「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

心拍計の効果 ハートレイトモニター

相変わらずレコーディングダイエットは続けています。
今は体重は62キロ前後で推移してます。(その成果はまた後日)。

私のトレーニングにはこれが手放せません。
ポーラ心拍計
ハートレイトモニターいわゆる心拍計です。

これでなにが出来るかというと、

  ●心拍数が計れる 
  ●タイムが計れる(スプリットも)
  ●消費カロリーが出る
  ●個人記録(身長、体重、年齢)により割りとちゃんとした数字が出る
  ●もちろん時計の機能もある

と色々(でも無いけど)出来ます。

自分で心拍数を設定すると、音で知らせてくれます。

例えば一分間に120~130で走るように設定すると、

それより低い心拍数(110とか)ならばゆっくりとピッ、ピッ、ピッと鳴って
心拍数が設定を超えると(140とか)早く
ピッピッピッと鳴って知らせてくれます。

これだけの事なんですが、かなり楽しく走れます♪



心拍計を使うと自分の運動強度がよく分かるし、色々考えながら走れます。


これを使う前はかなり無理、そして無駄なトレーニングをしたのも分かります。
    (心拍計を使ったトレーニングの詳しい方 ⇒ www.polar.jp/html/polar/about_hrm.html
      
                               (⇒記事「心拍数とトレーニング」はこちら


例えば、効果的に脂肪を燃やせる心拍数、どのくらいか知ってますか?

いわゆるジョギング程度の運動なんですが、ジョグとマラソンの区別なんて付きませんよね。

一応おう軽度のものがジョグで、本格的なものをマラソンという事にします。

ジョグの心拍数は最大の60%~70%くらいです。

これは会話しながら走れるくらいの心拍数。

 ジョグ ⇒ 軽度の運動の割りに(心拍数的には)体脂肪は燃えやすい〈有酸素運動)
 マラソン ⇒ 運動強度は高いが体脂肪よりも炭水化物が燃えてしまう



この辺を間違ってトレーニングしてると、きつい割りに全然やせないという事になります。

動いているのに体重が減らない人はこの傾向があるかも知れません。

私も心拍計を使う前まではその傾向がありました。

今ではトレーニング時、心拍計は手放せません。





―押してもらえると頑張れる気がします↓
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

GPSウオッチを自転車で使う その1(機種探し)

 私が運動する時に使っている心拍計

201212 ポラールハートレートモニター  RS100L 
 ●ポラール ハートレートモニター RS100

もう購入して5年近く

ほぼ毎日、マラソンに自転車にお世話になってます


そして自転車のサイクルメーター、

201212 キャットアイ サイクルコンピュータ CC-RD400DWL 
 ●キャットアイ CC-RD400DW

これも購入して4年近く

最近のサイクルメーター程の情報はありませんが、お世話になってます


自転車に乗る時はこの2個のメーター、

20125 ロード 160キロ用 ナビ 6

そしてナビなんかも付けて走ってます(笑)

夜間走行になると、さらにライトなんか付けて走るのでもう大変・・・



なので只今、サイクルメーター購入計画中

最近のサイクルメーター、上記の3個をすべて兼ね備えたものあるんです


その最高峰はこれ↓
201212 ガーミン エッジ 800J 日本版  
  ●ガーミン エッジ 800J 日本版

言わずと知れたガーミンの「edge800 」

これ一つに自転車に必要なもの、必要ないモノすべてそろってます(笑)

こんな感じで情報を表示↓

201212 ガーミンedge800 1 201212 ガーミンedge800 2 

凄いですね・・・

でもこの他にもまだまだ機能があるみたいなんです・・・

     (⇒ガーミンedge800の詳しい仕様はこちら


しかし、そのお値段も凄い!

日本語版だと6万円前後と、普通にPCが買える値段ですから・・・



このお値段はちょっと高い・・・

それに私の場合、ランでも使用したいので自転車特化型はNG

なのでランにも、そして自転車にも使えそうな腕時計タイプで探してみます


条件的には

 ●ハートレイトモニター(心拍計)が付いている事

 ●ケイデンス計(ペダルの回転数を測るモノ)が使用可能な事

 ●GPSでログが取れるもの(ナビは別に要らない)


特に今回はGPSログが撮れるモノが欲しい

データログ、今はスマートフォンの「エンドモンド」で取得

2012 1 アプリ エンドモンド  

しかしこれ電池食いで、5時間ほどで電池が空・・・

さらフリーズも多いし、スタート時の操作が結構面倒

そんな理由から、今回はGPS付きは外せない機能



すると候補は以下の5個

まずはやはりガーミン

201212 GARMIN(ガーミン) ForAthlete 910XTJ 日本版1 
 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete 910XTJ 

勿論、上記の3つの機能は揃ってます!

