「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

岩手、秋田周遊キャンプツーリング 田沢湖へ

今回は東北岩手秋田キャンプツーリングに行きました

1泊2日で走行距離は1400キロほど


そのキャンプ先、
20128 相の沢キャンプ場 牧場4

「相の沢キャンプ場」からのお話です  (⇒前回の記事はこちら



キャンプ場、午後4:00
20128 相の沢キャンプ場 設営4 3

設営完了


実はこの日はとても暑い日

もう午後の4:00なのに、気温はまだ30℃を越えてます・・・


しかし今回のツーリングに着用してきた「空調服」
20128 只見田子倉 空調服1  

これが大活躍!

汗だくになる事も無く、設営終了です!!!

      (⇒この空調服の記事はこちら



そして近くのお風呂へ
20128 相の沢キャンプ場 温泉 3

相の沢温泉「山の湯」

お値段500円(キャンプ割400円)

このキャンプ場、無料ですが施設は充実してます!


そしてお風呂を出た後は、
20128 相の沢キャンプ場 乾杯  3 

バイクと共に、至福の一杯・・・

そしてそのまま一人宴会突入~


あ、この日の昼に買ったどぶろく
20128 東北ツーリング 遠野 doburoku 2 4 

勿論頂きましたよ~

酸味が効いていて、中々のお味でした



そしてあくる日、朝の4:00起床

この日もガッツリ走るために早起き


そして、定番の朝ごはん
20128 相の沢キャンプ場 朝ごはん  

袋ラーメン(笑)

午前6:30には撤収完了、そして出発!~


そういえば先日の宴会中
20128 相の沢キャンプ場 椅子 破損  3 

買ったばかりの椅子が壊れました・・・


黄色の部分なんですが、
20128 相の沢キャンプ場 椅子 破損2  3 

プラスチックがボロボロで修復不可能・・・


この椅子アマゾンで980円、使用回数3回

まぁいいか・・・



さて、気を取り直して出発!

朝の気温は23℃くらいで、走るのには快適温度

20128 相の沢 岩手山脇 
岩手山のふもとを気持ちよく快走!


まずはこの近くの滝ノ上園地へ

朝早いので交通量は殆ど無し
20128 相の沢 滝ノ上園地 トンネル 

なのでこんなトンネル前で記念撮影しながら通過


それにしてもこの滝ノ上園地

こんな温泉の蒸気が↓
20128 相の沢 滝ノ上園地 湯気 

そこかしこで上がっている場所でした



さてこここから進路を西、秋田へ向かいます

その行先は田沢湖


爽やかな空気の中、気持ちよく走って午前8:00前に到着
20128 田沢湖 景色 

そして記念撮影

ここ来るのは2年ぶりですが、やはり美しい湖ですね~


そして湖をぐるっと回って、
20128 田沢湖 タツコ像 4

お約束の「たつこ像」を見物
 
いつ見ても湖にたたずむ金の像は微妙(笑)


さらに誰もいないので
20128 田沢湖 たつこ像 アドベンチャー 

GS-アドベンチャーと記念撮影もしちゃいまいた(笑)



と、田沢湖を満喫した私

本当はこのまま南に下って帰宅するのが今日の予定


しかし!
20128 田沢湖 天気 4

こんな天気で、時間もまだ午前9:00

このまま帰るのはもったいないですね~


ならば北上して八幡平を走ってしまいましょう!

という事で、100キロほど迂回して帰ります(笑)


そしてその八幡平ですが、素晴らしい天気と景色でした!

そしてお約束の
120128 八幡平 樹海ライン コケ2 4

アドベンチャーの寝転ぶ姿有り(笑)

青い空の下、気持ちよく寝ているGS-アドベンチャー・・・


次回に続きます・・・   (⇒続きはこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

関連記事

秋田 晴れの八幡平はやはり最高!

