「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

晴れのビーナスライン、そして陣馬形山

先日、土曜日から出かけたビーナスライン~南アルプスキャンプ。

昨日午後、無事に帰宅しました。


日曜日は多少の雨に降られましたが、土曜日は良い天気。


その晴れの中、ビーナスラインを堪能出来ました♪
 
2011 5 ビーナスライン 霧ケ峰手前5  
この日、天気は最高!


朝の早い時間なので、気持ちよく走れました。
2011 5 ビーナスライン 三方峠7
 
三峰展望台の近くです。



そして今回のお楽しみ、

陣馬形山
2011 5 陣馬形山 ハイカーの方と6

ハイカーの方と一緒に撮影。

正面に見えるのは中央アルプス、
そして眼下に天竜川と飯島の町が一望・・・

ここの景色、凄いの一言!!

来て大正解でしたよ~



そして夜はキャンプ。
2011 5 信州飯田 大鹿村 キャンプ19 

場所は信州飯田、大鹿村。


ブログでお世話になっているshumidderさん、
       
そしてななかげさんの所にお邪魔しました。
2011 5 信州飯田 大鹿村 キャンプ焚き火6

同じツーリングクラブの方もいらしゃっていて、楽しいく過ごさせていただきました♪

皆さん、楽しい時間本当にありがとうございました!


また後で詳しく記事にさせて貰いますね~




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ キャンプツーリングブログランキング参加用リンク一覧   
   

関連記事

信州1日目 ビーナスライン~陣馬形山 

信州キャンプツーリング。

今回はビーナスライン、そして陣馬形山に向いました。


朝、午前3時過ぎに自宅を出発

松本まで300キロ、4時間を予定してます。


そして・・・

一気に松本手前、豊科までワープ(笑)
I2011 5 豊科インター 

時間は予定通りの午前7時過ぎに着きました~



この時間なら土曜日とはいえ、交通量の少ないビーナスラインを楽しめそうです♪

まずは美鈴湖側から美ヶ原高原へ

その途中、美ヶ原林道から見る山々。
2011 5 美ヶ原林道より 

遠くに見えるアルプスの山々・・・

今日もいいツーリングになりそうな予感がしますよ~


まだ新緑間もない白樺林を抜け、
2011 5 美ヶ原林道 白樺林6
美ヶ原高原美術館に到着。


その 眼下に広がる眺望・・・
2011 5 美ヶ原高原美術館より 3 

最高~~~!!


ここからは霧ケ峰方面へ向ってビーナスラインを走ります。

時間が早いので、交通量はかなり少なめ。

それでも時折ツーリングの方たちと出会います。

2011 5 ビーナスライン 三方峠7 
これは三峰峠あたり。
 

2011 5 ビーナスライン 霧ケ峰 バイクと13 
そして霧ケ峰手前にて。

皆さん本当に気持ち良さそうに走ってましたよ~♪



久々のビーナスラインを満喫した所で、今日の次の目的地「陣馬形山」に向います。


途中、国道152号線沿いの道の駅「南アルプスむら長谷」にて軽く食事。

ここ、焼き立てパンが大人気な場所なんですが、
2011 5 南アルプスむら長谷 道の駅9 

行列のため購入を断念・・・

代わりに 買ったのは、
2011 5 南アルプスむら長谷 いなり0
山菜いなりとペプシ。

この組み合わせ、微妙ですが(笑)、いなりずしは美味しかったですよ~♪

 
さて陣馬形山をめざして再び出発。

この陣馬形山、地図だとかなり分かりにくい・・・

2011 5  陣馬形山キャンプ場 標識2
陣馬形山キャンプ場」を目指した方が、道は見つけ易いです。


ただ途中にダート有り。
2011 5 陣馬形山 ダート7

でもかなり締まったダート。

なので轍のあとに気をつければ、オフ車でなくても行けます。

このダートは3キロくらい。

(追記)
蒼海さんの情報より ⇒ ダート以外にも舗装路で陣馬形山キャンプ場に行く道があるそうです。



そして展望台に到着。 

2011 5 陣馬形山 駐車場9 
駐車場で、中央アルプスがお出迎え!


駐車場のすぐ脇がキャンプ場。

そのキャンプ場からの眺望が素晴らしい!!
2011 5 陣場形山 キャンプ場風景9 

最高~~~!!(笑)

ここでキャンプしちゃってもいいんですね??


でもここ、これだけではなかったんです・・・

ここから200m位歩くと展望台があります。

そこに行ってみると・・・

2011 5 陣馬形山 展望台4 
なんだ??この景色・・・

真正面に中央アルプス、そして眼下に天竜川と飯島、中村の風景・・・

すっげ~~!!


