「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

茨城から下関まで1000キロ 下道で行こう!

4月も中旬、ゴールデンウィークまであと少し!

皆様も計画色々立てたと思いますが、私も立てましたよ~


ゴールデンウィークは↓

201304 角島 下関 

山口県の「下関」、そして「角島」目指します!



そしてせっかく行くのだから、普通に行くのはもったいない!

なので!

茨城から下道を延々と走っていきたいと思います(笑)


グーグルで検索したら


大きな地図で見る

走行距離1100キロ、走行時間は23時間弱

お、意外と近い!

しかしこの時間で走り切るには、休憩もそして信号待ちも一切無し(笑)


日程はこんな感じ↓

  26日:茨城出発~延々と下道を走る 夜は仮眠程度で走りっぱなしかな~?

  27日:昼ぐらいに下関に着けたらいいな~、夜にはビジホにて宿泊&宴会

  28日:念願の角島!&ふらふら秋吉台ツーリング 夜には門司でフェリーそして宴会(笑)

  29日:大阪に朝ついて、茨城に帰宅予定ですがあくまで予定

とこんな感じのスケジュール



27日のホテル泊、この時はご一緒する方多々あり

なので遅くとも夕方3時位までには下関に入りたい

とすると26日いったい何時にでればいいのか?


過去に下道1000キロを走った事がありますが、

一日1000k 999キロ

しかしそれは既知の道、しかも快走路を選択

それでも19時間以上かかりました・・・

この時で下道1000キロは懲りたのに、またやる羽目になるとは(笑)

                   (⇒下道1000キロ走った記事はこちら



今回はさらに距離が伸びて1100キロ、そして仮想走行時間23時間

この数字だと平均時速は約48キロ

しかしこれは休憩なしの数字なので、まず実現不可能


仮眠含めて休憩はおそらく6回以上、すくなくとも4時間くらいは必要なはず

とすると最低でも27時間は必要・・・


さらに考えないといけないのが渋滞ですね~

国道1号そして2号と、軒並み大都市圏を通過する予定

ならばもう少し時間の余裕をみて、あとプラス3時間は見ておかないと

そうなると、全部で30時間か・・・


ならば、出発は26日の午前9:00頃に設定、そこから延々と30時間走行

そして次の日、27日の15:00時位に下関に到着出来るかな?


しかしこの設定、一体なにが楽しいのだろう・・・??

いやダメだ!そんな事考えちゃ!!!



とにかく今回のツーリングの、行きのルールは「下道」!

これだけは厳守して山口下関入りしたいと思います


ではみなさまGWを目いっぱい楽しみましょう!

その前に車検行かないとな~


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

下道1200キロ走行 強い味方を購入!

今週末はいよいよ下関ツーリング

皆様から色々なルート情報を頂き、参考になりました

ありがとうございます!


その情報を元に、一応仮りルート作成↓


より大きな地図で 201304 山口下関までの日本海側ルート を表示

まだ途中なんですが、それでもザッと追って見ただけで1200キロ以上!

多分景色の良い場所を走ると、距離はさらに伸びるかも・・・


そして所要時間は、グーグルによると休みなしで26時間(笑)

私の予定では、前日26日の午前3:00に出て、翌日27日午後3:00着

余裕を持って、今回の所要時間は36時間を想定してみました

それにしても1200キロ36時間は、ちょっと長いかも・・・



さてその36時間の走行、一番の敵は?

それは眠気でしょう!

仮眠はとりますが、それでも眠気が一番危ない・・・


なのでその眠さ対策に強い味方を購入



デイトナから出ている、「聴くだけブルートゥース」

眠い時は、これで音楽聞きながら走行します!


