「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

スマートフォン スポーツ用のGPSアプリ

最近購入したスマートフォンで、色々なアプリを楽しんでます♪

やはり楽しいのはGPS系のアプリ

「Latitude(ラッチチュード)」
2011 11 スマホ ラッチチュード 月 
自分の場所を友人と共有できるアプリ
                              (⇒この記事はこちら

そして「ディズニー攻略アプリ
2011 11 ディズニー攻略アプリ メイン画面  
待ち時間まででるアプリです  (⇒この記事はこちら

などで遊んでます(笑)



今回はマラソン、自転車などのスポーツなどで使えるアプリ

2011 12 ランキーパー 起動画面 
さらには散歩でも使えるアプリ、「Runkeeper」のお話

これもやはりGPS系のアプリ、お値段無料
 

このアプリ、スポーツ時の自分のログ(軌跡)やタイムを計れます
2011 12 ランキーパー ログ
こんな風に、自分の走った場所が一目両全

平均タイムや、消費カロリーも表示してくれます

でもこれだけなら普通のナビでも出来ます



ではこれ、何がスポーツ用なのか??

実はこのアプリ、走っている最中に音声で色々な情報を教えてくれます!


その内容は、現在タイム、現在距離、平均タイム、平均スピード、
さらにはオプションで心拍数も教えてくれるみたい! 


たとばマラソンしている時に、

「現在●キロ走って、タイムは●時間●分●秒、

そしてこの1キロ辺りのペースは●分●秒で、スピードは時速●キロメートル」と音声案内

さらに今の心拍数は毎分●回で、平均は●回、最大心拍数を音声で教えてくれます


凄いです!! 



この音声案内、各々でオンオフ出来るので、
2011 12 ランキーパー 音声案内
自分の気に入ったものだけの音声案内も可能

もちろん完全に案内を切ることもできますよ~


さらにこの「ランキーパー」で測定できるスポーツの種類↓
2011 12 ランキーパー スポーツの種類 
マラソンに始まって、自転車、ウォーキング、ハイキング、
さらにはスキーやスノーボードまで測定可能(笑)



ただ問題が一つあります

気付いている方もいると思いますが、マップ以外の表記は全て英語・・・

もちろん音声ガイドも全て英語です(笑)


なのでハァハァ言いながら自転車で走っている最中に、

「カレントペース、ワンミニッツフィフティセコンド、
カレントスピード、サーティワンポイントワンエイトキロメーターパーアウワー」

とか言われても、最初はさっぱり分かりませんでした(笑)


慣れれば大丈夫ですが、
スポーツのトレーニングと共に、英語のヒヤリング能力も向上しそうです(笑)



ちなみにこのタイムやログのデータは、もちろんPCと同期してます
2011 12 ランキーパー PC画面 5
面倒なデータの移行もありません

ランキーパーを使って行ったトレーニングを一覧表示

時間、距離、獲得標高、そして消費カロリーなどもPCで表示されます

ただマイル表示なのがちょっと分かりずらい(笑)


このデータを公開すると、
ツイッターやフェイスブックで友人と共有できるそうです

そして他のランキーパーユーザーとチームを作り、競合することも出来るそうです!

これ、モチバーションアップにいいですね~  



GPS系のアプリ、やはり面白い!

余談ですが最近のスマホで凄いとおもったのは
2011 12 スマートフォン ボイス機能  
ボイス機能

声で検索、もちろん文章も打てます


これ昔からパソコンにも有りましたが精度がイマイチ

でも今回これ使ってみたら・・・凄い!


例えば先日いったキャンプツーリングの場所、「あだたら高原」

これをボイス機能で、一言でしゃべって入力


「あだたらこうげんきゃんぷつーりんぐ」

すると・・・
2011 12 ボイス機能 あだたら 
しゃべり一発でコレだけの候補がでてきます!

時間にして数秒!

