「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

茨城~山口1200キロ走(その1) 下道で行くぞ!

今年の初頭に、目標を3つ掲げてみました

バイク、自転車、そしてウォーキングにて24時間移動してみる!

その第一弾、「バイクで24時間走ってみたお話です(笑)


今回は茨城~山口を下道で行く予定

それをグーグルマップで追ってみると↓


より大きな地図で 201304 山口下関までの日本海側ルート を表示

1200キロ、26時間となりました(笑)

今回は下関にて、全国のライダーさんと「出会い+宴会」有り♪

なので宿泊地は決定済みなので、そのチェックインには間に合うように入りたい


さらに今回のこの下道1200キロにおいて、以下の2点は遵守します!

  ● 無理な追い越し、すり抜けはしない!

  ● 眠くなったら寝る!

事故ったら楽しいどころか、元も子もありませんからね~


なので休憩仮眠等で、所用時間は36時間を見ておきます

そんなわけで

201305 下関ツーリング 出発時間 8 

26日の午前3:00に出発です!



まず最初の200キロ


より大きな地図で 201304 茨城~山口 その1 を表示

自宅~松本までの200キロ

夜間なので交通量も少なく、この辺は土地勘もある所

なので午前7:00前には到着


しかしこの時間は松本の市内は混みそうなので、

201305 下関ツーリング 三才山トンネル 8

三才山トンネルを使うかどうか検討

これ使うと、下道のみに反しそうな気がする・・・

とか思いつつも、松本を渋滞前にすぎたいので通過しちまいました~(笑)


松本まではサラッと、4時間で200キロ走行

休憩等込みの平均速度は、1時間に50キロと中々良いペース

それに天気もここまでは上々♪



さて次の区間の200キロ


大きな地図で見る

松本から飛弾を経由して福井の九頭竜湖までのルート


実はこの日、日本海側では大荒れの天気でした

そして松本市内を過ぎてからポツポツと雨が・・・

それでも久々のロングツーリングにテンション上がりまくっている私(笑)

そんな事はお構いなしに、ガンガン行きます!


途中、平湯に行く手前の阿波峠は、

201305 下関ツーリング 阿波峠 8

まだ冬季通行止めでした

なので有料道路に迂回

なんだかんだ言って、有料道路は使ってます・・・


ところで平湯大滝あたりはまだ雪が残っていて

201304 平湯 雪 8

気温も低めの3℃、しかも雨・・・・

寒いかな~とか思いきや、やはりテンションの上がっている私には関係無し!

人間心の持ちようでなんとでもなるみたい(笑)


ちなみにこの区間では無料開放中の高速道路あり(中部縦貫道)

これもやはり使ってしまいました・・・


そして飛弾を向けて、

201305 下関ツーリング 飛弾  


福井県に突入~

201305 下関ツーリング 福井県 

う~ん、下道で福井県に来たのはいつだろう?

でも下道400キロ位なら、結構近いぞ福井県!

と、距離感がバカになりかけている私・・・


ここまでで8時間経過、時間はまだ午前11:00

休憩込の平均時速は、まだ50キロとかなり順調なペース♪



次の区間の200キロ


大きな地図で見る

福井から京都に入ります

この区間から私には土地勘が全くない「道(未知)の世界」

楽しみですね~♪


ところで天気ですが雨は小康状態ですが、遠くで雷がゴロゴロと・・・

でも、時折晴れ間も見えたりして、

201305 下関ツーリング 福井県 雪山 

遠くに雪の被った山など見つつ楽しくツーリング

雷だけでも収まってくれればよいのですけどね~


そして順調に日本海に到着

201305 下関ツーリング 福井県 日本海 

天気がイマイチなので、日本海の景色もイマイチ

さらに電線も写ってしまった。イマイチな写真(笑)

でも雨はとりあえず止んだので、気分だけはノリノリです♪


そして無事京都に入ります 

201305 下関ツーリング 京都看板 

しかしこの看板、よく見るとボロボロですね~

しかも曲がってるし(笑)


さて京都入りの時間は、午後の3:00

走行時間は、出発してちょうど12時間

ここまでの走行距離は、予定のちょうど半分の600キロ

201305 下関ツーリング 京都 時間と距離 

う~ん、まだ半分なのかもう半分なのか

しかし、ここまではかなり順調なペース

しかも体力精神力は、まだまだいける感じ!


