「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

茨城~山口1200キロ走(その7) 角島を20台でマスツー

さて茨城から40時間近くほとんど寝れずに宴会

201305 下関ツーリング 宴会 8 

寝落ちする事も無く、楽しかったです♪

そしてその夜はホテルで爆睡zzz


そのあくる日は、みんなで角島秋吉台にマスツーです!

その数20台以上!  (⇒ここまでの記事はこちら



さてホテルをチェックアウト後、駐車場でミーティング

201305 下関ツーリング マスツー ミーティング2 8

20人以上(この日に参加も方もいました)なので、まとめが大変

しかしそこはマスツーに慣れたshumidderさんが仕切ってくれます

有り難いですね~


しかしその前に

201305 下関ツーリング マスツー タイガー2台 8

チーム根無し草のお二人はここで別行動

またご一緒しましょうね~

それにしても、いつみても凄いパニア・・・


で、出発の準備をしていると



201305 下関ツーリング 立ちごけ  

やっちまった~

また倒しちゃった・・・


なんか変な傾斜の所に停めたのでイヤな感じはしてたんです・・・

しかし単独で転がしたのが不幸中の幸い

それにアドベンチャーの横転姿、みんなに撮って頂きましたからそれで良し!(笑)



では気を取り直してしゅっぱーつ!

実は私、こんな台数でのマスツーリングって初めてなんです

201305 下関ツーリング マスツー 並び 8

前にも後ろにもたくさんいます!

私はせいぜい7台くらいでしか走ったことないので、凄い!

無前持ちの方が誘導してくれるので楽ちん&安心♪


羊飼いにひかれる羊のように、楽しいツーリング

天気も上々で

201305 下関ツーリング マスツー 風景 8

気持ちいいですね~


そして角島着、時間は午前11:00少し前

201305 下関ツーリング 角島 バイクと 8

見晴しスポットでバイクと共に写真撮影 

私ここ前日にもきてますが、やはり素晴らしい景色

来てよかった~っていうか、無事着いてよかった~(笑)


今度はその角島大橋を渡って角島

201304 角島 マスツーリング 8

今回のツーリング、私的にはこの写真が一番好き♪


その道の駅にて食事を兼ねて大休憩

そして儀式・・・

今日は「青のりソフト」

201305 下関ツーリング 青のりソフト 8 

青い海を背景にして恋人たち?と共に撮影

ソフトクリームの上の青のりが微妙でした・・・(笑)



休憩した後、今度は秋吉台へ向かいます

これは、角島を出る時の写真下

201305 下関ツーリング 角島 風景4 

前を走っているのはグッチさんかな~?

これもけっこう好きな写真です♪


さて秋吉台までは2時間ほどで付く予定

そこで皆さんはキャンプ、私は残念ながら夕方のフェリーで大阪へ

途中でキャンプ食材など買いつつ移動

201305 下関ツーリング 買い出し 8

しかし20台以上になると、止めていても壮観ですね~


その駐車場にてアドさんより

201305 下関ツーリング ちょるる 8 

「ちょるる」、そして「庭師」ステッカー頂きました

この「ちょるる」、実は後で会うwitchさんからの頂き物でした~

ありがとうございます!

娘には、ちゃんと土下座で受けとりさせます(笑)



さらにもう一軒、マキを買い出しにホームセンターへ

201305 下関ツーリング 薪買い出し 

パワータッグお二人が薪を搬出中

でかいな~、二人とも


しかしそのすぐあとに・・・

201305 下関ツーリング 蒼海さん 転倒 

蒼海さんの車両、トランザルプがフテ寝・・・

薪(15キロ!)の重さに、バイクがすねたみたい・・・


この日の転倒、一回目は私そして二回目は蒼海さん

2度あることは3度ある、次は誰だ~と思いふと見ると

201305 下関ツーリング ボニーさん  

ななかげさんのバイクにに視線が留まります

次、期待してますよ~(笑)



そんな念を込めつつ、秋吉台のカルスト台地を抜けていきます

この道がまた気持ちいい♪

201305 下関ツーリング 秋吉台1 

秋吉台特有のカルスト(石灰岩)の台地

私の住む関東や東北ではほとんど見れない光景


そしてその中を、沢山のバイクが走っていくのがかっちょええ~

201305 下関ツーリング 秋吉台2 

写真撮りまくってしまいました~


そして無事キャンプ場に到着

あれ~、ななかげさんも無事着いてるぞ?

