「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

1万キロ走るのにいくらかかるか?

私のバイク、R1200GS-Adventure

20127 陣馬形山 アドベンチャー お尻3台2  8

こんな感じで、後ろにでかいパニアを付けて走るバイク

体力さえあれば、どこまでも走れます!


しかし、昨年の走行距離は13000キロほど

例年2万キロ以上乗っていた私には、これはかなり少ない数字

買った当初は年間2万5千キロ以上乗ってましたからね~(笑)



でも乗るのに飽きたわけでなく、途中で色々故障があったため

特にガソリン漏れで1ヶ月以上乗らなかったことが大きな原因

201210 R1200GS-A ヒューエルポンプ位置
    (⇒バイクのフューエルポンプからガソリンが漏れた記事はこちら


しかしここでふと疑問

バイクで年間1万キロの走行距離の減少

この走らなかった分、どのくらいのお金が溜まったのか?(笑)

計算してみます!



まずはガソリン代から

2012 3 日光 ガソリン代  

私のはハイオク標準なので1リットル=150円として計算

私のバイク、燃費は1リットルで18キロほど

すると

  ●10000(走行距離)÷18(燃費)×150(ガソリン代)=83333.333・・・

  ガソリン代は約83,000円

 
次は高速料金

2011 12 高萩 IC 4
 
1日500キロのツーリングで、200キロほど高速を使うと仮定

すると1万キロの距離なら、そのうち4000キロ程は高速を使います

料金は土日祝日のETC割で、100キロ乗って500円位

とすると高速代は、1キロ走行で5円といったところ

なので

  ●4000(キロ)×5(円)=20,000

  高速代は20,000円
 


さて消耗品色々です

まずはタイヤから

2011 9 タイヤ 新 フロント 5

私の場合1万キロ走れば、タイヤはワンセット消費します

今履いているメッツラーのツアランス、前後ワンセット激安価格で43000円

なので
 
 ●43000(タイヤ代)×1(セット)=43,000

 タイヤ代43,000円


さらに1万キロならオイルも3回交換は確実

20125 オイル交換 

私はお安いシェブロン、一回の交換で1リットル400円×4本消費

それに最低一回はオイルフィルター(約2000円)の交換があるので

 ●400(オイル1缶))×4(本)×3(交換回数)+2000(フィルター代)=6,800

 オイル交換6,800円


まだまだお金かかります・・・

その他の消耗品としてブレーキパッド、そしてローター

お安いプラグ 

さらにプラグにエアフィルター等々

この辺はバイクの種類によってまちまちでしょうが、3万円くらい見ておきます

 ●30000(各種消耗品)×1(交換)=30,000

 なのでその他の耗品は30,000円



まだまだ出るものあります・・・
 
BMWの場合、1万キロごとに点検を推奨

201210 ディーラー1 

実はディーラーさんにより、かなり価格差があるのがこの1万キロ点検 

私のお世話になっているディーラーさんはかなりお安い!

それでも
 
 ●18000(基本点検料)×1(回)=18,000
 
 1万キロ点検18,000円也  


さらに!

ツーリングと言えばお土産&現地での食事

20127 陣馬形山 おぎのや 釜飯  8 

10000キロ走行、500キロのツーリングなら20回行ける計算
 
そこでの食事を一回1000円(もっと高いか?)、お土産1000円として

 ●[1000(食事代)+1000(土産代)]×20(回)=40,000

 お食事、お土産代40,000円也


最後にはバイク本体の償却費用

2011 9 富士山 バイク倒し 2 

例えば5000キロ乗ったバイクと、1万5千キロ乗ったバイク

当たり前ですが、その下取り価格は全然ちがいます

なので1万キロ走行した後はバイク本体、どのくらい目減りしてしまうのか計算・・・

と行きたいのですが、これやると急激に金額が増えるので今回はパス



さて、以上全部足してみると

  240,800円 (1キロ走行=約24円)

1万キロ乗るには、私の場合この位かかります


逆にいえば1万キロ減らすと、年間これだけお金がたまります(笑)

ちなみにこれは維持費じゃないですよ~

それだと保険や車検、さらにはローンなんかも入れなければなりません

バイク、お金がかかる乗り物ですね・・・


しかし!

これを考えていては、乗れないのがバイク!

なので以上の数字、全て忘れます(笑)


ちなみに今回の数字は本当に私個人の場合

バイクによって、そして人によってお値段が全然違うのはあたりまえ

あくまで参考、そしてネタの為に記事にしてみました(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 

関連記事