「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

新しいストーブ購入 アルパカ

秋も大分深まりましたね~

朝晩は冷え込むことも多いです


今年の地震の時、停電で電気関係の暖房はまったく使えず

電気を使わない暖房器具のありがたさを知りました


なので今シーズンは、リビング用に石油ストーブを購入。

それがこれ↓

2011 10 アルパカ TS-77 

アルパカ社製、TS-77というモデル

これ韓国製で、フジカハイペットのパクリで有名なモノ(笑)
 

しかし本家のフジカはお高い上に、受注生産・・・

なので、私はお安いこれで十分です。


 

サイズは、323×323×440(cm)、重さは6キロとコンパクト。

それに↓

2011 10 アルパカ TS-77 ケース

専用収納ケースもあります

実はこれを買ったのはキャンプで使いたいから

なので、このケースはありがたい!


もちろんファミキャンでも使えますが、バイクにも積めるかも?

まだバイクには乗せてませんが、このサイズならいけそうですね~(笑)


燃焼時間は、満タン6.4リットルで19時間

2011 10 アルパカ 燃焼  

満タンにすれば、一晩は十分持ちます

これがあれば煮炊きもできますしね!


ちなみにこれ↓

2011 10 アルパカ 手元 

耐震装置等の余計な物一切なし(笑)

灯油を入れるキャップと油量計のみ


なので重さは6キロと軽量

そして一応タンクは2重

なので灯油を入れたまま運べるんでしょうが、バイクではやはり不安です・・・




でも、これ持ってバイクで冬キャンプしたいですね~

テントは、もちろん田楽タープ↓

2011 7 こんにゃくタープ 芯 娘入り 4   

この中にストーブ設置してキャンプしたい! 
       
          (⇒こんにゃくタープを田楽タープにした記事はこちら

どこか近くのキャンプ場で、試しに貼ってみようかな~



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

バイクに石油ストーブ積んでみた その1

先日届いた韓国製石油ストーブ
2011 10 アルパカ TS-77 ケース 
アルパカTS-77      (⇒このストーブを購入した記事はこちら

これ小さくて、リビングにおいても邪魔になりません

さらにこれを、冬キャンプに持って行こうと考えてます!

しかもバイクでね(笑)



で、とりあえず積んでみました

ケースにいれてダンデムシートに↓
2011 10 アルパカ バイク積載  
これなら持っていけそう♪

ですがテントやコットなどの長モノ、積めなくなりますね~


ではトップケースを外して、そこに↓
2011 10 アルパカ バイクに 89 
なんか後ろから見たら、凄いことに(笑)

うーん、さすがにこれはどうか・・・

なんか変な樽積んで走ってる感じ? 


でも、以前にGSに積んだものといえば・・・

パニアケース 娘入り2 パニアケース 娘入り1
娘をパニアに入れたり(笑)     


そして・・・

自転車を積んだり↓
 自転車取り付け キャリアー変更後
コレに比べたら、全然普通ですね(笑)

            (⇒GSに自転車を積んでみた記事はこちら


なのでアルパカ、バイクでの冬キャンプに投入決定~!



とりあえずこのまま、ゴムバンドで固定↓
2011 11 アルパカ 固定  
でもなんかフラフラで安定しません・・・

もっとしっかり固定する方法見つけないと駄目ですね~


あとは急な雨の時、ケースに入っているといえ濡れてしまいそう・・・

それも何とかしないといけません


と問題は色々ありますが、それも楽しみという事で♪

     (⇒バイクに石油ストーブを積んだ記事その2はこちら)          


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
Ctrlキー押しながらだと楽みたいですよ~

関連記事

バイクに石油ストーブ積んでみた その2

先日購入した石油ストーブ
2011 10 アルパカ TS-77 
アルパカをバイクに積んでみる第2弾


前回は専用ケースにいれて、
2011 11 アルパカ 固定  
ゴムバンドで固定

でもユラユラしていて、なんか安定しません・・・

それに雨でもふったらストーブがずぶ濡れになりそう
 

なので今回は、これの防水を考えつつ
さらにスマートにパッキングするかがテーマです

そもそもバイクに石油ストーブ、これがスマートかが疑問ですが、
それは言わないお約束(笑)

ちなみにこのケースの寸法は、
高さ47cm、直径が35cmほど(実寸)、重さは6キロと少し



まずは防水を考えます

そこでたまたま家にあったコレ↓
2011 11 アルパカ 工具ケース 
工具をいれる作業ボックス

これ、アルパカの収納ケースがピッタリ納まるサイズ

このケースに入れて、ケースごとリヤのキャリアに固定したらどうか?


とりあえず置いてみました。
2011 10 ストーブ 箱
ダサダサ(笑)

なんか後ろにゴミバケツ載せながら走っているみたいですね~

ボルトで固定すればかなりしっかりしますが、迷わず却下!



ではどうするか?

そこでまたまた閃きました!


以前から持っていたコレ↓
2011 7 モンベル ドライバック2 
モンベルドライコンテナ、容量は80リットル。

これ筒状になっているので、入りそうな気がします


そこで入れてみました~↓
2011 11 アルパカ モンベルドライバック 2011 11 アルパカ ドライバック収納 
う~ん、ピッタリ!

