「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

信州1日目 ビーナスライン~陣馬形山 

信州キャンプツーリング。

今回はビーナスライン、そして陣馬形山に向いました。


朝、午前3時過ぎに自宅を出発

松本まで300キロ、4時間を予定してます。


そして・・・

一気に松本手前、豊科までワープ(笑)
I2011 5 豊科インター 

時間は予定通りの午前7時過ぎに着きました~



この時間なら土曜日とはいえ、交通量の少ないビーナスラインを楽しめそうです♪

まずは美鈴湖側から美ヶ原高原へ

その途中、美ヶ原林道から見る山々。
2011 5 美ヶ原林道より 

遠くに見えるアルプスの山々・・・

今日もいいツーリングになりそうな予感がしますよ~


まだ新緑間もない白樺林を抜け、
2011 5 美ヶ原林道 白樺林6
美ヶ原高原美術館に到着。


その 眼下に広がる眺望・・・
2011 5 美ヶ原高原美術館より 3 

最高~~~!!


ここからは霧ケ峰方面へ向ってビーナスラインを走ります。

時間が早いので、交通量はかなり少なめ。

それでも時折ツーリングの方たちと出会います。

2011 5 ビーナスライン 三方峠7 
これは三峰峠あたり。
 

2011 5 ビーナスライン 霧ケ峰 バイクと13 
そして霧ケ峰手前にて。

皆さん本当に気持ち良さそうに走ってましたよ~♪



久々のビーナスラインを満喫した所で、今日の次の目的地「陣馬形山」に向います。


途中、国道152号線沿いの道の駅「南アルプスむら長谷」にて軽く食事。

ここ、焼き立てパンが大人気な場所なんですが、
2011 5 南アルプスむら長谷 道の駅9 

行列のため購入を断念・・・

代わりに 買ったのは、
2011 5 南アルプスむら長谷 いなり0
山菜いなりとペプシ。

この組み合わせ、微妙ですが(笑)、いなりずしは美味しかったですよ~♪

 
さて陣馬形山をめざして再び出発。

この陣馬形山、地図だとかなり分かりにくい・・・

2011 5  陣馬形山キャンプ場 標識2
陣馬形山キャンプ場」を目指した方が、道は見つけ易いです。


ただ途中にダート有り。
2011 5 陣馬形山 ダート7

でもかなり締まったダート。

なので轍のあとに気をつければ、オフ車でなくても行けます。

このダートは3キロくらい。

(追記)
蒼海さんの情報より ⇒ ダート以外にも舗装路で陣馬形山キャンプ場に行く道があるそうです。



そして展望台に到着。 

2011 5 陣馬形山 駐車場9 
駐車場で、中央アルプスがお出迎え!


駐車場のすぐ脇がキャンプ場。

そのキャンプ場からの眺望が素晴らしい!!
2011 5 陣場形山 キャンプ場風景9 

最高~~~!!(笑)

ここでキャンプしちゃってもいいんですね??


でもここ、これだけではなかったんです・・・

ここから200m位歩くと展望台があります。

そこに行ってみると・・・

2011 5 陣馬形山 展望台4 
なんだ??この景色・・・

真正面に中央アルプス、そして眼下に天竜川と飯島、中村の風景・・・

すっげ~~!!


さらにもう一枚。
2011 5 陣馬形山 ハイカーの方と6
この時一緒になったハイカーの方を撮って見ました。


今回は泊れませんが、是非ともお泊りしたいキャンプ場です!
   
