「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

今年初 雪道とR1200GS-A

この間、冬対策のグリップカバーをお試しに福島いわきへ 
                         
前日雪が降ったらしく、峠付近は全て冠雪・・・

いわき 初雪ツーリング 2009

麓でこんな風景

この時の気温は2.5℃ですが、

新兵器のグリップカバーのおかげで寒さは全然平気

                (⇒グリップカバーを装着した記事はこちら


麓辺りは、道が濡れているだけなので普通に走行可

しかし!

橋の上は流石にやばい・・・

いわき 初雪ツーリング 2009 橋の上

完全凍結な上、シャーベット状に凍結

それが太陽のため、微妙に溶け出しているのでツルツル・・・

ゆっくり、ゆっくり進みます

途中ASCが作動してスリップを回避!

ASCはこんな所で役に立ちます(笑)    

       (⇒記事「ESAとASC]はこちら



橋意外はまだ普通に走れます

しかし峠道に差し掛かるにつれて、路上の雪は増えていきます

いわき 初雪ツーリング 2009 路上の雪

この辺で雪は完全にシャーベット状

でもまだ車のわだちを利用して走行可能


「なぜそこまでして前に進むのか?」と言われれば

「いや、なんとなくノリで」(笑)


とりあえず峠の一番上までは到着

いわき 初雪ツーリング 2009 峠にて2

でもここから先峠の北側で、もう車のわだちも凍ってます・・・

しかも下りなのでさすがに・・


反対、下り側から撮ってみました

いわき 初雪ツーリング 2009 峠にて3

さすがにここは私の腕では下れないでしょう

なので諦めてここでUターン


しかし坂道のUターン、アドベンチャーの重さを支えるだけで大変

さらに足場がツルツルなので踏ん張りが効かない・・・


以前にも雪道でUターンしたことがあるのですが、全然懲りてませんね~

しかし今回、凍結路でのUターンは非常に大変なのを確実に認識

                               
ちなみに道路脇の積雪量

いわき 初雪ツーリング 2009 道路わきの積雪

3~5センチくらいでしょうか



その後、別の道へ迂回

しかし、その道も冠雪のため断念

いわき 初雪ツーリング 2009 別の峠

もうこちらは完全に雪化粧

綺麗ですけど、走行は不可(笑)

ここでもまたUターン

結局来た道をそのまま帰りました


この日は雪と遊べた楽しい一日でした

いわき 初雪ツーリング 2009 雪と遊ぶ

でも、凍結下でのUターンは勘弁ですね(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

関連記事

金精峠 通行可能でした

昨日の日曜日、良い天気でしたね。

しかしその前日、土曜日はかなりしっかりした雨。

その雨の中、通行可能になったと噂の金精峠、行ってきましたよ~



朝からすでに雨、なのでカッパを着込んでの出発。

栃木の県道70号にて。
2011 4 栃木 県道70号2 
雨って、こういう風景の中走れるので、嫌いじゃありません。

一気に日光いろは坂の下まで、100キロほど走ります。


そこに金精峠の情報有り↓
2011 4 金精峠情報1 
確かに昨日、4月22日から開通してますね~


早速いろは坂から登っていきます。

いろは坂、雪は路肩にちょこっと有るのみ。
2011 4 いろは坂 5 
それよりも雨の降りが強くなってきました(笑)

それでもどんどん行きましょう~!



いろは坂を登り、中善寺湖へ。

やはり雨(笑)


その先の戦場ヶ原も雨、っていうか土砂降り・・・
2011 4 戦場ヶ原 雨7
これデジカメ、車載マウントで撮ってますが、水滴ついてますね~

こういう時、防水機能があっても意味が無かったりします(笑)
 

湯の湖も過ぎて、もうすぐ金精峠
 2011 4 金精峠前 風景2
とても春、もうすぐゴールデンウィーク前とはいえない風景(笑)

でもとても楽しく走れます♪


雨のおかげで、凍結の心配は全く無しです。



そして・・・
2011 4 金精トンネル6 
金精トンネルに無事到着。

ここまで確かに開通しています。

しかもバイクで上がれます♪


ちなみにこのトンネルの高さは
2011 4 金精トンネル 高さ2 
1843メートル。

この辺はまだ雪深いですね~

遠くから取ったものがこれ↓
2011 4 金精トンネル 雪0 
まだまだ雪がどっさり。

でも気温は6度と、割と高めです。

さて、この先の丸沼方面。

そっちの方が雪が深そうなので、ちょっと弱気になります・・・
しかも雨ですしね~

今日はここで帰る事にしましょう!



今日の走行距離は280キロほど。
雨でしたが、楽しめたツーリング。

もちろん、ガソリン代の2割、募金します。


金精峠もいよいよ通過可能。

色々ツーリングルートが広がりますね~



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

久々のバイク GSで雪道走行やってみた♪

昨日、関東私の住む茨城はまた雪!