おかしいな~(笑)


そして皆さんはテントの設営、そしてキャンプの準備

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ準備 8

しかし今日フェリーで帰る私とMACさんは見ているだけ

いいな~

キャンプしたいな~

そんな事を思いつつ、皆さんの設営の準備を指を加えてみてるだけ・・・


すいません、まだ続かせてください(-_-;)

そして多分あと一回じゃおわらない気がします・・・

    (⇒このツーリングの最初の記事はこちら



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

茨城~山口1200キロ走(その8) ただ眺めるだけのキャンプ

 さてみなさんは秋吉台でキャンプ

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ準備 8

でも私とMACさんはここからフェリーで帰ります

なので、なんとなく手持ち無沙汰で皆さんの設営をみている私たち

その辺からのお話  (⇒ここまで、前回の記事はこちら



自分がキャンプしないのに、人様の見る

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ準備2 8

こんな体験は初めてかも・・・

う~ん、こんなの見たら私もキャンプしたい!

初めて人さまのキャンプをみて、やりたかったときの事を思い出しました

楽しそう~♪


そんな中でも

201305 下関ツーリング 秋吉台 ドッペルテント 8

ドッペルのテントのショットはとりあえず抑えておきます(笑)

紫のドッペル参天、目立ちますね~


そのドッペルテントですが、今回初めて見るものあります

これ↓

201305 下関ツーリング 一人用ドッペルテント 8 

一人用のドッペルギャンガーテント、しかもワンタッチ!

通称「棺桶」(笑)

持ち主はるーのぼさん


るーのぼさん、身長190cmあるのにこんな小さいの購入

面白い人だな~

ではさっそっく巨人兵に入って頂きます

201305 下関ツーリング 一人用ドッペルテント 収納 8

巨人兵格納!というより埋葬か・・・

そしてその、格納(埋葬)風景の写真を撮るブロガーの皆さん

面白~い


しかしこのテント小さいですね~

シュラフをちょっと大きくしただけくらいの大きさ

201305 下関ツーリング 一人用ドッペルテント MACさん 8  

これはMACさんがお試しに入る所


実際に私も入らせて頂きましたが、割と圧迫感は無かったですね~

でも夏場は暑いかも・・・

ということで、巨人兵の格納庫は堪能させて頂きました

るーのぼさん、ありがとう!



ところでドッペルといえば、アドさんに

201305 下関ツーリング ドッペル 裾バンド 8

ドッペル製品をブログで紹介したお礼の粗品、LED付き裾バンド見せて貰いました

これいいな~
 

ちなみに私がドッペルから頂いたのは、

201305 ドッペル 折り畳みフリスビー7

折りたたみフリスビー

こちらは本当に粗品(笑)

蒼海さんに進呈しましたので、どうか遊んでやってください
 

ところでその蒼海さんからまたまた頂き物

201305 下関ツーリング 焚き火台 下敷き2 8 

蒼海メイド「焚き火台」の下敷き

これ防炎性の布なので、火の粉が落ちても大丈夫!

蒼海さん、ありがとうございます!



さらにアドさんの知り合い、Witchさんとその娘お二人登場

201305 下関ツーリング Witchさん 8

後で皆さんのブログ見たら、キャンプ中にラーメン作ってたんですね・・・

いいな~


ところで写真を撮ろうとしたら、ダッシュで逃げる娘二人

201305 下関ツーリング Witch娘 8

なぜ?

ちなみにこのお姉さんにあだ名「あかちゃん(なぜ?)」を頂きました(笑)


その後アドさんから、さらにアドベンチャーの電飾追加のお知らせあり

なのでじっくり拝見させて頂いたんですが、全く変化が分からず・・・

じつはこれ↓

201305 下関ツーリング BWM エンブレム 

タンク脇のエンブレム、これが光るみたい!

でもね・・・、昼間はちっともわからないんですよ~

本人も昼間は微妙と言ってました(笑)


さてそんな楽しい時間も過ぎて、私とMACさんは去る時間に・・・

う~ん、こんな楽しいそうな場所から帰るなんて後ろ髪惹かれます

201305 下関ツーリング 秋吉台 キャンプ風景 最後 

ではみなさん、また会いましょう

この時、時間は午後の4:00すぎ



秋吉台近くで高速に乗り、関門海峡へ

201305 下関ツーリング 関門海峡 帰り 8

九州に入る前に関門橋を撮影、そして九州入り~

でも昨日歩いて入っているので、感慨は少ないです(笑)

ちなみにMACさんもこの日朝、歩いて既に九州入りしていたそうです

さすがにソツがない!


そして新門司のフェリーターミナルへ

201305 下関ツーリング フェリー 門司 

そこでMACさん共々、受付します


しかし、また記事が長くなってる!

すいません、次回で本当に最後にしますので続かせてください・・・

             (⇒このツーリング記事の最初はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事