「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

今後のため落車を猛省する その1 【フロントロックして二回転】

先日落車した詳細のご報告になります

201605 長野ライド2日目 落車 自転車 イメージ 

落車したのは長野の山中、長い下り道

フロントブレーキが完全にロックして落車


ブレーキがロックしたのはこれが原因↓

201409 スマホ エクスぺリア SO-03F シリコンケース1

スマートフォンのカバーにしていたシリコンケース

これがタイヤとブレーキの間に絡んでしまった・・・


道路の段差によりスマホがホルダーから脱落

しかしスマホには落下防止ストラップが付いている↓

 201605 レックマウント スマホホルダー アダプター ストラップ  

このストラップ、かなり短くしてあるので落下しても数センチ程

スマホがホイールに巻き込まれる心配はなかった


しかし今回はその落下したスマホからシリコンケースが脱落

そしてそのシリコンケースが このブレーキとタイヤの間に挟まった↓

201606 筑波山 チャレンジ1万 マビック エクザリット ブレーキシュー ヘリ    

これでフロントタイヤが完全にロックしてリアが浮き、前方へ一回転・・・

落車前、私が覚えているのはここまで




この時ご一緒していたのは14144さん

彼がその落車の様子を見てました↓

と・・・その時 ていじんさん の自転車のフロントに変な挙動が 最初 あっ!パンク?って思ったか思わなかったか・・・ いきなり自転車のリアが持ち上がったかと思ったら 一回転し自転車は フロントから落下バウンドの後 車道の真ん中に横転・・・
ていじんさんは 一回転し背中から落下と同時にクリートが外れ 傾斜の為と落下の反動から でんぐり返しの様に 頭から1回、更に勢いが増して肩から1回転・・・左手にて無意識に?体の運動を停止し 自転車のほぼ横に横たわります・・・

いやぁ~~~!ビビったぁ~(@_@;) どうなっちゃったんだろうって・・・背中から落ちて 頭から転がって 更に肩から転がって・・・自転車は一回転からのバウンド半回転で ていじんさんは 1回転からの二回転捻り的な・・・本当に何処まで転がっちゃうんだ!って最初思った・・・特に 肩から回った時は加速してたから・・・

腰、頭、肩、で最後に手で体を止めた・・・絶対ヤバイ!って思った・・・(T_T) どうしよう・・・救急車?・・・お家は・・・って

               (⇒14144さんのブログから抜粋させていただきました
       

かなり詳細に書いていただいて、しかもわかりやすい文章

中でも「一回転からの二回転ひねり的な」って表現が上手い

とにかくかなり派手に転んだらしい


さらに聞くところによると後方からオートバイが走って来ていた

しかし14144さんを抜くために反対車線に大きく迂回、そのために私との接触は無かった


言われてみれば驚いた顔でオートバイが走っていったのは何となく記憶にある

これはもう後ろに14144さんが走っていてくれたおかげ

ありがとうございました・・・




さて、そんな落車後の体のダメージ


まず最初に落ちた背中ですが、私はこの時バックパックを背負っていた

201605 長野ライド2日目 落車 バックパック 

確かに激しく路面と擦れたような痕跡がある

しかしこの中身はほぼ衣類、なのでこれがダメージを吸収してくれたのか?

背中、そして腰に痛みはほとんど無かった


そして背中の次に路面とぶつかった頭

ヘルメットを見ると横に擦過傷あり↓

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 落車 ヘルメット 外側 

路面と接触したのは確かですが、頭や首に痛みは無し

ヘルメットのダメージは意外と少ないと、この時は思っていた


しかし後でヘルメットを見ると中に大きなヒビ↓

201605 長野ライド2日目 落車 ヘルメット 割れ  

やはりかなりの衝撃で路面とぶつかったらしい・・・

このヘルメットがダメージをすべて吸収、なので頭は無事

ありがとうヘルメット!


