「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

モバイルブースター購入 スマホ6回充電可?

昨年購入したスマートフォン
 
色々なアプリがあり、楽しんでします♪

しかし楽しすぎて使いすぎ、電池の消耗が早いんですよ~

下手をすると1日持ちません・・・



そこで使用するのがモバイルブースター
2011 12 モバイルブースター エネループ 
エネループを2本使用するタイプ

これで充電した結果、電池残量28%が60%まで回復

一回で約3割程の充電ができました

緊急用ならこれで十分

 
しかし例えばロングツーリング

1週間の旅行とかでは不安があります


スマートフォン、普通に使っていても夕方には電池の残りは半分以下

GPS使ったり、場所の検索等していたらもっと減りは早いでしょうね~


一応バイクからも 充電できる環境はありますが↓
2011 11 トップケース 電源 5

出来れば満タンに出来る予備バッテリーがあると安心です


そして去年、初体験した登山

今のところ本格的にやる予定はありませんが、楽しくてはまりそうな気配(笑)


最近山用のアプリ、
2011 12 スマホ 地図ロイド 山旅ロガー 
「地図ロイド」と「山旅ロガー」も入れました(笑)

これ山を歩く時に便利なアプリ

これを使いつつ縦走して2泊以上すれば(そこまでするか?)
確実に電池が無くなるでしょう!


さらに自転車ナビ
2011 7 NV-U37 購入2 7  
以前に購入したNV-U37  (⇒この記事はこちら

これ自転車の日帰り300キロ走行で使用してみました


この走行に16時間かかったのですが、
このナビでは7時間程しかバッテリーが持ちませんでした・・・

コレのためにも大容量のモバイルブースターが欲しい



そこで探しまくったのですが
安くて軽量、そして容量の大きい物は中々ありませんね~

電池式のものはありますが、それは持ってますし・・・


しかし、さらに探してみるとこれを発見!

2011 12 Power Master
中華製モバイルブースター「Power Master」

容量なんと9600mA/h

私のスマートフォンのバッテリー容量は1460mA/hなので
単純計算でも回以上のチャージが可能


以下スペック

●容量:9600mAh
●入力:DC5V/0.7A
●出力:DC5V/0.7A
●充電時間:約14~16時間
●サイズ:120mm×75mm×15mm


実際の大きさはこんな感じ↓
2011 12 モバイルブースター 大きさ 2011 12 モバイルブースター 厚み  
私のスマホ、F12cより一回り大きい位


重さは実測で
2011 12 モバイルブースター 重さ 
263g

スマートフォンより重めですが、それでも缶コーヒー一本分位

なので自転車でも全然大丈夫な大きさ


付属品で、色々な充電用の先端がついてきます↓
2011 12 Power Master 付属品 
なんか訳の分からない先端まで付いてきますね~(笑)

このパックにFOMA、AU用はありませんが、輸入元にメールすると送ってくれます


では実際に6回も充電できるのか?

それは後でお試ししてみます!


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
 にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ

関連記事

スマホ6回充電可? モバイルブースターお試し

先日購入したモバイルブースター
2011 12 モバイルブースター 大きさ 
中華製の「Power Master」というもの

私のスマートフォン、F-12cと比べてもそんなに大きさは感じません


しかしこれ、容量が9600mAhと大容量!
2011 12 Power Master 容量  

なんとスマートフォンが6回も充電できる容量

 さて、本当にそんなに充電できるのか?

実際に試してみましたよ~  



まずは充電します

2011 12 モバイルブースター ゲージ
横にあるゲージが光り、4個光ると充電完了

これは半分ほど充電した状態

フル充電までには、家庭用のAC電源でも8時間以上かかります


そして早速色々なモノに充電

まずは空っぽのナビ
2011 12 モバイルブースター ナビ充電 
NV-U37にフル充電します


開始時間は午前11:51分
2011 12 ナビ充電 開始時間 
電池マークが赤で、バッテリーは殆どありません

そして1時間30分後、

午後1:21に充電完了

2011 12 ナビ充電 完了 
電池マークがフル状態になります


この時の「Power Master」のゲージ↓
2011 12 モバイルブースター 残量①  
一個減って、三個になります

という事は、このナビなら4回充電出来るかもしれません

一回で約8~9時間持ちますから、4回だと30時間は軽く持つ計算!



