「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

新しいキャンプ道具 「パール金属」製(キャプテンスタッグ)

先日ホームセンターに行った時のこと。

いつもの習慣で、ついついアウトドア用品をみてしまいます。

大体は同じものが置いてあるだけなので、簡単に流すのですが、
今回はちょっと目を引いたものが二つありました。



一つはこれ↓
2011 6 三角椅子 キャプテンスタッグ3 
良く見る三角椅子

でも、これお値段が一個298円!

思わず二つ買ってしまいました(笑)

この椅子、GS-Aのパニアにもすっぽり。
2011 6 三角椅子 パニア収納4  
2個入れても、全然余裕です。

お値段が余りにもやすいので、メーカーはどこかと思ったら、
2011 6 三角椅子 キャンプテンスタッグ 3
パール金属、別名「キャプテンスタッグ」(笑)

キャプテンスタッグの商品、私はワカサギテントを持ってます
        (⇒キャプテンスタッグのワカサギテントの記事はこちら

ワカサギテントには色々悩まされました・・・

この椅子、何処まで持つか楽しみですね~


ちなみに肝心のすわり心地はイマイチ。

まっ、298円ですからね~



そしてもう 一つ買ったものはコレ↓
2011 6 炭お越し器 箱 2011 6 炭お越し器 本体 6 

炭起こし器、名前は「炭焼き名人FD火起こし器」

こちらもメーカーは、パール金属(笑)

別に炭起こしが欲しかったわけではなく、なんとなく焚き火に使えそうなので購入。

お値段1,000円ちょっと。

サイズは185×190×205cm
収納サイズは150×205×厚さ5.5cm


収納サイズは、ちょうどツーリングマップルと同じサイズ。
2011 6 炭お越し器 サイズ1 
厚みも同じ位。

本体は鉄で錫メッキです。


これ凄いのは一撃で形になるところ!
2011 6 炭お越し器 開く 9 

ただパカッと開くだけ。

あとは底部に目皿を置いて完成。


底の方に空間、そして空気穴があるので、焚き火にも使えそう。

ただ、目皿の下にも受け皿置かないと、灰が落ちっぱなしになりそうです。


それは100円ショップで購入してきました。
2011 6 炭お越し器 焼き網つき41 
ついでに焼き網も(笑)

焚き火して炭焼きも出来そうでしたからね~

この造りで、鉄製とはいえ1,200円ちょっとは凄いかも・・・


さすがキャンプテンスタッグ、「パール金属」の名はダテじゃないですね~

金属モノならキャプテンスタッグ、いいかもです♪



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

炭起こしを、焚き火台として試用

先日購入した、パール金属炭起こし器
2011 6 炭お越し器 箱 


早速試してみました~!



まずは本来の炭起こしから。

中に炭をいれ、下からバーナーで炙ります。
2011 6 炭起こし 炭 3 2011 6 炭起こし バーナー 4

あっという間に墨に着火。

2011 6 炭起こし 炭着火 45
上の炭にもどんどん火が移っていきます。

さすが炭起こし器
 
本来の使い方なら間違いなく便利に使えそうです(笑)



次に焚き火台として。

炭の上に薪をのせ着火。

2011 6 炭起こし 焚き火はじめ 6 
最初は少し煙がでますが、

火がつくと、勢い良く燃え始めます。

2011 6 炭起こし 焚き火台1 7 
下に穴が空いて、そのトンネル効果のおかげか、良く燃えますね~

横から見たところ。
2011 6 炭起こし 焚き火台2 1 
下にあいている穴が良く見えます。

これ結構いい火力で燃えていきます。


一緒に買った椅子と共に撮影。
2011 6 炭起こし 椅子と -1 
全てキャプテンスタッグ用品(笑) 
              (⇒この298円の椅子の記事はこちら

この後1時間ほど燃やしていましたが、熱による変形は無し。

これ、結構いいかもです~♪




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

タープ下で焚き火したい これならいけるか・・・?

