「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

初Wiggle! ソフトシェルジャージ他購入

先日行った、富士山キャンプ

記事まだ上がっていないので、別話題で「海外の通販」のお話です


海外通販、最近は皆さん利用かなり利用なさっているご様子

私も4年ほど前に、バイクのパニアケースを

パニアケース 開封

ユーロネットで購入

定価よりも3割ほど安くゲットできました


でも海外からなので、到着するまでは不安で一杯

無事着いたときはホッとしました



それ以来海外通販は使っていませんでしたが、今回再び利用

今度は自転車用の通販、「Wiggle


いや~安い!

国内で買うより30%くらいは安いし、商品も豊富


なにより日本語対応ですし、アマゾンなどで購入するのと全く変わらず

それに海外通販なのに、送料無料ってどういうこと??


とりあえず冬用のジャージ等を購入

201211 Pearl Izumi - Pro Softshell 180 ジャケット1  201211 Pearl Izumi - Pro Softshell 180 ジャケット2

パールイズミ製の「Pro Softshell 180 ジャケット」

これデザイン、そしてお値段お安いので購入

一応、防水透湿仕様

国内販売でこの商品は見かけないので、アメリカ版かな?


他にはこれ↓

201211 Craft AR Winter Tights AW12   

これからの時期に必要な、冬用のタイツ

裏起毛で暖かそう・・・


それに最近ヘタってきた↓

201211 Altura - Progel Liner アンダーショーツ  

インナーショーツも購入

ゲルパッド付き


なんか安いんでこれも↓

201211 Nike - Running アームウォーマー 

ナイキのアームウォーマー1000円也

色はもちろんピンク♥(ウソ)


最後はこれ↓

201211 Assos - Chamois Cream  

お尻に優しいアソスのクリーム「Chamois Cream」

これをウェアのインナーパッドに塗っておくと、長距離が楽♪

  (⇒お尻に優しいChamois Creamの詳しい記事はこちら


安いんで、つい色々買いこんでしまいました・・・



さてオーダーしたのは11月17日

これで何日くらいで到着するか?


到着は遅いとされているWigglなので、気長にまちます

まぁ、11月中には着くでしょうから(笑)


↓ブログ村のランキングに参加してます
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ

押して貰えると、もう少し頑張れる気がします !

関連記事

海外通販で購入したパーツ 今回も装着不可・・・

先日ドイツの「HORNIG」から届いた

201306 ディスクローター フローティング 9 

フローティングディスク

なかなかに外見はいい感じ♪



そして早速ディーラーに持ち込み

そして取り付けて頂きました

201306 HORNIG ディスクローター 取付  

おおっ、かっちょええかも!


が、しかし問題あり・・・

ブレーキのパッドと、ローターのクリアランスが全くない

201306 HORNIG ディスクローター クリアランス無し  

間にかませるスペーサーが無いので、ローターが極端にタイヤ側に寄ってます

なのでブレーキをかけていなくても、片側のパッドを常に擦っている状態・・・


純正品はこんな風にスペーサーが圧入されてます↓

201306 HORNIG 純正ローター スペーサー 


しかしHORNIGの製品にはこの部分が無い

201306 HORNIG ディスクローター スペーサー  

このスペーサ―の幅は2㎜以上

なので、普通のワッシャーなんかじゃ足りない厚さ

それにブレーキみたいに力がかかる所に、普通のワッシャーじゃ危険です・・・


なので、また

201306 HORNIG ディスクローター 取付2 

ディーラーさんにて元に戻して頂きました

すいませんディーラーさん、何度も付けたり外したりで・・・


この症状を日本の代理店の方に連絡

すると、このブレーキ部分の写真送ってくれとの事

なので自宅に帰った後、再度メールにて私が写真を送付

いや、なんか偉い大変なことになってます・・・



ただ今代理店を通して、「HORNIG」に問い合わせ中

さすがに2回目の不具合だと、不信感バリバリになってきました

代理店様、良き対応に期待します・・・・

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・




関連記事

海外通販でクレーム 解決するのに5ヶ月・・・

今年の2月に購入したディスクローター

ドイツの通販会社「HORNIG」より購入

 201304 ホーニング ディスクローター 比較 85 

お値段はなんとBMW純正モノの半分の価格

しかし!


