「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ロードに乗るため?エステで脚の脱毛体験  (その1)

先日、初エステにチャレンジ

やってみたのは脚の脱毛体験


予約当日は3月の暖かい日で、午前中に娘の卒園式有り

201303 卒園式風景 4 

娘の卒園式、なかなか感慨深いモノでした・・・

その感動を胸に、脚を脱毛しにエステにいきましたよ~(笑)



午後3:00、受付

スレンダーで綺麗なお姉さんがお出迎え♪

201303  脱毛体験 同意書   

まずは軽く問診表、そして同意書に署名

その後、脱毛について色々お話をききます


今回の脱毛、「お試し」なので時間は30分

しかしここでポイントとなるのは、その施術方法と面積

お試し時間の30分で出来るのは、500円玉一枚程の面積なんです!


私はすっかり勘違いしていて、脚が全部ツルツルになると思ってました・・・

なので500円玉一枚分の脱毛に5000円は非常に高い・・・

その事をお姉さんにお伝えしました



するとお姉さん、さすがプロですね~

すかさず提案をしてきました

「特別にワックスも併用して全部脱毛してみますか?お値段はそのままでかまいせん」


ここでこのお店の脱毛方法紹介

このお店では

  ●電気と熱を使ってやる脱毛 ⇒ 時間がかかり30分では500円玉一枚の面積

  ●ワックスを付けて脱毛する方法 ⇒ けっこう早く処理できるがまた生えてくる

の2つがあるとのこと


なので普通は電気脱毛の前段階として、ワックス脱毛

そして生えてきた部分を徐々に電気で脱毛して、ツルツルにしていくみたいです


今回は一部を電気脱毛(500円玉の大きさ)、

そして残った部分をワックス脱毛して、一応ツルツルにしてくれるとのお話

それならいいかな~と思って、それでお願いしました



ロッカーで着替えて、まずはワックス脱毛から開始

201303  脱毛体験 鏡 自分撮り 

写真はここまで(笑)


さて、脱毛の施術するのは先ほどのお姉さんとは違う人

こちらの方も色白で綺麗な方♪

仕事柄でしょうが、エステのお姉さんたちってお肌綺麗ですね~


その方から、ワックス脱毛と電気脱毛について色々お話を聞きます

まずワックス脱毛についてですが、その方法から

イメージとしては、強力な粘着力のガムテープを使い、毛をむしり取る感じ

それを脚全体にやるそうです・・・


「この方法は痛いですよ~」とか言いつつ、そのお姉さんの顔は嬉しそう

この人絶対Sだ(笑)


しかしここで後へはひけません、ワックス脱毛を始めて貰います

方法は簡単で、暖めたワックスを脚にぬり、その上にテープをベタッと固定

そのワックスが乾いたら「ベリッ」と剥がします


早速やって頂きますが、これがお話どおりマジで痛い・・・

一番痛みの少ないヒザの外側から始めてたのですが、それでも痛い・・・

ガムテープで脚の毛を剥がした事ありますが、、その数倍は軽く痛い・・・


一番痛くないヒザ外でこの痛さ!

ならばモモの裏側なんかをやられたら、どんな痛みか想像もつきません

そのあまりの痛さ、テープを剥がす度に涙がこぼれるほど・・・



それでも我慢して続けていると、問題発生

なんか毛の抜け方が悪いみたい・・・

お姉さんいわく、脚の毛が短すぎるとのこと


ええっ!脱毛のためにわざわざ前日に短く毛を処理してきたんですよ!

だってこのエステからのメールにこんな注意書き有り↓

201303 ダンディハウス 脱毛メール 

「1~2mmくらいに伸ばした状態でご来店ください」との指示

なのでその指示通りに短く切っていきました

これだアダになりました・・・


この「ワックス脱毛」は、毛が短いと全然抜けないで痛いだけ・・・

それにこの痛さで脚全体をやってもうらう自信もすでに私には無し・・・

なのでワックス脱毛、ヒザ横だけで断念・・・


なのでこの時点で、脚全体がツルツルになるのも断念です

しかしそれは良い経験をしたという事で、ワックス脱毛はもう勘弁してください・・・

 
このワックス脱毛の跡↓

201303  脱毛体験 脚 ワックス脱毛 3

この範囲のみで諦めました(笑)

男の脚なので小さめにアップしましたが、見たい方はクリックどうぞ(笑)

よ~く見ると、綺麗に脱毛できず毛が残ってます・・・

やはり毛を短くし過ぎたみたい


さて、このあとは本格的電気脱毛を500円玉分だけやっていただきます(笑)

しかしこれがまたなんといっていいのか・・・

次回にさせてください



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

ロードに乗るため?エステで脚の脱毛体験 (その2)

エステにて、脚の脱毛体験の続きです

前回はワックス脱毛の話↓

201303  脱毛体験 脚 ワックス脱毛 3 

あまりの痛さに、ワックス脱毛で脚全体を脱毛する事は断念

今度は電気脱毛に移ります  (⇒ここまで話はこちら



その電気脱毛、今回のお試しでできるのは30分

大きさにすると、500円玉より小さい面積(笑)

しかし何事も経験なのでやっておきましょう!


