「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

乗鞍HCレース  輪行で行って帰りは茨城まで自走するか・・・?

先日の記事にて

乗鞍までキャンプツーリングがてら自転車で行きたい・・・」

201403 乗鞍ヒルクライム 

そんな事を書きました


しかしそんな無茶を見かねたのか、

乗鞍ヒルクライムレースにて御一緒する、愛知のブロ友のTREKさん

201408 TREKさん クオータs 
            (⇒画像はTREKさんのブログから拝借

「宿の部屋が空いているので、御一緒しますか?」

と、ありがたいお誘い!

しかもその宿、ヒルクライムレース会場の超近く!!!


これをお断りしては罰があたる・・・

なので今回の乗鞍HCレースの自転車キャンプツーリング案は無し

ぶち上げるだけぶち上げて、すみません・・・




でも!

有言実行をモットーとしている私、代わりに何かしなければ・・・


で、色々考えました

ならば結果レース後に遊んでしまえ!という事で↓



道の駅スタンプラリーをしながら自転車で帰ろうと思います


関東道の駅スタンプラリー、何故か長野も入ってます

なのでこの際出来るだけ回ってしまおうという計画


その距離は350キロ

なのでレース終了後に出発、そして100キロ程走ってどっかで泊まり(野宿?)

そして次の日もスタンプラリーしながら自転車で帰る


う~ん、自転車三昧の日々、楽しそう!




しかし、そうすると自宅から乗鞍までどうやって行くか?

車で行くと帰りも車になってしまう・・・


なので、

201408 輪行バック 例   

輪行しちゃおうかな~と思ってます

実は「輪行」、私は初体験♥


グーグルさんによるとこんなルート↓


大きな地図で見る

私はその中でも東京を通らないルートでいこうと思います


行きは最寄りの駅から大宮まで行って、そこから新幹線で長野

長野にて特急乗り換えで松本

さら松本からさらにローカル線で「新島々駅」まで


そして最後の区間はこれ↓



ホテルまでの30キロ、700mほど自転車で登るらしい

えっ?レース前日に乗鞍を下から登る?

それは楽しみだな~(笑)




という事で、これはあくまで妄想ルート・・・

天気次第では

201405 ジムニー 自転車  

「車で来ちゃいました~」もあるかもしれません

とにかくTREKさん、お世話になりま~す!


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




輪行の規制が厳しくなりました

 

全部覆える、専用バックじゃないとダメみたい・・・

関連記事

自転車旅用に買った物 変形靴と専用バックパック

しばらく前の話


自宅に帰ると宅配便到着してました

こんなモノと↓

201408 シューズ ティンバーランド 小包  


こんなモノ↓

201408 エルゴンBX4 ワールドサイクル 小包  

ちょっとご紹介します




まずは一つ目は靴

201408 シューズ ティンバーランド1  

知る人ぞ知る折りたたみ靴「ティンバーランド

自転車キャンプ用に購入


自転車に乗る時は

201303 ペダル スピードプレイ クリート カバー 2 

こんな金具の付いたビィンディングシューズ履きます

これ自転車乗る時は良いのですが、普通にキャンプするには邪魔

なのでこの靴を購入


折りた畳んだ状態

201408 シューズ ティンバーランド 折りたたみ1  201408 シューズ ティンバーランド 折りたたみ2  

コンパクトになりますが、想像よりちょっと大きいかも

でも履き心地は中々なので良しとします




次はちょっと大物↓

201408 エルゴンBX4 全体  

バックバック、「エルゴンBX4」

容量30リットルで、自転車で担ぐにはかなり大きいモノ


でもこれ自転車専用品なので

201408 エルゴンBX4 全体2  

腰で担げるうえに、背中のベンチレーションが良い

さらに身長によって担ぐベルト位置も変更可能


とりあえず担いでみましたが、良さそう♪


ヘルメットホルダーも有ります↓

201408 エルゴンBX4 ヘルメットホルダー  


内部も細かく仕切られて中々な感じ↓

201408 エルゴンBX4 内部 仕切り  


これなら荷物が中でゴチャゴチャにならずにいいかも

さらにレインカバー付きで、ウォーターバックも装着可能




とりあえずこの靴とバックを持って、宿ツーリングにいきたいな~

なんて思ってます


いや自転車旅↓

201407 自転車 初キャンプツーリング テント 自転車    
  
これで益々楽しくなりそうですね~♪



-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




普通に使っても良さそうなモノ↓

 

でも今度はいつ使えるか・・・?

