「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

衝撃!笑劇? 東北キャンプツーレポ(予告編)

今回、3泊4日でドカオーナー様と行った東北ツーリング。

昨日、無事帰還しました。


今回のキャンプツーリング、まさに衝撃(笑劇?)の連続!

イベントが怒涛の如く続き、まさに波乱万丈のツーリングでした。


では予告編スタート(笑)



初日、最初は天気に恵まれ順調にスタート。

しかし茨城から400キロ先、
2011 9 東北 八幡平 霧 1
岩手八幡平、アスピーテラインはシャワーのような雨、そして霧・・・
 
それでもノリノリのドカオーナー様(笑)

でも、まぁこれ位はご愛嬌ですね~


その後、一日目の宿泊先の十和田湖に到着。
2011 9 東北 十和田湖 9 
この時点で、天気は上々です。

その湖畔、宇樽部キャンプ場にてテント設営開始。
 

すると・・・

2011 9 東北 十和田湖 雨 5
突然の突風、大雨、そして雷・・・

まさに嵐・・・

画像は雨と風に翻弄されるドカオーナー様(笑)

 
でもこんな景色も見られたんですよ↓
2011 9 東北 十和田湖 虹 0
ちょっとした晴れ間の、十和田湖にかかる虹・・・

綺麗でしたよ~


でも結局深夜まで、雷と雨に翻弄されるキャンプとなりました。

一日目から、波乱のスタートです(笑)



二日目、天気は曇り。

この日は今回の第一の目的、
2011 9 東北 奥入瀬 石ヶ戸 1 
奥入瀬渓流のトレッキング。

トレッキング、した事はしたのですが、昨夜の大雨で渓流が濁流に・・・

あの奥入瀬のゆかしい流れは見れませんでした(笑)

それでもマイナスイオンをたっぷり浴びれ満足です♪


その後青森県八戸市に移動。

今回の第二の目的、
「らーめんふぁくとりーのすけ」にて、念願のラーメンを食しました。 


お店で、「Qちゃんお願いします!」

するとマジでこれが出てきました↓
2011 9 東北 のすけ Qちゃんラーメン 4
「Qちゃんラーメン」、お値段は時価(笑)

この絵も付いてます!

嬉しかった~~~

そして、とても美味しかったです♪    (⇒RFのすけさんのブログはこちら


そしてビールを軽く一杯やっているその時、愛知からの乱入者あり!

2011 9 東北 闖入者 愛知より 2
誰でしょう??                  (⇒この人のブログはこちらです

ここのラーメンを食べるのに、愛知から
1000キロ以上、一気に走って来たそうです・・・

私とは以前からのお知り合いですが、告知は全く無し。

まさにサプライズな出会い!!

そしてその不屈な精神(ブログネタ造りともいいます)に脱帽!

 
その夜は念願のトモ松さんとの出会い。

私とドカオーナー様、愛知からの乱入者様共々宴会です。
2011 9 東北 トモ松さん 宴会 0
乾杯!      (⇒トモ松さんのブログはこちらからどうぞ

すっげー楽しかったです・・・


私とドカオーナー様はホテルに引き上げるも、

2011 9 東北 八戸 夜 6
トモ松さんと、愛知からの乱入者様は八戸の夜に消えていきました・・・

何処へ行ったんだろう(笑)



そして3日目。

予定していた竜飛岬方面は雨予報・・・


なので予定を急遽変更!

八戸から東北を横断して日本海側、秋田へ向います。

八郎潟、そして男鹿半島を堪能する事にしました。


ここ、高速で通過はした事がありますが来るのは初めて。
2011 9 東北 男鹿半島 ドカ 6
プチ北海道みたいな所でした。

綺麗な景色、堪能しましたよ~


その後、男鹿半島のキャンプ場でお泊まり。
2011 9 東北 キャンプ場2
海岸沿いにあるキャンプ場。

景色がよくて、日本海が一望できます。


そのキャンプ場の近く、ホテルの温泉にて。
 2011 9 東北 男鹿半島 温泉 8
日本海に沈みつつある夕日を見ながら温泉に♪


そして宴会、就寝。

しかし深夜にありえない出来事が!


