「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

フォグライト ハロゲン⇒LEDバルブへ

キャンプツーリング、ガソリン漏れで行けなかった私

なので暇な3連休になってしまいました


なので暇に任せて1/1プラモデル
 2011 6 ジムニー  8 

ジムニーいじります



今回は電飾色々交換

まずはフロントのデイライト
20129 ジムニー デイライト 横 8  

LEDで、市販のモノ

今までは横に2こ並べてました


それを
20129 ジムニー デイライト 縦 8

縦に2つにしてみました

なんとなくスッキリして今風?

でも言わなければきっと分からない違い(笑)



さらにフロントのフォグ
20129 ジムニー フォグ 8 

今まではH3、ハロゲンバルブを使用

消費電力は2つ合わせて110w

これ、バッテリーの小さいジムにーには結構な負担でした


なのでH3タイプのLEDバルブを購入↓
20129 ジムニー フォグ LEDバルブ 8 

これ販売元曰く、11w 相当の明るさとか

実際に点灯してみると、確かに明るい

それに消費電力もたぶん10分の1以下


ならばと喜び勇んでバルブを装着してみましたが、
20129 ジムニー フォグ バルブ 比較 8 

このLED、ハロゲンのモノと比べて長すぎ・・・

並べてみると倍位有りますね~


この長さだと、フォグライトの中にある反射板↓
20129 ジムニー フォグ 反射板位置  8 

赤丸の場所に有るのですが、これに当たって収まりません・・・


しようがない!

ならばこの反射板を撤去しちゃいましょう!!!


なので急遽、フォグを殻(から)割りします

殻(から)割りとは、ヘッドライトを分解、ガラス部分を剥がす事


さてうまくできるかどうか?

これ記事にするとまだまだ長くなるので次回にしま~す

      (⇒フォグランプをカラ割りした記事はこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

フォグランプ カラ割りとLEDバルブの取付け

私のジムニーのフォグランプ
20129 ジムニー フォグ 8 

15年以上前、バジェロに付いていたものを流用


それを今回LEDバルブに換装しようとしましたが、長さが合わず・・・

なのでライトを「カラ割り」して、何とかいれます!

              (⇒このLEDバルブの記事はこちら



カラ割り」とはライトの本体を、レンズと反射板に分離する事

ネットで調べると必要なものは以下のモノ


まずはフォグライトがちょうど入る大きさの段ボール
20129 ジムニー フォグ  カラ割り 段ボール  8 


これにヒートガン
20129 ジムニー フォグ  カラ割り ヒートガン 8 

ドライヤーの親玉みたいなモノ(ドライヤーでも可)

まずはこの二つ



このヒートガンを、先ほどの段ボールに突っ込んで
20129 ジムニー フォグ  カラ割り 準備 8 

フォグライト全体を熱します

本当は完全に密封の上、横から穴を開けて入れたほうが良いみたい

その辺は手抜きという事で(笑)


そして10分ほど放置

もちろん火事にならないように注意!


この熱で、レンズと反射板を接着しているコーキング材が柔らかくします

そして頃合いを見計らって、ドライバーでジワジワこじ開けます


そしてその空いた部分に↓
20129 ジムニー フォグ  カラ割り 割り箸 8 

割り箸を突っ込む!

こうしておかないと、再びレンズと反射板がくっついていくんです

なんかホタテガイをコジ開けている感じ(笑)


但し、この時無理にやってもガラスが割れるだけ

開かない場合は、再度熱しつつ少しずつあけていきます


ちなみにライト本体は凄い高熱に!

なので軍手なら2枚以上したほうがいいかも

さらにライトについているゴム類などはすべて外しておきます


そして無事開帳
20129 ジムニー フォグ  カラ割り 開帳 8 

まずはカラ割り成功!



カラ割り後は、LEDバルブを付けれるようにする作業

まずは反射板についている
 20129 ジムニー フォグ  カラ割り  反射板 8 

中央の反射用?のカップみたいなモノ

これをとっちゃいます


これがついているので、H3のLEDバルブ
20129 ジムニー フォグ バルブ 比較 8 

入らないんですよ~

ちなみに右が今回購入したH3のLEDバルブ


その中央部分
20129 ジムニー フォグ  カラ割り  反射板 除去 8

カット!