色々な問題?あって、なぜかお高いフローティングに・・・

201306 ディスクローター フローティング 9

それでも純正ものよりは2万ほどお安い値段

しかしこれも別パーツのスペーサーが無いと取付出来ない

なので再び、この通販会社と交渉・・・


そのディスクのパーツ

やっとが届きました~

201307 MST ワッシャー ディスク用   

こんなワッシャーみたいなモノ

10個(2袋)で、お値段なんと160ユーロ!(約2万円弱)

しかし色々とあったお詫びのつもりか、無料で送付してきました



そしてそれをディーラーさんに持ち込んで

201307 フローティングディスク 装着2 

やっと装着完了しました!

形がフローティングなので、中々かっちょええですね~

でも5ヶ月は長すぎです・・・


それでも無事装着できて、ホッとしてます

ディーラーさんには今回の件で大変お世話になりました

この顛末は後日、詳細にご報告します



ところでこのNEWディスクの調子みがてら、ちょっとお出かけ

場所は近くの道の駅「ごか」」

201307 道の駅ごか   

ネットによるとここで「ハッスル黄門」グッズが買えるとの事


この「ハッスル黄門」

201305 下関ツーリング ハッスル黄門  

次の陣馬形山キャンプにて、「チームへなちょこ」への贈呈用の品物

しかし・・・、売り場を探しても無い・・・

あれ?


代わりに

201307 道の駅ごか ゴカリン   

「ゴカリン」とかいるし(笑)

あれ~?


なので急きょ別物購入

こんなモノ↓

201307 道の駅ごか 贈り物     

ゴカリンじゃありませんよ~(笑)


すいませんチームヘナチョコのみなさん、モノがかわりました・・・

これ現地にて贈呈しますので、お楽しみに?



ところでこの日は暑かった・・

201307 道の駅ごか 気温  

今年バイクで初の30℃越え

なので道の駅「ごか」にて儀式開始~


今回はこんな黒いモノ↓

201307 道の駅ごか 竹炭ソフト1  

「竹炭ソフトクリーム」

この微妙な黒さがなんとも言えません・・・


味は普通、しかし

201307 道の駅ごか 竹炭ソフト2  

この食べかけの感じが、溶けたプラスチックみたい

でも竹炭は整腸効果があるみたいで、体には良いらしいとの事

しかし色だけ見ると、とても体に良さそうにはみえません(笑)


さて来週末は、久々に陣馬形山に「帰省」します

201305 陣馬形山 オープンスタイル 風景 

2ヶ月ぶり、夏の陣馬形山は楽しみ♪

現地で御一緒なさる方、宜しくお願いしま~す

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・




関連記事

海外通販での失敗(その1) 来た商品が装着できない・・・

海外通販、最近はかなりお手頃

私も自転車やバイクのパーツをを細々と購入してます


しかしやはり海外、手違いがあると大変です

私も手違いというか失敗というか、やってしまいました・・・

それも何千円単位でなく、数万円のパーツ

20125 ディスクローター 2

フロントディスクローター

日本でBMW純正品なら9万円ほどするシロモノです・・・

これから数回にわたって、その一連のお取引の流れをご報告



しかしここで言っておきたい事が二つあります


まず一つめ

個人(法人)を誹謗中傷する気など全くありません

どちらかと言えば備忘録を兼ねたモノ

なので、なるべく正確に記載できたらと思ってます

が、そこは個人ブログなので至らない点多々あると思いますが、ご了承ください


そして二つめ

これを購入したのは私個人の判断です

購入段階ではディーラーさんを含め、他の人は一切かかわっていません


ちなみにやりとりしたメールの内容は、個人名以外そのまま記載

長い記事になると思いますが、最後までお付き合い頂けたら幸いです



まずこのローター、購入したのはここから↓

201306 HORNIG hP

ドイツの通販「HORNIG

最近その日本代理店「ブレス・ユー・アイ」ができたためか、

日本語対応となり、非常に見やすいHPになりました

             (⇒HORNIGのHPはこちら


そこから購入したのが↓

 201302 HORNIG フロント・ブレーキディスクb

MST239という商品

私のバイクR1200GS-A対応の、フロント用のディスクローターになります

そのお値段は純正品に比べて半分!


とりあえずこの製品について事前に「HORNIG」にメール確認

 私: 「2008年製のR1200GS-Aにこの商品は適合しますか?
 