これならモンベルの名前にダマされて、アウトドアっぽいですね(笑)


実際にリヤに装着↓
2011 11 アルパカ ドライバック入り 
おっ、これならなんとか見られるか?

モンベルのマークを後ろに向けておけば、それっぽいし(笑)


ただ高さがあるので、やはりゴムバンドで固定ではグラグラしますね~

なんとかしっかり固定しないと安心して走行できません・・・


次回は、その編を煮詰めていきます!

         (⇒バイクへの固定方、考えてみた記事はこちら
 

↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
Ctrlキー押しながらだと楽みたいですよ~

関連記事

バイクに石油ストーブ積んでみた その3

いよいよ今週間末にひかえた陣場形山キャンプ

天気は下り坂ですが、そんな事など気にせずパッキング(笑)

そのパッキング、今回はこれ↓
2011 10 アルパカ TS-77 
韓国製、アルパカのストーブ 
       (⇒このストーブの記事はこちら

このパッキングで苦労しています・・・

防水はコレ↓
2011 11 アルパカ ドライバック収納 
モンベルのドライコンテナでパッキングでなんとなかりそうです
              (⇒このパッキングの記事はこちら


あとはこれをどう固定するか?



このままテンションコードで固定しても、
2011 11 アルパカ ドライバック入り  
高速道路、そして悪路で後方に落ちそうな不安はぬぐえません

そんな事を気にし走っていては、全然楽しくありません

そこで思い出したのがコレ↓
2011 11 アルパカ 積載用キャリア   
以前バイクに自転車を積んだ時のキャリア、車用

これに再び活躍してもらいしょう!
    (⇒バイクに自転車を積んだ時の記事はこちら

今回、自転車積載用のポールは外して使用します


このキャリアを、アドベンチャーのリヤのガードに↓
2011 11 アルパカ キャリア固定  
付属のコード、そしてベルクロ等でしっかり固定します!

アドベンチャー、色々なところに固定金具があるのでこういう時は便利です♪


すると、こんな風になりました~↓
2011 11 アルパカ 固定用ステー
背もたれ風のものが完成 !

う~ん、なんかアメリカン(笑)



これに、モンベルのドライコンテナで覆ったストーブを設置
2011 11 アルパカ 固定
 
おおっ!なんかいい感じ♪ 

横から
2011 11 アルパカ 固定② 
キャリアが横、そして後方に落ちるのを防いでます

これでいけるかな??

テンションコードで固定しても安心感がありますね~


さらにこれの良いところ↓
2011 11 アルパカ サイドパニア
このままで、 横のパニアも自由に開閉します


さらにはいつものV3ボックスも搭載可能↓
2011 11 アルパカ V3モード 41 
見た目も黒で統一感があるということにしておきましょう(笑)


ただし、灯油をストーブに入たままの移動はさすがにやばそう・・・

なので灯油は殆ど抜いて、
2011 11 アルパカ 携行缶②
 ガソリン用の携行缶で持っていきます!

これなら漏れる心配はありませんね~



ちなみにこの石油ストーブは、
2011 7 こんにゃくタープ 芯 娘入り 4 
田楽タープ(旧称こんにゃくタープ)内で使用します

屋根が高いので中で煮炊きしても安心感があります

この石油ストーブ16畳まで温まりますから、この大きさでも余裕でしょう!


そしてストーブを積んで、
2011 11 アルパカ パッキング終了 5
パッキング完了したアドベンチャー!

ボクシング用のサンドバックを積んでるみたいに見えます(笑)

でもこれで標高1400m、冬の陣馬形山でも大丈夫?


実は今回、陣場形山に2泊を予定しています

一泊目は平日なので、完ソロかも・・・


あそこに一人で泊まれるのは嬉しいけど、さびしい気も・・・


避難小屋に一人で泊まるのだけは極力避けたい・・・

部屋の隅の暗闇に、なんかいそうな気がします・・・


でもとっても楽しみな週末です♪

天気晴れるといいな~  (⇒そのキャンプの記事はこちら



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

アルパカストーブ 今年はどう使おうか?

もうすぐ11月、朝の気温も低くなりましたね~

そんなわけで、「アルパカ」ストーブ

201301 アルパカ1  

今年も出しました♪



そして今季初の初火入れします

その前に芯をチェックすると

201301 アルパカ1 芯  

まだまだ大丈夫そうな感じ

これなら今シーズンは大丈夫でしょう


そして灯油を入れて、

201301 アルパカ1 燃焼  

今季初火入れ

う~ん、アルパカ可愛いな~♪



ところでこのストーブはキャンプ用に買った物

しかもファミキャン用ではなく↓
  
2011 10 アルパカ バイクに 89 

バイクツーリングに持っていくために購入(笑)

さすがに嵩張るので、出番はまだ1回だけ・・・  

   (⇒バイクでアルパカでキャンプツーリングの記事はこちら


しかし、車でもキャンプなら出番は多そう

今年は雪上キャンプもしたいな~なんて思っているので↓

2012 2 雪 テント ジムニーと  3

アルパカ、出番が有りそうな予感・・・


ちなみに氷点下キャンプに家族を誘ってみました

その返事は・・・

「一人でいってこい!」との事でした(笑)



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・

関連記事