これでLEDのH3バルブが入りそうです

これ外して、車検通るかは知りません(笑)



そして反射板、レンズを掃除して再び貼り付け

但しこのライト古いので
20129 ジムニー フォグ  カラ割り  コーキング 8

元のコーキングは固まって、暖めても使用不可

なので綺麗に除去して新しいものでコーキングし直します


使ったのはこれ↓
20129 スコッチ プレミアムゴールド 8 

スコッチのスーパープレミアムゴールド

これ100%変成シリコン接着剤で、耐候耐水に優れ、しかも衝撃に強い


但し再びカラ割りできるかどうはわかりません(笑)

本当はライト用の専用品もあるのでそちらにした方が良いと思います

但し値段はお高め・・・



さて接着した後はやっとLEDのバルブを付けます


しかし!

まだ長さが長い・・・

5㎜位・・・

なので電装金具で適当に作ったスペーサーをかませて装着


そしてやっと 点灯
20129 ジムニー フォグ LED装着 8

H3ハロゲンに比べて、光量はあまり遜色無し

色は、若干緑が買った黄色で、直線的な光はやはりLED


ただ昼間の外で点灯しても
20129 ジムニー デイライト+LEDフォグ 8

余り点灯しているのがわかりません(笑)

まぁ自己満足と、そして電力消費が少なくなったので善しとします!


さてジムニー電飾計画+α、まだまだ続きますよ~

それは次回に   

           (⇒このプチ改造計画、続きはこちら


↓押して貰えるともう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

ストップランプのLED化 さらにマフラー交換

ジムニーのプチ改造

前回はフォグのカラ割り
20129 ジムニー フォグ  カラ割り 開帳 8 

何とか無事成功して、フォグはLED化に成功

                     (⇒この記事はこちら



今回はもう少し小さいモノ、そして大モノを交換


まずはジムニーのストップランプ

私のジムニーのストップランプ、これは自分で埋め込んだもの
20129 ジムニー ストップランプ  8 

昔のジープのモノを流用してます

             (⇒ストップランプを改造した記事はこちら


このストップランプをLEDに変更します

まずS25という種類の、LEDバルブを購入
20129  ジムニー ストップランプ バルブ 1  

左が普通のフィラメント、右がLED製のモノ


交換は簡単

カバーを外して
20129  ジムニー ストップランプ 取付 1 

このバルブを、LEDのモノに交換するだけ


ちなみにLED
20129  ジムニー ストップランプ 点灯1 

こんな感じの光かたをします

光の指向性が結構強いですね~


なのでここに カバーを付けて点灯すると
20129  ジムニー ストップランプ 点灯2

ライトが星形に光ります(笑)

これはこれで面白いかも



次はリフレクター(反射鏡)
20129  ジムニー リフレクター1 

これ一見すると普通の反射板にみえます

しかし何故かコード有り


実はブレーキを踏むと、
20129  ジムニー リフレクター 点灯 1 

連動して一緒に光ります(笑)

この反射板、中にLEDが仕込んであります


実際に装着、そしてブレーキ
20129  ジムニー リフレクター 装着  点灯 1 

下の方に付けて見ましたが、点灯すると結構明るい

ヒカリモノ大好きですからこういうのは楽しい~♪



さらに今回はマフラーも交換
純正タイプマフラーSJ30用(PIT WORK製) 

実はこれ、もう1年以上前に買ったものでそのまま放置

この際なので交換


難しいかと言うとそんなことはなく、

ボルトを三か所外して新しいモノに交換するだけ
20129  ジムニー マフラー 装着 1 

30分と掛かりません

なんで早くやらないかな~(笑)


ちなみにこのマフラー、以前のモノと形状が違います
20129  ジムニー マフラー 違い 1 

排気口が車体の外側に曲がってます

これ、排気ガスが巻き込んで車内にこないようにするもの


走った感じですが、排気ガスの巻き込みがほとんどなくなりました

車検にも対応してます



さてこのジムニーも既に30年
20129 ジムニー デイライト+LEDフォグ 完成 8 

ライトだけは最新ものに更新

週末には陣馬形山で、このジムニーもキャンプデビュー

さて、これだけやっても無事に付けるかどうかちょっと不安です(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村

