「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

信州2日目 大鹿村「大池高原キャンプ場」~帰宅

信州キャンプツーリングの続きです。
    (⇒晴れのビーナスライン、そして陣場形山を見た記事はこちら

陣馬形山の景色を堪能した後、
2011 5 陣馬形山 展望台4 

今日の宿泊地、大鹿村の「大池高原キャンプ場」に向います。



しかまだ、時間は午後の1時前。

なのでちょっとお風呂に入って行きますよ~


寄ったのはここ↓
2011 5 信州まつかわ温泉清流苑9
 
「信州まつかわ温泉清流苑」(⇒HPはこちら

中央自動車道、松川ICのそばにあります。


ここ町営で、宿泊も可能ですが、温泉だけでもOKです。

綺麗だし、温泉も広々、なにより値段が400円とリーズナブル。



この温泉でさっぱりして、いよいよ今日の宿泊地「大池高原キャンプ場」に向います。

温泉からは10数キロ、30分くらいの距離。

大鹿村に入り、山道を延々を登る事10分以上・・・


到着!

そして・・・ 

いました!
2011 5  大池高原キャンプ場 再開2

shumidderさん、そしてななかげさん。 

今日はここでお二人と、そしてそのお仲間との キャンプになります!

お二人とも、九州以来ですね~
     (⇒九州に一気に行く途中、お見送りしてもらった記事はこちら


皆さんお先に着いていて、テントは設営済み。

挨拶を済ませ、私も早速テンをト設営。 
I2011 5 大池高原キャンプ場 テント9 

ところでこの「大池高原キャンプ場」、山の中に本当にぽつりとあるキャンプ場。

町営です。


ロケーション、そして設備もかなりいい感じ。
2011 5 大池高原キャンプ場 ロケーション0

木々の間から見える、南アルプスの山々が素敵です。


夕方になると共に、shumidderさんのお仲間が続々参集。

ここで再開を祝して、さらには初めて会った方とも乾杯です!
2011 5 信州飯田 大鹿村 キャンプ焚き火6 
そして宴会突入!

皆さん本当に楽しい方。
 
美味しいお料理、そして楽しく貴重な時間をどうもありがとうございました。

このキャンプ場は、後で詳しく紹介しますよ~



そして次の朝。

何故か皆さん,4時過ぎには起きてます(笑)

前の晩は11時過ぎまで起きてた御様子(私は9時過ぎにはダウン・・・)

皆さん元気ですね~


そんな中、雨が降る前に帰るため、私は7時過ぎに撤収。
2011 5 大池高原キャンプ場 撤収6 

そしてお別れです。

また一緒にキャンプ、お願いします!

本当に楽しい一夜でした~


さてここからは再び私は一人。 

でも朝一番で寄っていかなければならない所が有ります。

それはここ↓
2011 5 大鹿村役場9

大鹿村役場。

実は昨日泊った「大池高原キャンプ場」、
そのキャンプ代は、ここの役場で払う事になってたんです。

でもそれを知らずにキャンプ場に行ってしまった私。

電話で連絡したら、「明日でもいいですよ~」とお返事いただいたので、
キャンプ代、お支払いにきました。

朝の7時半、しかも日曜日にも係わらず、職員の方に快く対応していただきました。

ありがとうございました。

ちなみにお値段は400円です。



ここからは一気に茨城に帰ります。

中央道松川ICで高速にアクセス。
2011 5 matukawa 1 

雨もポツポツ降ってきたので、さっさと帰りましょう!

途中上信越辺りでザッーと降られましたが、軽井沢以降は雨の模様も無し。

逆に気温が高く、蒸し暑い位の中の帰宅です。


帰宅時間は午後の1時過ぎ。
2011 5 信州帰宅 距離9 

距離は400キロ程でした。

この信州キャンプ、一日目は天気が良く最高のツーリング日より。

そしてキャンプも大いに楽しめました。

また陣馬形山のあの眺望、見てみたいですね~

            (⇒信州1日目、陣馬形山の記事はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事