なので外仕事の私は、開店休業となってしまいます

こんな日は・・・、雪ランでしょう!(笑)


雪ランの醍醐味は、降ったばかりの雪の上に

201301 雪ラン 足跡  

自分の足跡をペタペタ付けて走るのが楽しい♪

13キロを1時間10分ほどかけて終了



さてランは午前中のお話

雪は午後になっても降り続いてます

ならば・・・

201302 雪 バイク 出発時 5

今度はバイクで出かけちゃえ~

久々のR1200GS-Aの出動、雪の走行になりました~(笑)


目指すは利根川の土手

201302 雪 利根川 橋2 5

ここなら良い感じで雪が積もっているはず

そしてここなら、雪とアドベンチャーの良い写真が撮れるはず(笑)


が、しかし

201302 雪 利根川 土手1 5

土手のサイクリングロード(車が入れる場所)に雪は無し・・・

アドベンチャ-が雪の上を走っている写真が撮りたかったのに・・・


アングルを変えてみても、

201302 雪 利根川 土手2 5

う~ん、やはりイマイチ

こんな写真じゃ満足できませんね~



ならば!

土手を下に降りて、砂利道に入っちゃえ~

201302 雪 利根川 オフ2 5

その砂利道も、雪で埋まるほどでは無し


でも砂利道はマッディな上に、雪でタイヤが滑る・・・

こんな所で転んで、重さ250キロ超のバイクを起こすのはイヤ・・・


でも写真的にはサイクリングロードより

201302 雪 利根川 オフ1 5

全然アドベンチャーらしい写真が撮れます

これなら雪の中、走って来た甲斐があったというもの


さらに調子にのって、雪の多い場所に行きます

201302 雪 利根川 オフ3 5

おお、かなり良い感じ!

まさにアドベンチャーな世界(笑)



よし、ここまで来たなら、

雪の中に入っちゃえ~

201302 雪 利根川 雪道1 5

という事で、まるで飛んで火にいる夏の虫のように雪道へ入る私とアドベンチャー(笑)

しかし、ここでハッと我に返る私


こんなところでたった一人、気温は2.5℃で雪が降っている・・・

しかもタイヤはブロックじゃないし、足元は雪と泥で滑りまくり・・・

冷静になれ!無茶をするな!もう若くないんだからな・・・

と私の内なる声が叫びます(笑)


確かにこの辺り、けっこう雪が積もったみたいで、

201302 雪 利根川 雪道2 5

タイヤがいい感じで埋まってます・・・


この内なる声で、上がっていたテンションはクールダウン(笑)

なので完全雪道走行は1mほどで終了~

ここでUターンしたんですが、

バイクは重いし、道は狭いし、足元悪いし、フロント滑るしで大変でしたよ~



その後、雪のあるダートを軽く走行

201302 雪 利根川 オフ 様子 5 

でもこちらもドロドロでヤバそうだったので、数百メートル走って緊急離脱!

雪道のダートって、道の状態が読めないのでドキドキです・・・


でも何人かで来るなら、結構楽しめるかも

201302 雪 利根川 オフ 様子2 5

一人では心臓に悪いです(笑)


という事で、雪で遊べた一日

久々にバイクにも乗れたし、楽しい日でしたね~♪

あ、走行距離は20キロほどでした(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 

関連記事

霧降高原、雪のツーリング 今年もこれで見納め・・・

先週土曜日、久々のバイクツーリングへ

場所は栃木県日光「霧降高原」、この日のテーマは「雪のツーリング


この日は気温が高く、春の陽気

出発時間は午前5:30ですが、

201403 霧降道路 朝の気温  

この時点で既に8℃を超えてます

この気温の中、下道100キロ2時間ほど走って日光へ




そしてその暖かさは霧降道路も同じ

201403 霧降道路 朝 雪無し   

雪なんか全然ありません


でも徐々に走っていくと、路肩に雪がちらほらと

そしてやっと雪の塊りに出会えます

201403 霧降道路 雪 路肩 

春の霧降道路はこれじゃなくちゃ♪




気分も徐々に揚がって、最高地点1440mの六方沢橋へ向かいます

その橋の手前

201403 霧降道路 六方沢橋 雪の壁  

雪の壁が出現

でも路面は雪が溶けてすっかり綺麗な状態

気温もこの時12℃なので、ブラックバーンの心配も無し


ちなみに六方沢橋は↓

201403 霧降道路 六方沢橋2  

こんな山間に架かる橋

たしか下までの高さは130mで、橋の上から見るとビビりまくれる橋




さてここまで来れれば、もうこの先は快走路

アルプス気分で走れる道が待ってます♪


雪の残るワィンディングロード

201403 霧降道路 雪 快走路 
   


そして再び雪の壁の横を走り、

201403 霧降道路 雪 快走路3 


雪山を背景にして快走♪

201403 霧降道路 雪 快走路2 


そして今日の目的地、大笹牧場に到着

201403 霧降道路 大笹牧場    

時間は午前8:00

バイクが数台いましたが、皆さん物好きですね(笑)

ちなみに気温はここでも12℃、太陽があるのでポカポカ♪




大笹牧場レストハウス、この時間はまだ開店前

なので10分ほど休憩して、来た道を逆ルートで帰ります


そして午前10:00過ぎ、帰宅

走行距離は250キロ、そして気温は・・・

201403 霧降道路 帰り 気温 

なんと3月で20℃を超える気温

バイクで走るなら、もう最高な日でした!


さて霧降道路の雪、今週で見納めかもしれません

201403 霧降道路 雪 快走路 バイク無し 

こんな景色と会えるのはまた来年ですね・・・

でも雪がなくても気持ちのいい道なので、お勧めですよ~


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします!

関連記事