岩手秋田キャンプツ―リングその3です

田沢湖に寄った後、
20128 田沢湖 天気 4

あまりの天気の良さに、急遽ルートを変更して八幡平へ行くことに

そこからのお話です  (⇒この前の記事はこちら



田沢湖から八幡平へ行く道
120128 八幡平 国道341 4 

実は国道341号を使えば、一本道

そしてこの国道341がまた気持ちの良い快走路なんですよ~


こんなダム湖の脇を通り、
120128 八幡平 国道341 ダム湖 4


そしてこんな山深い景色を見ながら、
120128 八幡平 国道341 山間 4

かなりのハイペースで移動できる道です



そしてその国道341号を1時間ほど走った、午前9:30

八幡平の入口に到着


そしてその八幡平山頂へ続く道

展望がひらけるやいきなり、
120128 八幡平 アスピーテライン 4 

ドドーンとこんな風景

やはりこちらに来て正解でした♪


気持ち良い道をひたすら快走して
120128 八幡平 山荘付近 4



雲海に出会い
120128 八幡平 雲海2 4



そして、また青空に向かって走る・・・
120128 八幡平 道と青空 4

バイクに乗っていて、これ以上の至福はありません・・・

などと詩的に思いながら、八幡平を満喫する私(笑)



あまりに気持ちがよいのでこのアスピーテラインを往復(笑)


さらに折り返して樹海ラインへ突入します

こちらは緑の深い道
120128 八幡平 樹海ライン 景色 4

時々遠くに見える岩手山が綺麗な道です


その岩手山をバックに、バイクの写真を撮ろうと停車

しかしその時!
120128 八幡平 樹海ライン コケ 4

アドベンチャー、転倒・・・

ふと遠くを見ると、岩手山本当に綺麗です(笑)


一応記念撮影してから起こします

しかしさすがに荷物満載のアドベンチャー、非常に重い!!!


なので
120128 八幡平 樹海ライン コケ 荷物外し 4 
キャンプ道具を外して、えっちら起こします

あ~、こんな時はアドベンチャーの重さがツライ・・


起こした後はダメージチェック

傷ついたのは
120128 八幡平 樹海ライン コケ ダメージ 4 

トップケースのバルタン星人のロゴ

「R1200S アドベンツ」になってます(笑)


ダメージはこれだけ

さすがにアドベンチャー、転んでもダメージは軽微ですね~


なので気にすることもなく、快晴の八幡平を後にします



さて、あとは高速で帰るだけ

時間は午前11:00、茨城自宅まで距離は500キロほど


東北道に乗り、岩手山SAに寄って食事、そして給油

そのサービスの駐車場、
120128 八幡平 東北道 パリダカGS 4

こんなパリダカ仕様のGSがお隣に

かっちょええな~


ここで渋滞情報も確認

それによると、帰省渋滞がそこかしこで始まり始めとの事

グズグズしていると、それにハマりそうな気配です


なので岩手山SAから一気に
20128 東北 白河IC

福島の「白河IC」までノンストップ

走った距離は370キロ、約3時間で到着



ちなみに私の自宅は茨城

なのになぜ福島「白河で」降りるのか? 

実はこのツーリングでも「東北復興パス」使ってます
20126 東北復興支援パス画像 

このパス、一度白河で降りないと料金2重取りされる怖いパス(笑)

以前にそれで大失敗

なので今回は確実に白河でおりました

      (⇒この復興パスで料金を2重取りされた記事はこちら


そして上の看板の写真だけ撮って再び高速にIN

そのまま70キロ先の、宇都宮ICまでさらに走ります

高速を降りたのは午後3:30


さすがにノンストップで430キロ、4時間は疲れた~

なので
20128 東北道 宇都宮 白熊 3 

白くまを食べて休憩(笑)



この日の走行履歴
20128 岩手秋田ルート 帰り道 ャ 

この日の高速ノンストップ走行、多分今までの最長記録(笑)


それも
20128 只見田子倉 空調服2  

空調服のお陰が多分に有ると思います


実はこの日高速で気温39℃をオンボードCOMで記録

しかし空調服+コミネのチェストガードで、割と普通に走れました


ただこの空調服、
20128 空調服 グローブの隙間 

高速では、微妙にグローブとの間に隙間が出来ます
 

そしてその状態でノンストップロング走の結果
20128 空調服 グローブの隙間 日焼け  

空調服とグローブの間の手首が焼けました・・・

何かリストバンドみたい(笑)



家に帰ったのは午後5:00前
20128 岩手秋田ルート 距離と帰宅時間 

走行距離は720キロ弱とまずます


この日のルート

より大きな地図で 2012 8月 お盆明けのツーリング復路 を表示

キャンプして、八幡平走って、そして午後5:00帰宅なら良いペース

2日間の走行距離は1400キロ


今回「空調服」+「コミネのチェストガード」が大活躍!
20128 コミネ アーマープロテクター 着2 

これ私的には夏の定番になりそうな気配(笑)

この組み合わせにについては、また別にご報告しま~す



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

関連記事