今年もすでに10月、朝晩は結構涼しい

キャンプなら焚き火が恋しい時期


先日の陣馬形山でも

20125 陣馬形山 朝日  6 

朝の気温は一桁台

焚き火が無いと寒い気温


でもその焚き火もやる場所に注意が必要

201407 オガワ システムタープヘキサDX   

タープ下では火の粉が気になります

しかもお気に入りのタープなどに穴が空くと、かなりショック・・・


こんなタープなら焚き火もOK↓



ポリコットンの「タトンカ」のタープ

しかし結構なお値段します・・・




なのでこんなモノ購入

201410 スタッパシートライト 1  

スタッパシート

これ溶接時に出る火の粉を、ガードする布


以前蒼海さんに作って頂いた焚き火台↓

201305 下関ツーリング 焚き火台 下敷き2 8 

その下敷きに頂いたのと一緒のモノ

これをタープ内に設置すれば火の粉を防げるのではないか?

           (⇒蒼海さんから頂いた焚き火台の記事はこちら


モンベルからも同じような商品出てますが↓



こちらもけっこうなお値段

なのでとりあえず業務用を使ってチャレンジ!




ただこのスタッパシート結構厚みがある

201410 スタッパシートライト 2  

説明では0.3mmになってますが、折り返しが厚い

寸法は0.9mの四角ですが、結構嵩張ります


これを私のチープなタープ内に張りたい↓

2011 9 ロゴス タープ フルメッシュ 2 

そうすれば寒い夜でもタープ内で焚き火、ヌクヌク宴会が可能

しかし張り方はちょっと面倒そう・・・

なので後日お試ししてみます


さらに!

この間mikkieさんに頂いた陣幕

201406 陣馬形山 キャンプ場 陣幕 mikkieさん    

よく工事現場での仕切りで見る、オレンジ色のあれ(笑)

これもチープなタープにビルトイン出来ることが判明


スクリーンタープ+陣幕

201409 陣馬形山 2日目 タープ 陣幕後 

標高1400m、一桁温度のキャンプ場でも十分な暖かさ

これにスタッパシートを加えれば最強なはず


今度のお休みの日にでもチャレンジ!

楽しみですね~♪


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




秋の夜長

  

焚き火を見ながらお酒を飲むのが最高♪

関連記事

焚き火用ファイアテーブル購入 思ってたより軽い♪

先日購入したテーブル

201411 アルミBBQテーブル アルパカ 

傷のあるB級品とのことで格安で購入

これBBQ用ですが、その板を外してアルパカ挿入

 
これ先日のキャンプにてテント内で使ってみました↓

201411 野田キャンプ タープ アルパカ 宴会2 

中々良い感じ ♪

  (⇒このテーブルの詳しい記事はこちら




しかし野外ではイマイチ使いにくそう・・・

そう思ってネットを徘徊していたらこれがよさげ↓

201411 オノウエ マルチファイアーテーブル アマゾン 

ファイアーテーブルby尾上製作所

スチール製の頑丈な焚き火用テーブル


この真ん中に焚き火台をいれて

201410 芋煮会 焚き火 キャンプファイヤー 

キャンプファイアーしたら楽しいでしょうね・・・

ポチするか?


でもこちらも捨てがたい

201411 ドッペルギャンガー マルチファイアーテーブル アマゾン 

我が敬愛するドッペルのファイアーテーブル

こちらはステンレス


しかし黒スチールの質感、なによりもそのお値段に惹かれて、

尾上製作所の方をポチり・・・




それが先日到着

もういてもたってもいられず早速組んでみました


一枚一枚はこんな感じ↓

201411 オノウエ マルチファイアーテーブル 1枚 1 

これが4枚で1セットになります

これ1枚で2キロほど有るみたいですが、思ったより軽い


その裏側、脚の留め具

201411 オノウエ マルチファイアーテーブル 裏側 1 

脚を出して、この金具でロック


しかしこの金具、ロックしてもなんかピタッと止まらない・・

なので脚を出してもちょっとガタつく

201411 オノウエ マルチファイアーテーブル 裏側2 1 

もう少ししっかり止まったほうが良いような気もします




ところでテーブル同士の連結の仕方

201411 オノウエ マルチファイアーテーブル オス 201411 オノウエ マルチファイアーテーブル メス 
 
こんな風に各テーブルの左右に突起と穴が有ります


これをお互いに入れ込んで

201411 オノウエ マルチファイアーテーブル 連結 

ロックします

しかし先ほどの脚の留め具が甘いので、これが意外と入りにくい

まぁ慣れの問題かな~?