関連記事

バック一つでお泊りツーリング 900キロ行けるか? 【自転車】

最近楽しみにしているTV番組

201502 NHK グレートレース  

NHKで放映される「グレートレース」

これ自転車やランにて行う、究極のエンデューロレース


その中にマダガスカル島で一週間、250キロを走るというレース有り

1日平均40キロ、最長は一日で70キロ走ります

しかも山や草原、舗装路はほぼ皆無の過酷なレース


その参加者の一言が印象的でした

「ただ走って食べて寝る、それだけを考えていればいい一週間」


私もそんな一週間を過ごしてみたい・・・




といって、私が1週間もランで250キロ走るなんて無理

なので私は自転車でチャレンジしちゃおうかと思ってます


実は昨年、MTBをキャンプ用に改造

201410 MTB キャンプ仕様改 完成2   

ハンドルもドロップ化、そしてSTIに変更

かなり快適なキャンピング自転車になりました

      (⇒このMTBのドロップ化の記事はこちら


そして実際に2回のキャンプにも行きました

201407 自転車 初キャンプツーリング テント ハバハバ 自転車   

自転車では初めてのキャンプツーリング

楽しかった♪  (⇒自転車キャンプの記事はこちら


でも荷物が重くて走っていてもフラフラ、そして距離は稼げない

もっと自転車本来の身軽な旅がしてみたい・・・




なので今年は!

201501 ビアンキ CV パーツ交換 完成  

新たに買ったビアンキのカーボンバイクで遠出しようと画策

しかも道具は少な目、できればバックパック一つで旅に出たい

この自転車、本来は遠出用ですしね♪


ちなみに自転車用のバックパックは既に購入済み

201408 エルゴンBX4 全体  

昨年購入したエルゴンのバックパック

30リットルほどの容量あり


これに着替えと合羽、それに簡単なものだけパッキング

それだけで数日何処か遠くへ行きたい


その際は輪行バックを持参して

201408 輪行バック 例    

電車を併用すれば、かなりの距離を稼げるはず

お泊り時も輪行バックに自転車をいれれば、宿泊も可能なはず

ちなみに輪行した事もないのに、輪行バックだけは3つ持ってます(笑)




さていつ行こう?

暖かくなってGWあたりですかね~


場所はどこへいこうか?

やはり行春先は南のほうかな~


実はGWに秘密のイベントがあるらしい

場所はここ↓


大きな地図で見る

しまなみ海道」、自転車乗りには堪らない道  


ならば!と思いグーグル地図でざっと距離計算

茨城からだと片道でも距離900キロ以上あるみたい・・・

      (⇒shumidderさんの秘密集会告知の記事はこちら


輪行すれば簡単に行ける

しかし漢(おとこ)としては、行きだけでも自転車で走破したい・・・


しかし何日かければ行けるのか?

いや、その前に家族の許可は取れるのか??

いやいや、大前提そんな距離を自転車で走れるのか?




ハードルは非常に高い!

でも、今から家族のご機嫌取りまくれば可能性あり?


よし、今からゴマすりだ~~~!


というわけで

201403 磐梯 リステル ポーズ  
 
今から家族スキーに行って来ます!

ゴマ、すりまくるぞ~~~!!!(笑)



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 


関連記事

初めての輪行が新幹線 どうやるの? 【自転車】

来週は自転車でいく「しまなみ海道」の旅スタート!