さてここまで下道1200キロツーリングの半分

まだまだ長くなりそうなので、次回につづかせてください 

                     (⇒続きはこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

茨城~山口1200キロ走(その2) 下道1000キロ達成

さて茨城から下関、1200キロ下道ツーリングの続きです

前回は約半分の600キロを12時間で走破

201305 下関ツーリング 京都 時間と距離  

茨城出発午前3:00で、京都に着いた時間は午後の3:00

ここまではかなり余裕がありましたが、その後どうなったか?

              (⇒前回ここまでの記事はこちら



後半600~800キロの区間


より大きな地図で 201305 下関下道で1200キロ その4 を表示

まず京都を1時間半ほどかけて通過

有名な天橋立、見ている暇などないのでスル―(笑)


そして兵庫に入りますがトンネルの中で県境を越したみたい

なので越境の写真が撮れませんでした・・・

なので代わりに、

201305 下関ツーリング 兵庫 看板   

「ようこそ但馬へ」、こんな写真をアップしておきます


ここで、グーグルの「ラチチュード」というアプリをチェック

今回はこれで、ブログに現在地をリアルタイムで載せてみました

このアプリ、登録している人の現在地が一目でわかるのですが↓

201305 下関ツーリング 兵庫 MACさん1 

見れば後発のMACさんが背後100キロぐらいに迫っている!

途中まで高速で来たとはいえ、ここで追いつかれては私の立つ瀬がない(笑)

なので休憩もそこそこに、ガンガン走ります!


そして午後6:30過ぎに

201305 下関ツーリング 鳥取  

鳥取に入ります

この時間になると、さすがに暗くなってきます・・・

それにまた、遠くで雷がゴロゴロ鳴りだしましたし・・・


それでもなんとか、この600~800キロ区間も無事通過

201305 下関ツーリング 鳥取 大栄 

そして休憩、場所は道の駅「大栄」

時間は既に8:00過ぎ

この200キロ、雷と雨そして食事休憩したので5時間ほどかかってます


でも心配していた眠さもまだなく、ここまで元気に走行できてます!

なんか、まだまだ好い感じですね~♪


ところで先ほど追走していたMACさん

201305 下関ツーリング 鳥取 MACさん  

ラッチチュードに動きが無いので、今日は豊岡近辺で宿泊かな?

助かった~(笑)

彼にはメールで、「明日の朝、角島集合ね♥」と連絡



そして次の800~1000キロの区間


より大きな地図で 201305 茨城~山口下道1200キロ その5 を表示

この区間を走破すればとりあえず下道1000キロは達成

ちなみに高速の無料区間をガンガンつかっているのは内緒です(笑)


1時間ほど走るとすぐに島根県へ

201305 下関ツーリング 島根 

もうあたりは真っ暗、そして時折雷混じりの強い雨・・・

このルート、昼間なら美しい海岸とか宍道湖をみながら走れる道なんでしょう


しかし私が見たのは真っ暗い闇の中、かすかに光る宍道湖の漁火だけ(笑)

う~ん、楽しい♪・・・のか?


しかしんそんな私を神様が気遣ってくれたのか、 ここからは雨はやみました!

それどころか月まででて、良い天気に

201305 下関ツーリング 島根 月

これは私の日頃の「おこない」の良さか?

しかし!「おこない」が良ければ昼間から晴れてもいいはず?

アドさん!私も同じ月見てましたよ~(笑)


ところで後ろを追走してたMACさん、やはり全然動きがありません

多分宿泊決定ですね

くっそ~、今頃はきっと温泉に入ってるな・・・


私はとりあえず1000キロ目指して走ります!

そして午後11:58、

201305 下関ツーリング 1000キロ  

オドメーターが一周して1000キロ超えました~

やった~!

21時間で1000キロは走破~~~!!!

とりあえず、1000キロまでは仮眠なしで来れたので一安心・・・



さてここまで1000キロ走破

しかしまだ下関まで200キロ以上あります・・・

それにまだ山口県にも入ってません・・・


さすがに体も頭もフラフラなので、ちょっと長めの休憩を取ったほうがよさそう

なので近くの道の駅、「夕日パークはまだ」にて大休憩

201305 下関ツーリング 島根 道の駅   

時間は午前0:00

誰もいないかと思いきや、結構人の入れ替わりがありますね~


そんな道の駅で↓

201305 下関ツーリング 島根 道の駅 カップラーメン 

カップラーメン食べながら、人生を振り返ります・・・

いや、こんなところで人生を振り返っちゃだめだ!

まだまだ先は長い!

ところでこのカップラーメンの自販機、久々に使いましたが懐かしいですね~


眠気は殆どないので仮眠は無しで1時間ほど休憩

そして深夜1:00に再スタート


しかし眠気は無いモノの、ここからの記憶が何故かはっきりしません・・・

なので次回につづかせてください    (⇒続きはこちら


↓                    
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

茨城~山口1200キロ走(その3) 記憶がない・・・

茨城~山口、下道で1200キロ走ってみた

その続きです


前回は1000キロまで走破!