携帯の文字、打ち難いのです、これがあると文章入力も楽ですね~

なんかスマホ、これに一番感動してます(笑)


まだまだスマホ初心者ですが、ガンガン使っていきますよ~



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

GPSウオッチを自転車で使う その1(機種探し)

 私が運動する時に使っている心拍計

201212 ポラールハートレートモニター  RS100L 
 ●ポラール ハートレートモニター RS100

もう購入して5年近く

ほぼ毎日、マラソンに自転車にお世話になってます


そして自転車のサイクルメーター、

201212 キャットアイ サイクルコンピュータ CC-RD400DWL 
 ●キャットアイ CC-RD400DW

これも購入して4年近く

最近のサイクルメーター程の情報はありませんが、お世話になってます


自転車に乗る時はこの2個のメーター、

20125 ロード 160キロ用 ナビ 6

そしてナビなんかも付けて走ってます(笑)

夜間走行になると、さらにライトなんか付けて走るのでもう大変・・・



なので只今、サイクルメーター購入計画中

最近のサイクルメーター、上記の3個をすべて兼ね備えたものあるんです


その最高峰はこれ↓
201212 ガーミン エッジ 800J 日本版  
  ●ガーミン エッジ 800J 日本版

言わずと知れたガーミンの「edge800 」

これ一つに自転車に必要なもの、必要ないモノすべてそろってます(笑)

こんな感じで情報を表示↓

201212 ガーミンedge800 1 201212 ガーミンedge800 2 

凄いですね・・・

でもこの他にもまだまだ機能があるみたいなんです・・・

     (⇒ガーミンedge800の詳しい仕様はこちら


しかし、そのお値段も凄い!

日本語版だと6万円前後と、普通にPCが買える値段ですから・・・



このお値段はちょっと高い・・・

それに私の場合、ランでも使用したいので自転車特化型はNG

なのでランにも、そして自転車にも使えそうな腕時計タイプで探してみます


条件的には

 ●ハートレイトモニター(心拍計)が付いている事

 ●ケイデンス計(ペダルの回転数を測るモノ)が使用可能な事

 ●GPSでログが取れるもの(ナビは別に要らない)


特に今回はGPSログが撮れるモノが欲しい

データログ、今はスマートフォンの「エンドモンド」で取得

2012 1 アプリ エンドモンド  

しかしこれ電池食いで、5時間ほどで電池が空・・・

さらフリーズも多いし、スタート時の操作が結構面倒

そんな理由から、今回はGPS付きは外せない機能



すると候補は以下の5個

まずはやはりガーミン

201212 GARMIN(ガーミン) ForAthlete 910XTJ 日本版1 
 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete 910XTJ 

勿論、上記の3つの機能は揃ってます!

更に自転車用のパワーメーターまで付けれるみたい(別途購入)
 
それにGPSデータを取得しつつも、最大20時間持つ電池は凄い!

とにかく時計というよりトレーニングに特化したモノ

しかしやはりお値段高くて、4万5千円ほど・・・


そしてガーミンでもう一つ

201212 GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610_
 ●GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610  

これは上記のモノの下位機種というより、普段使いもできるバージョン

上記の「910 XTJ」はトレーニングに特化したモノで、時計としては役立たず

しかしこちらはGPSさえ止めておけば4週間程使用可

さらにタッチパネル採用、そしてコンパクトなのでその辺は良し

ただしGPS使用時の電池の持ちは8時間ほど

なので自転車ではその辺が微妙ですね~

こちらは若干お安めの4万円を切る値段


ちなみに上記二つともナビゲーション機能有り(方向を矢印で表示)



次は今使っている心拍計と同じメーカー、「ポラール」から2機種

201212 ポラールハートレートモニター マルチスポーツモデル RCX5 GPS 
 ●POLAR ハートレートモニター RCX5 GPS BLK 

これは完全に普段時計使いできるGPSウオッチ

ボタン電池使用で、なんと電池の持ちが8か月~11か月!

