「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

MTB フロントサスの取り付け 

 先日購入したMTBフロントサスペンション
2011 4 MTB サス ロックショック3
取り付けてみました。

フロントサスの取り付け、結構面倒でした・・・



まずは前に付いていたサスを外します。

これはコラムヘッド、
2011 6 サス コラムヘッド 50
ハンドルの上についているボルトと、

ステムについているボルトを 緩めれば外れます。
2011 6 サス コラムヘッド 外し1 

あとはサス下から抜けばOKです。

これは簡単。


しかし、その後かなり面倒な作業があります。

サスの 下玉押しを外す!
2011 6 サス 下玉押し 1
この黒い丸い物が「下玉押し」というパーツ。

これ、手ではどうやっても外れないパーツ。


このための専用パーツももちろんあるのですが、これが結構なお値段します。

この先何回使うか分からない工具に高いお金をだすのもと思い、ネットで検索。
 
外す方法、ありましたよ~


 
①まずは下玉押しと、フォークの間にカッターを差し込んでハンマーで叩く。
2011 6 サス 下玉押し カッター挿入2 
全周囲にこれを行います。

この場合ゴムハンマーなどで手加減するよりは、しっかり叩いたほうが効果有り。

余り叩きすぎると、サスに傷が付くので注意が必要です。


②カッターで叩いたあとは、下玉押しとサスの間に隙間が空きます。

この隙間にマイナスドライバーを入れて、慎重に周囲を広げていきます。


③ ②を繰り返し、ゆっくり下玉押しを外していきます。
2011 6 サス 下玉押し 外し完了3 
下玉押しが外れました!



この下玉押し、今度は新しいサスに付けるのですが、
またこれが特殊工具を必要とします。

これも結構なお値段するんですよ~

しかもそんなに使わないもの・・・


なのでまたまたネット検索すると、またまた良い 方法がありました~

こんな物を利用します。
2011 6 サス 下玉押し 圧入 水道管5
水道の配管で、お値段500円以下。

水道管、サイズは色々あるのですが、これは30mm用のパイプとソケット。

MTBのサスの太さ、オーバーサイズ(1-1/8)なのでこれがピッタリです。


これを繫いで、こんな風にサスにあわせます。
2011 6 サス 下玉押し圧入 水道管 
これで上下させて、ガンガン下玉押しを圧入していきます。

スライドハンマーの簡易版と行ったところ。

でもこれ結構力がいります!


そして無事下玉押し圧入完了。
2011 6 サス 下玉押し 圧入完了 6 
これでやっと新しいサスを組む事が出来ます。



サスの取り付けビフォーアフター↓
2011 6 サス 取り付け完了ビフォー4  2011 6 サス 取り付け完了1

白がスペシャのロゴにあっていい感じになりました♪

今後はこの色に合わせてパーツ組んで行きます!


ちなみにサスを外した時、
2011 6 サス ベアリング 劣化 5
ベアリングのグリースもひどい劣化・・・

なので洗浄して新しいグリースも塗りました!
2011 6 サス ベアリング グリース塗布 8 
ピッカピカ!

これで気持ちよく走れますね~



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ

関連記事