とりあえず2枚をL字に組むんで↓

201411 オノウエ マルチファイアーテーブル 2枚組  


そして3枚組↓

201411 オノウエ マルチファイアーテーブル 3枚組  


さらに4枚、これで標準形の完成

201411 オノウエ マルチファイアーテーブル 4枚組  

ここまで組んでしまえばかなりしっかりした作り

先程の脚の緩みも殆ど気にならなくなります


さてここから色々遊んでみます

次回につづかせてください  (⇒続きはこちら


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




有ると楽しいファイアーテーブル

 

普通のテーブルとしても使えるので便利です

関連記事

薪割りに挑戦! 太くて長いのはこれで

そろそろ冬キャンプの季節

先日のキャンプでも朝の気温は氷点下まで下がりました


そうすると欲しいのは焚き火

星空の下、焚き火をしながら飲むお酒は↓

201411 野田キャンプ ファイアーテーブル  

最高です♪




その焚き火用の

私はもっぱらオガライトを使ってます

201303 渚園 薪 0 

安くて持ちが良い、さらに煙が少ない

そして爆ぜることが無いので、タープ下の焚き火もいけます


しかし私の仕事柄、大量の木材が発生する事があります

201312 木の枝 薪 4

普通これは廃棄処分されるモノ

でもこれは使わないと勿体ない・・・




じゃ、とりあえず割りしてみます!

でもね、中にはこんな太いやつもあるんです↓

201411 薪割り 木材 大きさ 3 

直径30㎝以上、長さも60cm以上

普通の斧や薪割り器では歯が立たない


ではどうするか?

これを使います↓

201411  薪割 ハンマー タガネ 3 

タガネ、1.7キロ(450匁)モノ

これを大きなハンマーで叩いて木を割っていきます


まずはタガネを木材に設置

201411  薪割 タガネ 打ち込み開始 3 

小さ目のハンマーを使い少しだけ入れ込みます

これを先程の大ハンマーでガッツンガッツン!叩いていきます


5~6回ほどで

201411  薪割 タガネ 打ち込み 5回 3 

既に表面にヒビ

そしてピキピキという音と共に割れ目が広がっていきます

なんかそれが快感(笑)




そしてタガネが半分くらい入ると

201411  薪割 タガネ 打ち込み 半分 3 

かなり大きな割れ目になって、ほぼ下まで広がります

でもここからがチョット割れない


なので横からもう一本入れて

201411  薪割 タガネ 横から 3 


これをハンマーでたたいて

201411  薪割 タガネ 横から2 3 


やっと分割

201411  薪割 タガネ 横から3 3 

ここまでの所要時間は5分くらい

しかしハンマーでたたく作業なので、冬でも大汗かけます




そしてそのサイズを計測

201411 薪割り 木材 サイズ センチ  3 201411 薪割り 木材 サイズ センチ2  3 

長さは63cm、直径は35センチの大物


これをさらに細分化していきます

そして8分割したモノがこれ↓

201411 薪 マキ割り オガライト比較  

下にあるのが普通のオガライト

かなり小さくしたつもりですが、比べると8分割サイズでもでかい(笑)


その後2時間ほど薪割作業

このサイズを5本ほど割っていきます

201411 薪 マキ割り パレット  

かなり大型の薪がパレットに山積み

頑張りました!




薪割りって、たまになら楽しい作業ですね~♪

でも常にこれでやると、何かの修行みたいになりそうな感じ・・・


やはり薪割り器

201312 薪割り器  

導入しようか検討中


しかし本数があると手動式も結構大変そう

なので今回はこちら↓

201411 薪割り器 電動  

電動式も検討中

サンタさん、今年のプレゼントは「薪割り器」でお願いします(笑)


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




電動と手動、どっちにするか?

 

トレーニングだと思えば手動もありか?(笑)

関連記事