これなら充電の面倒なくて良さそうですね~

と思ったら、GPSデータ取得には専用センサーが必要

そちらの電池、持ちは18時間

でもGPSの電池が無い時でも、心拍計としては普通に使えるからその辺は良し

このセンサーが同梱包になっているもので、お値段は3万5千円ほど


その同じポラールからもう一つ

2012 12 RS800CX _  
 ●POLAR RS800CX BIKE N

こちらは、より自転車に特化したポラールの製品

高度計や斜度計が表示できます

お値段は上記のものとほぼ同じ、3万5千円ほど

しかしGPSセンサーはオプション扱いなので、実質もっと高いです

勿論ボタン電池仕様で、時計としても使用可能



そして最後は「スント(SUUNTO)」というメーカーから

201212 SUUNTO(スント) AMBIT BLACK _
  ●SUUNTO(スント) AMBIT BLACK

私は初めて聞くメーカーだったのですが、

調べるとスポーツだけでなく、山やアウトドア全般で使えるモノ

なにせ気圧計から温度計、電子コンパスなどフル装備

そしてGPSデータを取りつつも、50時間の電池寿命って凄いな~

さらにGPSデータの取得しなければ、1ヶ月ほど使用可能

お値段はこれも4万円強くらい


以上5つが候補なんですが、正直どれがいいのかよく分かない

なのでもう少し様子を見つつ、あとで再検討してみます

その間にお値段ももう少し下がるかもしれませんしね~(笑)

逆に円安で、高くなったりして・・・

   (⇒各機種を細かく検討してみた記事はこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中



マジで、どれがいいのかよく分かりません・・・

  

  

高い買い物なので、ゆっくり検討してみます・・・

関連記事

GPSウオッチを自転車で使う その2(スペック編)

ちょっと前、自転車でも使えるGPSウオッチを検討

今回はそれの詳細比較

      (⇒以前にGPSウオッチを探した記事はこちら



私が欲しい機能は3つ

 ①ハートレイトモニター(心拍計)がついている 
   ⇒自分の心臓がいま、どのくらいバクバクいってるのか知りたい!

 ②自転車につけられるケイデンス計を付けられる事 
   ⇒自分の足がいま、どのくらい回るっているか数字にでみたい!

 ③GPSでログが取れる事(ナビは別にいらない)
   ⇒自分がさっきまで、地球上のどの辺を走ってたかを知りたい!


この条件で絞り込んで以下の候補を選択

 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete910XTJ

 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete610

 ●POLAR(ポラール)  RCX5 GPS

 ●POLAR(ポラール)  RS800CX

 ●SUUNTO(スント) AMBIT


では一つ一つ検討してみます
 


まずはGARMIN(ガーミン)の1機種目

201212 GARMIN(ガーミン) ForAthlete 910XTJ 日本版1 
 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete 910XTJ 日本版 

もちろん上記の3つの項目はすべてクリア

高度計や勾配計なんかもあり、「これでもかっ!」ていう程機能が満載!


特に凄い機能に、スイム時の「ストロークタイプの判別」なんてものあります

これログ上で、「クロール」で泳いでいるのか、「バタフライ」なのか時計で判別可能(笑)

さらに登録済みの場所ならナビゲーションも可能で、もう至れる尽くせり♥


電池の持ち時間も約20時間と、これもかなり良い数字

自転車やマラソンのロング走でも、かなり対応出来そう

ただハートレイトセンサー、そしてケイデンス&スピードセンサーは別売り

なので全部コミコミで購入すると、55,000円くらいになりそう


それに時計としての機能は全く無し

トレーニング以外の時は全く使わないことが前提

  (⇒このForAthlete910XTJの詳しいスペックはこちら



そしてガーミンでもう1機種

201212 GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610_
 ●GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610  【日本正規品】

これは上記のモノの下位機種ではありません

時計として、普段使いもできるバージョンとして使用可能なモデル


上記の「910 XTJ」はトレーニングに特化したモノで、時計としては役立たず

しかしこちらはGPSさえ止めておけば4週間程使用可能

さらにこちらはタッチパネル採用で、しかもかなりコンパクトな感じ

上記の「910XTJ」ほどの機能は有りませんが、でも十分な内容


ただしGPSを使用すると、電池は8時間ほどしかもたないのでこれは微妙

しかしタッチパネル+4週間の普段使いは魅力かも

その辺で上記の「910XTJ」にするか、これにするか悩みます

ちなみにこちらもナビ機能有り(矢印で誘導)


勿論ハートレイトセンサーとケイデンスセンサーはオプション扱い

全部まとめて、5万円強

やはり良いお値段します・・・

  (⇒GARMIN(ガーミン) ForAthlete610の詳しいスペックはこちら



つぎは今使っている心拍計と同じメーカーの「ポラール」から2機種
201212 ポラールハートレートモニター マルチスポーツモデル RCX5 GPS 
 ●POLAR ハートレートモニター RCX5 GPS BLK 

これは完全に普段時計使いできるGPSウオッチ

ボタン電池使用で、なんと電池の持ちが8か月~11か月!

