「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ETC1000円(後半) 東北から直帰

高速道路が休日1000円になって初めての高速道路ツーリング

R1200GS-Aと共にひたすら北上してみましたよ~


そしてやってきましたのが十和田湖です!
十和田湖までの距離
          (⇒ここまでの記事はこちら

 
しかしここで通行l規制有り

十和田湖に行くのは断念してここから帰路につきます

ここまでの所要時間約8時間、走行距離は約620キロです



帰りももちろん東北道を使います

相変わらず両脇は雪

でも、行きと違って路面が凍結がないのは確認済み
なので安心して走れます

気温も上がってきて5度前後
日差しがあるので結構暖かく感じますよ~

そのせいか、疲れが多少でてきたのか、運転しながら眠くなってきました・・・

即効で近くのPAによります
畑パーキング
畑PAです (p79、m-5)

トイレと自販機が一個だけのパーキング

ちなみに周りの雪はこんな感じ↓
周り 畑
奥にちっちゃくアドベンチャーが写ってます(笑)

コーヒーを飲んで一息

日差しがあって暖かいので横になって一休みです


空を見ると
畑 空  
よく晴れていて気持ちいい-!



頭もすっきりしたところで再スタート

時間は12時半過ぎ、
まだまだ一日は長いので気持ちよく行きましょう!


ここからは一気に南下します

盛岡を過ぎ、仙台も通過、福島までノンストップ走行

国見SAまで一気にきました!
国見SA
畑PAからの距離は280キロ、現在時刻は午後3:00時過ぎ

そろそろアドベのガソリン残量も少なくなってきたのでここで給油

今日二回目の給油になります

このバイク乗って、一日に2回給油するのは初めてです(笑)


さすがにこの辺まで来ると観光客が沢山で、駐車場も一杯

でも、バイク用のところには一台も無し・・・


やはりこの時期、普通は南へ行きますよね~



国見名物?カレーパンを食べて、アドベにも満タン給油して出発です

もう福島に入っているので、
目指す東北道出口、鹿沼のインターまでは一気に走行します

途中渋滞あり、
12キロほどですが時速40~60キロ位で流れているので全然問題無し


東北道、鹿沼ICで降ります

ここでもETCレーンを通過しながら料金を確認します

「軽車両 割引 1000円」

今日二回目ですが、これだけ乗って1000円ってやっぱり凄い!

この点に関しては、麻生太郎に座布団一枚です(笑)


ここからは一般道を普通に自宅まで帰ります

時間にして1時間強、午後6時42分に到着

予定通りに到着



さて、帰宅後のメーターです↓
1200キロ メーター
オドメーターは21761キロです。

走行前は
1200k出発前のメーター
20557キロ

21761k-20557k=1204k

東北道日帰り、1200キロ達成!

だからどうした?っていわれると何もいえないですけどね~(笑)

前から日帰り1000キロ走行は一度やってみたかったんですよ~

もちろん自己満足の世界♪



〈走行後の感想〉

以前にも北海道の帰路、東北道を帰ったことはあるが片道のみ

往復は予想以上に長い距離でした

それに料金が片道1000円じゃ無きゃやりません(笑)


意外と距離は走れましたね~

もっと手前で帰ることになるかと思いきや、予定通り十和田まで走行


アドベンチャーのでかい風防のおかげは大いにあります

あれが無かったら、体力的にも寒さ的にもきつかったと思います


体の疲れは殆どありませんでしたね~

エンカルの汚れがひどくて、次の日のアドベを洗った時、
乾かすために少し乗ったんですが、そのままツーリングいけそうな気分でした(笑)

不思議なバイクです・・・


ただアクセル側、右手が痛くなりました

あまりにも長い時間アクセルを固定していたため?ですかね~

アドベにもRTみたいにクルーズコントロールがあったら楽かも


あと今回の長距離ツーリングでお役立ちグッズが2つあります


●一つはクールロボ(インカム)+ブルートゥース携帯

高速道路は余りにも暇なので、これで音楽聴いてました

運転しながら音楽はあまり聴かないのですが、
高速ではあるとかなり楽しく走れます

眠気覚ましにもなりますね~


●二つ目はゲルザブ

知る人ぞ知る商品です

今回このゲルザブを本格的に使用しましたが、かなりいいですよ

私の長距離ツーリングに必須になりそうです


この二つはまた別の機会に記事にしたいと思います。

                (⇒クールロボとゲルザブの記事はこちら)
                                 

