「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

電動マキ割り器 こんなに楽だとは・・・

先日購入した薪割り器

201412 電動薪割り器 購入   

電動油圧式、7.5トンの力があります

先日ちょっと時間があったので使ってみました




ただし、その前に難関の英語の取説↓

201412 電動薪割り器 マニュアル 

毎晩お酒を飲みつつ、グーグル先生と格闘

そしてなんとか翻訳に成功


先生によるとこの薪割り器、最初の電源に注意しろとの事

201412 電動薪割り器 電源  

初期電力として20Aの電力が必要

なのでタコ足配線や、細いコードで延長するのは不可


割るのは前回タガネで割った薪

パレット一杯分

201411 薪 マキ割り パレット  

これまだまだ太いので、細い薪にしていきます




そしていよいよ薪割スタート!

プラットホームに薪をセット↓

201412 電動薪割り器 セット  

薪の長さは52㎝まで

なので事前にチェーンソーでカット済み


後ろのレバーを二つ同時に押し下げます

201412 電動薪割り器 レバー  

安全確保のためにレバーが二本あるみたい

モーター音と共に薪が前方のカッターに向かって押し出されます


そしてメリメリ、バカン!という音と共に真っ二つ!

201412 電動薪割り器 薪 割った後  

おおっ、これは簡単気持ちよい♪

なにより力要らずで楽々出来るのが良いですね~




でもこんな節の部分はダメ↓

201412 電動薪割り器 薪 節  

力が足りず途中で、モーターが停止

なので周りから削るように割っていきますが、これが中々年面倒

さらにには乾いたケヤキなど堅い物はかなり手ごわい・・・


それでも斧でやるよりは断然早い

こんな感じで↓

201412 電動薪割り器 薪 作成中  

薪の山が出来上がっていきます




ところで注意すべき点がもう一つ

この取説には記載が有りませんが、似たようなモデルは定格時間が30分

201412 電動薪割り器 モーター部分  

これ以上使う場合は一度休ませてとの注意書きあり


一応私も30分に15分ほどの休憩をいれて運転してました

それでも2時間ほどで

201412 電動薪割り器 薪 完成 

焚き火にちょうど良いサイズの薪がパレット一杯




さらに留意すべき点が一つ

これを使うときは広い場所でやったほうが良い

201412 電動薪割り器 周囲  

特に横、そして前方に注意

モノによっては凄い勢いで薪が飛んでいきますから


でもこれで大量の廃材もリサイクルできます

201312 木の枝 薪 4 

今度は薪置き場を作らないとな~


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪

関連記事