「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

軽自動車でロードバイク積載&車中泊 【助手席撤去】

先日ジムニーにて助手席を外して自転車積載

201603 ジムニー 自転車積載 助手席外し 自転車積載


前後輪外すことなく余裕で積載できます


しかし自転車の良い固定方法が思いつかない

なので今回は自転車を積載、かつ車中泊する方法を考えます

    (⇒ジムニーにロードバイクを載せる方法考えた記事はこちら




まずは助手席を外した場所

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 以前 

ここがリヤの荷台より大きく下がっている

この部分をフラットにして車中泊できるようにします


まずはこの部分を段ボールで型取り↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 段ボール型 

家にある余りコンパネに形を合わせて切り出します

大きさは長さ1m弱、幅が50cmほど


その切り出したモノがこれ↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 コンパネ合わせ 

助手席をふさいだだけですが、結構広い空間ができる

これでリヤの荷台からフラットになるので、一人なら余裕で就寝可能


さらにこの部分に蝶番をつけて開閉可能に↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 コンパネ 蝶番 

助手席の足元が開くようにしてみました

こうすれば足元に道具箱を置いてもすぐに出し入れが可能




しかしこのコンパネ、切り抜いたままなのも芸がない

なのでホームセンターで

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 コンパネ カーペット張り 

こんなカーペットを購入して張っていきます

これ1mあたり600円くらい


これをコンパネの形に切って、

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 コンパネ カーペット張り タッカー 

ホチキスの王様、タッカーでパカパカ止めていきます

ちなみにタッカーは100円ショップでも購入できます(300円くらい?)


これがカ―ペットを張り終えたもの↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 コンパネ カーペット張り 完成 

かなり適当ですが、車内に入れば暗くて見えないので大丈夫

それに強度だけは十分ある




高さを合わせるため、床に当て板をして助手席に装着

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 装着  

こんな感じで運転席以外はフラットになりました

お手製だけどなかなか良い感じかも


試しに横になると↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 装着 仮寝  

おおっ、いい感じじゃないですか!

175cmの私が窮屈さを感じないで寝ることができる


ちなにみに底上げ用の板は余った2×4材

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 装着 当て板  

L字金具を使い、助手席固定用のボルトに共締め

ここにも空間あるんで、ちょっとした小物なら入ります




さてこれでフラットな空間の作成に成功↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 室内  

寝るための場所の確保はできました

次はここにどうやって自転車、ロードバイクを載せるか?


それはまた次の機会で


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

軽自動車でロードバイク積載&車中泊 【自転車固定方】

ジムニーで車中泊&ロードバイク積載、その2になります

前回は車中泊のために、

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 装着   

助手席を撤去、コンパネを利用してフラットな空間を作成

今回はここにロードバイクを積載する方法を考えます

           (⇒前回の記事はこちら




さてこの空間にロードバイクを積載する↓

201603 ジムニー 自転車積載 助手席 フラット化 室内  

ジムニーは室内高があるので、タイヤを外すことなく入れることが可能

でも固定する方法がなくフラフラする・・・


こんなスタンドの利用も考えました↓

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  

ミノウラのホイールで支えるスタンド

でもタイヤが細くて固定できず、逆に揺れでホイールが傷つきそう

何か他の方法を考えます




なにか良いものをはないかと考えたところ↓

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 キャリア―  

こんなキャリアが家にあった事を思い出した

以前に奥サマの車、アウトバックにつけていた自転車用のキャリア


ただしこれは前輪を外して取り付けるタイプのモノ↓

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 キャリア フロント固定  

こんな感じでタイヤを外し、フロントフォークを固定して使います

なので当初考えた、タイヤを付けたままでの積載は無理

だけどフロントだけなら取り付けも楽だし、車内も広く使えそう




そしてこれを使うなら話は簡単♪


前後に揺れ防止と補強を兼ねて木材をネジ固定↓

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  木材付け 

板は余った2×4材を使ってます

そしてネジ止め用の穴は車のキャリア積載用のネジ穴を利用


こんな風に自転車が固定されます↓

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  自転車装着 

あとはこのまま車に積むだけ

既製品を使うと簡単ですね~♪


実際に積んでみました↓

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  自転車装着 積載 

さすが外積み用のキャリアだけあってしっかりしてる


しかしさすがにこのままでは倒れそう・・・

なのでフック付きのゴムロープで固定↓

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  自転車装着 積載 ゴムバンド 

これはホームセンターで売っていた1本400円くらいのモノ

これで必要十分ですが、さらに念のため後輪にもう一本掛けてます


これが運転席から見た様子↓

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  自転車装着 積載 運転席
 
運転しながらその脇にロードバイクが見えるのは中々良い感じ

さらに窓から見た室内の見栄えも中々♪




実際にこれで先日のチーム連に参加

201603 ジムニー ビアンキ 2ショット  

自転車は全く倒れることなく運搬可能

さらに組み上げるのも、車に収納するのも予想以上に簡単でした


しかしこれだとやはり車中泊は厳しい

201603 ジムニー フラット化 自転車積載 スタンド  自転車装着 積載 完成

寝るためのスペースが丸々自転車置き場になってしまう

これだとやはり自転車を外に出さなければならない・・・


やはりロードバイクを積んだままの車中泊は厳しいのか?

また考えてみます


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ




【車内用の自転車キャリアも色々】
  
2台積みならドッペルのキャリアが優秀かも・・・

関連記事