「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

タイヤの空気圧 「1キロって何bar」?

最近自転車のタイヤ交換しました

交換したタイヤとチューブは↓

201211 タイヤ コンチネンタル パナチューブ 7 
 ● コンチネンタル グランプリ4000S 
 ● Panaracer RacingTube RAIR W/O 700x18-23C 

乗り心地も好く、回ってくれる良いタイヤ♪

                (⇒自転車タイヤ交換、そしてインプレの記事はこちら



ところで自転車のタイヤ、空気を入れる時にいつも疑問に

車なら「~キロまで」ですみます


しかし自転車のタイヤの空気圧表示↓

201212 タイヤ空気 単位  1  
 
大体こんな表記の仕方

スポーツ用自転車はMTBから初めてもう15年近く乗ってますが、

未だにこの「BAR」そして「PSI」の表記に慣れません・・・

なんで車みたいに、「キロ」で表記されてないかな~??


先日もドラゴンローディさんからご質問有り

 「12気圧って何barなの?」

すみません、わかりませぬ・・・

201212 空気入れ 単位  1 

自転車の空気入れも、大体こんな表記

「キロ」なんて表記何処にもありません???

せっかくなのでこの際、きっちり調べてみます



タイヤを入れる時に使う空気圧の単位を調べてみました

 ●kg/㎠ (キログラム/ヘイホウセンチメートル)
 ●PSI (ピーエスアイもしくはプサイ)
 ●Kpa (キロパスカル)
 ●bar (バール)

色々ありますね~
 
ではメンドイですが、いちいち調べましょう・・・


1.kg/㎠ (キログラム/ヘイホウセンチメートル)
 
  これは1平方センチあたり、何キロの力が加わるかを示したもの
   
  感覚的には、これが一番私はわかりやすいです

  例えばスタンドのお兄さんに、「2キロまで空気入れておいて~」とか言います

 
2.PSI (ピーエスアイもしくはプサイ)

  正確には「ポンド・スクエア・インチ」と読むそうです
 
  1平方インチに何ポンドの圧力がかかるかを示すもので、単位はLb/in2

     ちなみに「1kg/㎠=14.2PSI」になるらしいですが、かなり分かりにくい単位

 
3.Kpa (キロパスカル)
  
  1993年の「新計量法」によって、タイヤの空気圧はこれを標準単位とするみたい

  こちらは1平方センチあたり、何ニュートンの力が加わるかを示したもの
 
  う~ん、「ニュートン」か・・・

  昔物理でやった記憶があります(笑)

  およそ「1キロ=100キロパスカル」

  
4.bar (バール)

  これは昔、天気予報でよく聞いていましたね~
   
  「今回の台風の勢力は~ミリバール」とか

  え~と、これもよく分からないのですが、

  上記の単位と比較すると「、ほぼ「1気圧=1bar」と考えていいみたい

  感覚的にはなじみ易いモノですが、よく分からないモノでもあります(笑)



と色々調べてみましたが、全然スッキリしません・・・

っていうか、さらにわからない・・・


なのでさらにまとめてみます
  
まずは4個の単位の関係


 1kg/㎠=14.223PSI=98.0655Kpa=0.980655bar


分からんっていうか、覚えられない・・・ (⇒こちらで簡単に計算できます


ならばこの際、もっと簡単にしちゃって、

 1キロ=14PSI=100Kpa=1bar


うん、これならみためは大分スッキリ

でもおそらく数分で、どれがどの単位か分からなくなり、こんがらかりそう・・・



ならば、この際覚えるものを限定しましょう!

まず先程の自転車のタイヤの横の空気圧表示に注目

201212 タイヤ空気 単位  1  

これは先程のコンチネンタルのタイヤ

載ってっているのは「BAR」と「PSI」


ここで「PSI」は無視してしまいましょう!

だって基本単位がインチにポンドですよ~

日本じゃ使わないので、イギリス人にこの「PSI」は任せます(笑)


そして残る「BAR(バール)」だけに注目

201212 空気入れ 単位  2 

黄色の内側の数字が「BAR(バール)」を表す数字

この「BAR(バール)」、ほぼ「キロ」と同じ扱いでOK

ならば

  
1キロ=1BAR(気圧)

今後、空気圧に関してはこれだけ覚えておくことにします

ちなみに世界標準の「Kpa(キロパスカル)」は、「1キロ=100Kpa」

でもこちらも無視したほうが覚えやすいですね~(笑)



試しに、今度ガソリンスタンドに行ったら、

 「おねが~い、タイヤの空気2.5キロに入れておいて~」

ではなく、

 「おねが~い、タイヤの空気250キロパスカルでよろしく~」

といったら、店員さんはたぶん「?」でしょうね~(笑)


でもこれで瞬時に分かる店員さんがいたら凄いかも・・・


↓ブログ村のランキングに参加してます
ブログランキング・にほんブログ村へ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!



ちなみにタイヤとチューブを交換したら
 

乗り心地が劇的に変わりました・・・

関連記事