「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

アイスが本当に持つか? ロゴス「HIPER COOLER」

今年から導入したロゴスの「HYPER COOLER」↓
2011 7 ロゴス ハイパークーラーボックス 4 
これ結構良いお値段しますが、冷却力は最高です。

この中に指定の保冷剤を入れ、ペットボトルを持っていくと、
2時間後にはペットボトルの中が凍ってます・・・


先日の陣馬形山のキャンプでも、
2011 7 陣馬形山 テント干し 8  

朝に仕込んだビールとワイン、
夕方のキャンプ場でキンキンに冷えた状態で頂けました。
          
    (⇒陣馬形山のキャンプツーリングの記事はこちら
   

その位保冷力のあるクーラーボックス

しかし、そのキャッチコピーにあるように、
「アイスクリームが13時間保存可能」は本当か?

試してみましたよ~



まずはR1200GS-A、右のパニアにこのクーラーボックスを設置。
2011 7 ハイパークーラー 設置   
この中に指定の保冷剤をいれてツーリング。

目的地は磐梯吾妻スカイライン

このスカイラインの頂上「浄土平」で、持っていったアイスが食べらるか?


朝AM5:00、コンビニでアイスを購入。
2011 7 コンビニ アイス購入 2  2011 7 コンビニ アイス購入 ガリガリ君 3 
買ったのはスイカ&メロンバー、そしてガリガリ君。

あえてカップアイスではなく、棒アイスを選択。

棒アイス、溶けたら最悪でしょうね~(笑)


気温は朝からすでに27℃近く・・・
2011 7 ハイパークーラーお試し 朝気温 1

今日も予想では35度近くまで上がる予定です。

さてどうなる事か??



AM7:00、東北道上河内SAにて集合。
2011 7 上河内SA 3 
中身を確認します。

もちろんまだ全然オーケーです。


ここから3時間程先が浄土平。

果たしてアイスはそこまで持つか?

気温は既に30℃近くまで上がってます。


高速を二本松で降りて、土湯経由でスカイライン入口に到着。
2011 7 磐梯吾妻スカイライン 入口 4 
時間はAM9:00.

標高が高いせいで風は気持ち良いですが、かなりの日差し。

クーラーボックスの中、気になりますがここで開けませんよ~〈笑)



30分後、今日の目標磐梯吾妻スカイライン「浄土平」に到着。
2011 7 磐梯吾妻スカイライン 浄土平 皆で 9 
天気は快晴。

そして標高は1600mと少し。

その高さのおかげで、気温は25℃ほど。


ここでパニアを開封。

中からアイスを出します。

果たしてアイスはどうなっているか・・・

2011 7 浄土ヶ原 アイス 3 
おっ!全然溶けてない!

箱から出しても、普通の棒アイスです。


このアイスを、今回の参加メンバーの皆様に配給〈笑)
21011 7 浄土ヶ原 アイス 試食4 
大好評&大爆笑でした。

しかし全然と溶けていないのには脱帽です!

時間はAM10:00。


結果、気温30℃を越える中バイクでも5時間は軽く持ちます。


一緒に買ったガリガリ君はこのまま保持。

さて何処までいけるか??


次回の記事にします〈笑)




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

ガリガリ君で検証 「HYPER COOLER」の保冷力

前回に引き続き、ロゴスの「HYPER COOLER
2011 7 ロゴス ハイパークーラーボックス 4
その保冷力の検証をツーリングで試してみます。
             
このクーラーボックス、
専用の保冷剤をしようすれば13時間アイスを冷却保持できるらしい。


今回この中に入れて試したのは・・・
2011 7 コンビニ アイス購入 ガリガリ君 3 
棒アイス(笑)  

スイカ&メロンバーは既に試食済み。 (⇒前回試食した記事はこちら

気温35℃近くの酷暑ツーリングで、5時間後に美味しく食せました♪


残っているのは「ガリガリ君、梨」

さて、何処まで持つか・・・



スイカ&メロンバーを浄土平で皆で試食後、
磐梯梯吾妻スカイラインを降り、福島を経て国道13号で米沢に向います。


福島側、標高が低い所に降りると気温はグングン上昇。

再び30℃を越えます。
2011 7 米沢手前 気温 7 
この後35℃まで上昇。

浄土平の涼しさが嘘のようです・・・ 


昼少し前に米沢到着です。

時間はボチボチ昼になります。


コンビニに寄りつつ、何を食べるか相談。

米沢牛がベストですが、予算オーバー(笑)

なので米沢ラーメンに決定!



この時、クーラーボックスのガリガリ君を確認。

2011 7 ガリガリ君 米沢 08
やばい、ちょっとフニャフニャになってきてます。

すかさず開封、そして食します。

2011 7 ガリガリ君 米沢 食す 9 
袋から出すと、棒がアイスから外れそう・・・

しかし、なんとか形は保持。

ガリガリ君、美味しく頂きました♪


時間はPM12:00にちょっと届かず。

棒アイスの保冷限界時間は7時間という所でしょうか〈笑)

ちなみにこの時の米沢の気温は35℃・・・

暑い・・・



ロゴスの「HYPER COOLER」の検証も無事終了。

この後は、この店↓
2011 7 米沢ラーメン かど久 4 
「かど久」でお食事。

先ほどのコンビニで「るるぶ」を見て、ナビで誘導〈笑)


米沢ラーメンとソースカツ丼のセットを注文。
2011 7 米沢ラーメン かど久 
細めんがスープに絡んで絶妙。

ソースカツ丼も美味しかったですよ~

これで780円と、お値段もリーズナブル♪


私達が行った時は店はガラガラでしたが、
2011 7 米沢ラーメン かど久 混雑 12 
帰る頃には、店内はお客さんで一杯・・・

やはり「るるぶ」に掲載される位ですから、人気のお店なんですね。

早めに来て良かった。


ここからは桧原湖~そしてゴールドラインを抜けて高速へアクセス。 

35℃を越える酷暑の中、6時間ほどかけて帰宅。



走行距離は、
2011 7 磐梯スカイライン 走行距離
630キロと少し。


高速を使ったとはいえ、マスツーリングにしては走り過ぎ〈笑)

それに午後7時過ぎに帰宅したのに、気温はまだ31度・・・

暑い一日でした・・・




さて今回のロゴス、「HYPER COOLER」のお試しツーリング。
35℃前後の酷暑の中、バイクでの移動。

この条件でガリガリ君は7時間の保持。

これがカップアイスなら、さらに持ちそうな気がします。


自宅に帰ってからこのクーラーボックスの使用方法を改めて検討。

以下の点をもう少し改良すると、長い時間保冷できそうです。


クーラーをチョコチョコ開封していました(ペットボトルを取るため)

 この開封時間を少なくすればさらに長時間保持できそうです。


保冷剤の設置の仕方
2011 7 ロゴス ハイパークーラー 冷やし方 
 アイスをサンドイッチ状に、上下に挟むといいみたいですね~

 今回は保冷剤を左右に置いて保冷しました。


さらにアイスは完全に凍らせてから入れるみたいです。


今回私が使った保冷剤は1200gと600g×2個。
 
 これを1200g2個でサンドイッチするとさらに持つそうです。



しかしそれでもこの酷暑の中、7時間以上の保冷力は凄いと思います。

しかもバイク、さらに棒アイスですからね~〈笑)


結論、ロゴスの「HYPER COOLER」は凄い!

これから夏のキャンプ、そしてツーリングにも欠かせなくなりそうです。




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事