「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

ロードサービス レッカー距離無制限に加入

私のバイク、R1200GS-アドベンチャー、
2010 1月 もてぎ近辺
購入してから2年が経ち、BMW の保証期間も終了

走行距離も50000キロを越え、
走行距離 5万キロ
これからは何があっても自腹です。

今思えば、保証延長して次の車検まで付けておけば良かったと思います。

しかし、あとの祭り・・・


リスクは最小にしようと思い、ロードサービスを色々調べました。

ロードサービスは、以下の3つ に大別されるみたいですね。



1.ロードサービス専門業者タイプ

 基 本的にロードサービス自体を提供している。自社でロードサービス網をもっているのがほとんどで、
 会員にレジャー施設の優待を提供している所もあ る。

2.クレジットカード付帯タイプ
 クレジットカードの契約者にロードサービスを提供する タイプ。カード会社ごとに年会費や、
 ロードサービスの内容が異なる。年会費実質無料のタイプもあり。

3.任意保険付帯タイプ
 バイクの任意保険に付帯するタイプ。契約は保険の契約と同時に行う。ロードサービス自体は、
 保険会 社の提携先ロードアシスタンス会社が行う。


一応私は2のクレジット付帯型に入っています。

こちら ↓
AJカード
AJライダースカード

60キロまで無料回収。
年会費は 1,575円かかりますが、カード利用10万円で無料。

他にも色々特典があって便利なカードです。

しかし、2011年の7月で廃止になるらしいです。

以下がその理由。


ロードサービスが付帯された三菱UFJニコスとオートバイ組合のAJライダースカー ド事業が2011年 7月末日を
もって廃止となる連絡がありました。 昨今の経済状況の悪化及び資金事業法改正等の影響が主な理由。
大変便利なカードが無くなるのは ...(以下省略)

まだ1年あるとはいえ、次を考えないとですね~。


ちなみにBMWの保証では、距離に関係なくディーラーに回収できまし た(私の場合)。

ならば距離無制限のロードサービスを探します。


そこで目を付けたのが、JBRのバイクロードサービス

以下その特徴です。


(その一)

JBRのロードサービスは、バイクの ロードサービスに特化しているという点。

これは、バイクに特化しているというメリットのようにも聞こえますが、反面、会員であ れば、車でもバイク
でも対応してくれるJAFやJRSと違い、 バイクしかサービスの提供を受けられないというデメリットである
とも考え られます。


(そのニ)
JBRには3つのサービスプランがあるということ。

A プラン  年会費4,000円  レッカー 50kmまで無料
Bプラン  年会費 6,000円  レッカー100kmまで無料
Cプラン  年会費8,000円  レッカー無制限で無料

頻繁に長距離ツーリングに出かける人には、Cプランでも惜しくはないですね。
ちなみに、無料距離を超過した場合は、1kmあ たり525円の追加料金になります。

(その三)

もし、あなたがツーリングマップルをお持ちでしたら、裏表紙をめ くってみて下さい。
そこに、JBRの一面広告が出ているはずです。

但し、ただ広告を出しているわけではありません。
おそらく、業務提携でもしているのでしょう。

JBRMのコール センターにもツーリングマップルが常備されていて、マップルを見ながら
ページ番号、エリア番号、付近の目印を確認することで、すば やく現場の特定ができる
仕組みになっているのだそうです。  

                          (⇒ここより引用させて頂きました) 



