「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

キャンプ時の薪割り 大阪のS君より質問

え~と、今日は質問コーナーです

大阪にお住いの、S君からの質問

「キャンプで焚き火が楽しくてしかたありません、

なにかいいいナタはありませんか?」


そうか~、S君は「火遊び」が好きなんだね~

201210 陣馬方山 焚火  

そして薪を割るナタを探しているのか~

じゃ、今日は一緒にナタについて考えてみよう!



まずは「ナタ」、Wikipediaによると
 
地域や業種によって刃や握把の形状にバリエーションがあるが、基本的には

 ●片手持ちに適する

 ●刀身が厚くて丈夫である

 ●刃渡りは15㎝から60㎝程度


一般的にはこんな形↓

201302 ナタ 一般  

ナタ」そのポイントは、刀身が太く刃渡りが比較的長い事

そしてその重量と刃の太さを利用して、薪や竹を割断

刃には両刃と片刃が有り、片刃には利き手による方向性がある


S君、ここでちょっとまとめるよ~

 ナタはある程度大きくて太くないと、薪が割れないないんだよ

 そして片刃は、利き手で選ばないとダメなんだよ

ここまでは大丈夫かな?



さて、実は私あまりナタは詳しくない・・・

ハサミとかノコギリなら、植木屋のプロなりにお勧めあるのですが


なのでとりあえずホムセンへ(笑)

201302 ナタ ホムセン

沢山ありますね~

でもどれがよいかは、マジで全然分からない・・・

多分値段が好いモノは、それなりに切れ味も良いはず


そして薪割りに徹するなら本当は「ナタ」よりも、

「斧(オノ)」とか「鉞(マサカリ)」の方が良いのでしょう

201302 masakari3 

しかし、でかいし重い・・・


なによりこんなモノ担いでキャンプ場にいたら、
 
しかもそれがS君だったら、

201302 ジェイソン オノ  

みなキャーキャー言って逃げます(笑)

なのでメンテが楽で、気軽に使える「ナタ」が良いはず



探してみるとスノーピークとか



そしてユニフレームなんかからも


キャンプ用の小型のモノでていますね~

これはこれでいいモノだと思います

ただしお値段もやはり良いですね~(笑)


なので、そこを外して色々探しました

そして私的にはこれがいいかな~と↓


これ「シルキー」というメーカーから出している、「NATA」という商品

このメーカー、ホムセンでもよく見かけます 

私もこのメーカーの製品を使用した事ありますが、我々プロでも十分使える代物


まず刃渡りは150~240mm、全長は390~450mmとナタとして手頃な大きさ

重さも550~750g前後ととして普通の重さ



じゃここからが重要だよ、S君

まずこのナタの良い点

201302 シルキー NATA 2

柄がゴム製なので、マキを割る時の衝撃をかなり吸収するみたい

さらにゴムなので、手袋で使用しても滑らないとの事


実際に使ってみると分かるのですが、柄が木製のナタは重みで手が滑り易い

そして落としたナタがそのまま足元へ落ちてドキッとする事があります

その点このゴムグリップ、さらに滑り止めも着いているモノならばその心配は少なそう


さらにこの「NATA」、私が気に入ったのは、

201302 シルキー NATA 替え刃 1

替え刃式であること

これ重要だよ、S君!


普通のナタ、替え刃不可能か、もしくは素人が刃を交換するのは大変な作業

それがこれは簡単に交換可能

刃が欠けたりしても、新しいモノを購入しなくてすみます


さらに替え刃式にもかかわらず、歯を研ぐ事も可能!

しかも普通は、刃先全体をシャーシャー砥ぐのですが

 201302 シルキー NATA 替え刃 小刃 1
                   (⇒こちらからお借りしてます

この「NATA」は小刃と言われる部分だけでいいので比較的楽そう


と、私的にはかなり良いかな~と思われる商品

ただ残念ながらホムセンにこの商品は無く、取り寄せみたいでした

なので全て、ネットからの印象です(笑)

でもこのメーカー、実際に使った事があるのでかなり安心感があります


そして極めつけは、このなんとなくアーミーチックな風合い

 201302 シルキー NATA 1
                 
素敵でしょう♪

こういうの結構好きでしょ、S君?(笑) 

     (⇒この「NATA」のURLはこちら


という事で、ナタについて色々考えてみました

参考になったかな?S君

また質問待ってるね~


と、調子に乗って書いてしまいました!

すみませ~~~~ん!!shumidderさん・・・

そしてネタフリ、ありがとうございました~!(笑)

   (⇒大阪のS君のブログ「アドベンチャーワールド」はこちら


ただかなり半端な知識なので、至らないところが多々あると思います(-_-;)

皆様のご意見、突っ込み、そしてお勧めナタ等、お待ちしております・・・


↓押して貰えるともう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



【追伸】

薪割の裏ワザ、というか手軽に出来る方法あり

これを使います↓

タガネ まき割り用

これレンガを割る時に使う「平タガネ」といいます

大きさはi-phon並で、お値段はホムセンで800円くらい


これを薪の先端にあてがって、重めのペグハンマーで叩いて割っていきます

これ本当に小さくて、嵩張らずに持っていけるので重宝します


そして私はペグハンマーの代わりに

ハンマー ペグ打ち 

こんな普通のハンマーを持参しているんので、かなり簡単に薪割り可能


しかし!

これだと薪を割る楽しみは無く、ただの作業になってしまいます

特に焚き火をしながらなら、の方絶対楽しいと思いますよ~


ところでアマゾンでもシルキーのナタ扱ってました

 

それに「平タガネ」、本当は「レンガタガネ」という名称でした(-_-;)

↓押して貰えるともう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 

関連記事