何かが顔に乗っているので、目が覚めました・・・

これ↓
 2011 9 東北 男鹿 フナ虫 2
なんじゃこりゃ~~~~!!!

耳を澄ますと、テント内でカサカサと音がしています。

しかも一匹や二匹の音じゃ有りません・・・


ライトを点けると、そこには衝撃の映像が!

・・・

・・・

本編をお待ち下さい(笑)


自然の偉大さ、そして自分の小ささを実感できた日でした(爆)



4日目、秋田の鳥海山を抜け月山から高速で帰宅。

この日、天気が良かったのは出発の男鹿半島のみ。


この日もメインの鳥海山も含め、
2011 9 東北 雨 4日目 9
殆んど雨・・・


しかも鳥海山では、ドカオーナー様、

まさかの立ちゴケ・・・

損傷は軽微?でしたが、ショックは甚大・・・


その後気を取り直しての帰り道の高速、

ゲリラ豪雨に遭遇・・・

2011 9 東北 4日目 雨 靴 3 
靴からでる、大量の雨(笑)


午後9時過ぎ、なんとか無事帰宅。

まさに波乱万丈の東北3泊4日のツーリングでした(笑)


楽しかったですけどね~(笑)


以上が3泊4日の東北ツーリングのダイジェスト。

本編に乞うご期待下さい!

                 (⇒本編はこちらから


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

GSとドカで行く東北その5 予定変更男鹿半島へ

東北ツーリング3日目の朝。

突然の乱入者、蒼海さんは先に出立。
2011 9 八戸 朝 蒼海さん 4 
いや~、昨夜の乱入にはビックリしました。 
                
                 (⇒昨夜の乱入の様子はこちら

お気をつけて~ 
  



そして我々も朝ごはんを食べて出発。

時間は午前の8:00ちょっと過ぎ。


この日の予定は津軽半島を一周、竜飛岬に行くはずだったのですが、
その方面、低気圧のせいで雨がち・・・
 
なので予定を変更。

太平洋側から一気に日本海側に抜けて、八郎潟、そして男鹿半島を回る事に決定!


3日目にも関わらず、
2011 9 八郎潟 ドカ 元気 9 
ドカオーナー様は相変わらずノリノリ・・・

元気ですね~(笑)


途中の小又峡、太平湖にて。
2011 9 秋田 小又峡2 7  
天気はまずまず。

平日、しかも観光シーズンでもないので、ひっそりしてます。

我々の貸切みたいでしたよ~

この辺クネクネ道の連続でしたが、楽しい道でした。



そしてお昼。

小又峡のちょっと先の道の駅、
2011 9 秋田 道の駅 かみこあに 4
「かみこあに」で休憩がてらお昼にします。

この辺、馬肉が有名らしいです。

メニューにも馬肉定食、馬肉丼、馬肉セットなどがありますね~


ならばと 私、そしてドカオーナー様共々
2011 9 秋田 馬肉丼 3
馬肉丼を頂きました。

値段はみそ汁、サラダ付きで750円とリーズナブルですが、量はたっぷり!

最近の道の駅、安くて美味しい所が多いですよね~


さてお腹も一杯になりすぎ、再び出発。

ここから八郎潟、そして男鹿半島はもう少し。



道の駅「かみこあに」から、30分程で八郎潟に到着。

その干拓地である大潟、凄い道・・・

2011 9 八郎潟 大潟 道 2 
何キロもの直線道路が続きます。

奥の方にちっちゃく見えるのがドカオーナー様。


なんかちょっと北海道を走っている気分に浸れます♪

2011 9 八郎潟 大潟 ドカ 1
ご機嫌のドカオーナー様。


そしてこの舗装道路から一歩中にはいると・・・

2011 9 八郎潟 大潟 GS 5 
砂利道、そして地平線が見えそうな一面の水田。


ここ良い所ですね~

もっと水稲が黄金色になり、夕方に来れば一面の金世界でしょうね・・・



そしてここから男鹿半島へ進入。

その手前にある寒風山に立ち寄ります。

ここも良い景色~
2011 9 男鹿半島 寒風山 5 
山の上から大潟、そして海が一望できます!

