「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

R1200GS‐Advに自作フォグ Ver.1とVer.2

R1200GS‐Advにつけた自作フォグライトです。

まずはVer.1、LED方式です。
アドベ ディライト編 
LEDライト2

下のほうで光っているのがそうです。

量販店で見つけた車用のLEDデイライトをつけてみました。
お値段はリレー一式コミで3,200円。

スイッチがリモコン式で別体になっていて、雨でも平気でした。

LEDなので消費電力が少ないのも
バッテリー直付けなので配線作業が楽なのもでした。

前方からの被視認性はかなり良かったので、
対向車の注意を促すには良かったと思います。

ただ自分の方の視認性は全く無し。

いかんせんデイライトなのでそこまでは期待できません。
 
相手からの視認性と、
自分の方の視認性の両立はやはりハロゲン式サブライト!


でも純正及び社外品は値段が高すぎ!!

ということで、次はハロゲンで自作サブライトにチャレンジです。



こんなライトを利用して、Ver.2 ハロゲン仕様を作ってみます。
フォグ1

これがVer.2、ハロゲン仕様です。
harogenn
 とりあえずこんな感じでつけてみました。

物としては

  ●某オークションで落とした車用のフォグライト(H3、55W)、一応カット
   ライン入りで対向車もまぶしくない。

  ●エンジンガードに取り付けるステーはバイク量販店で探索、購入。
   ライト固定用のものでは無く汎用品を購入、改造。口径は25mm。

  ●リレー等の配線一式は別途購入、スイッチは防滴用に自作

  ●横のライトガードは自作というか、他のもの流用


という物を購入。

これです↓
 フォグ3
大きくするとこんな感じになります。自分的には結構気に入ってます。

ステーを自作して、エンジンガード等に穴は一あけていません。
落下防止のため、ワイヤー張ってます。

お値段は全部で福沢さん一枚くらいでした。製作は2日くらいかかってます。

電球色は3000ケルビンのイエロー、普通のフォグの色です。

点灯するとこんな感じになります。
 フォグ4 
総額1万円のフォグにしてはいい感じに仕上がっていると思うのですが。

フォグのスイッチはここ↓
フォグスイッチ
パネル左、オレンジ色に光っているのがフォグスイッチになります。

こんなものです。
フォグスイッチ
フォグ点灯を確認できる為に、オレンジのLEDをスイッチに組み込みました。
                   (⇒記事「自作防水?スイッチ LED付き」はこちら

外で昼間に点灯するとこんな感じになります。
フォグとキセノンライト 
余り明るくないです(笑)。
ライトをHIDにしてあるので余計暗く感じます。

夜の視認性はまあまあ。足元が明るくなります。



あと問題が少々あります

バルブが車用のためにすぐ切れてしまいました。バイク用のものに交換。

消費電力が55W×2発なので、結構電気食い
アドベのオルタネーターは720Wなのでまだ余裕ありますけど、
私は色々電気物つけてますから、ちょっと不安。  (⇒電気モノを色々つけている記事はこちら

一度走っていたらフォグのレンズが外れかけてました。

ねじ山が馬鹿になっていたらしく、ネジ交換してOKでした。
さすが安いだけはあります(笑)

今後も色々ありそうですが、とりあえずはこれで走ります。 

           (⇒記事「R1200GS‐adv フォグライトVer.3 製作予定」はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事