更に自転車用のパワーメーターまで付けれるみたい(別途購入)
 
それにGPSデータを取得しつつも、最大20時間持つ電池は凄い!

とにかく時計というよりトレーニングに特化したモノ

しかしやはりお値段高くて、4万5千円ほど・・・


そしてガーミンでもう一つ

201212 GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610_
 ●GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610  

これは上記のモノの下位機種というより、普段使いもできるバージョン

上記の「910 XTJ」はトレーニングに特化したモノで、時計としては役立たず

しかしこちらはGPSさえ止めておけば4週間程使用可

さらにタッチパネル採用、そしてコンパクトなのでその辺は良し

ただしGPS使用時の電池の持ちは8時間ほど

なので自転車ではその辺が微妙ですね~

こちらは若干お安めの4万円を切る値段


ちなみに上記二つともナビゲーション機能有り(方向を矢印で表示)



次は今使っている心拍計と同じメーカー、「ポラール」から2機種

201212 ポラールハートレートモニター マルチスポーツモデル RCX5 GPS 
 ●POLAR ハートレートモニター RCX5 GPS BLK 

これは完全に普段時計使いできるGPSウオッチ

ボタン電池使用で、なんと電池の持ちが8か月~11か月!

これなら充電の面倒なくて良さそうですね~

と思ったら、GPSデータ取得には専用センサーが必要

そちらの電池、持ちは18時間

でもGPSの電池が無い時でも、心拍計としては普通に使えるからその辺は良し

このセンサーが同梱包になっているもので、お値段は3万5千円ほど


その同じポラールからもう一つ

2012 12 RS800CX _  
 ●POLAR RS800CX BIKE N

こちらは、より自転車に特化したポラールの製品

高度計や斜度計が表示できます

お値段は上記のものとほぼ同じ、3万5千円ほど

しかしGPSセンサーはオプション扱いなので、実質もっと高いです

勿論ボタン電池仕様で、時計としても使用可能



そして最後は「スント(SUUNTO)」というメーカーから

201212 SUUNTO(スント) AMBIT BLACK _
  ●SUUNTO(スント) AMBIT BLACK

私は初めて聞くメーカーだったのですが、

調べるとスポーツだけでなく、山やアウトドア全般で使えるモノ

なにせ気圧計から温度計、電子コンパスなどフル装備

そしてGPSデータを取りつつも、50時間の電池寿命って凄いな~

さらにGPSデータの取得しなければ、1ヶ月ほど使用可能

お値段はこれも4万円強くらい


以上5つが候補なんですが、正直どれがいいのかよく分かない

なのでもう少し様子を見つつ、あとで再検討してみます

その間にお値段ももう少し下がるかもしれませんしね~(笑)

逆に円安で、高くなったりして・・・

   (⇒各機種を細かく検討してみた記事はこちら


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中



マジで、どれがいいのかよく分かりません・・・

  

  

高い買い物なので、ゆっくり検討してみます・・・

関連記事

Edge500、それとも510か? wiggleでも予約開始

GPSウオッチを自転車でも使おうと色々検討

しかし結局は自転車用をランでも使った方が安上がりという結論

なので自転車のサイクルコンピュータ-

201212 ガーミンedge500  1 
 ●GARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】

これをウオッチリスト化して、ランでも使う事に決定!

         (⇒GPSウオッチで色々悩んだ記事はこちら



なので買う気満々でネットで値段を検索

色々見ると、安心なら国内版、安いなら台湾版

でもその中間をとって、wiggleで買おうと98%決めていた時


新情報あり!

