「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

冬 朝の自転車トレに必要な物購入

今日から12月、最近朝晩もかなり冷え込んでます

すっかり冬ですね~

そんな中、私は朝の5:00過ぎから自転車に乗ります

その朝の自転車走行、必要なモノを購入しました



寒いので防寒着の話?と思いきや、

買ったのはこれ↓
2011 11 ジェントス ドーミネータ DC-105F 
ハンディライトジェントスの「DC-105F


冬の朝、暗いんですよ~

街中ならともかく、田舎道に入ると本当に何もみえません・・・

なので購入しました~


スペックはこんな感じ↓
  • 本体サイズ : (約)径31×161mm
  • 本体質量 : 180g
  • 連続点灯 : (約)7時間(100%) 70時間(10%) 14時間(点滅) 17時間(SOS点滅)
  • 使用光源 : チップタイプ白色LED1灯
  • 使用電池 : 単3電池×2本 (付属)
●フォーカスコントロールシステム搭載
●スムースディマーコントロール/スイッチの長押しで無段階調光可能
●2つの点滅/クイックフラッシュとSOSパターン点滅の2つの点滅
 パターンをスイッチ操作一つで切り替え可能



光量は160ルーメン

これ、自転車用のライトとしてはかなり明るいほうになります


実は自転車用のハンディライト、去年も購入

ジェントスの「SG-500」という商品↓
ジェントス閃 SG-500 1 
明るさ500ルーメン!

その明るさは、実際に点灯してみるとバイク並み
ライト SG-500 500ルーメン 
メチャメチャ明るいです!

しかし・・・

使う電池がCR123という高価な電池
電池比較 単三 CR123 
この左の小さいのがCR123、一個500円位します!

そこで充電式の電池を購入するものの、点灯時間が短い・・・

等々の問題があり自転車用に使うのは断念
             (⇒このSG-500の記事はこちら


なので程ほどに明るく、単三電池を使用できる物、
しかも割と長時間使える物と言う事で、上記の「DC-105F」を購入

これ、フル点灯でも10時間近く持つので、冬の暗い朝に使っていきます!



あと夜間走行といえば、必須のモノが後方視認用ライト

これは以前使っていたとピークの物↓
自転車 後方点滅
コレ気に入っていたのですが、壊れてしまいました・・・

なので新しい物を購入

今度のはキャットアイの製品↓
2011 11 後方ライト キャッツアイ 
「TL-LD650」という商品

これ結構大き目のLED灯が5個付いてます

実際付けてみても↓
2011 11 後方ライト つける前 2011 11 後方ライト 付けたあと 
結構でかい・・・

しかし大きいだけあって、後方からの被視認性は抜群そうです!



さらに点灯モードが

●常灯
●点滅
●ゆっくり点滅
●ラピッドモード

と4モードありますが、この最後のラピッドモードがすごい!

狂ったように点滅するので、かなり目立ちます
2011 12 後方ライト 点灯前 2011 11 後方ライト 点灯後

実際に点けて走ったら、横を通る車がいつもより車間を開けてくれます
   
これで幅寄せしてくる車も減りそうで安心です


点灯時間は常時点灯で15時間
普通に点滅で100時間、ラピッドモードで50時間

これだけ有れば十分です!


電池も単四電池×2本、エネループでいけます

これで暗い冬の朝でも、安全に走れますね~

これからさらに日の出が遅くなるので、これら灯火は必須アイテムです



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

キャットアイのライト 電池交換で壊れる?

先日アマゾンにて購入した自転車ライト

201211 キャットアイ HL-EL520 形  
  ●キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520

劇的に明るくは有りませんが、配光のバランスが良いライト

このライトの電池が、約30時間仕様でかなり暗くなりました

スペックでは60時間との事でしたが、まぁ30時間なら良しとします

            (⇒このライトの詳しい記事はこちら
         



なので初の電池交換

説明書のとおり、ライト本体をあけると、

201212 HL-EL520 壊れた1  

あれ?

なんでこんなにバラバラになるの・・・

201212 HL-EL520 壊れた2 

配線基板や、LED本体まで見えてるし・・・

こういう仕様なの?


とりあえず何とか組み上げて

201212 HL-EL520 壊れた3  

動作確認をしたら、点灯はちゃんとします

しかし電池交換するたびにこれじゃ問題ありますよね~

それに配線も切れそうだし、ゴムのパッキンは実際に切れました・・・



早速「販売元」にメール

すると返品、もしくは新品交換するので本体を送ってくれとの事

対応は早い!


その後、上の写真も送付すると「キャットアイ」に直接送って欲しいとメール有り

このバラバラについて、「キャットアイ」にて直接「調査」をしたいとの話

了解です


しかし「調査」に要する時間は1週間~10日

年末年始が絡むと、さらに長くなるかもという話

この間、このライト無しの夜間走行は辛い・・・


そんな事情をメールすると、点灯するならそのまま使用しても良いとの事

都合の良い時に送ってもらえれば、使った後でも返品、、もしくは返金OKとの事

ありがたいですね~



ならば「返金」という扱いで、新たなライト買ってしまいましょう!

そして新たなライト到着後に、これを送るという事にします


じゃあ!

更なる明るさを求め、これいっときますか↓

201212 キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト ECONOM Force RECHARGEABLE HL-EL540RCャ 
 ●キャットアイ ECONOM Force RECHARGEABLE HL-EL540RC

製品の仕様↓
  • 使用時間(ニッケル水素充電池使用時)
  • ハイ:約5時間
  • ロー:約15時間
  • 点滅:約60時間
  • 高輝度LEDX1
  • 単3型ニッケル水素充電池4本(付属)
  • 本体全長:114mm
  • 重量:227g(付属充電池電池含む)
  • バッテリーチャージャー付属
  • フレックスタイトブラケットを採用(22~32mm)
以前もこれは購入を検討

ただ充電式な上に、電池も持ちが5時間(ハイモード)なので躊躇してました

でもよく見たら、普通の単三でも使用可

ならばこの際、4000cdの光を経験しておきましょう!


でもさらなる光を求めるならばこれか↓

201212 キャットアイ(CAT EYE) Nano Shot+ HL-EL625RC 
 ●キャットアイ(CAT EYE) Nano Shot+ HL-EL625RC

これはさらに上の1.5倍の光量の6000cd!

この製品にもかなり惹かれます


しかしこの機種は完全に充電式で、しかも稼働時間が2時間弱

通勤使用のみなら良いですが、普通に使うと2時間は辛いか・・・



なのでとりあえず4000cdの「HL-EL540RC」にしておきます

実はもう注文済み(笑)

そして製品到着後に、その明るさ比べもしちゃおうかと画策


しかし!

これで返品がきかなかったらどうしよう・・・

ライト2本で1万円以上使ってしまう計算になります・・・


まぁ、その時はその時でまた考えますか(笑)

とりあえず、今は新しいライトが着くのを楽しみに待ってます♪


↓ブログ村のランキングに参加してます
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えるともう少し頑張れる気がします!



なんか最近バイクに乗れないせいか
 

自転車モノをチマチマ買って憂さを晴らしているような・・・??

関連記事