    またこれを付けるために必要なパーツはありますか?」


 HORNIG(以下H): 「適合します。他に必要なのは道具だけ」


このやりとり、代理店の「ブレス・ユー・アイ」が日本語⇔英語訳して送受信

日本語対応だと安心感もあるため、早速購入を申込み


さらにその時はサービス期間中で、送料も無料

送料だけでも6000円近くもしますので、これもお得

そのローターのお値段、その当時の為替レートで2枚で4万円ほどでした



そして2週間ほどして

201304 ホーニング ディスクローター1 85

現物到着しました

本当はこれを持ってすぐにディーラーに取付に行けばよかったのでしょうが、

この時はあと1000キロほど走ると定期点検あり

なのでその定期点検に合わせてディーラーに持ち込みました

このディスクローターが到着して1ヶ月くらいあとの話です


しかし、これがアダになりました・・・


諸所点検もあるので、バイクはディーラーさんに置いてとりあえず帰宅

すると次の日、ディーラーさんから連絡あり

 デ:  「預かっていたディスクローターですが、取り付けられません」

 私: 「ええっ?!」


数日後、ディーラーさんに行き事情を聴きます

するとこの送られてきたディスクローターには、

201304 ホーニング ディスクローター 比較2

純正品では圧入されている、丸印部分のスペーサーが付いてない・・・

このスペーサーが無いと、ボルトで留める事は不可能・・・


私は一番最初にメールにて「HORNIG」に確認してます

 私: 「2008年製のR1200GS-Aにこの商品は適合しますか?
 
    またこれを付けるために必要なパーツはありますか?」


 H: 「適合します。他に必要なのは道具だけ」


あれ?

あれれ???



という事で、今回のまとめ

 ①ドイツの海外通販にて割安なディスクローターを発見

 ②メールでバイクへ適合するか、そして必要なパーツは何かを確認して購入

 ③いざディーラーに持ち込むと、パーツ(スペーサー)がないため装着不可


次回につづきます・・  (⇒続きはこちら

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・




関連記事

海外通販での失敗(その2) 装着出来ないので返品したけど・・・

 さてドイツの海外通販、「HORNIG」から届いたディスクローター

201304 ホーニング ディスクローター1 85 

ディーラーさんに持ちこんで装着を依頼

しかしこの商品、別途スペーサーが無いと装着できないみたい・・・

                    (⇒ここまでの記事はこちら



なので日本の代理店「ブレス・ユー・アイ」を通して、それが有るかどうか確認

そして「HORNIG」からの答え

 H: 「このMST239は標準のブレーキディスクなので、ノーマルのねじを流用して

   取り付ける事ができるはず」

ちなみにこの返事は、「HORNIG」からの回答を「ブレス・ユー・アイ」が訳したモノです

なので私には日本語で訳したメールのみが来ています


メールの内容に戻ります

確かに「HORNIG」の言う通り、純正ネジは流用して使えます

しかし私が欲しいのはこの部分↓

201304 ホーニング ディスクローター 比較2

ネジとディスクローターの間に入れるスペーサーが欲しいんです

ネジならディーラさんでも購入可能ですが、このスペーサーは純正品にはない部品


さらにこのスペーサー、

ディーラーさんによると、純正品からは流用不可なモノ

この部分は圧縮注入されているので、取り外しは不可能との話

例え取り外しても、再度利用は出来ないとの事でした



その旨を再び「ブレス・ユー・アイ」に連絡

するとその私の日本語を、ドイツ語に訳して「HORNIG」へ

この辺がちょっと面倒ですが、しかし日本語でやり取りできるのは心強い


さらに今回は一緒に私のディスクローターの写真も添付

上の写真と同じものですが、素のままの写真を送りました

こんな写真です↓

201304 ホーニング ディスクローター 比較 85

そしてこの写真を見て、「HORNIG」の回答

返事はもちろん「ブレス・ユー・アイ」が日本語訳しています

 ブ: 「写真をHORNIGに転送したところ、現車にはフローティングタイプのブレーキ

    が装着されているとのことです。したがってノーマルタイプを返送し、差額を払って

    いただければフローティングをお送りします」


えーっと、どういうこと?


私のR1200GS-Aには、このノーマルディスクが装着できない?

最初にメールした時は、この製品で適合するという話じゃなかった?

さらに差額を払って、お高いフローティングを買わないとダメなの?