201305 下関ツーリング 1000キロ  

オドメーター1周して再び0へ!

この時の時間は午前0:00、茨城からの所要時間は21時間ほど


しかし^頭も体もフラフラだったので1時間ほどの大休憩

その後再スタートからの話です  (⇒前回の記事はこちら



さて最後の区間1000~1250キロ


より大きな地図で 201305  茨城~下関下道1200キロ その5 を表示

再スタートしたのは午前1:00、目指すのは山口県の下関市!

深夜なのでっ暗、景色など全く見えない国道9号を走ります・・・


しかしこの時点では景色どころか、記憶も曖昧・・・

後で見ると、なんか訳の分からない写真が一杯ありました(笑)

こんな写真や↓

201305 下関ツーリング ?写真1 8   

これはなんとなくメーター回りですが、ブレブレ・・・


こちらは一体何撮ったんだろう↓

201305 下関ツーリング ?写真2 8

全く分かりません???

う~ん、サイケデリックな写真だ・・・


しかし、山口入りの写真はしっかりゲット出来てました!

201305 下関ツーリング 山口  

よかった~!

これ逃したら何のために走ったのか分かりません・・・

この時の時間は午前2:00少し前

走行距離は1060キロを表示(写真ありました)


ただ記憶はあやふやなんですが、眠さはさほどでもなかった気がします

多分変なスイッチ入って、アドレナリンが出まくっていたんでしょう

逆にイケイケだった気もします(笑)



その後も、そのままの勢いで走行したような・・・

そしてさらに1時間ほど走り、午前3:00になりました

この時点で、今回の目的である24時間走↓

201305 下関ツーリング 山口 24時間達成   

達成しました~~~!!!

今回はGPSログ取り用に、自転車のサイコン「ガーミンedge500」も持参

これによると24時間で、距離は約1100キロ!


場所はラチチュードによると↓

201305 下関ツーリング 山口 24時間達成 場所 

山口県の萩市の市街を少し抜けたあたりかな?

とにかく24時間走、達成しました~!


しかしまだ目的地の下関はまだ先

この時点では、一気に行ってしまおうと思ってました私

しかしナビの案内見て、まだ150キロ以上あるのを確認(角島経由)

さすがに萎えました・・・


なので、とりあえず途中の角島まで行くことにします

その角島にて、綺麗な景色を見ながら仮眠する事にしましょう!



そして走る事1時間半弱、角島に午前4:20過ぎに到着

201305 下関ツーリング 角島 月 

暗い海に白い月がポツリ・・・

綺麗な海はどこ~~~????(笑)

ちなみにここまで距離1150キロ、所用時間は茨城から25時間半!

頑張りました・・・


そしてこれが角島大橋の入口

201305 下関ツーリング 角島 道路 

真っ暗な海、その暗い海に向かって伸びる真っ直ぐな道

頭がボーっとしながらも、こんな写真だけはしっかり撮っている私

偉いぞ私、さすがブロガーだ!(笑)


さて寝る場所を求めて、ナビを頼りに島内の公園に向かいます

そこに仮眠できそうな場所発見

角島の一番奥の公園↓

201305 下関ツーリング 角島 寝る場所 

近くで灯台がピカピカしてますが、たぶん大丈夫でしょう

そこにあるベンチで仮眠しますzzz


しかし寝ようとしますが、精神が高ぶっているせいか全然寝れない

24時間走行で変なスイッチ入りましたが、まだ切れてないみたいですね~(笑)


そしてモゾモゾしているうちに朝日がお出ましに・・・

201305 下関ツーリング 角島 朝日 

合掌・・・

もう寝ることは諦めます・・・

さて、これからどうするか・・・?


次回につづかせてください  (⇒続きはこちら

     (⇒このツーリングの最初の記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

茨城~山口1200キロ走(その4) 34時間寝てない・・・

さて下道を1150キロ走破して角島に無事到着

201305 下関ツーリング 角島 寝る場所 

26日の午前3:00に出発して、到着したのは27日午前4:30

所用時間は25時間半

頑張りました・・・


なのでこの辺でまずは仮眠しようと、角島の公園に移動

そこからのお話です   (⇒ここまでの話はこちら



午前4:30、公園にベンチ発見

201305 下関ツーリング 角島 ベンチ1

ここで仮眠のために横になります

が、しかし!

