「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ロードバイクと共に旅にでたい 【ジムニーへの積載方法】

ジムニー快適化計画も一段落

そうなるとこれで旅に出たくなるのが人情


でもせっかくならこのジムニーで↓

201603 ジムニー LED化終了 3  

車中泊もしてみたい

しかも自転車、ロードバイクも積んでいきたい!


旅先で気持ちの良い道を自転車で走る

そのあとはビールでも飲みながら↓

201601 野田鉄骨キャンプ 乾杯   

そのまま車中泊と決め込みたい


でもこの狭いジムニーで自転車積んで、さらに車中泊ができるのか?

そのあたりを考えてみます




まずはロードバイクの積載方法


最初にタイヤを外さず積載してみますが、

201603 ジムニー 自転車積載 タイヤ装着 2本  

もちろんこのままでは全然無理

フロントのタイヤが半分以上はみでてしまう


ならば次はフロントを外して積載↓

201603 ジムニー 自転車積載 タイヤ装着 1本  

これならなんとか入ります

でもフロントフォークが新品の幌を突き破りそう・・・


それに運転席がかなり狭くなる↓

201603 ジムニー 自転車積載 タイヤ装着 1本 運転席  

自転車のタイヤがものすごく邪魔・・・

このジムニーはミッション、なのでギアチェンジに支障をきたすかも




ならば自転車の向き、上下逆にしてみます↓

201603 ジムニー 自転車積載 タイヤ装着 1本 2 

すると結構良い感じで収まる

幌に当たるののもハンドルなので、これなら傷つく心配もなし

それにタイヤも低くなり、ギアチェンジの邪魔にならない


この状態でホイールも積載、リアドアを閉めます↓

201603 ジムニー 自転車積載 タイヤ装着 1本 ホイール 2 

これならすっきりと車内に収まりますね~


私は今まで自転車を積むときはタイヤを前後外して積載

しかしこの積方なら、フロントだけでいけます!

ロードバイク、リヤを外さなければ組むのはとても楽なのでいいかも♪




でもここまでやって考えた

助手席外してしまえば、自転車がそのまま乗るんじゃないか・・・?


ならばやってみましょう!


ジムニーの助手席はボトル4本で脱着可能

そしてこれが助手席なしの状態↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席外し 状態 後ろから 

おおっ、広々した空間ができた

ではここにタイヤをつけたままのロードバイクを積載します


それがこれ↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席外し 自転車積載 

余裕で積載可能、サドルも下げる必要なし

フロントの固定は別に考えるとしても、これはかなり良いかも


助手席を外すのは本当に簡単

201603 ジムニー 自転車積載 助手席外し  

自転車のタイヤを前後輪付けている時間より早いかも(笑)

ジムニーならこれもありか?




さらに車中泊の可能性も見えてきた↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席外し 寝る  

大人一人が横になって足を伸ばして寝れる空間が出現

これならジムニーで車中泊もOK

 
ただしこの「車中泊+自転車積載」には問題がある


それは夜寝るとき、自転車を外に出さないといけないこと

20129 金精峠 ジムニー ビアンキ 1

盗難の恐れがあるので、それは避けたい・・・

その辺が今後の考えてみます

   (⇒ジムニーで車中泊&ロードバイク積載方法を考える記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

雨のお花見キャンプを考える 【車中泊&パクリオン】

関東では次々と桜の開花宣言あり

私の住む茨城でも↓

201604 利根川CR 境町土手 桜咲き始め  

ソメイヨシノの花がチラホラち咲きだしました




ならばお花見キャンプか!

と思って、来週4~5日あたりを予定してました


しかし天気が微妙↓

201604 ジムニー 車中泊 予定 雨  

ちょうどピンポイントで良くないらしい・・・


さらにお泊りを予定している公園

2日ほど前に自転車で通りがかったら↓

201604 野田スポーツ公園 桜の様子  

まだほとんど咲いてなかった

川沿いなので気温も低く、他より咲くのが遅いみたい

見ごろはおそらく4月10日前後くらいか?