大潟そして男鹿半島、その景色の美しさに感動。


途中のススキの原にて、
2011 9 東北 男鹿半島 ドカ 6 
ドカオーナー様を撮影。

なんかバイクが妙に絵になる場所でしたよ~


その寒風山を後にして、男鹿半島の海岸線を走行。

今日のキャンプ地、男鹿桜島リゾートキャンプ場を目指します。


途中の入道先の海岸線にて。
2011 9 男鹿半島 入道岬 3 
日本海沿いに走る道。

夏の日本海は穏やかという話でしたが、本当に静かな海です。



午後4:00、キャンプ場到着。

ホテルでキャンプ場の受付をして設営開始です。


このキャンプ場、男鹿桜島国定公園内にあります。
 
なのでロケーションはかなり良し。
2011 9 男鹿半島 キャンプ場 海岸 8
テントのすぐ脇から、こんな風景が見れます。

それに海に沈む夕日が綺麗らしいですよ~


ちなみにこのキャンプ場、バイクも車も乗り入れは禁止。

2911 9 男鹿半島 キャンプ場 リヤカー 7 
なのでリヤカーでエッチラオッチラ運びます。

ガンバレ~、ドカオーナー様!


そして設営完了。
2011 9 男鹿半島 キャンプ場 設営完了 9 
満足げに海を見つめるドカオーナー様(笑)

雨も降らず、いいキャンプになりそうな予感です。


この後はお風呂。

キャンプ場脇、ホテルの温泉が利用できます(800円)。


夕日をバックに温泉でたたずむ私・・・
2011 9 男鹿半島 温泉 キャンプ 9
 
すみません、これ撮りたくてカメラ持ち込んでしまいました(防水なので)

他にも色々あるんですが、お見せ出来るのが少なくて残念です(笑)


この後はキャンプ場に戻ってお約束の、そして絶対に外せない宴会!


その宴会の模様、そしていよいよ登場する謎の生物↓
2011 9 東北 男鹿 フナ虫 2 

この記事は次回にしま~す。

この生物のおかげで、結構凄い事になりました(笑)

       (⇒この続き、謎の生物の記事はこちら



↓ポチッと押して貰えると、もう少し頑張れます!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

GSとドカで行く東北その6 夜中に蠢くもの・・・ 

さて予定変更して男鹿半島に来た我々。

予想以上の良い景色にビックリ!
  
大潟、そして寒風山などを楽しみつつ、この日のキャンプ場へ。
     
       (⇒プチ北海道みたいな大潟、そして寒風山の記事はこちら



このキャンプ場は林間、そして眼下に海を見れるサイト。
2011 9 男鹿半島 キャンプ場 様子 2 
サイトはかなり広く、思い思いの所でテントを晴れます。

小さく見えるオレンジが私のテント、T501。


テントも設営し、
2011 9  男鹿半島 温泉② 7
近くのホテルの温泉で夕日を見ながら温泉で一息。

あ~極楽極楽♪


そのホテルからみた我々のテントサイト↓
2011 9 男鹿半島 キャンプ場全景 8 
遠くから見ると、結構な断崖にみえます。

そうこうしている内に日も沈み、いよいよ今日の宴会へ突入~
 

まずはお約束の、
2011 9 男鹿半島 キャンプ 夜 5 
ドカオーナー様、七輪(飛騨コンロと云うそうです)を展開します(笑)

今日のメニュー、お肉は少なめ。

昼に食べた馬肉丼、まだお腹にある感じがしてますからね~


しかしその後、
2011 9 男鹿半島 コンビーフ チーズ 9 
コンビーフにアーモンド入りチーズを乗せて焼いてみたりしました。

これ微妙でしたが、食べるとちょっと癖になります。

ただ冷めたら・・・、どうでしょう??


そしてお酒も程良いくらい入ったところで就寝zzz



さて時間は草木も眠る丑三つ時ちょっと前の午前1:30過ぎ。

また顔をよぎるモノで目が覚めました。


その時は顔に付いたモノを払い落としただけ。

先日の十和田のように、クモでもまたよぎったのかなと思い、再び就寝・・・


・・・

・・・

しかし、なんとなく私の周囲でカサカサする音が聞こえます。

そういえば、さっき手で払った瞬間の感触も何か変だったような・・・


なので手元のライトを取り、その音のする方を照らすと・・・

2011 9 男鹿半島 フナムシ ① 1 
!!