とにかく、楽しい一日でした♪



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
            にほんブログ村  にほんブログ村

関連記事

衝撃!笑劇? 東北キャンプツーレポ(予告編)

今回、3泊4日でドカオーナー様と行った東北ツーリング。

昨日、無事帰還しました。


今回のキャンプツーリング、まさに衝撃(笑劇?)の連続!

イベントが怒涛の如く続き、まさに波乱万丈のツーリングでした。


では予告編スタート(笑)



初日、最初は天気に恵まれ順調にスタート。

しかし茨城から400キロ先、
2011 9 東北 八幡平 霧 1
岩手八幡平、アスピーテラインはシャワーのような雨、そして霧・・・
 
それでもノリノリのドカオーナー様(笑)

でも、まぁこれ位はご愛嬌ですね~


その後、一日目の宿泊先の十和田湖に到着。
2011 9 東北 十和田湖 9 
この時点で、天気は上々です。

その湖畔、宇樽部キャンプ場にてテント設営開始。
 

すると・・・

2011 9 東北 十和田湖 雨 5
突然の突風、大雨、そして雷・・・

まさに嵐・・・

画像は雨と風に翻弄されるドカオーナー様(笑)

 
でもこんな景色も見られたんですよ↓
2011 9 東北 十和田湖 虹 0
ちょっとした晴れ間の、十和田湖にかかる虹・・・

綺麗でしたよ~


でも結局深夜まで、雷と雨に翻弄されるキャンプとなりました。

一日目から、波乱のスタートです(笑)



二日目、天気は曇り。

この日は今回の第一の目的、
2011 9 東北 奥入瀬 石ヶ戸 1 
奥入瀬渓流のトレッキング。

トレッキング、した事はしたのですが、昨夜の大雨で渓流が濁流に・・・

あの奥入瀬のゆかしい流れは見れませんでした(笑)

それでもマイナスイオンをたっぷり浴びれ満足です♪


その後青森県八戸市に移動。

今回の第二の目的、
「らーめんふぁくとりーのすけ」にて、念願のラーメンを食しました。 


お店で、「Qちゃんお願いします!」

するとマジでこれが出てきました↓
2011 9 東北 のすけ Qちゃんラーメン 4
「Qちゃんラーメン」、お値段は時価(笑)

この絵も付いてます!

嬉しかった~~~

そして、とても美味しかったです♪    (⇒RFのすけさんのブログはこちら


そしてビールを軽く一杯やっているその時、愛知からの乱入者あり!

2011 9 東北 闖入者 愛知より 2
誰でしょう??                  (⇒この人のブログはこちらです

ここのラーメンを食べるのに、愛知から
1000キロ以上、一気に走って来たそうです・・・

私とは以前からのお知り合いですが、告知は全く無し。

まさにサプライズな出会い!!

そしてその不屈な精神(ブログネタ造りともいいます)に脱帽!

 
その夜は念願のトモ松さんとの出会い。

私とドカオーナー様、愛知からの乱入者様共々宴会です。
2011 9 東北 トモ松さん 宴会 0
乾杯!      (⇒トモ松さんのブログはこちらからどうぞ

すっげー楽しかったです・・・


私とドカオーナー様はホテルに引き上げるも、

2011 9 東北 八戸 夜 6
トモ松さんと、愛知からの乱入者様は八戸の夜に消えていきました・・・

何処へ行ったんだろう(笑)



そして3日目。

予定していた竜飛岬方面は雨予報・・・


なので予定を急遽変更!

八戸から東北を横断して日本海側、秋田へ向います。

八郎潟、そして男鹿半島を堪能する事にしました。


ここ、高速で通過はした事がありますが来るのは初めて。
2011 9 東北 男鹿半島 ドカ 6
プチ北海道みたいな所でした。

綺麗な景色、堪能しましたよ~


その後、男鹿半島のキャンプ場でお泊まり。
2011 9 東北 キャンプ場2
海岸沿いにあるキャンプ場。

景色がよくて、日本海が一望できます。


そのキャンプ場の近く、ホテルの温泉にて。
 2011 9 東北 男鹿半島 温泉 8
日本海に沈みつつある夕日を見ながら温泉に♪


そして宴会、就寝。

しかし深夜にありえない出来事が!