Aプランでも4000円、Cプランだと8000円。

結構高いな~


しかし、ここで少し考えてみます。
私の場合、年間40日程ツーリング出かけます。

するとAプランだと100円、Cプランでも1日あたり200円、
保険と考えればそう高くはないですね。

しかもCプランなら、レッカー無制限ですし


さっそくネットより入会。
クレジット払いで即日入会扱いになります。

その後、メール等での入会完了のお知らせはありません。
1週間位たって も連絡がないので、さすがに不安になりフリーダイアルでお問い合わせ。

すると「確かにその日にご入会なされています。
会員証を郵送しておりますのでしばらくお待ち下さい」との事。

安心しました。


後日、会員証が無事到着。
ロードサービス 距離無制限
とりあず、これで何処で停まっ てもレッカーの心配だけは無くなりました

でもこの会員証、ペラペラの紙なんですよね・・・


すぐに破れそうなので、自分でラミネートしました(笑)
会員証 パウチ
これで一安心。

またガンガン走りますよ~。


↓押してもらえると、もうちょっと頑張れる気がします。

日本ブログ村に参加中ですにほんブログ村<br /> バイクブログ <br />ツーリングへ

関連記事

ロードサービス 任意保険付帯サービスがお得

ロードサービス

普段はお世話になりませんが、いざと言う時にはあったら助かるもの。

困った時、これに入っておけば・・・という場面は時々有ります。


私が入っているロードサービスはこれ↓
ロードサービス 距離無制限 
JBRの「バイクよくばりあんしんクラブ」
最近はツーリングマップルの裏表紙でも見かけます。

このサービス24時間、しかも距離無制限(私が入ったコース)で回収してくれます。


しかしお値段が高く、年間9800円。

私の場合、年に40日以上ツーリングに行くので、一回あたり250円ちょい。

保険と思えば安いかと思い、このサービスに加入しました。

          (⇒このロードサービスの詳しい記事はこちら



しかし、「シゲ~S乗りさん」という方から、こんな情報を入手。

「任意保険特約を付けると、普通のロードサービス以外に
宿泊費用、帰宅費用、そして修理後搬送費用まで保証してくれます」

えっ?

そんなのあるんですか?


調べてみたら有りました!

しかも私の入っている任意保険で。


まずロードサービス

これは任意保険に加入した時点で、自動で入っています。

60キロまで無料牽引。


そして特約(追加保証)でこんな物がありました。

「事故故障損害付随費用保証特約


これは外出時の事故や故障、そして自力走行不能時の臨時出費を保証するもので、

①臨時宿泊費用 : 一回の事故故障1名につき1万5千円限度

②臨時帰宅、移動費用 : 一回の事故障1名につき2万円限度

③搬送、引き取り費用 : 一回の事故、故障につき10万円限度


特に③の引き取り費用の10万円って、ほぼ本州なら何処からでも回収できそうです。


しかも、宿泊費、帰宅費も保証といたれり尽くせり。



で、これを付帯条項として保険代を算出していただきました。

すると・・・


プラス800円ちょいでこれが付帯されるとの事(笑)

速攻、このプランに移行です!


別加入のロードサービスは来年5月まで契約あるのでそのまま続けます。

しかし、その後はこの任意保険特約だけにします。


保険、中身をよく見て契約しないので、色々見逃しがち。

皆様の保険にも、便利な特約あるかもしれまんよ~




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

関連記事

自転車保険に入りました 【対人は5000万円まで】

最近道交法が変わって自転車にも厳しくなりました

スマホ見たりイヤホン付けて走るのはご法度


そんなご時勢のせいか、自転車の事故のニュースも多い

201511 自転車 事故イメージ  

特に歩行者に対しての事故がクローズアップされます


そしてその損害賠償の金額に驚愕

中には9500万円の支払い請求なんてのもあります


自転車は道交法ではクルマと同じ車両扱い

201510 ロードバイク ビアンキ サドルバック 利根川CR  

なので過失があれば責任を負うのが当然

でもこんな金額は中々払えない・・・




なので私も自転車保険に入りました

金額は年間2000円弱とかなりお安い保険

自分への補償は無く、相手に対してのみ払われる保険


さらに示談交渉は無い

自分で相手の方と交渉しなければならない

なので本当に事故った場合はかなり大変かも・・・



ただ自転車事故はクルマとの衝突等が殆ど

なので私の場合は、あくまでお守り代わりとしての保険


ちなみにこの保険は家族(同居人)も適用されます

子供が自転車で相手にけがをさせても保険金はおります

それでこのお値段ならいいでしょう




しかし自転車にも保険をかける・・・

201511 自転車 保険 イメージ 

いや~、時代は変わりましたね

 (⇒こちらのサイトに色々な自転車保険ありました



―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事