あとでこのキャンプ場、詳しい記事にします。



さて後ろ髪惹かれる思いで後にした陣馬形山。

2011 5 陣馬形山 下り写真8 
下りながら見るアルプスがまた素敵・・・

陣馬形山を降りた後、
この日の宿泊地、大鹿村の「大池高原キャンプ場」を目指します。

このキャンプ場で、実はある人たちと待ち合わせしてるんです。

これも今回の楽しみの一つ♪

この続きの記事は次回にしま~す。


ちなみにここまでルート↓
2011 5 ビーナスライン~陣馬形山
距離は450キロほど。




↓押してもらえると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 <br />バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

信州2日目 大鹿村「大池高原キャンプ場」~帰宅

信州キャンプツーリングの続きです。
    (⇒晴れのビーナスライン、そして陣場形山を見た記事はこちら

陣馬形山の景色を堪能した後、
2011 5 陣馬形山 展望台4 

今日の宿泊地、大鹿村の「大池高原キャンプ場」に向います。



しかまだ、時間は午後の1時前。

なのでちょっとお風呂に入って行きますよ~


寄ったのはここ↓
2011 5 信州まつかわ温泉清流苑9
 
「信州まつかわ温泉清流苑」(⇒HPはこちら

中央自動車道、松川ICのそばにあります。


ここ町営で、宿泊も可能ですが、温泉だけでもOKです。

綺麗だし、温泉も広々、なにより値段が400円とリーズナブル。



この温泉でさっぱりして、いよいよ今日の宿泊地「大池高原キャンプ場」に向います。

温泉からは10数キロ、30分くらいの距離。

大鹿村に入り、山道を延々を登る事10分以上・・・


到着!

そして・・・ 

いました!
2011 5  大池高原キャンプ場 再開2

shumidderさん、そしてななかげさん。 

今日はここでお二人と、そしてそのお仲間との キャンプになります!

お二人とも、九州以来ですね~
     (⇒九州に一気に行く途中、お見送りしてもらった記事はこちら


皆さんお先に着いていて、テントは設営済み。

挨拶を済ませ、私も早速テンをト設営。 
I2011 5 大池高原キャンプ場 テント9 

ところでこの「大池高原キャンプ場」、山の中に本当にぽつりとあるキャンプ場。

町営です。


ロケーション、そして設備もかなりいい感じ。
2011 5 大池高原キャンプ場 ロケーション0

木々の間から見える、南アルプスの山々が素敵です。


夕方になると共に、shumidderさんのお仲間が続々参集。

ここで再開を祝して、さらには初めて会った方とも乾杯です!
2011 5 信州飯田 大鹿村 キャンプ焚き火6 
そして宴会突入!

皆さん本当に楽しい方。
 
美味しいお料理、そして楽しく貴重な時間をどうもありがとうございました。

このキャンプ場は、後で詳しく紹介しますよ~



そして次の朝。

何故か皆さん,4時過ぎには起きてます(笑)

前の晩は11時過ぎまで起きてた御様子(私は9時過ぎにはダウン・・・)

皆さん元気ですね~


そんな中、雨が降る前に帰るため、私は7時過ぎに撤収。
2011 5 大池高原キャンプ場 撤収6 

そしてお別れです。

また一緒にキャンプ、お願いします!

本当に楽しい一夜でした~


さてここからは再び私は一人。 

でも朝一番で寄っていかなければならない所が有ります。

それはここ↓
2011 5 大鹿村役場9

大鹿村役場。

実は昨日泊った「大池高原キャンプ場」、
そのキャンプ代は、ここの役場で払う事になってたんです。

でもそれを知らずにキャンプ場に行ってしまった私。

電話で連絡したら、「明日でもいいですよ~」とお返事いただいたので、
キャンプ代、お支払いにきました。

朝の7時半、しかも日曜日にも係わらず、職員の方に快く対応していただきました。

ありがとうございました。

ちなみにお値段は400円です。



ここからは一気に茨城に帰ります。

中央道松川ICで高速にアクセス。
2011 5 matukawa 1 

雨もポツポツ降ってきたので、さっさと帰りましょう!