いままでもブルートゥースのインカムは持ってました

クールロボ  

今では廃盤のクールロボ

これ電池駆動でお気に入りだったのですが、最近では音がでません

多分途中の配線切れてるみたい・・・


最近は音楽聞きながらバイク乗ることも少ないのでそのまま放置

そのまま一年くらい放っておきましたが、今回の1200キロでは音楽が欲しい


このクールロボ用の修理パーツも売っているのですがお値段5000円ほど

ならば新しく買った方が良いかと今回新しいモノを購入



その購入ポイントは「聴くだけ」なのでお安いのと、

201304 聴くだけブルートゥース  

やはり電池駆動という事で選びました

出先で簡単に手に入られる電池駆動なら、ロングの時でも安心です

ちなみ単4一本で8時間駆動

なので、4本も用意していけば30時間は乗りきれるはず!


早速メットにつけて、ペアリング

201304 聴くだけブルートゥース 装着 3 

最近のモノはペアリングも簡単ですね~、一発でOK!

音量も、電池駆動にしては十分いけそうな感じです

これ中々いいかも♪



既に先週は車検も終了、そしてオイル交換もしたばかり

さらには↓

201304 ツーリングマップル 全国版  

ツーリングマップル全国版も購入!

これで下関への下道1000キロツーリングの準備、着々と進行中です!


あとは心配なのは天気のみ

さすがに雨の36時間は、考えただけでもイヤですから・・・

でも、雨天決行しますよ~(笑)


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

午前2:00 今から下関に向け1200キロ行きます!

ただ今午前2:00過ぎ

ゴールデンウィークは明日からですが、私は一足先に

201304 角島 下関 

山口、下関に向けて出発します


今回は無茶を承知で下道を行こうと決意

グーグル地図だと距離1200キロ、走行時間は26時間

休憩等一切無しでこの時間なので、実際はいつつくのか検討もつきません(笑)



しかし久々のロングツーリングなので、気分浮かれまくってます♪

まさに「ヒャッハー」状態(笑)


あとはこの状態をどこまで続けられるかが今回の課題!

果たして30時間以上「ヒャッハー」でいれるのか?

非常に楽しみでもあり、不安でもあります・・・


しかし、今回はキャンプもしないのでバイクは軽い↓

201304 下関 モンベルバック 

サイドのパニアは無しで、片側にモンベルバックのみ

これでいくらか楽に走れるかな~?


いちおうブログ脇にラチチュードオンで、現在位置貼っておきます

では、下関にむけて出発しますよ~

「ヒャッハー」(笑)


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!



ところで話が全然違いますが、おととい庭でミツバチの分蜂を見ました

201304 ミツバチ 分蜂3

分蜂って、巣分け前に集団で移動する事なんですが、

その休憩時はこんな塊になるんですね~


動画も撮影しちゃいました

虫が嫌いじゃなければどうぞ~↓



昨日既にいなかったので、ハチも旅立ったみたい

お互いに良い旅になる事を祈ります・・・

関連記事

茨城~山口1200キロ走(その1) 下道で行くぞ!

今年の初頭に、目標を3つ掲げてみました

バイク、自転車、そしてウォーキングにて24時間移動してみる!

その第一弾、「バイクで24時間走ってみたお話です(笑)


今回は茨城~山口を下道で行く予定

それをグーグルマップで追ってみると↓


より大きな地図で 201304 山口下関までの日本海側ルート を表示

1200キロ、26時間となりました(笑)

今回は下関にて、全国のライダーさんと「出会い+宴会」有り♪

なので宿泊地は決定済みなので、そのチェックインには間に合うように入りたい


さらに今回のこの下道1200キロにおいて、以下の2点は遵守します!

  ● 無理な追い越し、すり抜けはしない!

  ● 眠くなったら寝る!

事故ったら楽しいどころか、元も子もありませんからね~


なので休憩仮眠等で、所用時間は36時間を見ておきます

そんなわけで

201305 下関ツーリング 出発時間 8 

26日の午前3:00に出発です!