全く腑に落ちない私、再びメールします

  私: 「購入時、この商品で適合するとの答えを頂きました。その時にも2008年の
     R1200GS-Aと明記してます。
     さらにその後メールにて他のパーツがいるかどうか聞いたところ、工具だけとの返事。

     メールでは今回のフローティングの件については全く説明もありませんし、
     HPにも注意書き等なかった気がします。

     ドイツと日本では仕様が違うのでしょうか?
     またそれについてHPに記載はあったのでしょうか?
     
     (中略)

     購入して時間は経ってますが、適合すると言っていた商品が合わないのは
     問題あると思います。
     できれば一度全額返金してもらって、再度購入をきめたいのですが」


それに対して「HORNIG」、および「ブレス・ユー・アイ」のお返事

 ブ: 「ドイツ本国、その他の国では、この車体と品番に問題が起きていない事を考えると、
    HORNIG社が適合すると答えたことに問題はないと思います。

    (中略)

    ネット返品の場合の送料量の負担について調べましたが、返品にかかわる理由が
    どちらの責任かという戸と柄どちらが負担するか決まるのが一般的です。HORNIG社
    は、今回の件では責任がある様とは思っていないと思います。

    また、HORNIG社の一般取引条件には、「期限は注文から14日以内です。商品は未開
    封の場合のみ返品、交換に応じますとの記載があるにもかかわらず交換に応じる姿勢と
    見せている事ご考慮頂ければ幸いです。
  
    HORNIG社からこれ以上の譲歩をひきだす事は難しいと思われます。
    今回の件でメールのやり取りでは、かなり厳しい表現の返事も受け取ってます。
    過去の例から考えても難しいと思います」

と、かなりつれない返事・・・


それにしても「到着」でなく、「注文」から14日以内に返品って凄いですね~

海外通販なら、モノが到着するのが2週間はあたりまえ

今回の注文も現物が届いたのが、14日くらいたっていたような気もします

なので届いた時点で、返品は既に不可(笑)


しかしどちらにしてもこのディスクローター

201304 ホーニング ディスクローター1 85 

使えないなら送り返すしかないですね~

さらにその上で新しいモノを購入するかどうか検討しますか・・・


ちなみにフローティングを購入となると、ノーマルとの差額は約3万円

すると全部で7万円になります

しかも今回これを送り返す送料は私の負担

郵便局の格安航空便(SEL便)を使っても、6千円と少しの出費

やれやれ・・・



そして10日くらい後、「HORNIG」から回答有り

それを「ブレス・ユー・アイ」が翻訳したものがこれ↓

 ブ: 「HORNIG者から、返品のブレーキディスクが届いたとの連絡がありました
     今後の対応につきまして

      1、返品分の返金をうける
      2.フローティングディスクを購入し、差額を払う

     のどちらにされるか、ご回答下さいますよう、お願いします」

あれ?、返品OKなんだ

なら返品にしちゃおうかな~

なんかゴチャゴチャして、大変になってきたし・・・


なので一応返品代金と、フローティングの差額代金を聞きます

 ブ:「1.返金の場合:258.32ユーロ。一個の価格が153.70ユーロ、ドイツの消費税を
     差し引いて129.16ユーロ、2個で258.32ユーロです

    2.フローティングディスク購入の場合は217.97ユーロ(差額分)になります」


えーっと、消費税ってなに?

返金で商品を買ってないのに、なぜドイツの消費税がかかるの?

しかも1ユーロ120円として、6000円近くもかかるじゃないですか!

ちなみにドイツの消費税率(付加価値税)は19%らしいです・・・


理由はよくわかりませんが、

たとえ返金扱いにしても、ドイツの消費税がかかるみたい

ドイツって、返品商品にも消費税を課す国なんですかね~?

買ってもいない商品に消費税を払うのはイヤ、なのでフローティングを購入する方を選択


それでもまだBMW純正よりも若干安いし、それにフローティングならかっちょええし!

と思い、追加料金(約3万円)を払ってフローティングディスクを購入

しかしまた、それが失敗でした・・・



とりあえず今回のまとめ

 ①商品が装着出来ないので、そのための追加パーツの有無を確認

 ②そのため写真も同封したら、パーツへの言及は一切なく、違う製品が適合すると指摘される

 ③とにかくつかないモノは仕様が無いので、私が送料負担して返品

 ④商品がドイツに到着後、返金もしくは加算料金はらって別のモノを買うか選択を迫られる

 ⑤返品でも消費税分を払わねばならない?ので、プラス3万円払って別の商品を購入

以上です


次回につづかせてください・・・  (⇒続きはこちら

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・

関連記事