灰色っぽいものが光の中に!

動いているので、何か生物なのは分かります。

ただ夜のテント、そして寝起きなのではっきりとは見えません。

        (この先は多足生物の画像が続くのでご注意を・・・)

関連記事

男鹿桜島リゾートきららか キャンプ場インプレ

2011年9月にいった東北ツーリング。

その時に泊まった、「男鹿桜島リゾートきららか」のインプレです。

              (⇒GSとドカでいった東北ツーリング記事はこちら



場所はここ↓

大きな地図で見る

このキャンプ場、男鹿桜島国定公園内にあります。


すぐ横がホテルで、このホテルでキャンプの受付。

お値段はテント1張り1050円なのでちょっとお高いかも?


このキャンプ場、バイク乗り入れ不可。
2911 9 男鹿半島 キャンプ場 リヤカー 7 
なので貸し出してくれるリヤカーで道具を搬入します。

サイトまで結構距離があるので、このリヤカーはありがたい。


サイトは海岸、断崖の上にあります。
2011 9 男鹿半島 キャンプ場 海岸 8  
なので景色はいいですよ~

特に日本海にしずむ夕日が格別だそうです。


サイトは広々していて、下は芝生というか草。
 2011 9 男鹿半島 キャンプ場 設営完了 9 
なのでふかふかで寝心地もグッド♪



お風呂はホテルのお風呂が使えます。

ただし有料800円(タオル持込700円)なので、やはりお高いか??
 

ただこのお風呂からも、
2011 9  男鹿半島 温泉② 7 
日本海の沈む夕日がみえるので、気持ちは良いですよ~♪


トイレ、洗い場は
2011 10 男鹿桜島きららか 洗い場 2011 10 男鹿桜島きららか トイレ  
綺麗に清掃されています。


途中にある↓
 2011 10 男鹿桜島きららか ベンチ 
東屋やベンチも使えるので、快適です。



しかしこのキャンプ場の最大の欠点・・・

夜に謎の生物が現れます!
2011 9 東北 男鹿 フナ虫 2 
フナムシ(笑)

お嫌な方もいるでしょうから、わざとピンボケの画像でご紹介。

海岸から草むらを上がってくるみたいです。


特にフロアレスのテントは要注意!
  
テントの中にフナムシが入ってきますから(笑)
   
          (⇒テントがフナムシで一杯になった記事はこちら


ただ床ありのテントならなんら問題はありません。


でもフナムシ、
2011 9 男鹿 フナ虫 拡大 8 
よ~く見ると目がつぶらで可愛いですよ♪

なんか「キュ~」って鳴きそうな気がしませんか(笑)



さてフナムシの件はさておき、
このキャンプ場、お値段がもう少し安ければと思います。

もしくは温泉に入りたい放題とかにすればグッドなのですが・・・


とにかくこのキャンプ場では、床ありテントをお勧めします(笑)

もしくは脇にホテルの宿泊でもいいかもしれませんね~



↓ブログ村のランキングに参加中
 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

お泊り 鳥海山~男鹿半島へ

時間は夜中、AM1:30を過ぎるところ

久々にツーリングに行って来ます

それも久々のキャンプ

秋田鳥海山男鹿半島方面走ってきます



行きのルート↓

より大きな地図で 2012 9月 鳥海山往路 を表示

途中蔵王も走って、距離は550キロほど

今頃の鳥海山、どんな感じかな~



そして帰りのルート↓

大きな地図で見る

こちら漢のツーリング、日帰り800キロ越え(笑)

これは流石にキツイか?


でも以前に行った男鹿半島
2011 9 男鹿半島 ナマハゲ 7

時間と天気次第では行って来ます!

あ、もちろんETCの東北復興支援パスも使用します

    (⇒ETC、東北復興支援パスの記事はこちら


では、ぼちぼち行って来ま~す



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

関連記事