これなら充電の面倒なくて良さそうですね~


しかしなんでガーミンが20時間なのに、これはこんなに電池がもつの?

その理由はGPSデータを取得するには、別途専用センサーが必要

そしてそのセンサー自体の電池の持ちは、最大20時間との事

やはりGSPに関してはガーミンと一緒の時間


このGPSセンサーが別体の利点は、充電し忘れても時計本体は使用可

つまりGSPデータは取れないけど、心拍計は使えるというのが利点

でもいちいちGPSセンサーを

201212 ポラール  RCX5 GPSのつけ方  

こんな風に、腕に付けるのは面倒かな~

その辺がガーミンを使うか、ポラールを使うかの分かれめか

ちなみにこのモデルは斜度、高度、温度計はないみたいです


お値段はケイデンスセンサーを付けると45,000円ほど
 
   (⇒POLAR(ポラール)  RCX5 GPSの詳しいスペックはこちら



その同じポラールからもう一つ

2012 12 RS800CX _  
 ●POLAR RS800CX BIKE N

こちらはより自転車に特化した製品

高度計や斜度計がこのモデルでは表示出来るみたい

あとは電池寿命が2年と長く、ボタン電池は自分で交換可

あとは上記の「RCX5」と似たようなスペック

こちらもケイデンスセンサーは別体で、全部で50,000円を超えます・・・

  (⇒POLAR(ポラール)  RS800CXの詳しいスペックはこちら


ポラールの製品は、オプションを色々付け足すことによって、

ランや自転車、そしてGPSデータ等に対応していくようなシステム

なので基本モデルを買っておけば、後で何にでも対応可能な感じ


しかしそのオプションの製品について気になる事あり

201212 POLAR スピードセンサー 201212 ポラール ケイデンスセンサー 

これは自転車側につけるスピードセンサーと、ケイデンスセンサー

お値段は二つで12000円(カタログ定価)

しかしこれ電池交換不可、つまり使い捨て・・・


ただし、使用時間は各々3000時間

1週間に8~10時間として、1年で約500時間乗る方の場合は6年使用可

しかしこの倍乗る方だと、3年くらいでセンサーごと交換

3年で12000円、そのあたりが高いか安いか微妙な値段・・・



そして最後は「スント(SUUNTO)」というメーカーから

201212 SUUNTO(スント) AMBIT BLACK _
  ●SUUNTO(スント) AMBIT BLACK

私は初めて聞くメーカーだったのですが、

調べるとスポーツだけでなくアウトドア全般にピッタリの商品かも

なにせ気圧計から温度計、3D電子コンパスなど外系のモノはフル装備

登録地へのナビゲーションも可能

更にGPSデータを取りつつも、最大50時間の電池寿命を誇ります!

そしてGPSデータの取得無しなら、1ヶ月ほど普通に使用で出来てしまうみたい

これ見た目もスッキリと普通の腕時計みたいで、かなり好い感じ♪


お値段は本体だけなら45,000円前後ですが、

各種センサーをいれるとやはり55,000円とやはり良い値段になります

  (⇒SUUNTO(スント) AMBITの詳しいスペックはこちら



以上色々GSPウオッチを調べてみました


簡単にいえば、

 ●トレーニング、そしてGPS重視ならガーミン

 ●普段使いが良く、オプション次第で何でもありのポラール

 ●時計としてのデザイン、そして色々良いとこ取りのSUUNTO

という感じがします

私的には「GARMIN(ガーミン) ForAthlete910XTJ」に心惹かれます


しかしランと自転車で使うとなると色々高くつきますね~

ランだけなら30,000円くらいでかなり良いGPSウオッチが購入できます

そして自転車のみならやはりガーミンの「Edge」シリーズで決まりなんですが・・・


もう少し、楽しみつつゆっくり考える事にします

   (⇒GPSウオッチ比較、意外な結末に終わった記事はこちら


押して貰えると、もう少し頑張れる気がします! 
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



これに決めようかな~↓


と思っていたら、ガーミンの「Edge510 」、「Edge810 」発表

う~ん、また悩むかも・・・

関連記事