「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

氷点下8℃でも走れる装備 【特に足元はこれ】

2月も中旬、そして昨日は関東では春一番

気温も20℃を超え、Tシャツで過ごせました

しかし今日からはまた冬に逆戻り、明日の朝は氷点下の予報


でもその寒い朝を私は楽しんでます♪


1月の大雪では朝から吹雪の中をラン

201601 雪中ラン 降る雪 自分撮り  

これがいつもの道を冒険コースに変えてくれる(笑)

でも吹雪いていると、マジで寒くてヤバい・・・

なので緊急呼び出し(奥サマに)用にスマホは必須

        (⇒雪のランの記事はこちら


さらに自転車なら氷点下ライド

翌日の天気予報を気温を眺め、低くなりそうな時に出かけます


今年は自転車の最低気温を更新↓

201601 大寒波ライド 畑道 気温 -8℃  

ガーミンの温度計にて-8℃を記録

太陽が出る前のこの気温、走っていると頭痛がします・・・

       (⇒-8℃のライドの記事はこちら




もちろんこの寒さを楽しむにためには装備は重要

ウェア等は完全厳冬期仕様、グローブも真冬用


さらに私の場合、絶対に必須なのがこれ↓

201602 モンベル オーバーソックス ゴアテックス 装着  

靴下!

でもただの靴下じゃありませんよ~

防水透湿のゴアテックス、モンベルの製品


これは正確には靴下ではなく、靴下の上に履くオーバーソックス

数年前にバイク用(エンジン付きの方)に購入したモノ


これがすごくいい!


水の中にいれても全然平気↓

201602 モンベル オーバーソックス ゴアテックス 水の中 

なので靴がビショビショにぬれても足はサラサラ

さらに透湿なので汗は外へ、なのでいつでも快適に走れます




これを自転車の厳冬期用の防寒着として使用


まず靴下を履き、その上にホッカイロを貼る↓

201602  モンベル オーバーソックス 準備 ホッカイロ 

足の裏に貼るとペダルを漕ぐのに邪魔

でも足指の上側に貼ればあまり違和感なく走れます


その上から先程のオーバーソックスを履く↓

201602  モンベル オーバーソックス 準備 装着   


さらにシューズを履いて↓

201602  モンベル オーバーソックス 準備 シューズ 


最後はシューズカバーを装着↓

201602  モンベル オーバーソックス 準備 シューズカバー 

これで-5℃くらいなら寒さを気にする事なく走れます


さらにこのオーバーソックスは携行性が良い

畳めば背中のポケットに余裕で入る

季節の変わり目、天候が分からない時のライドにはありがたい一品




良い事ずくめのに見える、このモンベル靴下


でも靴下なのに数千円もするんです・・・


このお値段、私は購入まで3か月ほど悩みました

しかし一度使ったら手放せなくなる


バイクでも自転車でも、さらには雪中ランでも使用可能

201602  モンベル オーバーソックス ゴアテックス ロゴ 

しかも中々の耐久性で、数年使用しても綻びや穴など今のところ無し

なのでもう元を取った感は十分あります


多分これがダメになっても、次もこれを購入

そして寒い冬を遊び倒します!



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ





【最近はゴアソックスも色々あり】
  
【耐久性を考えるとやはりモンベルがおすすめ?】

関連記事