精神が妙に高ぶっているせいか寝つけません・・・ 


そしてそのうちに朝日がお出ましに・・

201305 下関ツーリング 角島 朝日 

30分ほど横になっていたせいで、体と頭が多少楽になってます

ならばもうしょうがない!

朝の角島の写真でも撮影しますか!!

というわけで、撮影会開始~(笑)


まず昨日寝ていた場所の確認

201305 下関ツーリング 角島 ベンチ 朝

もうすぐそこが海!

綺麗な良い所ですね~


そして夜中に、ピカピカしていた灯台

201305 下関ツーリング 角島  灯台

寝ていた場所のすぐ脇でしたが、立派な灯台です

そして、しゅっぱ~つ!

時間は午前5:30



バイクに乗りつつ角島の綺麗な景色を堪能

201305 下関ツーリング 角島 風景2 

201305 下関ツーリング 角島 風景3 

角島、海が綺麗ですね~

良い景色を見ているせいか、頭も大分スッキリ


角島をぐるっと回って、そして再び角島大橋へ

201305 下関ツーリング 角島  角島大橋 

おおっ、素晴らしい!

やはり角島は夜より、昼間の方が百倍いい(笑)

さらに車がほとんど通らないので、この景色独り占め~!


そして近くの高台に登って、角島の全景を撮影

201305 下関ツーリング 角島  角島大橋 上 

素晴らしい眺めです・・・

しかしここは明日も来るので(笑)、この位にしておきましょう



さて角島を出たのは午前7:00

眠さはとりあえず平気そうなので、このまま下関へ

スマホで市内に日帰り温泉見つけたので、そこでお風呂+仮眠でもしましょう


海沿いを50キロ、1時間ほどで下関市に到着

距離は茨城から既に1200キロ、そして所用時間は27時間

寝てない時間もほぼ27時間(笑)


そして下関と言えば↓

201305 下関ツーリング 関門海峡 長州砲 8

関門海峡!そして関門橋を見学

う~ん、長州砲が良い感じ♪


そのあとは軽くコンビニで朝ごはんを食べてからお風呂へ

時間は午前9:00

お風呂も下関海峡沿いにありましたよ~

201305 下関ツーリング 関門海峡 日帰り温泉 8 

「マリン温泉パーク」

関門海峡の近くにある日帰り温泉


そこで露天につかりながら、海を眺めます

201305 下関ツーリング 関門海峡 日帰り温泉 中 8

う~ん、生き返るな~


そしてその後、仮眠・・・

仮眠・・・

かみん!!!


だめだ、まだスイッチ入っているみたいで全然寝れない・・・

ウトウトしただけで、1時間ほどで起きてしまいました

しかたがない、下関観光でもするか・・・



とりあえず今日泊まるホテルに行って

201305 下関ツーリング 下関 ホテル 8

バイクだけ止めて、下関観光に向かいます

この時、時間は午後の1:00

そして、ほぼ寝てない時間は34時間経過・・・


もう若くない私、本当に大丈夫か?

と、思いつつも市内観光へGO!

まだまだ寝れないので、次回につづかせてください 

                (⇒この続きはこちら

                (⇒このツーリング、一番最初の記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事

茨城~山口1200キロ走(その5) 歩いて九州へ!

茨城から山口角島まで、下道で延々と走る事26時間

無事到着して仮眠しようとするものの

201305 下関ツーリング 角島  角島大橋 上 

気が高ぶり、「ヒャッハー」状態の私は寝れません(笑)


なのでそのまま下関入り

そして日帰り温泉にも入って、ゆっくりしたのですが

201305 下関ツーリング 関門海峡 日帰り温泉 中 8 

それでもウトウトしたのは1時間程度

やはり「ヒャッハー」状態の私は寝つけず・・・


なのでもう寝るのは放棄!

せっかくなので下関関門海峡の観光に出かけます!

                    (⇒この前の記事はこちら



ホテルにバイクを預けたのが午後1:00

201305 下関ツーリング 下関 ホテル 8

茨城出発から既に34時間ほどが経過

しかし寝るのを諦めたせいか、逆に元気になってきました(笑)


なのでとりあえず軽く昼食にします

行ったのはここ↓

201305 下関ツーリング ラーメン 8 

「一寸法師」というラーメン屋さん

事前にみづきさんから「コーヒーラーメン」というものがあるとの情報頂いてました

なのでそれを賞味してみます!


お店に入って早速メニューをみると

201305 下関ツーリング ラーメン メニュー 8

ありますね~、コーヒーラーメン(笑)

もちろん注文します!


