「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

今度の富士山キャンプ用タープ 試し張り

今週末に行く富士山キャンプ。

富士山が湖越しに、綺麗に見えるキャンプ場で野営予定。  2011 9 本栖湖 バイクと 5 
これは今年の初夏、そのキャンプ所近くで撮ったもの。



ところで今回のキャンプ、ソロではなく現地で数名が集合。

多分私が一番最初に行くことになりそうです。

そこで場所取り用というか、宴会用のタープを設営しようと考えてます。


しかし張ろうと考えているタープ、10年以上前に貰った代物。

以前に使ったのでさえ数年前なので、今回の使用に耐えるかどうか?


ちなみにこのタープ、メーカーは「THE LOGOS」。
2011 9 タープ ロゴスのロゴ 6 
この頃のロゴス、「THE」が付いてたんですね~(笑)

その下の「Enjoy Outing」も時代を感じます・・・


では試し張り開始~



場所は近所の公園。

まずは6本あるポールを収納袋から取り出します。


しかし、そのポールを取り出して見てビックリ!
2011 9 ロゴス タープ テンションコード 28
ポールのショックコード(っていうのかな?)、これが鉄製のチェーンでした・・・

こんなの今時ありませんね~(笑)


ところで私が一人で、大き目のタープを立てる時、 
2011 9 ロゴス タープ 最初 9 2011 9 ロゴス タープ 最初2 0 
最初に長めのペグで支柱を作り、そこにまずポールを固定。

そこに引き綱を掛けて、タープの片側を立ち上げます。
2011 9 ロゴス タープ 引き綱1 3 
そうすると、一人でも簡単に立ち上がりますよ~

そして、反対も引き綱で固定。 
2011 9 ロゴス タープ 引き綱 2 4
ここまで出来れば、後は機械的に作業を進めるだけ。


この日は風があったのですが、
2011 9 ロゴス タープ ポール 
それでもこの方法なら、一人でも楽々です。


スクエアタープなのでポールは6本。

その全てを引き綱で固定して完了。
2011 9 ロゴス タープ 完成 7 
時間は20分くらいでしょうか。

大きさは4m×4mなので、宴会用、そしてバイクの駐車場にもなります(笑)

8人位なら、普通に宴会出来そうですね~


 
実はこれ↓
2011 9 ロゴス タープ フルメッシュ 2
無駄にフルスクリーン付き(爆)

別にフルスクリーンは要らないんですけど、これしか持ってないんです・・・

なので、これをバイクでもって行きます!(笑)


サイズは4m×4mですが、引き綱いれると7m×7m位場所を取ります。
テントが張る場所が無い時は、このタープを撤去すればテントを数個は張れそうです。


富士山キャンプ、このタープを目印に張っておきますね~

タープに「歓迎!~様御一行!」も付けておきましょうか?(笑)


もちろんT501も持って行きます!
2011 7 陣馬形山 T501 夜景2 3
このタープの脇に設営しておきます。

この組み合わせなら、間違える事もなさそうですから(笑)


ちなみに私、昼の間いるかいないか分かりません。

富士五湖近辺を自分の足で走って、その後お風呂に行こうと思ってます。


では、週末向こうでお会いする皆様、よろしくおねがいますね~



↓押して貰えると、もう少し頑張りますよ~
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

富士山本栖湖 洪庵キャンプ場インプレ

先日に続き、キャンプ場のインプレ。

今回は、2011年9月に行った富士山キャンプツーリング。

その時に泊まった、本栖湖洪庵キャンプ場のご紹介。

     (⇒色々な人と出会えた本栖湖キャンプの記事はこちら



場所はここ↓

大きな地図で見る


富士五湖の内の一つ、本栖湖の湖畔にあります。

ここのキャンプ場の売りはなんといってもこれ↓
2011 9 本栖湖 kachiさん①  
湖畔から富士山を望めます。    (⇒kachiさんのブログからお借りしてます

しかもこの富士山、ただの富士山ではありませんよ~

千円札の裏側のものと同じなんです!


そういう訳で、非常に人気の高いキャンプ場です。 

私が行ったのは3連休中、
  2011 9 富士山 キャンプ場 大混雑 8 
車と人で一杯でしたね~(笑)



受付は本栖湖の道沿いの建物にてします。

バイクはお値段1700円と少々お高めですが、この辺の相場なんでしょう。

ここからも綺麗に富士山が見えますよ~


サイトに降りる道はかなり急坂!
2011 10 洪庵キャンプ場 急坂 5
バイクだとちょっとドキドキします(笑)

本当に急勾配です!


降りた後も砂利道と土なので↓
2011 10 洪庵 駐車場 03
雨の後だと駐車場はドロドロ ・・・
 
バイクは特に通行注意ですね~

 
サイトは林間と、そして湖畔。
2011 10 洪庵 サイト風景8 
全てフリーサイト。

この日は台風のため増水しており、湖畔には張れませんでした。

それにシーズン中のためか、バイクは一部乗り入れ不可。


それにしても、その湖畔からの景色、
2011 9 本栖湖 富士山と子供 2 
やはり圧巻!

富士山がドドーンですから(笑)

日本人なら、たまらない風景ですね~



お風呂は受付のある建物内にあります(500円)

ただし普通の浴場(5人くらいで一杯)

なのでゆっくりしたい方は、道の駅の日帰り温泉を利用したほうがいいかも。


トイレ、水場は普通です。

これは水場↓
2011 10 洪庵 水場 2  

そしてトイレ↓
2011 10 洪庵 トイレ 外  2011 10 洪庵 トイレ 中   
水洗です。



洪庵キャンプ場、連休中は
2011 10 洪庵 テント乱立 7
本当に混んでました。

ファミリーテントが多く、張り綱が一杯で危ないほど。
 
バイクには厳しいキャンプ場かもしれません。


しかしこのキャンプ場通年営業なので、平日、しかも冬が狙い目か?


今度は人の少ない時に泊まってみたいですね~

そして富士山を眺めながら、ゆっくりキャンプしてみたいです。

あの富士山は・・・絶景です!



↓押して貰えるともう少し頑張れます!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事