「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ハリケーンランタン 安物はやはり・・・ 【キャンプ】

今年の冬はストーブを買い込みました↓

201502 ストーブ アラジン シルバーウィング 4台  
 

そして各種ランタンも色々集合↓

201503 カーバイトランプ ランタン勢ぞろい 

中華ケロシンからカーバイドランプまで

私のヒカリモノの世界、2倍くらいに広がった感じがします(笑)


その中でも今回はハリケーン型のご紹介させてください




まずハリケーンランタンとは?

これは19世紀からあるランタンだそうです

201505 ハリケーンランタン 図  

こんな構造で空気の対流効果を活かして燃焼

そのおかげで寒冷地でも使えたり、有害物質が出にくいみたいです

        (こちらのHPからお借りしました⇒銀の船


さて私が最初に買ったのはこれ↓

201504 オイルランタン キャプテンスタッグ  

キャプテンスタッグの一番小さいモノ

アマゾンにて当時800円くらい、まさに初心者用


このランタン、とにかく小さい

201504 オイルランタン キャプテンスタッグ 比較  

左が白ガスのコールマンの286、右は中華製ケロシンランタン

かなり小さいランタンです




まず点火の前には芯の先を少しカット

その後灯油を入れて芯に染み渡った頃に点火!

201504 オイルランタン キャプテンスタッグ 点火 2  

もちろんちゃんと火が付きます

オイルランタンの光、中々良い感じです


暗い所なら結構明るい

201504 オイルランタン キャプテンスタッグ 点火 1  

周りに映るほのかな明かりが素敵

テーブルに置いてお酒を飲むのに良いかも




でもね・・・


やはり安物はそれなりで、各部分の作りが悪い

特に火をつける時にホヤを上下させるこの部分↓

201504 オイルランタン キャプテンスタッグ ホヤ上下部分  

ここの固定、そして動きダメダメ・・・

上手く上下しないので、火をつける時かなりストレスになる

しかしお値段を考えると、使い倒すには良いランタン

ただお勧めはしません(笑)


しかしハリケーンランタン、こんなはずではないはず・・・


なので次はこれに手を出してしましました↓

201505 ハリケーンランタン ペトロマックス ロゴ

次回につづかせてください・・・

  (⇒ペトロマックスのハリケーンランタンの記事はこちら



↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ 


ハリケーンランタンは扱いが楽
 
それにその炎が良い感じです♪

関連記事