このガーミンのサイコンの後継機、アメリカで発売・・・

これがその「Edge510」

201301 ガーミンedge510   1 

新機能はこちら↓

●Weather
  Edge場で直接リアルタイムな気象状況と予報が取得可能!
  温度、降水確率、風向き、風速の1時間の予想を示す
  天気警報のポップアップもあり

●Activity profiles
   サイクリングアクティビィティに基づくくデータフィールドやセッティングが簡単に変更可能

●Better your best
    ライド後のベスト記録を表示

●Live Tracking
     友人や家族がリアルタイムにレース、トレーニング状況を確認できる
  メール、SNSを通じて走行ルートを確認できる

●Social Media Sharing
     SNS上でデータを共有、STRAVAのようなルート間での順位も出るよう

●Wireless uplodes
      トレーニング終了後、自動または手動で無線アップロード

●Course downlodes
     近くのルートからネット上の記録とリアルタイムでレースができる

             (⇒ガーミンのサイトより


サイクルコンピューターにスマートフォンが合体した感じ

さらにedge500の後継機はタッチパネル採用


しかもwiggleでもチェックしてみると、既に予約開始!

どうする・・・?


お値段は旧機種より10,000円ほど高め

それに大きさ、重さがやはり増えてます・・・

なにより腕時計化ができるかどうかわかりません

もしできたとしても、腕時計としてはかなりでかいし重い

なので、旧型のEdge500でいいか~と、ここで99%きまり



しかし!

きまったと思ったらまた悩みの種が・・・

ガーミンをリストウオッチ化するパーツ

201212 ガーミンedge500 腕時計化 1

これどこも在庫なしで、入荷待ち

そしてメールで尋ねてみても、入荷は未定・・・

      (⇒ガーミンEdge500、腕時計化パーツの記事はこちら


う~ん、ならば新機種にするか・・・

ブログネタにもなるしな~(笑)

悩みます・・・


最後に「Edge510 」の動画↓



こんなの見たら、ますます新機種が欲しくなる・・・


でもガーミン、新機種だと最初は結構不具合が多いんですよね~

保証期間内とはいえ、いちいち外国に送って交換はちょっとめんどい・・・


ならばその辺が面倒な海外版は避けたほうがいいかも

でも国内版を待つとしても、発売は半年~1年くらい後でしょうか?

それに値段がべらぼうに高くなりそう・・・


私はやっぱりEdge500できまりそうな感じですね~


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



国内版と並行輸入ものの値段です↓
 

保証をとるか、お値段安い方を取るか悩みます・・・

関連記事

ガーミンとポラール 胸の感触が違う♥ 【自転車 心拍計】

 ガーミンのサイクルコンピューター

201301 ガーミンedge500 到着  

エッジ500、もう既に2年使ってます

心拍や斜度やGPSログ等々、色々な情報が残せるので便利です


ランでも腕に付けて走ってます

201302 60キロウォーク ガーミン コース  

腕に巻くのは ちょっと大きいか?(笑)

でもお気に入りです♪




ただ一緒に付いてきた心拍計のベルト、

これはぼちぼち寿命かもしれません

201502 ガーミン 心拍ベルト 交換 

センサー部分は電池式なので全然大丈夫ですが、

それを取り付けるベルトが結構ヨレヨレ

なので胸にピッタリ張り付かず、時々急に心拍が上がったりします


しかしガーミン心拍ベルトは高い・・・



ベルトだけで5000円近いってどういうこと・・・?




なので互換性があるという、こちらを購入↓

201502 ガーミン 心拍ベルト ポラール  

POLAR(ポラール)製のベルト

こちらも柔らかいベルトで、付けた感じもガーミンと変わらないとの話

しかもお値段は半分以下


実際に使ってみると普通に心拍も感知出来ます


ただセンサーを入れる部分、ポーラル製は若干緩いかも

201502 ガーミン 心拍ベルト ポラール 比較2 ネジ  

でも使っていて外れるような不具合は無し

ランでも全然OKでした

ならばこちらを買った方が全然お得♪


ちなみに違うのは

201502 ガーミン 心拍ベルト ポラール 比較  

センサー部分の配置が違う

上がポラール、下がガーミンのモノ

ガーミンは両脇、ポラールは真ん中にセンサーがあります


そのせいかポラールはベルトを濡らさないと、最初はうまく感知しません

その点ガーミンは濡らさなくても使えるので寒い冬には良い




でもお値段が倍以上違うならば、

201502 ガーミン 心拍ベルト ポラール 比較2  

やはりポラール製品を買った方がお得な気がします


私は心拍ベルト、1年で200日以上使います

なのでこのお値段なら1年持てば良しというところ

これからポラールに頑張ってもらいましょう!


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 


ガーミン純正品って国内版は高い・・・
 
いいよネットの専売ですからね~

関連記事