まず最初の200キロ


より大きな地図で 201304 茨城~山口 その1 を表示

自宅~松本までの200キロ

夜間なので交通量も少なく、この辺は土地勘もある所

なので午前7:00前には到着


しかしこの時間は松本の市内は混みそうなので、

201305 下関ツーリング 三才山トンネル 8

三才山トンネルを使うかどうか検討

これ使うと、下道のみに反しそうな気がする・・・

とか思いつつも、松本を渋滞前にすぎたいので通過しちまいました~(笑)


松本まではサラッと、4時間で200キロ走行

休憩等込みの平均速度は、1時間に50キロと中々良いペース

それに天気もここまでは上々♪



さて次の区間の200キロ


大きな地図で見る

松本から飛弾を経由して福井の九頭竜湖までのルート


実はこの日、日本海側では大荒れの天気でした

そして松本市内を過ぎてからポツポツと雨が・・・

それでも久々のロングツーリングにテンション上がりまくっている私(笑)

そんな事はお構いなしに、ガンガン行きます!


途中、平湯に行く手前の阿波峠は、

201305 下関ツーリング 阿波峠 8

まだ冬季通行止めでした

なので有料道路に迂回

なんだかんだ言って、有料道路は使ってます・・・


ところで平湯大滝あたりはまだ雪が残っていて

201304 平湯 雪 8

気温も低めの3℃、しかも雨・・・・

寒いかな~とか思いきや、やはりテンションの上がっている私には関係無し!

人間心の持ちようでなんとでもなるみたい(笑)


ちなみにこの区間では無料開放中の高速道路あり(中部縦貫道)

これもやはり使ってしまいました・・・


そして飛弾を向けて、

201305 下関ツーリング 飛弾  


福井県に突入~

201305 下関ツーリング 福井県 

う~ん、下道で福井県に来たのはいつだろう?

でも下道400キロ位なら、結構近いぞ福井県!

と、距離感がバカになりかけている私・・・


ここまでで8時間経過、時間はまだ午前11:00

休憩込の平均時速は、まだ50キロとかなり順調なペース♪



次の区間の200キロ


大きな地図で見る

福井から京都に入ります

この区間から私には土地勘が全くない「道(未知)の世界」

楽しみですね~♪


ところで天気ですが雨は小康状態ですが、遠くで雷がゴロゴロと・・・

でも、時折晴れ間も見えたりして、

201305 下関ツーリング 福井県 雪山 

遠くに雪の被った山など見つつ楽しくツーリング

雷だけでも収まってくれればよいのですけどね~


そして順調に日本海に到着

201305 下関ツーリング 福井県 日本海 

天気がイマイチなので、日本海の景色もイマイチ

さらに電線も写ってしまった。イマイチな写真(笑)

でも雨はとりあえず止んだので、気分だけはノリノリです♪


そして無事京都に入ります 

201305 下関ツーリング 京都看板 

しかしこの看板、よく見るとボロボロですね~

しかも曲がってるし(笑)


さて京都入りの時間は、午後の3:00

走行時間は、出発してちょうど12時間

ここまでの走行距離は、予定のちょうど半分の600キロ

201305 下関ツーリング 京都 時間と距離 

う~ん、まだ半分なのかもう半分なのか

しかし、ここまではかなり順調なペース

しかも体力精神力は、まだまだいける感じ!


さてここまで下道1200キロツーリングの半分

まだまだ長くなりそうなので、次回につづかせてください 

                     (⇒続きはこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

茨城~山口1200キロ走(その2) 下道1000キロ達成

さて茨城から下関、1200キロ下道ツーリングの続きです

前回は約半分の600キロを12時間で走破

201305 下関ツーリング 京都 時間と距離  

茨城出発午前3:00で、京都に着いた時間は午後の3:00

ここまではかなり余裕がありましたが、その後どうなったか?

              (⇒前回ここまでの記事はこちら



後半600~800キロの区間


より大きな地図で 201305 下関下道で1200キロ その4 を表示

まず京都を1時間半ほどかけて通過

有名な天橋立、見ている暇などないのでスル―(笑)


そして兵庫に入りますがトンネルの中で県境を越したみたい

なので越境の写真が撮れませんでした・・・

なので代わりに、

201305 下関ツーリング 兵庫 看板   

「ようこそ但馬へ」、こんな写真をアップしておきます


ここで、グーグルの「ラチチュード」というアプリをチェック

今回はこれで、ブログに現在地をリアルタイムで載せてみました

このアプリ、登録している人の現在地が一目でわかるのですが↓

201305 下関ツーリング 兵庫 MACさん1 

見れば後発のMACさんが背後100キロぐらいに迫っている!

