「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

今年初 雪道とR1200GS-A

この間、冬対策のグリップカバーをお試しに福島いわきへ 
                         
前日雪が降ったらしく、峠付近は全て冠雪・・・

いわき 初雪ツーリング 2009

麓でこんな風景

この時の気温は2.5℃ですが、

新兵器のグリップカバーのおかげで寒さは全然平気

                (⇒グリップカバーを装着した記事はこちら


麓辺りは、道が濡れているだけなので普通に走行可

しかし!

橋の上は流石にやばい・・・

いわき 初雪ツーリング 2009 橋の上

完全凍結な上、シャーベット状に凍結

それが太陽のため、微妙に溶け出しているのでツルツル・・・

ゆっくり、ゆっくり進みます

途中ASCが作動してスリップを回避!

ASCはこんな所で役に立ちます(笑)    

       (⇒記事「ESAとASC]はこちら



橋意外はまだ普通に走れます

しかし峠道に差し掛かるにつれて、路上の雪は増えていきます

いわき 初雪ツーリング 2009 路上の雪

この辺で雪は完全にシャーベット状

でもまだ車のわだちを利用して走行可能


「なぜそこまでして前に進むのか?」と言われれば

「いや、なんとなくノリで」(笑)


とりあえず峠の一番上までは到着

いわき 初雪ツーリング 2009 峠にて2

でもここから先峠の北側で、もう車のわだちも凍ってます・・・

しかも下りなのでさすがに・・


反対、下り側から撮ってみました

いわき 初雪ツーリング 2009 峠にて3

さすがにここは私の腕では下れないでしょう

なので諦めてここでUターン


しかし坂道のUターン、アドベンチャーの重さを支えるだけで大変

さらに足場がツルツルなので踏ん張りが効かない・・・


以前にも雪道でUターンしたことがあるのですが、全然懲りてませんね~

しかし今回、凍結路でのUターンは非常に大変なのを確実に認識

                               
ちなみに道路脇の積雪量

いわき 初雪ツーリング 2009 道路わきの積雪

3~5センチくらいでしょうか



その後、別の道へ迂回

しかし、その道も冠雪のため断念

いわき 初雪ツーリング 2009 別の峠

もうこちらは完全に雪化粧

綺麗ですけど、走行は不可(笑)

ここでもまたUターン

結局来た道をそのまま帰りました


この日は雪と遊べた楽しい一日でした

いわき 初雪ツーリング 2009 雪と遊ぶ

でも、凍結下でのUターンは勘弁ですね(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

関連記事

去年の走り収め バイクに氷が・・・

いまさらながら、昨年の走り収めの話。


昨年12月31日大晦日。

家族の目を盗んで走り収めしてきました(笑)



朝6時過ぎ、R1200GS-Aで出発。

場所は自転車でも行ける、渡良瀬遊水地。

バイクで40分くらいの距離になります。


出発して5キロ程。

既に氷点下(笑)
2010 12 渡良瀬 出発 気温 
走り収めにはいい感じの気温ですね~


そして渡良瀬遊水地に着いた時、周りは濃い
2010 12 渡良瀬 霧  
12月なのに、空気はかなりしっとり気味。


気温も一気に下がりましたよ~
2010 12 渡良瀬 最低気温 
氷点下4度。

そのの中で見かけた、
2010 渡良瀬 猛禽類1 
猛禽類。

サイレンの上に留まっていました。

何だろう??

その姿が凛々しかった・・・


そしてオフも少し走行。
2010 12 渡良瀬 ダート 前から9 
硬く締まっていて、走りやすいダート。

満足したのでこれで帰ります。



帰り道。
2010 12 渡良瀬 帰宅 気温  2010 12 帰宅時 氷点下3度 
やっぱり凍結注意で氷点下表示。


御前8時過ぎには帰宅。

家に帰ってグリップカバーを見ると、
2010 12 渡良瀬 グリップ 氷 
の水滴が凍ってました(笑)


2時間程、距離は80キロ程でしたが楽しめました。

バイク、いい走り収めになりました。


この後は、一生懸命大掃除に専念しました(笑)




↓押して貰えると、もう少しだけ頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事