「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

雨の長距離ツーリング 700キロ走行(前編)

R1200GS‐Advと、雨の中またまたツーリング行ってきました。
走行前に、ヘルメットにしっかりと曇り止め+撥水スプレーします。

今日は土曜日、ETC1000円を利用して東北道を北上します。

出発時間。
出発 雨ツーリング
午前5時前、雨はちらほら降っているという感じです。

とりあえずの目標は、東北道福島飯坂の先、国見のインター目指します。
距離は200キロ程でしょうか。

途中休憩
那須高原サービス 雨 那須高原サービス 雨2
那須高原サービスエリアです。 
雨は結構降ってます

とりあえず、いつもの雨装備で快適に走行出来てます
手足に雨水の浸入は無し。

今回は休憩時に、頭を濡らさないように気をつけます。
頭が塗れるとヘルメットが曇って大変です。

次の休憩は福島飯坂の手前、吾妻のパーキング
雨ツーリング 吾妻
着いたのは8時前、雨の割にはいいペースで走れてます。
ここで朝ごはんをとります。

ここまでも雨水は浸入してません。高速は平均110キロくらいのペース。
雨でもとりあえず快適です。

走行距離はここまでで約200キロ。この先の国見インターで下ります。

県道46~国道113のツーリングマップルお勧めルートを行きます。
雨は東北に入ってから若干強くなって来ました。写真を撮るのも一苦労。

途中の小坂峠付近で。
国見 小坂峠  
雨なので、ちょっと暗いです。先日つけたフォグライトが役に立ってます。

途中、七ヶ宿湖を左に見ながらの走行です。
まだまだ雨は体表に触れてません。楽しく走行中です。

国道113をそのまま走行、宮城県境を過ぎて山形へ入ります。
米沢に入ったところで、今度は国道399を福島方面に向かいます。

この辺は福島、宮城、山形の3県がちょうどぶつかるあたりなんですね。

国道399を福島側に抜けようと思っていたら・・・冬季通行止めの看板
あきらめて再び国道113に戻ります。

途中マップルお勧めの県道268~13号へ寄り道

その途中の金山峠
金山峠 宮城
この辺はまだ桜が咲いてます。気温は7度。
バイクから降りると風が冷たいです。電熱パンツに感謝。

峠にあるあずま屋風の休憩所で一休み。
画像では雨がやんでいるように見えますが、雨、風共に強くなっています。

グローブはまだ雨水は浸入せず。
ブーツはカバーの隙間から少しにじんできた感じです。


ブーツの中にビニール袋はいてますから大丈夫ですけどね。

休憩中、ルートを国道399に戻したいと思いマップを見ていると
ありました、福島側へ抜ける道。

茂庭関林道ダートで11キロ強の道です。

雨のダートは初めて、タイヤはメツラーのツアランス。

かなり不安ですが、とりあえず戻っても可ということで入ってみました。

ここまで約300キロ、時刻は11時少し前です。

実は快適走行はここまで。ダートに入ったために、
この後はかなり苦労しました。


ダート以降は次回に。
                (⇒記事「雨のツーリング 長距離編 700キロ(後編)」はこちら



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

雨の長距離ツーリング 700キロ走行(後編)