何かが顔に乗っているので、目が覚めました・・・

これ↓
 2011 9 東北 男鹿 フナ虫 2
なんじゃこりゃ~~~~!!!

耳を澄ますと、テント内でカサカサと音がしています。

しかも一匹や二匹の音じゃ有りません・・・


ライトを点けると、そこには衝撃の映像が!

・・・

・・・

本編をお待ち下さい(笑)


自然の偉大さ、そして自分の小ささを実感できた日でした(爆)



4日目、秋田の鳥海山を抜け月山から高速で帰宅。

この日、天気が良かったのは出発の男鹿半島のみ。


この日もメインの鳥海山も含め、
2011 9 東北 雨 4日目 9
殆んど雨・・・


しかも鳥海山では、ドカオーナー様、

まさかの立ちゴケ・・・

損傷は軽微?でしたが、ショックは甚大・・・


その後気を取り直しての帰り道の高速、

ゲリラ豪雨に遭遇・・・

2011 9 東北 4日目 雨 靴 3 
靴からでる、大量の雨(笑)


午後9時過ぎ、なんとか無事帰宅。

まさに波乱万丈の東北3泊4日のツーリングでした(笑)


楽しかったですけどね~(笑)


以上が3泊4日の東北ツーリングのダイジェスト。

本編に乞うご期待下さい!

                 (⇒本編はこちらから


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

GSとドカで行く東北その2 嵐の十和田キャンプ

さて茨城発、ドカといく東北ツーリング1日目の後半。  
                     (⇒前半の記事はこちら

600キロ以上走って、無事目的のキャンプ場に到着しました。

場所は十和田湖宇樽部キャンプ場になります。


    
このキャンプ場、湖畔にあり気持ちの良いキャンプ場。


2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 キャンピングカー 8 
キャンピングカーも湖畔まで入れます。


早速我々も湖畔側に場所を決め、設営開始。

するとそれを待っていたように・・・
2011 9 東北 十和田湖 雨 5 
突風、そして豪雨・・・・


合羽を着てタープ設営を試みるも、あまりの風に一時断念。

様子を見ます。

・・・

・・・

10分程で雨も小降りになり、風もやんできました。

晴れ間も出てきましたよ~


そして湖畔には・・・

2011 9 東北 十和田湖 虹 0 
なんと虹!

十和田湖、粋な演出してくれますね~



しかし、またまた遠くで雷の音がします。

しかも、またまた雨も降り出してきました(笑)


結局、合羽を着ながらの設営。
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 設営 合羽 4 
ただし、先ほどの様な突風が無いのが救い。


そんな雨の中、設営完了。

そして合羽を着たままとりあえず、
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 乾杯 9 
乾杯!

プッハ~、ビールが旨い!


するとその乾杯に反応するように・・・

2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 設営完了 2
またまた晴れてきました(笑)


十和田湖にウエルカムされているのか、拒否されているのか分からない我々(笑)

まぁ、風さえ強くなければ大丈夫でしょう。
 


そしてやっと宴会突入。

おもむろに七輪を展開するドカオーナー様・・・
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 七輪 61
そして焼き始めます(笑)

この七輪、私が目にするのは2回目。

以前は福島、桧原湖畔の早稲沢キャンプ場にて拝見。
     (⇒ドカオーナー様と行った早稲沢キャンプ場の記事はこちら


ここでふと考えます。

バイクでキャンプツーリング、七輪持参の方は日本でどの位いるのだろう?(笑)


ちなみにこの七輪、かなり使い込まれたもの。
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 七輪2 0
しかも炭は備長炭持参。

もう私のために、ブログネタを提供してくれているとしか思えません(笑)

ありごとうございます、ドカオーナー様!

