「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

男鹿桜島リゾートきららか キャンプ場インプレ

2011年9月にいった東北ツーリング。

その時に泊まった、「男鹿桜島リゾートきららか」のインプレです。

              (⇒GSとドカでいった東北ツーリング記事はこちら



場所はここ↓

大きな地図で見る

このキャンプ場、男鹿桜島国定公園内にあります。


すぐ横がホテルで、このホテルでキャンプの受付。

お値段はテント1張り1050円なのでちょっとお高いかも?


このキャンプ場、バイク乗り入れ不可。
2911 9 男鹿半島 キャンプ場 リヤカー 7 
なので貸し出してくれるリヤカーで道具を搬入します。

サイトまで結構距離があるので、このリヤカーはありがたい。


サイトは海岸、断崖の上にあります。
2011 9 男鹿半島 キャンプ場 海岸 8  
なので景色はいいですよ~

特に日本海にしずむ夕日が格別だそうです。


サイトは広々していて、下は芝生というか草。
 2011 9 男鹿半島 キャンプ場 設営完了 9 
なのでふかふかで寝心地もグッド♪



お風呂はホテルのお風呂が使えます。

ただし有料800円(タオル持込700円)なので、やはりお高いか??
 

ただこのお風呂からも、
2011 9  男鹿半島 温泉② 7 
日本海の沈む夕日がみえるので、気持ちは良いですよ~♪


トイレ、洗い場は
2011 10 男鹿桜島きららか 洗い場 2011 10 男鹿桜島きららか トイレ  
綺麗に清掃されています。


途中にある↓
 2011 10 男鹿桜島きららか ベンチ 
東屋やベンチも使えるので、快適です。



しかしこのキャンプ場の最大の欠点・・・

夜に謎の生物が現れます!
2011 9 東北 男鹿 フナ虫 2 
フナムシ(笑)

お嫌な方もいるでしょうから、わざとピンボケの画像でご紹介。

海岸から草むらを上がってくるみたいです。


特にフロアレスのテントは要注意!
  
テントの中にフナムシが入ってきますから(笑)
   
          (⇒テントがフナムシで一杯になった記事はこちら


ただ床ありのテントならなんら問題はありません。


でもフナムシ、
2011 9 男鹿 フナ虫 拡大 8 
よ~く見ると目がつぶらで可愛いですよ♪

なんか「キュ~」って鳴きそうな気がしませんか(笑)



さてフナムシの件はさておき、
このキャンプ場、お値段がもう少し安ければと思います。

もしくは温泉に入りたい放題とかにすればグッドなのですが・・・


とにかくこのキャンプ場では、床ありテントをお勧めします(笑)

もしくは脇にホテルの宿泊でもいいかもしれませんね~



↓ブログ村のランキングに参加中
 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事