関連記事

新しいミラーにも電飾 LED3灯つけてみた

最近購入したバイク用ミラー



TANAXの「ランドクスミラー」

高速でも全然ぶれず、とても見やすいミラー

お気に入りです♪    (⇒このミラーのインプレ記事はこちら



そのミラー↓

201312 ランドクロスミラー1 
 
これをしばらく見ていたら・・・

「!」

思いつきました 


これつけちゃえ~↓

201307 3連 LED 

以前に購入したLEDライト

何処に付けるか迷っていましたが、ミラーに付けることにします



とりあえずガムテープで仮止め

201312 ランドクロスミラー LED  

イメージ的にはこんな感じかな


そして配線

まずはこのゴムブッシュの中に

201312 ランドクロスミラー LED 配線   

LEDのコードを通します(黄色の線)

これなら配線が目立たなくて良さそう



さて、次は既存の電飾外し

それはこれ↓

2011 6 フラッシュライト 0

シールドの後ろに装着していた、ストロボライト

これストロボモードしかないので、殆ど使わないシロモノ(笑)

これを外して、そのスイッチに今回のLEDを繋ぎます


LEDのライト、装着するだけなら簡単

でもね・・・

201312 ランドクロスミラー LED 配線2 

私のバイクは配線がとんでもない事になってます

これはタンクの左側の配線ですが、ゴチャゴチャ・・・



ここで私が後から付けた電気関係装備をご紹介

 ① ナビ
 
 ② ETC

 ③ EDLCバッテリーチューン(商品名「疾るんです」)

 ④ ライトLow側HID化

 ⑤ ライトHi側HID化
 
 ⑥ HIDフォグ×2灯

 ⑦ 前方用ナイトライダーLED

 ⑧ 後方用ナイトライダーLED

 ⑨ 電熱ウェア用電源

 ⑩ エアクールブルゾン用電源
 
 ⑪ トップケース内側用電源

 ⑫ トリクル充電用電源ケーブル
 
 ⑬ 今回のミラー用LED

我ながら沢山付けました・・・
 

なのでシート下は

2011 10 シート下 配線 6

ご覧の通り、配線で一杯(笑)



この配線をまとめ直すのに2時間かかりました・・・


そして完成

点灯させます

2013 ラウンドクロスミラー 点灯 

ジャン!

お、中々いいかも♪



ナイトライダーLEDと一緒に

2013 ラウンドクロスミラー ナイトライダー 

おおっ!

微妙だ・・・(笑)



じゃ、バイク用のライト、

一斉点灯~!!!

2013 ラウンドクロスミラー 一斉点灯 

・・・

・・・

訳が分からないモノが、前方から走ってくることになりますね・・・



まぁ、夜間の被視認性が上がったから良しという事で(笑)


ミラーのLEDだけでも

2013 ラウンドクロスミラー LEDのみ 

これだけ目立ちますからね~


あとでちゃんと写真撮ろっ~と♪



―ブログ村のランキングに参加中―
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

クリスマスの電飾 今年は派手にいきますよ~!

今年の初頭、こんなモノ購入↓

201401 クリスマス イルミネーション 500球 

クリスマス用の電飾、屋外用のイルミーション電球

500球モノになります


それをセットで購入↓

201401 クリスマス イルミネーション 500球 2 

クリスマスを過ぎた後の在庫処分品で激安

普通は一箱5000円、これは5個で5000円でした(笑)

             (⇒この購入記事はこちら




さて今年ももうすぐ12月

いよいよ活躍するときが来ましたよ~


今年は室内用に150cmのツリーを用意

201411 クリスマスツリー  

スリムタイプという、室内で邪魔にならないモノ

それにとりあえず1箱、500球を装着します


イルミネーション、その長さは約30m!

201401 クリスマスイルミネーション 点灯  

こんな感じでグルグル巻いてある状態

これをバラしながら下から上、さらに下そして上と3回ほど巻きました(笑)


さて点けるとどうなるか?

201411 クリスマスツリー 点灯  

意外と普通

でもかなり良い感じ♪
 



さてあと残り4箱、2000球

 201411 クリスマス イルミネーション 500球 4箱  

どうやって使うか?


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪



クリスマスはもうすぐ

 

という事は、今年もあとわずかですね・・・

関連記事