さらにもう一枚。
2011 5 陣馬形山 ハイカーの方と6
この時一緒になったハイカーの方を撮って見ました。


今回は泊れませんが、是非ともお泊りしたいキャンプ場です!
   
あとでこのキャンプ場、詳しい記事にします。



さて後ろ髪惹かれる思いで後にした陣馬形山。

2011 5 陣馬形山 下り写真8 
下りながら見るアルプスがまた素敵・・・

陣馬形山を降りた後、
この日の宿泊地、大鹿村の「大池高原キャンプ場」を目指します。

このキャンプ場で、実はある人たちと待ち合わせしてるんです。

これも今回の楽しみの一つ♪

この続きの記事は次回にしま~す。


ちなみにここまでルート↓
2011 5 ビーナスライン~陣馬形山
距離は450キロほど。




↓押してもらえると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

茨城~南信州陣馬形山のルート 追記有り

7月に入りましたね~

いよいよ陣馬形山でのキャンプも来週に迫りました。

2011 5 陣馬形山 ハイカーの方と6
こんな風景が見られるキャンプ場です。  (⇒このキャンプ場の記事はこちら

いま、このキャンプ場までのルートに悩んでます・・・


ETC休日割1,000円なら、一気に南信州まで走ってしまうのも有りでした。


しかし、いまこれをやったら高速代が幾らになるのか??

シュミレーションしてみました。



まずは一気に高速で行ってしまうルート。


①プラン :高速使いたい放題、中央道ルート


こんなルート↓

より大きな地図で 茨城~陣馬形山 ルート1  首都高通過 を表示

東京首都高を抜けて、中央道を走るルート。

走行距離は320キロ程(高速道路は250キロ強)。


このルートは高速代が片道3200円程(休日割適用、軽自動車で計算)。

ETC割1,000円と比べるとやっぱり高めですね~


②プラン :高速使いたい放題東名ルート


ルートはこんな感じになります↓

より大きな地図で 茨城~陣馬形山 ルート2 東名ルート を表示

これは東名を使って高速で行くルート。
お値段は①とほぼ変わらず3200円前後(休日割、軽自動車)

高速を降りた後、陣馬山形まで延々と北上するので距離はあります。

そのため480キロ以上走行します。

しかし、この辺りは関東からは非常に行きにくい場所。
なので、一度は走ってみたい道でもあります。


③プラン : 首都高を避ける高速乗り放題ルート

このルートはこれ↓


より大きな地図で 茨城~陣馬形山ルート3 外環ルート を表示

首都高を避けて、外環、そして圏央道を使って中央道に抜ける道

高速料金は3600円ちょっと(休日割、軽自動車)

お値段は①のプランよりちょっと高めで、しかも走行距離は伸びて350キロ。

首都高の渋滞を避けるならば、こちらの方がいいのでしょうね~



④プラン : 高速を使えるだけ使うが、一番安いルート

さらに安いルートがこれ↓

より大きな地図で 茨城~陣馬形山 ルート4 北関東~上信越道 を表示

①~③のプランは全て常磐道を基点。
しかしこの④プランは高速道路、東北道佐野藤岡からアクセス。

そこから北関東自動車道、さらには上信越で南信州へ。

お値段は2650円(休日割、軽自動車)と①、②プランより500円ほどお安くなります

しかし走行距離はさらに伸びて400キロ弱。

高速を延々250キロ以上走りますが、上信越道は風景が綺麗なので飽きないルートです。


以上が高速で一気に行くルート。



ここからは下道を絡めて、高速は最低限使うルート。



⑤プラン : 上信越道を途中でおりて、下道を行くルート

こんな感じのルート↓

より大きな地図で 茨城~陣馬形山 ルート4 下仁田から下道 を表示

これは④のプランの変形ルート。
上信越道下仁田で下道に降ります。

国道254~国道141~国道299~国道152で諏訪に到着。
その後、国道152を南下して陣馬形山に向う道。

これ遠回りしているようですが、意外と距離が無く330キロ弱。

しかも高速も100キロほどで、1050円しかかりません(休日割、軽自動車)。

これが高速を一番安く上げ、なおかつ距離が短いルートになりそうです。

途中国道で日本で2番目に高い麦草峠も見られます。

これ北関東方面からのお勧めルートですが、
いつも通っている道なので、目新しさがないのが難点・・・


⑥プラン : 首都高を抜けた後、延々とした道を行くルート(笑)

