「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

幌のジムニーの積載量をアップする計画1 【色々考えた末に】

先月2か月ぶりに復活したジムニー

そして幌をジープ風にして走行

201606 ジムニー復活 ジープ風 利根川土手 青空 テープ

この幌、実は扱いが面倒で買った事を後悔した時もある

しかしこんあ使い方が出来るとは、買ってよかった・・・

       (⇒この幌の詳しい記事はこちら


ところでこのジムニー、さらに改良しました↓

201606 ジムニー リヤボックス 装着済み ポーズ

リヤゲートにボックスを装着!

これが中々に良い感じでさらにジープ感を演出?


今回はこのボックスをDIYしたお話し



装着するのはホームセンターで買った既製品↓

201606 ジムニー リヤボックス 本体  

道具をいれて車の後ろなんかに置いておく収納ボックス

鍵穴付き、それにオレンジに黒の色使いが素敵だった


これをこんな感じで付けようと計画↓

201606 ジムニー リヤボックス 装着イメージ  

リヤのゲートにボルトで固定します

ここにボックスがあるとキャンプの時などかなり便利なはず


しかしこれを付けるには邪魔なモノが色々ある↓

201606 ジムニー リヤボックス 装着場所 

ナンバー、そしてバックライトなどを移動しなければならない

これ普通の車ならかなり面倒な作業

しかしそこは1/1スケールプラモデルのジムニー、自分で出来ます(笑)



まずは邪魔になるモノを外してナンバー灯を左に移設

201606 ジムニー リヤボックス ナンバー灯移動  

もともとあった穴を利用してネジ止めして配線しなおし

バックライトは後で別の場所につけます


このナンバー灯の下にナンバーも移植します

しかしここには取り付けるための穴が無いので↓

201606 ジムニー リヤボックス ナンバー移動 穴あけ  

ドリルでギュィ~ンと穴を開けていきます

ボディに自分で穴をあける、これもジムニーならでは醍醐味!


ところで穴をあけた場所は↓

201606 ジムニー リヤボックス ナンバー移動 穴あけ 塗装  

ちゃんと色を塗っておかないとサビますよ~

なにせジムニーのボディは「鉄」ですから(笑)


あとはナンバーをボルト止めして終了

201606 ジムニー リヤボックス ナンバー灯移動 点灯  

ナンバー灯の点灯も確認

これで下準備はOK、リヤボックスをつけるスペースが出来ました



次はリヤボックスを固定する金具を設置

その場所はここ↓

201606 ジムニー リヤボックス 装着場所 ネジ穴  

この穴を利用してボックスを固定する金具を取り付けます

しかしなんでこんな所に4個も穴があるのか?


実はここはスペアタイヤのブラケットを取り付ける穴↓

201606 ジムニー リヤボックス スペアタイヤ 例  

そのため周囲も補強が入っていて、かなり頑丈な造りになってます

なのでこれを利用してボックス用の金具を固定します


長くなるので続きは次回で  (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ



【ジムニーのナンバー移動】
 
オフ走行用に市販されてます

関連記事

幌のジムニーの積載量をアップする計画2 【車外にボックスを装着】

ジムニーの積載量アップ計画、その2になります

リヤにこんなリヤボックスをつけるため↓

201606 ジムニー リヤボックス 装着済み ポーズ

DIYにてチャレンジしてみました!

   (⇒ここまでの記事はこちら



まずはスペアタイヤを取り付けるネジ穴を利用して、

201606 ジムニー リヤボックス 装着場所 ネジ穴 ボルト    

裏側から長めのボルトを入れて突き出しておきます

実はこの穴、ネジ山が切ってあるのででこれで既に固定されている


ここにホムセンで買ってきたL字の金具を装着↓

201606 ジムニー リヤボックス 装着場所 金具 

ここにボックスを置いて、横と下からボルトで固定します 

ちなみに黒い色は自分で塗装したもの


あとはこのボルトにあわせてボックスにも穴をあける

そしてその内側から金具を当てて、

201606 ジムニー リヤボックス 内側 プレート止め  

ナットで固定、下側もプレートをいれて固定します

これでとりあえずは作業終了



こんな感じで仕上がりました↓

201606 ジムニー リヤボックス 装着 完成2 

もともとがスペアタイヤを付ける場所なので頑丈!


ボックスの下もL字金具にボルトで固定

201606 ジムニー リヤボックス 下側 プレート止め  

変な振動もなく、ネジが緩む心配もなさそう


ちなみにリヤゲートとボックスの間には20mmのスペーサーを噛ませてます

このスペーサーが無いとボックスの蓋が開かない・・・


最後に蓋が飛ばないようにタイベルトを装着↓

201606 ジムニー リヤボックス 装着 完成1 

さらに防犯用の鍵を付けてリヤボックスは完成

「中々良いじゃないですか~」と自画自賛しておきます(笑)


ところでリヤゲートにつけておいたバックライト↓

201606 ジムニー リヤボックス バックライト移動  

これはバンパーの下に移設

作業用の大きいモノなので、場所を探すのが大変でした・・・



これで30分ほどテスト走行

帰ってきてチェックしてもネジのゆるみも無くOK


その後家に転がっていたジムニーのエンブレムを装着↓

201607 ジムニー リヤボックス 反射プレート ブレーキ点灯時 

さらにブレーキに連動して光る反射プレートも設置

これならホムセンの安い工具箱とは思われないはず(笑)


さて準備は万端、どこにでも行ける!

201606 ジムニー リヤボックス 装着済み ポーズ2

しかし問題が一つある

それはいつキャンプに行けるのか・・・? 


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ


【最近のLEDライト】
  
沢山あるし安いので選ぶのが楽しい♪

関連記事