途中まで高速で来たとはいえ、ここで追いつかれては私の立つ瀬がない(笑)

なので休憩もそこそこに、ガンガン走ります!


そして午後6:30過ぎに

201305 下関ツーリング 鳥取  

鳥取に入ります

この時間になると、さすがに暗くなってきます・・・

それにまた、遠くで雷がゴロゴロ鳴りだしましたし・・・


それでもなんとか、この600~800キロ区間も無事通過

201305 下関ツーリング 鳥取 大栄 

そして休憩、場所は道の駅「大栄」

時間は既に8:00過ぎ

この200キロ、雷と雨そして食事休憩したので5時間ほどかかってます


でも心配していた眠さもまだなく、ここまで元気に走行できてます!

なんか、まだまだ好い感じですね~♪


ところで先ほど追走していたMACさん

201305 下関ツーリング 鳥取 MACさん  

ラッチチュードに動きが無いので、今日は豊岡近辺で宿泊かな?

助かった~(笑)

彼にはメールで、「明日の朝、角島集合ね♥」と連絡



そして次の800~1000キロの区間


より大きな地図で 201305 茨城~山口下道1200キロ その5 を表示

この区間を走破すればとりあえず下道1000キロは達成

ちなみに高速の無料区間をガンガンつかっているのは内緒です(笑)


1時間ほど走るとすぐに島根県へ

201305 下関ツーリング 島根 

もうあたりは真っ暗、そして時折雷混じりの強い雨・・・

このルート、昼間なら美しい海岸とか宍道湖をみながら走れる道なんでしょう


しかし私が見たのは真っ暗い闇の中、かすかに光る宍道湖の漁火だけ(笑)

う~ん、楽しい♪・・・のか?


しかしんそんな私を神様が気遣ってくれたのか、 ここからは雨はやみました!

それどころか月まででて、良い天気に

201305 下関ツーリング 島根 月

これは私の日頃の「おこない」の良さか?

しかし!「おこない」が良ければ昼間から晴れてもいいはず?

アドさん!私も同じ月見てましたよ~(笑)


ところで後ろを追走してたMACさん、やはり全然動きがありません

多分宿泊決定ですね

くっそ~、今頃はきっと温泉に入ってるな・・・


私はとりあえず1000キロ目指して走ります!

そして午後11:58、

201305 下関ツーリング 1000キロ  

オドメーターが一周して1000キロ超えました~

やった~!

21時間で1000キロは走破~~~!!!

とりあえず、1000キロまでは仮眠なしで来れたので一安心・・・



さてここまで1000キロ走破

しかしまだ下関まで200キロ以上あります・・・

それにまだ山口県にも入ってません・・・


さすがに体も頭もフラフラなので、ちょっと長めの休憩を取ったほうがよさそう

なので近くの道の駅、「夕日パークはまだ」にて大休憩

201305 下関ツーリング 島根 道の駅   

時間は午前0:00

誰もいないかと思いきや、結構人の入れ替わりがありますね~


そんな道の駅で↓

201305 下関ツーリング 島根 道の駅 カップラーメン 

カップラーメン食べながら、人生を振り返ります・・・

いや、こんなところで人生を振り返っちゃだめだ!

まだまだ先は長い!

ところでこのカップラーメンの自販機、久々に使いましたが懐かしいですね~


眠気は殆どないので仮眠は無しで1時間ほど休憩

そして深夜1:00に再スタート


しかし眠気は無いモノの、ここからの記憶が何故かはっきりしません・・・

なので次回につづかせてください    (⇒続きはこちら


↓                    
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事