さて微妙な天気&微妙な桜の咲き具合


でもせっかくジムニーが車中泊仕様になった↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 装着  

これを試してみたい

それに雨ならその真価もわかるというもの


さらにこの新しい幕「パクリオン」もデビューさせたい↓

201603 テント 偽パビリオン 人 比較   
 
でも初張りに雨はかなり抵抗がある

いや雨だからこそあえて張ってみるのも一興なのか?

まだどうするか悩んでます・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

お花見キャンプ&初めての車中泊 【我慢できなくて…】

昨日夕方、仕事明け

201604 野田 お花見車中泊 ジムニーと桜  

ジムニーでお花見キャンプに行っちゃいました!


本当は前日にいく予定、しかしあいにくの雨・・・

なので翌日、仕事速攻で終わらせて出撃!


桜は五分咲き手前といったところ

でも中々に綺麗でした↓

201604 野田 お花見車中泊 桜 

なにより平日なので私一人♪

その後ご家族で一組来ましたが、ほぼ独り占め状態のお花見




ところで今回はこんな軽装備でお花見キャンプ

201604 野田 お花見車中泊 ドッペルギャンガー テント  

このテントはドッペルの新作ワンタッチテント

床無しで一人宴会用にピッタリ


そしてもちろん夜は初めての↓

201604 野田 お花見車中泊 ジムニー 内部  

車中泊

いや朝までぐっすり、快適に過ごせました♪

そして午前6:00過ぎに帰宅、今から仕事へ!


後日詳細ご報告します


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

初めての車中泊のご報告 【軽ジムニーでも快適♪】

先日急きょ行ってしまったお花見キャンプ

201604 野田 お花見車中泊 ジムニーと桜  

家を出たのは午後4:00過ぎ、仕事が終わってからの出撃

桜は五分咲きでしたが、平日だったので桜をほぼ独り占め状態


実はこの時、初めての車中泊も予定↓

201604 野田 お花見車中泊 ジムニー 内部  

GWに車中泊で旅に出ようと思っているのでその予行演習

しかし軽車両のジムニーで本当に快適に寝れるのか?




でも、まずはお花見から


こんな綺麗な桜が咲いているのに、

201604 野田 お花見車中泊 桜 様子 

車の中で酒を飲んでいるだけでは勿体ない


なので桜の下に簡単に場所を設営

宴会場はこのドッペルギャンガーのワンタッチテント↓

201604 野田 お花見車中泊 ドッペルギャンガー テント2  

実はこのテント、数日前に購入したばかり(笑)

安さにひかれてついポチり、もちろん今回初投入!


さすがワンタッチ、やはり設営は簡単ですね~♪


そして気が付けば今回は椅子もテーブルもドッペルギャンガー↓

201604 野田 お花見車中泊 ドッペルギャンガー セット   

色合いもドッペルオレンジにグレーでなぜか統一されている

思いがけずドッペルキャンプもなってしまいました(笑)




20分ほどで宴会場は設営完了

その後はコールマンのケロシンランタンに火入れして↓

 201604 野田 お花見車中泊 ケロシンランタン 桜  

ゆっくりお花見しつつお酒

沢山の人で賑わう宴会も大好きですが、一人静かなのもまた素敵


ちなみに気温は12℃ほど

テントは開けっ放しですが、

201604 野田 お花見車中泊 ワーム 気温  

足元にワームを入れて暖を取ってます

この時期この気温ならワーム一つで十分暖かい

寒くなったらテントを閉じれば全然平気


しかし夜桜↓

201604 野田 お花見車中泊 夜桜 

やはり良いですね~

お酒がすすみます♪




そしてお酒が程よく回ったころ、今回のメインの車中泊へ移行


今日のためにいろいろ準備してきました

細かい所もいろいろあるのですが、とりあえず↓

201604 野田 お花見車中泊 ジムニー 銀マット 

窓は全部銀マットで遮蔽

これで目隠し、そして断熱効果を期待できるはず


中に入るとこんな感じ↓

201604 野田 お花見車中泊 ジムニー 銀マット  中 

周囲は全部銀マット、なのでランタンが結構眩しい

そしてこの後すぐにシュラフに入って就寝zzz




そして翌朝5:00に起床

201604 野田 お花見車中泊 翌日朝 ジムニー  

温度計を見ると外は2℃

川沿いなのでこの辺の朝はまだまだ寒い


でも窓を銀マットで遮蔽したおかげで寒いことも無し

ぐっすり寝れました


外に出ると、

201604 野田 お花見車中泊 桜 ドッペル参天テント  

朝日を浴びた桜が綺麗

そしてその奥には私と同じドッペルテントあり(笑)