そしてさらにこの状態の「Power Master」から、
2011 12 スマホ充電 最初
殆ど空のスマートフォンに充電します

開始時、残電池は16%、午後17:15分より開始


フルに充電した後、もう一度スマホを放電

そして再充電

 
2回目の充電を完了したのが、翌日の朝4:07(笑)
 2011 12 スマホ充電 2回完了

ここまででナビをフル1回、そしてスマホを2回ほどフル充電


これでもまだゲージが1個残っています↓
2011 12 モバイルブースター 実力  

おそらくもう一度、スマートフォンがフルに充電できそう

恐るべし、「Power Master」!



結果、スマートフォンでももう一度充電できました

それでもゲージは残ってました・・・


使い方にもよりますが、
これならバイクで充電設備が無くても4日くらいはいけそうですね~

山登り、一泊とか二泊なら余裕で持ちそう


ただ中華製、耐久性はいかほどか?

お値段は5000円程なので、期待しないほうがいいかも(笑)


でもこのお値段で、コレだけ充電できるならOKです

持った質感も悪くないので、結構良い買い物だったかもしれませんね~




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
 にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ

関連記事

スマホでナビ 外部電池でどの位持つか?

スマートフォンのナビ
20124 スマホ ナビ 9 

結構使えますが、電池が劇的に減っていきます

私のスマホだと、音声案内付きで3時間といったところ


車やバイクならば電源があるので問題もないでしょうが、

自転車の場合、3時間では午前中も走れません・・・


では自転車ナビとして使うにはどうするか?


そこで以前に購入した
2011 12 モバイルブースター 大きさ 

2011 12 モバイルブースター 厚み 
 
9800mAを誇るモバイルブースターが登場  (⇒この記事はこちら



これ、容量だけ見るとスマホが約6回フル充電できます

これを付けて、実際にどの位使えるのか試してみました!



このため自転車用のホルダーも購入
20124 スマートフォン 自転車ホルダー2 
ミノウラ製

アマゾンで半額1000円ちょっと(送料込)

ちなみにバイクにも使えます


それを使って、スマホを自転車に固定
20124 自転車 スマホナビ設置 

ちなみに左にあるのは心拍計とサイクルメーター


このスマートフォンに、

20124 スマホ 自転車 モバイルブースター
トップチューブバックの中のモバイルブースターから 電源を供給

常に充電状態でナビを使って走行します


ちなみにこれを試したのは
2012 4 つつじが丘 集合写真web
チームジャージを着ての初の走行会の時  (⇒この記事はこちら
 
距離110キロ、時間は午前8:00~午後3:00までの7時間

容量的には十分持つ筈です



午前8:00少し前 
20124 スマホ ナビ モバイル使用1
バッテリー99%の状態でスタート!


2時間ほど走行して、午前10:00少し前
 
その時のスマートフォンのバッテリー状態↓
20124 スマホ ナビ モバイルブースター2

やはり99%


次はその1時間後の午前11:00 

ちょうど筑波山、つつじが丘を登り終えたころ

そこでのバッテリー残量は、
20124 スマホ ナビ モバイル使用3 
やはり99%(笑)

 
そして午後3:00

無事に110キロを走り終え到着

その時のスマートフォンの充電状態
20124 スマホ ナビ モバイル使用4
100%!

ここまで7時間、もちろんナビはつけっぱなし

画面は常に表示状態で、音声案内も常時有り


さらに、スポーツ支援アプリの「エンドモンド」も同時起動

なのに7時間たっても満充電状態でした~♪



そして気になるモバイルブースターの残量は、
20124 ナビ モバイルブースター 残量 

まだメーターが一個残っています

これならもう一回フル充電が可能で、あと3時間はナビが使えます


さらにスマホ本体の電池分で、プラス3時間

するとこのモバイルブースター持参すれば、13時間はナビが持つ計算


自転車での日帰りならこれで十分カバー出来そう

重さも300gもないので、
2011 12 モバイルブースター 重さ

これなら許容範囲でしょう


自転車の遠出はこれを持って出かけると、充電の心配しなくて済みそうです

これから良い季節、遠出が楽しみになりますね~♪


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事