「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

勝手に三連休その5 雨の中、標高1700mから自転車で下る・・・

奥日光、燃えるような紅葉の中

201410 霧降~奥日光ライド100 川俣湖 紅葉 

ダラダラ登りですが、それでも楽しみつつ自転車100キロライド

私もそしてドラゴンローディーさんもここまでは余裕


しかし天気予報では夜まで大丈夫なはずの雨がポツポツと・・・

道はちょうど半分、山を一つ越えればあとは下り道

しかしその超える山、高さは1700m


その辺からのお話  (⇒ここまでの記事はこちら




さて奥日光、川俣湖まで来た我々

201410 霧降~奥日光ライド100 川俣湖 紅葉2  

ここから距離15キロ以上、700mほどのヒルクライム開始です

気温はもう10℃ほどになってきてます


雨はポツポツ降ってますが、山の天気雨と判断

登り始めは紅葉綺麗だね~なんて言いながら余裕のヒルクライム

201410 霧降~奥日光ライド100 山王林道 登り始め 

しかし徐々に雨脚が強まります

あれ?これって本降りになりそうな雨・・・?


それでも紅葉ライドは諦めません

201410 霧降~奥日光ライド100 山王林道 紅葉  

綺麗な場所では脚を止めて撮影

この時はまだ余裕がありました




そして雨足が強くなり、いよいよ本降りに・・・

標高は1500mを超え、気温も下がってきます

201410 霧降~奥日光ライド100 山王林道 雨 本降り  

路面もビショビショ、さすがに紅葉を見ている余裕も無し

「登らなければ帰れない」

これだけが頭の中を支配してます(笑)

ただ登りは雨でも体が冷える心配が無いのが救い


そしてなんとか1700m、最高地点まで到着

気温はすでに一桁台


下る準備を始めます

201410 霧降~奥日光ライド100 山王林道 雨 下り用意  

しかし雨など全く予測していなかったので、雨対策品など無し

そもそも雨ならこんなところまで登らない


ずぶ濡れのジャージの上にウィンドブレーカーが一枚

手袋は夏用の指無し、シューズカバーなんてもちろんありません




そして下りますが、それが地獄でした・・・


雨で冷えた体、下りの風でどんどん体温が奪われていきます

さらに指先の感覚が徐々に無くなってきます

雨で濡れた脚の指先の感覚もおかしい・・・


それでもブレーキミスすると一瞬で落車

201410 霧降~奥日光ライド100 山王林道 雨 下り 

道は雨でズルズル、落ち葉もそこかしこに

さらには対向車も時たま来るので、気が抜けない

なんかユルユルの紅葉ライドが凄い事になりました


それでもなんとかつづら折りの山王林道を下りて、光徳牧場へ

ここまで来ると道幅が広がるので少し息がつけます

それでも雨は本降り、体は冷える一方・・・


戦場ヶ原のドライブイン脇にて、ドラゴンローディーさんから

「お店で手袋買っていく?」

指先の無い私の手袋を気遣ってくれたみたい


でも、、たぶん止まったら寒さのせいでもう体が動かない

実際に太ももがピクピクいって、痙攣する一歩手前・・・


なのでそのまま日光の麓まで降りることに




しかしその先の道が大変、紅葉渋滞でした・・・


「竜頭の滝」の上から「いろは坂」の下、距離にして15キロ以上ズーッと渋滞

201410 霧降~奥日光ライド100 中禅寺湖 大渋滞  

月曜日、平日でもこんなに渋滞するんですね~

この意味でも日光を舐めてました・・・


しかし休みと多分二度と動かなくなりそうな体

なのでその狭い路肩を自転車ですり抜け

指先の間隔なんかまったくありませんが、ブレーキミスなんかしたらアウト

下りで凍える中、緊張して走ります


本当にこの渋滞は寒かった、そして辛かった・・・




さらに自転車、すり抜け怖かったのが「いろは坂」

急な斜度に渋滞中の車が一杯

バスなんか走っているとスリ抜けもままならず


しかし体は風で冷えるし、手の指先は感覚は無し

それでも下らないと帰れません

実はどうやって下ったかあまり記憶ない・・・


距離30キロ、標高差1000mを1時間半かけて下りました

普通なら40分ほどなので倍以上かかってます・・・


これが日の全ルート↓



駐車場に到着したのが午後3:30過ぎ

正直「助かった・・・」ていうのが本音

この時期の1000mを超える山、舐めちゃいけませんね~


そして数分後、渋滞で別れたドラゴンローディーさんも到着

この時写真撮ろうと思ったのですが、手の感覚がなくてシャッター押せず・・・・

でもお互い無事の再会を喜びます


近くの公民館を借りて着替え、やっと一息つけました

でも手足の感覚がちゃんと戻ってきたのは家に帰って風呂に入った後




今回の紅葉ライド、私の自転車人生で一番の辛さ

いや私の人生でも5本の指の中に入るほどの辛さかも・・・


こんな寒さなら

201402 もてぎ 最低気温 氷点下11℃ バイクと2  
 
バイクで氷点下10℃の中走っている方がよっぽど暖かい(笑)

       (⇒バイクで氷点下10℃を走った記事はこちら


それにたった100キロがこんなに辛いとは・・・

360キロを1日で走った事もありますが、

201405 千葉スタンプラリー360キロ 距離  

こっちの方が全然楽でした

  (⇒一人ブルべ24時間走をやってみた記事はこちら


それでも今回のライドは良い教訓になりました

この時期の1000mを超える山、万全の装備で登らないとダメ!


気温一桁で雨に降られると体は凍えるし、何より下りが危ない

201410 霧降~奥日光ライド100 山王林道 雨 イメージ  

これを活かして、次回の自転車も頑張ります


さて、以上で2泊3日の連休は終了~~~!

走行距離はバイクで1640キロ、自転車で94キロ


色々有りましたが、これもまた良い思い出になりそうです

そしてここまで長文お付き合い頂き感謝です!

    (⇒勝手に3連休の最初の記事はこちら


―ブログ村のランキングに参加中―
  ↓          ↓          ↓
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事