ロング用に色々パーツも付けて、ほぼ装備も完了↓

201504 ビアンキ ロング 装備    

行きは自走+フェリー、走行距離は700~800キロくらい

そして帰りは輪行を考えてます 




輪行」とは電車等公共機関を利用して自転車を運ぶこと


それには輪行用のバックが必要↓

201408 輪行バック 2つ 

もう一個貰った物があるので全部で3つ(笑)

しかし実は「輪行」、私は一度も経験した事ありません・・・


車、そしてバイクなら何度も経験あります↓

2010408 チーム錬 つくば バイク 自転車積載2       

しかし公共機関を使って運ぶのは初めて

なので勝手が全然分からない・・・




最近は電車の輪行、ルールが厳格化してるみたい

201504 自転車 輪行 ルール  

タイヤは前後とも外して、さらに自転車のパーツが外に出ない事

袋は専用品を使い、さらにはその大きさも規定


私が今回持って行くのはモンベルのモノ

試しに自分の自転車を入れてチェック

201504 輪行バック モンベル 練習7 

サイズも測りましたが、とりあえず問題なさそう




しかし今回は新幹線

201504 自転車 輪行 新幹線 イメージ  

東京までは最低でも3時間は乗らないと帰れない

なので置く場所をよ~く考えないと邪魔になりそう・・・


調べると自転車を置くのはここがベストらしい↓

201504 自転車 輪行 新幹線   

一番後ろの席、車両とシートの間

ここなら邪魔にならずに乗れるとの事


このシートって、指定でとれるのかな~?

それとも自由席にして、並んで待つか?


初めての「輪行」が新幹線、ハードルが高い・・・



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 


本当はオーストリッチの輪行バックが欲しかった
 
でもこれ買ったらバックが4つに(笑)

関連記事

クロモリビアンキを輪行仕様 その1 【家に有るもので装備】

先日色々メンテナンスしたクロモリビアンキ 

お試しで40キロほど利根川サイクリングロードを実走

201606 クロモリビアンキ 利根川CR 走行中 

いや想像以上に良かった、そして楽しかった♪


なのでこの際、この自転車を輪行用?にしてしまおうかと

クロモリならカーボンと違い気兼ねなく輪行できますからね~


なので色々装着↓

201606 クロモリビアンキ 完成 輪行仕様 

とりあえず家にあるモノで装備を固めてみました

その装備のご紹介



まずはサドルバック↓
 
201606 クロモリビアンキ 輪行仕様 サドルバック    

これはモンベルのフロントバックを流用したモノ

以前に「リクセン化」したものを再び装着します


このリクセン化されたバック、一度使うとかなり便利です

このアタッチメントで着脱が一発で出来る↓

201210 リクセン アタッチメント ボタン  

ただカーボンだと使えなかったので今回クロモリビアンキにて再生

ここには輪行用品やレインウェア、補給職などを入れる予定

     (⇒モンベルバックをリクセン化した記事はこちら



そしてトップチューブにはこのバック↓

201606 クロモリビアンキ 輪行仕様 トップチューブバック  

ずーっと前に購入した、上部にスマホが入れられるバック

ただダンシングすると足に微妙に当たるので放置していた モノ

しかしロングで輪行ならあまり激しく乗らないので大丈夫でしょう


それにこれ、スマホをナビ化出来る上に中々の収納力もある↓

201504 トップチューブバック モバイルバッテリー 

スマホの下にモバイルバッテリーやデジカメが入る

なので充電しながらスマホを使えるので、ロング走にはかなり向いている

         (⇒このトップチューブバックの記事はこちら


あとはボトルケージにツールボックスを装着↓

201606 クロモリビアンキ 輪行仕様 ツールケース  

工具やチューブ、携行用の小さいポンプなどが入ってます

これで自転車に付ける収納は全部ですが、これだけでもかなり色々なモノが入ります


これに小さめのバックパックを背負えば↓

201601 エルゴン バックパック 例2     

一泊の輪行くらいなら余裕でいけます!



ところでロング走ならこれも必須↓

201606 クロモリビアンキ 輪行仕様 ライト USB仕様  

夜間走行用のライト、これは中華製のUSB電源用

先ほどのトップチューブバックにいれたモバイルバッテリーから電源供給


このライトの明るさは最高1200ルーメン、そして3段階切り替え

201401 ライト 1200ルーメン 点灯1    

最低モードなら10時間以上は軽く持ちます

これなら一晩中走っても大丈夫



さて以上が自宅にあったものを使った装備


そして新たに購入したモノも若干あります↓

201606 クロモリビアンキ 輪行仕様 リヤライト トライスター    

これが評判以上に良かった

次回でご紹介します  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


【自連車用の装備】

    
ライトがとてもお安いですが、当たりはずれはあります・・・

関連記事