「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

青森 奥入瀬に行きたい・・・

夏の北海道ツーリング
ライダーなら誰でも夢見るツーリング

しかしながら都合が付かず、今年の夏は北海道にいけそうにありません。

代わりに東北ツーリングを検討中。

3泊4日の予定で、青森を中心に走ろうと思ってます。


特に一昨年、アドベンチャーで走った奥入瀬渓谷が忘れられず・・・

今回、奥入瀬は1日かけて歩こうと思ってます。



以下がシュミレーションルート。

<1日目>

大きな地図で見る

茨城から一気八万平まで高速移動。

八幡平アスピーテラインを楽しみつつ北上。
十和田湖、宇樽部キャンプ場にてキャンプ予定。

距離640キロ程(高速430キロ)


<2日目>

大きな地図で見る

A~B間 : 宇樽部キャンプ場よりバイクで石ヶ戸まで走行(30分程)

B~C間 : バイクを駐車、奥入瀬渓谷を子の口まで半日掛けてゆっくり歩きます(約9キロほど)

C~B間 : バスで再び石ヶ戸の駐車場まで戻る(20分程)

B~D~E間 : 十和田市街で買出し、宇樽部キャンプ場に戻る

この日も十和田湖畔、宇樽部キャンプ場泊予定。


<3日目>

大きな地図で見る

宇樽部キャンプ場を後にして、八甲田山から津軽半島へ進入。

とりあえず北海道行きのフェリーを見てから(笑)、津軽半島へ。

竜飛岬から十三湖を経て鯵ヶ沢方面へ走ります。

そのまま南、岩木山の南、いわき青少年スポーツセンターでキャンプ(予定)

走行距離は300キロ弱。


<4日目>

大きな地図で見る

岩木山を後にして、南に下り白神山へむかいます。

世界遺産の白神山の中を走る県道317号(ダート有り)を南下してノ能代市へ。

ここから秋田自動車道で一気に茨城へ帰宅します。

走行距離700キロ(高速530キロ)ほど。



今回距離は控えめ。

1日目、4日目、高速使用にも関わらず700キロ程度。

とくに2日目は歩くので、バイクは100キロ以下の移動になります。


一応こんなルートをシュミレートしてみたのですが、
この近辺で、ここ見ておいたほうがいいぞ~と言う場所あれば教えてください。

とりあえず一昨年に、鳥海~白神~八甲田山~十和田は走ってます。
           (⇒このときのキャンプツーリングの記事はこちら


東北、特に青森辺詳しい方、情報お待ちしております!




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

GSとドカで行く東北その3 十和田奥入瀬渓流

東北キャンプツーリングの続き、その3です。

二日目は、十和田湖宇樽部キャンプ場からの出立。

   (⇒一日目、嵐の宇樽部キャンプ場の様子はこちら



朝起きると雨、そして風は収まり
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 朝7 
晴天とはいえないまでも、まともな天気。

朝の十和田湖が綺麗です。


そして朝食後、テント、タープ等の撤収開始。

その撤収中、どうしても抜けないペグ有り・・・
2011 9 宇樽部キャンプ場 ソリッドステーク 

どうやら地面の中で、木の根っこに刺さっちゃったみたい・・・

さすがスノーピークのソリッドステーク。

木の根まで刺さるか・・・ 


ハンマーで叩こうが、周りを他のペグで掘っても抜けません・・・

そしてハンマーを使って、テコの原理で抜こうとしたところ、
2011 宇樽部キャンプ場 ハンマーとソリッドステーク2
柄がぽっきりと折れました・・・

その後も悪戦苦闘して、やっと何とか抜けました。

ペグ曲がりましたけどね(笑)


そんな事をしていて、キャンプ場を出立したのは午前8:30。

出発後は十和田湖を一周、そして奥入瀬渓流に向います。


それにしても宇樽部キャンプ場、良いキャンプ場でした。
2011 9 宇樽部キャンプ場 GSと 8
天気が良ければ最高のキャンプ場でしょうね~

バイク乗入可、直火OKですから。


これはテントの脇で見つけた葉っぱ。
2011 9 宇樽部キャンプ場 葉っぱ  
「懲りずにまた来いよ~」って言ってるみたいでした。

ええ、絶対に来ますよ!

出来れば晴れた日に(笑)



さて十和田を時計回りに一周して、奥入瀬渓流にむかいます。

展望台にて、十和田湖を上から望みます。
2011 9 十和田湖 上から  
綺麗な湖です。


天気は曇りがちですが、トレッキングにはいいかも知れませんね~

1時間程走って奥入瀬渓流の入口、
2011 9 東北 奥入瀬 石ヶ戸 1 
石ヶ戸の休憩所に到着。

今日はここを自分の足で歩きます。

距離は10キロ弱、ゆっくり歩いて3時間~4時間といった所でしょうか。


休憩所の売店でおにぎりと水を購入。
2011 9 奥入瀬 水 6
奥入瀬源流水」

あれ?奥入瀬の源流って十和田湖じゃなかったけ??

これ、もしかして十和田湖の水とか??


それなら昨日、雨と共に十分堪能しました(笑)

とか考えならトレッキング開始。
 

 以下奥入瀬渓流の画像です。

2011 9 奥入瀬 ① 5

2011 9 奥入瀬 ② 0 

2011 9 奥入瀬 ④   

 2011 9  奥入瀬 ③ 24

2011 9 奥入瀬 ⑤ 1

歩いているだけで、マイナスイオンをたっぷり浴びれそうな場所です。

途中には絵を描いている方もいました。
2011 9 奥入瀬 絵 65 
こんな奥入瀬の過ごし方もいいですね~


ただこの奥入瀬渓流、残念な事が一つありました。

おそらく昨日の嵐のせいだと思うのですが、
2011 9 奥入瀬 銚子の滝  
水量が多すぎて、イマイチゆかしい感じが有りませんでした。

画像は銚子大滝ですが、なんか砂防ダムみたい(笑)

でもまた来たいところです、奥入瀬渓流。


帰りはバスにて、石ヶ戸まで戻ります。
2011 9 奥入瀬 バス 6 
時間は20分程、お値段は400円でした。

そして再び石ヶ戸の休憩所へ。

記念撮影。
2011 9 奥入瀬 記念撮影 91 
奥入瀬トレッキング、気持ちよかったですよ~



時間は午後1:30。

次の目的地、青森八戸市に向います。

ここから60キロほど、時間にして1時間半といった所でしょう。


八戸では今回の大目的、
「らーめんふぁくとりーのすけ」にてQちゃんラーメンを食べます。

それはまた次回のお話で。


まだまだ引っ張りますよ~(笑)

     (⇒八戸で、愛知から千キロ走ってきた人との再会はこちら



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事