そして数分後に出てきたのはこれ↓

201305 下関ツーリング コーヒーラーメン1 8

うん、確かにコーヒーの香りがする・・・

それに麺の上に、クルトンが乗ってますね~(笑)


さらに麺は

2201305 下関ツーリング コーヒーラーメン1 8

コーヒー色!(爆)

凄い、本当にコーヒーラーメンだ・・・

いただきます・・・


そしてそのお味ですが・・・、見た目と違って結構美味しい♪

聞くとコーヒーが麺に練り込んであるとの事

確かに食べるのと、その風味が口の中に広がります


でも関東人の私には、なんかなじみのある味

あえていえば、お蕎麦を醤油ダシで煮込んだモノにちかいかも

そしてその味、関東人の私には中々美味しく感じました

しかしその辺は土地柄で、色々味覚の違いはあるでしょうね~



そして最後に、スープの染みこんだクルトンを頂きます

201305 下関ツーリング コーヒーラーメン2 8

これがなかなk美味しかった♪

その後マスターとお話させて頂きましたが、結構気さくな方

コーヒーラーメン、やはり人づてに聞いて食べに来る方がいるそうです(笑)


このコーヒーラーメンの他にも↓

201305 下関ツーリング 七色麺2 8  

4色から7色の麺とかあるみたい(笑)


その麺の材料も載ってました

201305 下関ツーリング 七色麺3 8  

緑にオレンジ、そしてピンクとか黄色なんかもあるみたい・・・

コーヒー色だけじゃないんですね・・・

これは次回にしましょう(笑)


そのマスターから、九州に歩いていけるとの情報を頂きました

関門海峡の下、無料の歩道があるみたい!

これは行かねば!


歩くと往復で1時間くらいとの話なので、宴会前の腹ごなしにもいいかも

時間はまだ午後の1:30過ぎ

ホテルのチェックインにも、まだ早いですしね~



という事で歩いて20分ほどの、関門海峡の歩道にむかいます

そしてこの歩道、関門橋を色々な角度から見れのでこれが楽しい♪


さらには歩道脇に色々なオブジェも有ります

まずはここ、源平の頃「壇ノ浦合戦」があった場所なので

201305 下関ツーリング 壇ノ浦合戦 

これはその戦いの風景かな~?


さらには幕末、ここは外国から長州藩が砲撃を受けた場所

なので

201305 下関ツーリング 長州砲2 

海に向かって長州砲がずらり!

先程も見ましたが、今度はじっくり観察

これレプリカですが、実物大なんで迫力は満点ですね~


そんなものを見ながら歩いていると、その関門トンネル人道に到着

201305 下関ツーリング 関門海峡人道1 8 

人は無料、自転車が確か20円とかでした


まずはエレベーターで地下へ

深さが50mほどで、関門トンネルの真下を通っているらしいです

距離は片道800m弱、なのでゆっくりあるいても10分くらいでしょうか


まずスタートライン↓

201305 下関ツーリング 関門海峡人道1 門司へ 8

九州大陸、門司へ向かいます!


歩くこと5分、

国境線を超えます・・・

201305 下関ツーリング 関門海峡人道 3 8

海の下で県を超えるなんて初めて、それに楽しい♪

そして、これ今回初の九州入り!

これでまた一つ私の中で何かがはじけたので、寝れなくなった気がします(笑)


そしてエレベーターを使って、九州に上陸!

201305 下関ツーリング 関門海峡人道1 越境後 8

これが九州側から見た関門橋

あんまり変わらない気がするな~・・・


再び関門トンネル人道を、下関に向かって歩きます

201305 下関ツーリング 関門海峡人道1下関へ 8 

ゆっくり往復して30分ほど

しかし歩いて九州入りは、非常に気分が良いですね~♪

そして眠さもどこかに吹っ飛び、いい感じ(笑)



さらに30分ほど歩いてホテルへ

午後3:00まえ、ホテルに再び到着


すると駐車場にバイクが2台泊まってます

見たことないバイクとナンバーですが、きっと今回のメンバーでしょうね~

しかし時間はまだ午後の3:00、集合の6:00にはまだ時間あります


よし、ならばチェックイン済ませてそろそろマジで仮眠するか・・・

じゃないと、宴会30分で寝落ちしそう(笑)

という事で、チェックイン済ませてホテルへ入ります


時間は午後の3:00過ぎ、ここまで茨城出発から36時間経過

我ながら頑張ってます(笑)

しかしもう5回も記事にして、まだ誰にも会ってません・・・

次に続かせて下さい (⇒続きはこちら

              (⇒このツーリング記事のスタートはこちらから


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!

関連記事