R1200GS‐アドベンチャーで走る雨天走行後編です。

茂庭関林道宮城~福島をまたぐ林道です。距離は11キロ程。

最初はわりと硬く締まったダートです
茂庭関ダート
雨でもマッドなところを避けて走れば、危なげ無く通行できます。

宮城をぬけて、福島側に来るとマッドなところが多くなります。

タイヤをとられてドキドキするのも何回かありました
ドライブシャフトどろどろ
ドライブシャフトとエンジン下のマッドガードに泥が詰まってドロドロ。

ここでふと気づくと、なんとグローブに雨水浸入。
オフ走行での立ち乗りのため、カッパを伝わって腕のところから浸入したみたいです。

さらに視界確保の為にヘルメットのシールド上げて走行。
この為、内部の曇り止め効果が薄れてきました。

無事ダートを超えた時には左手若干、右手はグチョグチョ。
シールド内は曇りで見にくい。

ここからは不快さとの戦いです。

ダートを抜けた後は国道399を利用して一路福島いわき市に向かいます。
まだ結構距離はあるんですよね。

幸いグリップヒーターのおかげで寒さは大丈夫ですが、とても快適走行とはいえません。

さらに首のネックウオーマーを伝わってきた雨で、首筋が少ししっとり。
やはり雨のロングランにジェットヘルは不向きでした。

お勧めルートである国道399もこうなっては単なる消化する道路。
ここからは観光気分は捨て、無事帰ることに専念します。

ツーリングマップルで4ページ程南に下ってやっといわき市に到着。
いわき中央から常磐道にはいります。

ここまでの走行距離は約480キロ程。

気温は10度を少しきってます。
電熱パンツとグリップヒーターのおかげで寒さは大丈夫なのが救いです。

常磐道、中郷で休憩、ココアを飲んでホット一息。
車は結構混んでいるのにバイクはパーキングに一台だけ。

この土砂降りじゃ当たり前といえば当たり前

常磐道をひたすら南下、谷原インターで降りて家路に付きました。

ただ谷原インターを下りるときに、割引料金1200円で表示された気がします。
ここだと一律千円は適応外か??

雨天ラン 走行距離
帰宅は午後5時46分、走行距離693キロ

まだまだ雨装備は考えないといけませんね。

あと、土砂降りのダート走行以後は控えます(笑)

                   ⇒(記事「雨ツーリングの装備 改良点」はこちら



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

金精峠 通行可能でした

昨日の日曜日、良い天気でしたね。

しかしその前日、土曜日はかなりしっかりした雨。

その雨の中、通行可能になったと噂の金精峠、行ってきましたよ~



朝からすでに雨、なのでカッパを着込んでの出発。

栃木の県道70号にて。
2011 4 栃木 県道70号2 
雨って、こういう風景の中走れるので、嫌いじゃありません。

一気に日光いろは坂の下まで、100キロほど走ります。


そこに金精峠の情報有り↓
2011 4 金精峠情報1 
確かに昨日、4月22日から開通してますね~


早速いろは坂から登っていきます。

いろは坂、雪は路肩にちょこっと有るのみ。
2011 4 いろは坂 5 
それよりも雨の降りが強くなってきました(笑)

それでもどんどん行きましょう~!



いろは坂を登り、中善寺湖へ。

やはり雨(笑)


その先の戦場ヶ原も雨、っていうか土砂降り・・・
2011 4 戦場ヶ原 雨7
これデジカメ、車載マウントで撮ってますが、水滴ついてますね~

こういう時、防水機能があっても意味が無かったりします(笑)
 

湯の湖も過ぎて、もうすぐ金精峠
 2011 4 金精峠前 風景2
とても春、もうすぐゴールデンウィーク前とはいえない風景(笑)

でもとても楽しく走れます♪


雨のおかげで、凍結の心配は全く無しです。



そして・・・
2011 4 金精トンネル6 
金精トンネルに無事到着。

ここまで確かに開通しています。

しかもバイクで上がれます♪


ちなみにこのトンネルの高さは
2011 4 金精トンネル 高さ2 
1843メートル。

この辺はまだ雪深いですね~

遠くから取ったものがこれ↓
2011 4 金精トンネル 雪0 
まだまだ雪がどっさり。

でも気温は6度と、割と高めです。

さて、この先の丸沼方面。

そっちの方が雪が深そうなので、ちょっと弱気になります・・・
しかも雨ですしね~

今日はここで帰る事にしましょう!



今日の走行距離は280キロほど。
雨でしたが、楽しめたツーリング。

もちろん、ガソリン代の2割、募金します。


金精峠もいよいよ通過可能。

色々ツーリングルートが広がりますね~



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事