↓こんなルート

より大きな地図で 茨城~陣馬形山 ルート6 中央道経由下道 を表示

⑤のルートとは正反対、距離がある下道ルート

中央道は河口湖で降ります。

あとは富士五湖、そして井川湖と抜けていきます。

そしてここから北上。
国道152号を延々と陣馬形山まで上がっていきます。

高速料金はそれでも2000円以上かかります(軽自動車、日祝割)



走る距離はドドーンと伸びて550キロ以上。

富士山~南アルプスを満喫できるルートですが、山間を延々とはしる感じ。

山間の下道だけで300キロ以上走れそうなので、ちょっとタフなコース。



以上が、今考えている陣馬形山までのルート。


多分往路は②の東名ルート、そして復路は⑤のお安いルートを考えています。

でも最後の⑥、河口湖から延々下道で中央アルプスをぐるっと回るルートに心惹かれたりもします(笑)

あとは天気次第。

関東から行かれる方は、どのルートがいいですかね~??



【追記】

陣馬形山、地図によっては砂利道しか載っていないものもあります。

蒼海さんから、舗装路で陣馬形山キャンプ場へのアクセスできる地図と頂きました。

これです↓

より大きな地図で 陣馬形山アプローチ を表示

また蒼海さんが陣馬形山でキャンプした時の記事、道しるべはこちらです。

このルートなら舗装路を来れるそうなので、砂利道に不安な方にはいいですね~

蒼海さん、ありがとうございました!




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

東海梅雨明け! いざ陣馬形山へ

ただ今午前4時前。

コソコソと出かける準備をしています。

そうです、今から陣馬形山キャンプツーリングに行ってきます!



陣馬形山
2011 5 陣馬形山 ハイカーの方と6
こんな景色が見れる凄い所。 (⇒陣馬形山の景色の記事はこちら

南アルプスと中央アルプスの真ん中にあります。


そしてここのすぐ下、無料キャンプ場も有り。
2011 5 陣馬形山 テントサイト8
綺麗なサイト、これが無料!

しかも山小屋も完備!
2011 5 陣馬形山 山小屋 内部3 
畳、だるまストーブまで有ります(笑)

これなら天候が荒れても、この中に非難して泊れます。


今日のパッキングはこれ↓
2011 7 陣馬形山 パッキング 2 2011 7 陣馬形山 パッキング 後ろから 9 

パニア3個と工具箱2個、それにテントにコットが別付け。

貴方、北海道にでも行くつもり??というパッキング(笑)


久しぶりのキャンプなので、気合入れて荷物沢山積んでしまいました~


そしてトップケースには、何故か出発時から酒満載。
2011 7 トップケース お酒 1

陣馬形山山頂で、キンキンに冷えたビールが飲みたいんです!

だから出発時から冷やしていきます(笑)


昨日までの雨予報とは、うって変わっての好天気の気配♪

山頂は晴れて、満天の星空とか見れるかも?

楽しみですね~




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

陣馬形山より帰宅 雲海の中のキャンプ・・・

 昨日、陣馬形山より無事帰宅。

晴れるかどうか心配していた天気、梅雨明けにより快晴でした!



陣馬形山でのキャンプ、予想以上に素晴らしいものでした。

2011 7 陣馬形山 テント群 7 
中央アルプス、そして南アルプスを眼下に見ながらのキャンプ

その素敵な風景を見ながらの宴会。

夜の夜景、そして星空も綺麗でした。


そんな中でも、夜明けの瞬間は格別。
2011 7 陣馬形山 朝日 2 
中央アルプスの幻想的な風景・・・


そして予想外だったのが・・・

2011 7 陣馬形山 雲海
朝、展望台にての雲海

この雲海を、

みんなで撮影。
2011 7 陣馬形山 雲海 撮影会 5  

それを私が撮影(笑)


そして・・・

一人でたたずむななかげさん(笑)
2011 7 陣馬形山 雲海 ななかげさん 

勝手にモデルに頂きました~

まるで、雲の中に立っているようでしょう?


素晴らしいキャンプ場でしたよ~

            (⇒陣馬形山キャンプ場の記事はこちら



そして帰り。

記録的な暑さに遭遇・・・・
2011  陣馬形山 気温 8

オンボードコンピュターのメーター、初めて40℃を越えました・・・・

今日の陣馬形山の朝、気温はおそらく15度少し位。

なんでしょう?この気温差??


色々記録破りの陣馬形山キャンプ〈笑)


一緒になった皆様、そして現地でお知り合いになった皆様、

楽しい時間をありがとうございました!


取り急ぎ、御報告でした。




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事