ちなみのこの日は仕事

なのですぐに撤収に取り掛かります


でも車中泊だし宴会用の幕はワンタッチ↓

201604 野田 お花見車中泊 ドッペルギャンガー テント 撤収 

それに簡単に片付くモノしかだしてない

なので30分もかからず撤収完了して、帰宅の準備


ただ車中泊は↓

201604 野田 お花見車中泊 窓 結露 

室内側の窓の結露がすごい

朝の気温が低かったせいもあるのでしょうが、これは今後の課題か?


家に帰ったのは午前6:00過ぎ

そして朝ごはん食べて仕事へ




さて今回の車中泊はとりあえず成功

201604 野田 お花見車中泊 ドッペルギャンガー テント   

気温2℃でシュラフ+マットで寝れればまずまず満足

それに車中泊、片付けが圧倒的に楽


今年のGWはロードバイクを載せて↓

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  自転車装着 積載 完成

車中泊の旅を予定

あとは荷物をどう積むかが課題かな~?



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ



【ドッペルギャンガー製品】
  
気が付けば傍にある・・・ 

関連記事

夜、窓に顔が映ると怖いので対策 【ジムニーの車中泊】

先日はジムニーにてお花見&車中泊にチャレンジ

201604 野田 お花見車中泊 ジムニーと桜   

しかしその車中泊で心配事が多々ありました


一番は本当に車の中で落ち着いて寝れるのか?

車中泊をしている人によると、やはり視線というか窓の外が気になるらしい


さらにこんな幌ジムニー、中で電気を点けたら↓

201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 取り付け完了 

外に煌々と光が漏れて悪目出ちしそう

それにガラスに何か変なモノが映ったらイヤ・・・




なのでその対策を考えました


まずはフロントガラスの目隠し

これはもう既製品のこれ↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し フロントガラス  

太陽光をシャットアウトする銀のマットを使います

なのでここは簡単に解決


両窓はとりあえず

201604 ジムニー 車中泊 目隠し シェード  

こんなシェードを張っておけばいいか?

これも100円ショップで手に入るので問題なし




しかし後方の幌、これをどうやって目隠しするか?

 201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 取り付け完了    

これスモークになってますが、夜電気を点けると中が丸見え

なのでここも何かで目隠ししたい


ホームセンタ―で探したらこれが使えそう↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀プチプチ  

片面が銀色になっているプチプチマット

断熱効果もあるし、なにより値段がお安いのが魅力


これを幌の窓の形に切って装着

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀プチプチ 幌左右  

幌骨と幌の間に挟んでおけばずり落ちる心配も無し

さらに四隅をクリップで止めておけばOK


後方の幌窓にもこれを装着↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀プチプチ 幌後方  

すると中は一面銀マット状態

これでライトを点けたら反射して眩しいくらい


外から見るとこんな感じ↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀プチプチ 幌左右 外から  

窓がスモークなのであまり目立たない

これで幌は終了




でもまだ銀マットが余っていたあ

なのでフロントのドアも

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀マット フロントドア1 

同じように銀マットを張ってみました

窓ガラスにクリップ留め、下の部分は磁石付きのクリップで固定


中から見るとこんな感じ↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀マット 中から 

外からの視線はこれでほとんど気にならない

それに殆どがクリップ留めなので10分もあれば装着できる


フロントはこんな感じ↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 銀マット 外から 

中は全く見えません

試しに車内でライトをつけてみましたが全然目立たず良い感じ


これで実際に車中泊したところ↓

201604 野田 お花見車中泊 ジムニー 内部  

ぐっすりと就寝可能、快適でした♪

今年はこれでゴールデンウィークに出かけようと思ってます




ところでホームセンターで目隠し材を探していた折、

こんなものを発見↓

201604 ジムニー 車中泊 目隠し 蚊帳  

車の窓用の蚊帳?

これをドアに被せて、窓を開けても虫が入らないようにするみたい


なんか面白そうなので購入

これはまた別記事で紹介します

  (⇒この蚊帳の記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事