「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

赤城山を自転車で登る HCの試走のお付き合い

先日の土曜日

201309 赤城山HC 表紙 

赤城山ヒルクライムレースの試走にいってきました

実はこのレース、私はでません(笑)

ドラゴンローディーさんのお付き合いで、一緒に走ってきました


赤城山、せっかく行くので本コースだけではもったいない

なので↓



こんなコースを走ってきましたよ~

距離100キロ弱、獲得標高2400mと結構キツメの設定・・・



さて自宅を午前5:30に出発

201309 赤城山HC 出発時間  

この日は雨がちで、気温も21℃とこの時期にしてはとても低い朝

でも自転車で山を登るなら、暑い日よりもこんな日の方が良いかも


赤城山麓の駐車場に7:30過ぎ着

ドラゴンローディーさん到着と共に、早速本コースの試走


そのコースですが

201309 赤城山HC コース図 
201309 赤城山HC コース高低図 

距離は20キロ、そして平均勾配は6.4% 

そして最大勾配が9.4%なので、勾配の変化が少ないコース

実際に走ってみても、本当に一定のペースで走れるコースでしたよ~


こんなに勾配の変化が少ないコースも珍しいかも

201309 赤城山HC コース初め 

なので速い方は、物凄く速いペースで走れそうなコース

この日もこの20キロを、57分とか59分とかで上がって来たという方がいました・・・

ちなみに私達は1時間半くらいかけてゆっくりヒルクライム(笑)


その20キロ、試走終えた後の↓

201309 赤城山HC 試走終了 

ドラゴンローディーさん

お疲れ様で~す



さて本コース試走の後は、楽しみつつ赤城山周辺と周遊

まずは赤城山、大沼にある

201309 赤城山HC 赤城山神社 

赤城神社を参拝

結構大きな神社、それに赤い橋が大沼に映えますね~


実はこの大沼、真冬にも来たことありますが

2011 4 赤城 大沼 凍結2   

冬場は完全に凍ります・・・

この時はバイク、凍結路にヒヤヒヤしながら登ってきました

自転車でくると、また別の感慨が合っていいですね~



さて大沼を超えて、今度は赤城の北側に下ります

距離はやはり20キロほど、時間は30分くらい


しかし!

ここで土砂降り・・・


下りの雨は怖かった・・・

そして寒かった・・・


写真など撮る余裕も無く、ただひたすらに山を下ります


しかしその雨も、ふもと近くの薗原湖近辺では止んで、路面も乾いてます

なので、ホッと一安心

さてここから50キロ、赤城山周辺を走ります


しかし本コースより、ここからの方が実は辛かったりしました・・・

それにハプニングも有り・・・

ちょっとながいので、次回につづかせてください

          (⇒この続きの記事はこちら


↓ブログ村のランキングに参加中
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れそうな気がします・・・

関連記事

赤城山を自転車で登る 走行中にスポーク破損!

赤城山ヒルクライムの試走、其の2になります

まず前回では本コースを試走

201309 赤城山HC ゴール地点 

20キロを延々と登り、1時間半ほどかけてゆっくり上りました

斜度が一定で、走りやすいコースでした    (⇒ここまでの記事はこちら



その後、赤城山の北面と薗原湖方面へ降ります

しかしここで土砂降り・・・

あんな土砂降りの中、山を自転車で下ったのは初めて

怖かった・・・


しかしその雨も途中で止んで、

麓のシャクナゲの湯までいくと、空には晴れ間もみえます

そうそう、自転車はこうじゃなくちゃ♪


そこでドリンク類補給して、

201309 赤城山HC シャクナゲの湯  

続いて赤城山をぐるっと一回り



しかし、これが辛かった・・・

こちらも10キロ以上の登りですが、勾配の変化が激しい

なのでもう最後はヘロヘロになりながら、それでもなんとか峠へ到着

写真なんて撮る余裕なし(笑)


そして一気に20キロ程下って

201309 赤城山HC くろほねやまびこ  

黒保根やまびこ道の駅

この下りは、今まで経験したことないような気持ちの良い下り

天国気分でしたよ~♪


ここで休憩+お食事にします

その後午後1:00過ぎ、再スタートします

ここまで距離は70キロ、スタート地点に帰るにはまだ30キロほどあります


しかしここからの帰り道、この赤い区間↓

201309 赤城山HC 後半のコース 

この地形図だと大したことなさそう

なので、ただ消化するだけの道と思ってました

しかし実際に走ってみると、もう嫌になるほどのアップダウン

ここが一番辛かったかも?(笑)



それでもなんとか最後の下り道、県道4号に到着

その最後5キロほどの下り、ドラゴンローディーさんと気持ちよく走ります

しかし先行しているドラゴンローディーさんの自転車から破裂音!

なんだ?

バーストか???


そしてそのホイルをみると

201309 赤城山HC スポーク折れ  

スポークが折れてました・・・

スポークって、こんな風に走行中に折れるんですね・・・

初めてみました


ドラゴンローディーさん、この後は走行は不能

なのでゴールまで私が先行して車で回収

ゴール地点が近くて良かった・・・



その後は無事家に帰宅

そしてドラゴンローディーさん宅で

201309 赤城山HC BBQ  

ビールとお肉をしこたま補給(笑)


いや~、スポークが走行中に折れるのはビックリしました!

しかしながら、代えの部品はお安く済むとの事

そして落車などなかったのが、本当に幸いでした・・・


と、色々あった赤城山ヒルクライムレースの試走



この日のコースは100キロ弱、獲得標高2400m


さて赤城山ヒルクライムレースは9月の最終日曜日

私は走りませんが、ドラゴンローディーさん

201309 赤城山HC 試走終了 

本番頑張って下さいね~!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・

関連記事