「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

久々のバイク GSで雪道走行やってみた♪

昨日、関東私の住む茨城はまた雪!

なので外仕事の私は、開店休業となってしまいます

こんな日は・・・、雪ランでしょう!(笑)


雪ランの醍醐味は、降ったばかりの雪の上に

201301 雪ラン 足跡  

自分の足跡をペタペタ付けて走るのが楽しい♪

13キロを1時間10分ほどかけて終了



さてランは午前中のお話

雪は午後になっても降り続いてます

ならば・・・

201302 雪 バイク 出発時 5

今度はバイクで出かけちゃえ~

久々のR1200GS-Aの出動、雪の走行になりました~(笑)


目指すは利根川の土手

201302 雪 利根川 橋2 5

ここなら良い感じで雪が積もっているはず

そしてここなら、雪とアドベンチャーの良い写真が撮れるはず(笑)


が、しかし

201302 雪 利根川 土手1 5

土手のサイクリングロード(車が入れる場所)に雪は無し・・・

アドベンチャ-が雪の上を走っている写真が撮りたかったのに・・・


アングルを変えてみても、

201302 雪 利根川 土手2 5

う~ん、やはりイマイチ

こんな写真じゃ満足できませんね~



ならば!

土手を下に降りて、砂利道に入っちゃえ~

201302 雪 利根川 オフ2 5

その砂利道も、雪で埋まるほどでは無し


でも砂利道はマッディな上に、雪でタイヤが滑る・・・

こんな所で転んで、重さ250キロ超のバイクを起こすのはイヤ・・・


でも写真的にはサイクリングロードより

201302 雪 利根川 オフ1 5

全然アドベンチャーらしい写真が撮れます

これなら雪の中、走って来た甲斐があったというもの


さらに調子にのって、雪の多い場所に行きます

201302 雪 利根川 オフ3 5

おお、かなり良い感じ!

まさにアドベンチャーな世界(笑)



よし、ここまで来たなら、

雪の中に入っちゃえ~

201302 雪 利根川 雪道1 5

という事で、まるで飛んで火にいる夏の虫のように雪道へ入る私とアドベンチャー(笑)

しかし、ここでハッと我に返る私


こんなところでたった一人、気温は2.5℃で雪が降っている・・・

しかもタイヤはブロックじゃないし、足元は雪と泥で滑りまくり・・・

冷静になれ!無茶をするな!もう若くないんだからな・・・

と私の内なる声が叫びます(笑)


確かにこの辺り、けっこう雪が積もったみたいで、

201302 雪 利根川 雪道2 5

タイヤがいい感じで埋まってます・・・


この内なる声で、上がっていたテンションはクールダウン(笑)

なので完全雪道走行は1mほどで終了~

ここでUターンしたんですが、

バイクは重いし、道は狭いし、足元悪いし、フロント滑るしで大変でしたよ~



その後、雪のあるダートを軽く走行

201302 雪 利根川 オフ 様子 5 

でもこちらもドロドロでヤバそうだったので、数百メートル走って緊急離脱!

雪道のダートって、道の状態が読めないのでドキドキです・・・


でも何人かで来るなら、結構楽しめるかも

201302 雪 利根川 オフ 様子2 5

一人では心臓に悪いです(笑)


という事で、雪で遊べた一日

久々にバイクにも乗れたし、楽しい日でしたね~♪

あ、走行距離は20キロほどでした(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 

関連記事