電気脱毛を担当するお姉さんは、ワックス脱毛と同じ方

まずはやはり色々をお話を聞き来ます

まず電気脱毛ですが、これもやはり痛いらしい・・・

でもワックス脱毛よりはましとの事なので、ちょっと安心♪


その手順ですが、

 1) 毛穴に針をいれて電気通電+熱処理 ⇒けっこう痛いが我慢できる

 2) その後毛抜きでぷちっと抜く ⇒ こっちがかなり痛い


この間おおよそ8秒~10秒くらい

これを一本一本施術していきます

これは時間が掛かるはずです・・・


痛み的には先程行ったワックス脱毛よりは耐えれます

でも場所によると、針を入れた瞬間ビクッをきます

その痛みは、毛穴に針を入れられる痛みそのもの・・・



そしてその瞬間的な痛みのため、おもわず声も出てしまします

「うっ」とか「はっ」とか(笑)

そのたびにお姉さんが、「痛いですか~、次も痛いかもしれませんよ~」

と嬉しそうに教えてくれます

絶対このお姉さん、Sだ・・・


でもだんだん痛みに慣れてきて、なんとなくいけそうな感じに!

でも甘かった・・・

お姉さんいわく、「今までは骨の無い所でしたが、次は骨に近い所いきますよ~」

そしてその言葉を聞くや否や、ビクッと背中を走る痛みあり


みると骨の上、弁慶の泣き所アタリの毛を処置中

お姉さんいわく、骨の上の毛は無い所に比べてかなりの痛いとの事

たしかに骨の上、非常に痛い・・・


今までの痛みを「1」とするならば、この骨の上の痛みは「5」くらいでしょうか・・・



そのことをお姉さんに伝えると、嬉しそうにうなずくだけでそのまま続行!

声を出すのは我慢しても、おもわず体がピクピクします

その反応がお姉さんにわかるらしく、楽しそうに「痛いですか~?」

このお姉さん、ぜったいSだ・・・


そこへ、受付を担当して頂いたお姉さんも入ってきます

受付のおねえさん:「どうですか~」

私:「痛いです・・・」


受け付けのおねえさんも、施術中のお姉さん共々私の脚を覗き込みます

私は横になりながら、お姉さん二人にすね毛を処理されるのを見ているだけ・・・

私の人生において、こんなシチュエーションは初めて

しかも痛みで、「うっ」とか「はっ」とか言いながら(笑)



30分後、なんとか脚の電気脱毛の体験終了

脱毛範囲↓

201303  脱毛体験 脚 3 

これだけです

確かにきれいになりましたが、これだけ(笑)

やはり時間がかかるものですね~


それに痛みにはかなり個人差があるのでしょうが、私には痛すぎ・・・

女性の方が比較的痛みには強く、平気だとは言ってましが私は痛かった・・・

しかしとにかく、これにて脱毛体験終了!

料金5250円也~


料金だけみれば高いですが、非常にレアな体験させて頂きました

エステ脱毛は時間もお金もかかるんですね

それをこの値段で体験できたので、自分的には良しとします(笑)



脱毛体験は終了ですが、それが終わってからの話

お店にタニタの体重計がありました

しかも医療機器みたいなかなりしっかりしたモノなので、それにて計測


その数字、普段運動しているだけあって比較的良い値

しかし一つだけ、お姉さんのチェックが入りました

それが内臓脂肪・・・


一応標準内の「7」なんですが、他の数字に比べるとダメダメみたい・・・

別にお腹が出ているわけでもないんですが(ウエスト76㎝)、

下半身なんかの筋量からすると、上半身はユルユル見たい・・・


お姉さんいわく、

「脚の筋肉からすると腹筋ぐらい割れてないとダメ、それに体脂肪も10%切らないとね!」

ええっ、私はいつからそんなアスリートになったの?

そして腹筋のエクササイズを進められました(笑)

電気で腹筋をピクピクするやつ、お値段一回4,000円ほど・・・


そのお姉さんに、私は只今筋トレを続行中と説明

ならば半年後に腹筋が割れていなかったら、再来店ねと約束させられました(笑)

その時には「腹筋のお試しコース」、させて頂きます・・・



と、色々楽しかったエステ体験

一度行ってみると面白いですよ~

ただエステ、やはり時間とお金はかかるものだと認識しました

男性にはなかなか投資できない金額と時間です・・・

それに痛みもね・・・ 

       (⇒このエステ体験の記事の最初はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事