そして痛みが一番酷ったのは右肩


私はこのときインナー、ウェア、ウィンドブレーカーの3枚を着こんで走行

その右肩部分は3枚ともすべて破れていた↓

201605 長野ライド2日目 落車 ウェア 穴  

服を脱ぐと肩の部分にも大きな擦過傷があり、血がにじんでいた

多分ここは路面にまともに当たったか擦ったらしい

この時は腕を上げるのも辛いぐらいに痛かった


右手首にも少し痛み、しかし右肩に比べれば全然平気な程度

他にも指先や足に擦過傷があるものの大したことは無し


多分骨折は無いだろうと自分で判断

14144さんに助けられ、何とか自走して目的地に到着


落車の翌日、病院にいってレントゲン撮影

201602 整形外科  

その結果、やはり右肩が一番酷いが骨には異常無し

なのでこちらは痛み止めを頂き、落車後2週間たつ今も治療中

他は湿布、そして絆創膏程度の傷でした


二回転して体にこれだけのダメージ、本当に運が良かった・・・




体はとりあえず大丈夫

すると気になるのが自転車のダメージ

201605 鹿沼~粕尾~足尾115 日足トンネル 旧道 ビアンキ  

次回は自転車のダメージを確認します

これがまた・・・ (⇒続きはこちら



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ




関連記事

今後のため落車を猛省する その2 【ヘルメットが割れた】

落車のご報告その2になります

落車の翌日、病院にいくと骨折は無いと言われたので一安心


すると気になるのが自転車のダメージ

201512 チーム練習 つくば 出発 ビアンキ  

今回はその辺を細かくチェックします

    (⇒落車ご報告の記事その1はこちら




まず気になるのがこのホイール↓

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 落車 バースト 

今回はここが一番ダメージが大きいと思われる
 

落車後の状態としては、チューブは完全にバースト

しかしタイヤは平気でチューブを交換すれば走行も可能そうな感じ

外見上の大きな傷も全く見られ無い


マビック強い!


と思ったら、左右の「振れ」が酷く1㎝以上の場所もある

201605 長野ライド2日目 落車 フロントホイル 振れ 

なのでブレーキを目いっぱい広げてタイヤを装着

それでなんとか自走して目的地へ到着




そして後日ショップにてこの「振れ」とりを依頼↓

201606 マビック ホイール オンザロード1 

技術力に定評がある「オンザロード」へ持ち込み

しかしホイールのダメージは左右の「振れ」だけではなかった・・・

リムが縦方向にもゆがんでいて、そちらは修正出来ないとのお話し


とりあえず「横振れ」だけは取っていただきました

そして帰宅後実際にローラーにのって試走↓

201602 三本ローラー マット  

たしかに左右の振れはほぼなくなった

しかしホイールが一回転する毎に縦方向への突き上げ、たしかに歪んでる

なのでローラーでは全く使えない事が判明


その後そのホイールのまま道路を数キロほど走行

アスファルトの上、時速20キロ位なら突き上げもあまり感じず走れる

しかしこれで時速30キロ巡行とか、坂道の下りは無理・・・


なのでとりあえず以前に使っていたホイールを装着↓

201606 自転車 フロントフォーク ホイール シマノ R80S   
  
シマノのカーボンラミネートホイールをフロントのみ使用

なんか変だけど走れないよりはマシ

そしてマビックホイールはどうするか検討中・・・




ちなみに自転車の他の部分のダメージ

ハンドルにつくSTIレバーが少し内側へ曲がっていたけど、手でゆっくり押して修正終了   


さらにリアブレーキのこの部分↓

201606 ビアンキ ブレーキ ワイヤー 切断寸前 

フレームに入れるワイヤーが切れかけていた

でもここは以前から怪しかった場所、それがたまたま切れただけかも


ダメージはこれだけ、他には小傷も見当たらない


落車時のダメージはこのフロントホイール↓
  
201509 ホイール マビック ビアンキ ホイール装着 色 

これがほぼ全部を受けてくれたみたい

ありがとうマビック・・・


ただ後でKachiさん、そしてドラゴンローディさんににご指摘頂きました

このフロントフォーク↓

201606 自転車 フロントフォーク カーボン 見た目 2

見た目は平気でも中にクラックがある場合もあるとの話

怖いことを仰られる・・・・

あとでよ~く調べてみます!




ところで今回の落車、どのくらいのスピードが出ていたのか?


ガーミンのGPSのログで確認すると時速36キロほど

走行時のこの坂道は勾配7%前後

止まるためにブレーキをかけ始めていたせいか、かなり控えめなスピード


このスピードだったからこそダメージが比較的少なかったのか・・・


落車は誰にでも起こる可能性がある

201605 長野ライド2日目 落車 自転車 イメージ  

例えば道の石ころ一つ踏んでも落車する場合もある

なので下りのスピード、やはり控えめにしないと危ない


それに今回、あらためてヘルメットの重要さを痛感

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 落車 ヘルメット 外側  

実はヘルメットをかぶっていて助かったのはこれで2回目

前回は10年ほど前、レース中に落車してヘルメットが割れた


これがその時のヘルメット↓

ヘルメット 

後頭部が見事に割れてます

これを見た時、今後はヘルメットを無しでは自転車に乗らないと決意しました

なので次のヘルメットを探して、ただいま懊悩している毎日・・・


しかしこんな風に悩めるのも無事だったからこそ!

