「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

お正月 門松の正しい飾り方

新年ももうすぐ1週間になります

でも、まだまだ正月気分が抜けませんね~(笑)

ところでその正月を演出する門松
2012 1 門松 サンプル 

これ、ちゃんとした飾り方があるのを知ってますか?



門松、昔は植木屋さんが作って各家に飾ってました

実はその並べ方によって、意味が全く違うんです


立て方は2種類

2012 1 門松 1   2012 1 門松2 
                  (⇒この門松のイラストはこちらからお借りしてます

これ、違いが分かるでしょうか?

なんか間違い探しみたいですが(笑)


ヒントは竹の高さ

2番目の高さの竹が外側に来るか、内側かで大きく意味合いが違います



まず左の立て方
2012 1 門松 1   
2番目の高さの竹を外側にする飾り方

これは「出飾り」といいます

早く独り立ちして欲しい息子や、
嫁に行って欲しい娘がいる家ではこの飾り方にする事が多いです

また病院などでも「患者さんが出て行くように」とこの飾り方にします


対して右の立て方
2012 1 門松2  
こちらは二番目の高さの竹が内側にきます

これは「迎え飾り」

先ほどの出て欲しいのとは逆で、入ってくるのを願う飾り方

お店ではお客さんが沢山入るようにこの飾り方をします

また赤ちゃんが欲しい家、
そしてその予定のある家でもこの飾り方で新年を迎えるそうです



さらに門松(正月飾り全般)を飾る日も、ある程度決まってます

大体クリスマスを過ぎてからが基本です

でもダメな日もあります


まず12月29日

何故かというと「9」が「苦」になって「苦松」

これが転じて、「苦を待つ」になるみたいです

さらに「29」は「二重苦」にも通じるとの事で、避けたほうがいいですね~


さらに12月31日もダメ

正月まで一日しかないので「一夜飾り」になります

これは神様を迎えるのに、
たった一日しか余裕がないのは大変失礼ということみたいですね~


ちなみに片付けるのは1月7日くらい

でも地域によっては10日、15日とあるので一概に何日とは言えません



以上、門松のトレビアでした

もしお店に「出飾り」飾ってあったら、ちょっと思い出して下さい

それじゃ、お客さんが出て行きますよ~って(笑)



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事