「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

最近ジムニーに付けたい物 幌用のキャリアー

キャンプ

一人の場合、バイクで行くのがほとんど。

R1200GS-Aは荷物を沢山積めるので
2011 7 陣馬形山 パッキング 後ろから 9
キャンプツーリングには最適なバイクです。


しかし20年以上乗っている車、 ジムニー
2011 4  ジムニー サントップ1
この車でキャンプ、いや 野宿できたら楽しいだろうな~と妄想する時もあります。

私のジムニーは2スト、昭和58年せいなのでそんなに遠乗りはできませんが、
オフ走行の能力、それこそすさまじい物があります


これは以前、クロカンで遊んでいた頃の写真。
2011 7 ジムニー クロカン 昔 2
殆ど改造していないノーマル車でさえ、こんな道でも平気。

なので山に入って、野営するのにピッタリな車なんです(近場限定ですが)



ただその時はMTBも積んでいきたい。

せっかくの山、走らなきゃもったいない!

そうすると、荷台が殆ど自転車で一杯、持っていく荷物もかなり限定されます。


そこで考えたのがルーフキャリアー

しかし私のジムニー車。
ジムニー後ろ

に付くルーフキャリアー、なかなか無いんですよ~

探してみても 、

2011 7 タニグチ キャリアー c
タニグチから出ているこの用のキャリアーくらい・・・

そして、このお値段設定が微妙。

ジムニーの車体の値段からすると、かなりお高い物になります・・・


まぁ、船とか、自転車とか、色々つめそうなんですが(笑)
2011 7 ジムニー ルーフに船 2011 7 ジムニーキャリア カヌー   

めったに使わないものなので、このお値段、悩みます・・・・




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 自転車ブログ <br />MTBへ

関連記事

アメリカより到着、見栄えは良いけど・・・【新しいジムニーの幌】

私のジムニーはツギハギだらけ↓

2201602 ジムニーホロ 後方 破れ  

もう30年以上経過したモノ、なので交換することを決意


しかしジムニーは社外品が沢山あります

どれがよいのか悩みますが、たぶん純正のモノが一番

だって30年以上の耐久性がありますから


しかしここはあえて冒険して↓

201603 ジムニー 幌 ランページ HP 

トライアル系のパーツで有名な「RAMAGE PURODUCTS」製をチョイス

そしてそのアメリカに注文していたモノ、届きました!

     (⇒ジムニーの幌でいろいろ悩んだ記事はこちら



それがこれ↓

 201603 ジムニー 幌 ランページ 箱

アメリカより郵送、そしておもいっきり「MADE IIN CHAINA」の文字

もうこれはお約束(笑)


まずはジムニーの古いを外します

201603 ジムニー 幌 幌はずし オープン2  

すると開放感あふれるオープンカー?が出現


本当はこのまま走るのが一番好き

だけど冬は寒いし雨が降ると大変なので、一年中この状態は無理

ちなみにロールバーは社外品のモノを後付けしてます



では新しい幌の取り付け

ですが、これが結構苦労しました・・・


まだ幌が新品のせいか、遊びや伸びが全くない状態

201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 ホック 

なので幌のボタンと車体がのホックが微妙に合わない

いや大変でした


それでも悪戦苦闘してなんとか装備

その装着したのがこの姿↓

201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 取り付け完了  

今回の幌、窓の部分はスモークが入っている

見栄え的には中々良いかも


後ろから見るとこんな感じ↓

201603 ジムニー 幌 ランページ 交換 リヤ 

後ろの窓もスモークで外から見えにくく、プライベートが感アップ

でも中からはかなり明るくて良い感じ♪



しかしこの幌、一番の特徴は他にある


それはサイド、そしてリアにジッパーがついていて↓

201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 マジックテープ 

それらが単体で取り外し可能になってます

私はこれができるからこの幌を買ったようなもの


そして実際に外した姿がこれ↓

201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 サファリトップ 

サファリトップ!


でもなんか思い描いていたイメージと違ってイマイチでした・・・

ロールバーがもしかして邪魔か?


さらにこの形にトランスフォームして感じた事があります

201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 サファリトップ2 

それはリヤの幌とサイドの幌、単体で外すのがかなり面倒

もっと簡単かと思ってた・・・


さらにこのジッパー部分↓

201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 チャック 

耐久性が?で取り外しを沢山やると壊れそうな気がする

この辺はアメリカ製(いや中華製か?)なんで仕方がないか・・・



そんな耐久性にはイマイチ不安感があるNew幌


 でも見てくれはかなり良し!

201603 ジムニー 幌 ランページ 幌 ポーズ 

それに馴染んで来れば、もう少し取り外しが楽になるはず

とりあえず5年くらい持てばいいのでガンガン使います!


しかしアメリカ製(中華製?)の幌「ランページ」↓

201603 ジムニー 幌 ランページ ロゴ2  

やはり細かいところは日本製に及ばないような気がする


なので次に買うなら純正にしてしまうかも(笑)

でも見栄え重視ならこの選択もありです♪



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事