神さま、そして助けていただいた14144さんに感謝です


以上、落車の詳細&反省でした

  (⇒この落車したライドの記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

筋肉痛と打撲痛の治し方の違い 【ランとローラーでリハビリ中】

落車後の怪我についてのお話しになります


先月末に長野松本近辺で落車

転び方が派手だった割には、体や自転車へのダメージは少なかった


それでも右肩の痛みは次の日になっても引かず

腕もあまり動かせないほど痛い


なので病院に行って診察とレントゲンを撮っていただいた

201602 整形外科  

幸いにも骨には異常無く打撲のみとの事

さらに運動も出来る範囲でならやってもかまわないとの話




痛いのは肩だけ、足は全然平気!

なので早速翌日からリハビリ兼ねて、ゆっくりランからスタート

201510 マラソン シューズ ジャパンブースト2 シェイクダウン  

しかし手を振るとかなり痛みがあるので手振りをしないラン

これがかなり脚に効いて良いトレーニングになる事が判明

この日は6キロほどをマラニックペースで


その翌日は自転車への影響を見るために三本ローラー

201606 三本ローラー ガレージ ランタン  

ゆっくり回し始めるものの、やはり肩が痛い

逆に下ハン握ってトルクをかけて走れば意外といける

これを30分やって終了




こんな感じでランとローラー、徐々に強度を上げ2週間ほど継続


しかし打撲痛は中々治りませんね~

筋肉痛なら慣れているんですが、打撲痛だと勝手が違う


例えば筋肉痛の直し方

フルマラソン走った翌日に、5キロとかの短い距離を走ると良い

走りだしは体バキバキですが、走っているうちに体がほぐれてよ程よい感じに

そして走り終わった後は体が軽くなり、数日で疲れも抜ける


しかし怪我のリハビリはそうはいかない

まず終わった後がかなり辛いし、やり過ぎると患部に熱を持って夜も寝れない

さらに普段使わない筋肉を使うので、変な癖も付きそう


やはり怪我のリハビリは徐々にやるしかなさそうですね・・・


でも肩の擦り傷はかなり綺麗になって来ました↓

201606 自転車 落車 肩 傷跡  

これ自転車雑誌に載っていた、サランラップをまく方法で治療

患部にサランラップをあて、乾かないようにしました

確かにカサブタガ出来にくいし、綺麗に治る気がする

お試しあれ!


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

落車のダメージは普通の怪我とは全然違う【たかが打撲に完治3ヶ月…】

今年の5月、信州で落車あり

201606 自転車 落車時 14144さん撮影2  

下り時にフロントブレーキに異物が挟まりフルロック!

そのまま前方二回宙返り

人生初の自転車での落車経験になりました・・・


 ただ幸いだったのが、一人の走行では無かった事

 あとは自転車にダメージはあったものの、自走可能だった事

 さらには骨を折るような大きなダメージが身体に無かった事

以上の三点により自力で茨城に帰宅できました


そして翌日お医者様にて治療

201602 整形外科  

肩の痛みは酷いけど、打撲と少々手首をひねった程度の傷

その時は2~3週間で完治すると思っていた私


しかしそれが甘かった・・・



まず当初の予定の2週間が経過

 肩の痛みは引かず、それどころか肩を回せない

 特に腕を上にあげる、引っ張るといった動作をすると厳しい痛みが走る

 3週間で完治なんて全然無理・・・


そして1ヶ月

 肩はなんとか回るようになってきた

 しかし肩の中に異物、でっかいソフトボールが入っているような違和感が常にある

 そして肩を動かすとそのボールがゴリゴリしているような感じ

 まだ腕を引く動作、特に自転車で登りのダンシングしていると肩に痛みが走る


1か月半すぎ

 普通の生活ではあまり痛みを感じなくなる

 しかし筋トレや柔軟体操をしていると電気が走るような痛みがある

 ただし無理さえしなければラン、そして自転車では普通に走れる


2か月過ぎ

 ここにきてやっと肩の痛みを意識することなく生活できる

 でもまだ肩の関節部分に違和感があり、動かすとゴリゴリした感じがする

 そして動作によってはまだ鋭い痛みが走る


そして3ヶ月

 ほぼ痛みもなく日常生活に支障なし

 しかし常に肩に違和感があり、完治したのかと聞かれれば「?」になる

 多分このあとゆっくりこの違和感がなくなって完治していくのか?

 それとも完全な「完治」はこれ以後ないのか・・・


自転車での落車、最近では谷垣さんも重傷を負っている

落車後」のフォローもしっかりしないとダメですね


でもこれだけは言える事がある

201605 長野ライド2日目 美ヶ原 落車 ヘルメット 外側  

「ヘルメットは絶対に被る!」

頭やってしまったら、治しようがないですから・・・


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事