「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

居眠り運転は酔っ払い運転と同じ25点の減点・・・

関東は今日も雨・・・

なので仕事がかなり半端になってしまってます

仕方がないので、免許の更新に行って来ました

201306 境警察署 6 

今回は「準優良」ということで近くの警察署にての更新

免許にICチップも埋め込まれたみたい

なので4ケタの暗証番号を、第一そして第二まで登録



その講習会にて、「安全運転BOOK」という小冊子を頂きました

それをパラパラめくっていくと、違反点数の記載有り

その中で目についた違反がこれ

201306 過労運転 6 

過労運転」!


もしかして「過労運転」=「居眠り運転」とか?

すると24時間バイクで1200キロ下道走行とか、

24時間100キロ歩いた後にそのまま車で帰宅とかは、この「過労運転」扱いでは・・


しかもその点数、酒気帯び運転と同じくらいの重罰

一発で25点持っていかれます!

なので気になるそのその内容、調べてみました・・・


過労運転

過労運転という用語は道路交通法の違反行為の項目として存在します。

違反としての過労運転には麻薬等によるものと、その他のものがあり、例えば麻薬を使用して運転した場合や、正常な運転が出来ないほど疲労した状態で運転行為を行った場合などに適用されます。また、そのような状態であることを知りつつ命令したり容認したりした場合は、運転者以外にも過労運転(下命・容認)という形で違反になります。

ただし、ここでいう過労運転は「過労して運転していた」という状況以上の意味はなく、逆にそのような状態だったからこそ危険な運転になった、ということです。過労して運転していても、警察の目にとまるような運転行為を行わない限り、違反にはならないわけで、いわば後付の理由といえるかもしれません。

悪質な運転をしているドライバーを止めてテストしてみたら、麻薬の反応や酒酔い、あるいは正常な反応ができないほど疲労していた、という状態で適用される違反です。




「過労運転」、明確な基準は無いみたいです

でも、もし事故など起して居眠りとかが発覚すると「過労運転」が適用・・・

これは気を付けないといけませんね~


ちなみに25点減点だと、最低2年間は免許が取れません

そんな事になったらバイクどころか、仕事にもなりません・・


なので、これからはロングの時は注意します!

疲れたら休め、そして眠くなったら寝ろという事でしょうね~

長距離乗られる方はお気を付け下さい・・・

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・




関連記事