 
この後も雨は降ったりやんだり。

風も吹いたりやんだり。

すっかり嵐の様相です(笑)


でもでっかいタープのおかげで、
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 タープ 2 
風さえなければ結構快適に過ごせます♪

ちなみにこのでっかいタープ、
そしてぶら下がってる普通のガスランタンもドカオーナー様が持参したもの・・・

まさにブログネタの宝庫みたいな人(笑)



午後7:00位、明日会う予定のトモ松さんよりメール有り。

「無事十和田につきましたか~?雨は9時頃ににやむ予報です。
何とか乗り切ってください・・・」

ありがとうございます!!

何とか乗り切りますよ~


その後も天気は荒れ模様・・・

あまりの雨、そして風のため、
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 トンボ 6 
トンボもタープ下に避難。

しかもキムチ食ってるし・・・

赤い体、もっと赤くなっちゃうぞ~~~(笑)



良い加減でお酒が入ったので就寝です。

もちろん寝るのは我がワンタッチテント、T501。
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 T501 3 
今回の嵐で分かったのですが、このテント、結構風に強いです!

怪我の功名ってやつですね。

ちゃんとペグダウン、そして張り綱しておけば山以外ならいけそうな感じがします。


そしてペグダウン入れても設営に5分とかからないのが魅力のこのテント。

益々好きになりました♪


そして就寝。

そして夜も相変わらずの雨、そして風・・・

9時はとっくに回ったけど、全然止む気配無し。

もう~、トモ松さんたら~~(笑)


なんて事をボーっと考えていたら、顔を横断する物あり。

なんとなく手で払いのけて、再び就寝。


翌朝片付けていると、そのブツが出てきました↓
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 クモ 6 
クモ・・・

シュラフの間に嵌ってました・・・

まぁ、いいか(笑)


なんか色々有りすぎて、クモ位は全然OKです。

宇樽部キャンプ場、雨さえ降らなければ、
いや雨が降っても楽しくて、綺麗なキャンプ場でした~~

2011 9 宇樽部キャンプ場 虹 9 
なにせ雨が降っても、こんな景色も見れますから。


これでやっと1日目終了。

お話、まだまだ続きますよ~(笑)

      (⇒2日目、奥入瀬渓流をトレッキングした記事はこちら


↓ポチィっと押されると、益々頑張りますよ~
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

青森十和田 宇樽部キャンプ場インプレ

2011年9月に行った東北ツーリング。

その時に泊まった十和田湖畔、宇樽部キャンプ場のインプレです。
     
       (⇒GSとドカで行った2011年の東北ツーリングの記事はこちら



場所はここ↓

大きな地図で見る

十和田湖畔に位置するキャンプ場です。


受付。
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 受付 07 
料金は忘れましたが、確か千円位かな~

こちらに詳しく乗ってます(⇒宇樽部キャンプ場のHPはこちら


サイトは基本林間ですが、湖畔にもテントを張れます。
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 サイト0 
湖との段差が十分にあるので、浸水の恐れなし。

眺めも湖畔のほうがお勧めです。


↓こんな岬みたいな所でもキャンプOK。
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 キャンピングカー 8  
ただテントだとちょっと浸水が怖いかも。



バイクは乗り入れ可。 
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 設営完了 2
ただ雨など降った後は道が悪いので、オン車ではちょっと注意が必要。

温水シャワー(有料)あり。

トイレは、
2011 10 宇樽部キャンプ場 トイレ 01
水洗で綺麗です。

洗い場↓
2011 10 宇樽部キャンプ場 水場 
自然風(笑)

ちょっと古い感じもしますが(笑)普通です。

ちなみにゴミもキャンプ場で処分してくれます。



景色は最高です。
2011 10 宇樽部キャンプ場 景色① 7 !
十和田湖を見ながらゆっくりキャンプできますよ~

私達が行ったときは
2011 9 宇樽部キャンプ場 虹 9  
虹も出てました!

虹の根元、初めて見ましたよ~


それにサイトからカヌーも出せます
2011 9 東北 宇樽部キャンプ場 カヌー 6 
近くには有名な「奥入瀬渓流」もあります。

ゆっくりするもよし、遊ぶのも善しのキャンプ場です。


宇樽部キャンプ場、また泊まりたい所です。



押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事