途中上信越辺りでザッーと降られましたが、軽井沢以降は雨の模様も無し。

逆に気温が高く、蒸し暑い位の中の帰宅です。


帰宅時間は午後の1時過ぎ。
2011 5 信州帰宅 距離9 

距離は400キロ程でした。

この信州キャンプ、一日目は天気が良く最高のツーリング日より。

そしてキャンプも大いに楽しめました。

また陣馬形山のあの眺望、見てみたいですね~

            (⇒信州1日目、陣馬形山の記事はこちら




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

大池高原キャンプ場 南信州大鹿村

先日の信州ツーリング。
  (⇒ビーナスライン、そして陣馬形山を訪れた記事はこちら

そこで泊ったキャンプ場「大池高原キャンプ場」の紹介。


南信州大鹿村、中央道松井ICから十数キロの所に有ります。

この大鹿村、南信州2番目に山深いとされている村。

では信州で一番山深いのは何処か?

2011 5 大鹿村役場9
大鹿村の役場の方に聞いてみましたが分からないとの事でした(笑)

                   (⇒大池高原キャンプ場の詳しい情報はこちら)



さてこのキャンプ場、料金は前述の役場で支払います。
 (後で知ったのですが、キャンプ場の近くの売店でも出来るそうです)

お値段は大人400円、子供200円とかなりリーズナブル。

料金を払った後、キャンプ場に向います。

この役所から約20分程。

2011 5 信州大鹿村 大池高原へ3 
山間の国道152、そして途中から山間の道へと入って行きます。

途中、本当にこんな所にキャンプ場なんてあるの?って思うほどの道になります(笑)


それでもどんどん進んでいくと、無事キャンプ場に到着。

サイトは林間。
I2011 5 大池高原キャンプ場 テント9 
しかも小高い丘の上にあるので余り広くありません。 

テントは10張り位が限度です。

ちなみにバイク駐車場をサイトから見ると、

2011 5 大池高原キャンプ場 高低差5
こんなに高低差があります。

バイク乗り入れ出来ないわけではないですが、
土の路面、この高低差を登らないとならないので、オフ車でないと厳しいと思います。



しかしこのキャンプ場、中央アルプスを見渡せ気持ちの良いキャンプ場です。
2011 5 大池高原キャンプ場 ロケーション0 

一応予約制。

そしてテントを張れる数が少ないので、7~8人でいくと貸切状態になります。
2011 5 大池高原キャンプ場 夜36
アットホームなキャンプなら、ここはいいですね~

 
でもこんなに小さいサイトなのに、設備は充実しています。
  
洗い場はとても綺麗で、水道水(凄く冷たい!)。
2011 5 大池高原キャンプ場 洗い場1
そのまま飲めます。

バーべキューの炉も設置してありますよ~

トイレもとても綺麗で、簡易水洗。
2011 5 大池高原キャンプ所 トイレ1 
電気はセンサー式なので、夜も入るときは明るくなります。

これで400円はお安い !



ただしここに泊る時の注意点が一つ。

ここ夜間、電気は全くありません!

2011 5 大池高原キャンプ場 夜 電灯無し1
これは宴会時の写真。

真っ暗の中にライトの灯り、そして焚き火の灯りのみ。


トイレの電気もセンサーなので、入るとき以外は点きません。

周囲にも何にも無いので、本当に真っ暗になります・・・


なので一人ではかなり寂しい思いをするかもしれません。

逆に言えば、こういうシチュエーションが好きな方にはたまらないかも(笑)


私もソロのキャンプは多いですが、ここに一人はちょっと不安になりそうです・・・



予約に関して。

空いている場合には、当日でも電話すればOKだそうです。

日曜日でも役場には宿直の方がいるので、
午前8時~午後8時くらいの間に電話してくれれば大丈夫との事でした。


多分ゲリラでも泊れそうですが、水、そしてトイレが使えないかもしれません。

あそこで、水もトイレも使えないのはかなり不便。

お値段400円なので、お電話してから入ったほうがいいかもです。


とにかく、気持ちの良い、こじんまりしたサイトで私は好きになりました♪

何人かで南信州に来る時は、またここ利用したいですね~


ちなみにお風呂は近くにないので、入ってきたほうがいいかもです。


以上、大池高原キャンプ場でした。




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事