「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

BMW バイクの装備 ESAとASC

最近、友人がBMWR1200RTを購入しようと目論んでます

特にオプションで付いている装備が気になるみたいですね~

            (⇒記事「購入!BMW R1200RT」はこちら



BMWのバイク、色々な装備があり、それがオプションで付けれます
                          
「グリップヒーター」をか「ABS」は良く知られた装備

他にも「クルーズコントロール」、そして「シートヒーター」なんて言う贅沢品もあります(笑)


その中でも、他のバイクにはちょっと見慣れない装備有り

それが「ESA」と「ASC」↓

ESAとASC

左のグリップにそのボタン有ります

友人はこれが非常に気になるらしいですね~


 ESA は Electoronic Suspension Adjusutment の略

 ASC は Automatic Stability Control の略


英語で書くと分かりにくいですね

 ESAは電子制御サス ⇒ボタン一つでサスの硬さと伸びを調整


 ASCは後輪をコントロール ⇒後輪が滑ったときに自動で調整



このうち、ESAにはわりとお世話になっています


走っている最中にも変更が効くので、街中ではコンフォート(柔らかめ)に、

峠ではスポーツ(硬め)になどとちょこちょこ変えて遊んでいます


こうかがはっきりとわかるので、結構楽しい機能

でも無くても困りません(笑)


ASCはボタンで設定しておくと自動的に働きます

前輪と後輪の回転差が激しくなると、それをセンサーが感知して作動


私の場合、オフではっきり作動しました

マッドな場所でこけそうになったのを、数回助けて頂きました


ただ普通にオンを乗っているだけでは殆ど作動無し

一度、雨の日の曲がり門で、マンホールに乗った時に作動したようです

かなりドキドキな体験でしたが、ASCのおかげですべらなかったのかも知れません

はっきりASCのおかげだと言えないのが微妙ですが(笑)


転ばぬ先の杖みたいなものでしょうか?

いずれにせよ、他のバイクにはない楽しい装備です



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事