「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

散財万歳!その6 最後はオガワのテント【てっこつ】

さて散財万歳!も第6回を迎えました

最初はキャンプケトル↓

201505 ユニフレーム キャンプケトル1  


次はピンクのストーブ↓

201505 石油ストーブ ピンク  白ケトル  


そして銀色帽子に防虫ネット↓

201505 防虫ネット 銀色帽子 40 


さらにはカーバイトランタン4つ↓

201505 カーバイドランプ 和式 4個  


果てはバイク積載可能な、自立式ハンモック↓

201505 ハンモック 組立 完成  

・・・

そろそろこのシリーズに皆様も飽きてきたはず

でもご安心を、これで最後です(笑)
 




さて先日、相も変わらずお酒を飲みつつオークション観戦

するとこんなモノ有り↓

201505 テント 小川 シャンプラン オークション1   

オガワの古いテント

この時点でお値段が安かったので入札、そのまま就寝zzz


そして翌日、「あなたが落札しました」のメール有り

201505 テント 小川 シャンプラン オークション 値段2  

確かにオークション見るとしっかり私が落札

ああっ、またやってしまった・・・


そして数日後、現物が到着

201506 オガワ シャンプラン テント2 6 

オガワの「シャンプラン」というロッジ型のテント

20年以上前のシロモノか?




ところでロッジ型のテントとは?

こんな感じの家型テントのことです↓

201505 テント 小川 シャンプラン オークション22  

骨組みがビニールハウスの鉄骨を組んだようなテント

なので通称「てっこつテント」


しっかりしているので常設テントなんかに使用されます

それに天井が高いので居住性が良いとの事


さらにこの「てっこつテント」、雪中キャンプには↓

2012 2 雪 テント ジムニーと  3   

最高らしんです・・・

なのでつい購入してしまいました




ただ重いのと嵩張るのが難点

実際にこのテントが到着した時、その重さと大きさにビックリ


まず幕とポールが完全に別の袋に収納されます

201506 オガワ シャンプラン テント 幕とパイプ 6 

その重さ、両方合わせて20キロ近い

そして収納サイズも横幅は軽く1mを超える・・・


しかし張った時の大きさ、そして高さは魅力

このテントは385×360㎝、そして高さも2mとかなり大きい


試しに骨組みだけを車庫で設営

201506 オガワ シャンプラン テント ジムニー 6 

高さだけなら、ジムニーが余裕で入ります!

さらにインナーテントが吊り下げ式なので、シェルターにもなります

なのでジムニー車庫としても使用可能(笑)


実は既に近くの公園で試し張り↓

201506 オガワ シャンプラン 試し張り 1  

201506 オガワ シャンプラン 試し張り 2  

20年前のモノにしては状態は中々

そして意外と設営は楽でした

詳細は後でご報告しますが、投入が楽しみなテントです♪




さて以上で散財万歳シリーズは終わり

長々とお付き合いくださり感謝です


でもこのシリーズやっている間にも↓

201506 コールマン ピークワン  

201506 キャプテンスタッグ 椅子 オレンジ  

なんか色々買ってるし・・・

散財万歳!シリーズ、終わりはあるのか?(笑)

      (⇒散財万歳!の最初の記事はこちらから



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

関連記事

オガワのロッジテントを張る その2 【てっこつ】

オークションで手に入れたテント

201506 オガワ シャンプラン ロゴ  

オガワのロッジテントシャンプラン

試し張りしてみました


大きさは360×385cmと大きいのですが、

201506 オガワ シャンプラン 幕 立ち上げ  

ひとりでもけっこう簡単に設営できるテント

今回はその細部のご紹介

  (⇒このテントを試し張りした記事はこちら




換気用の窓は二つ

201506 オガワ シャンプラン 換気 窓   

メッシュ付きで結構大きい

もちろんフルクローズ可能


中から見ると

201506 オガワ シャンプラン 換気 窓 内側   

こんな感じ

中々にオサレですね~(笑)


テントの裾にはそしてスカート付き↓

201506 オガワ シャンプラン 幕 スカート  

素材はPEクロス(ブルーシートと同じ素材)

これ冬キャンプ時の風除けにいいかも




幕を開けるとこんな感じ

こちらが正面↓

201506 オガワ シャンプラン 幕 巻き上げ1  


そしてテントを付ける裏側↓

201506 オガワ シャンプラン 幕 巻き上げ2  

この外幕を設営した後に、インナーテントを吊り下げます

なのでテント無しで巨大シェルターとしても活用可能


そのテントを付けるとこんな感じ↓

201506 オガワ シャンプラン インナーテント2  

外幕の半分くらいの大きさで5人用になります

これにも前後にメッシュの窓付き

外幕前回にすれば、夏でも涼しそう♪




さてこの「シャンプラン」がとても気に行った点↓

201506 オガワ シャンプラン 幕 跳ね上げ1   

外幕を跳ね上げて開放できる

テントとタープが一体化した感じが素敵


これだけ大きいなら、別途タープは要らなそう

201506 オガワ シャンプラン 幕 跳ね上げ3  

ならば収納袋が2つ、重さ20キロ近くても我慢できるかも 

ジムニーの車庫としても使えそうですが(笑)




このテントが活躍するのは秋~冬のキャンプ

2012 2 雪 テント ジムニーと  3

話によると雪でも全然丈夫で平気みたい

なのでこれで雪中キャンプしたら楽しそう


この中にストーブ入れたり、

201503 野田キャンプ ツインビルツ ケロシン  

ランタン入れたりして遊びたい!!!
  

う~ん、想像するだけで顔がにやける・・・

と、梅雨中に冬の準備をして楽しんでます♪


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 

関連記事