「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

テントポールのショックコードを直す 

私がファミキャンで使っているタープ

201309 3ポールタープ 本体    

コールマンのスクリーンタープ、

某オクで4年ほど前に中古で購入したものです

フルスクリーン、フルメッシュなので虫が多い時期には重宝します



ところでこのスクリーンタープのポール

201309 3ポールタープ ポール 

ポールの数が凄いんですが、その中のショックコードが切れました


以前からあまりテンションがかからないな~とは思っていたのですが 、

先日のファミキャンで使用した時に切断

201309 3ポールタープ ポール ショックコード切断 

別にショックコードなしでも使えるのですが

やはり不便なので、直します


必要なのはショックコード

アマゾンにお取り寄せしたのはこれ↓



ロゴスのショックコード、太さは2.5㎜

他にもオガワとかコールマンで3㎜とか会ったのですが、お値段たかい・・・

なのでとりあえず一番安いロゴスのモノを購入



ショックコードの入れ替えは簡単

説明書も入ってますが↓

201309 3ポールタープ ショックコード取りくけ方 201309 3ポールタープ ショックコード取りくけ方2 

基本は古いのを抜いて、新しいのを入れるだけ


ポイントはポール全体の長さより2~30㎝短く切る事

短くしないとコードにテンションがなくて、デレデレになってしまします(笑)


なので、最後のポールを通す時はコードが短いので↓

201309 3ポールタープ ショックコード取りくけ方3  

長めに引っ張っておいて、テープで固定

その後に最後のポールに通して結んで、テープを外します


他にもきれそうな箇所あったので↓

201309 3ポールタープ ポール ショックコード切断しそう  

これも交換しました


このショックコードのみで連結してあるポールは作業が楽々

ただコードを通すだけなので、3本直しても30分もかかりません


しかし中にワイヤーが入っているタイプ↓

201309 3ポールタープ ポール ワイヤータイプ 

こんな風に、ワイヤーとピンで繋いであるものがあります

これはちょっと面倒でした・・・

なので次回にします  (⇒ワイヤー編はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



ショックコード、値段はピンキリですね~

  

ロゴスのは安いけど、細くてちょっと心配です・・・

関連記事

テントポールのショックコード修理 ワイヤー編

すっかり忘れてましたが、ショックコードを直すその2です

前回は樹脂製のポールショックコード交換

201309 3ポールタープ ポール ショックコード切断しそう  

これは楽々でした (⇒この記事はこちら)



今回はポールがワイヤーで繋がれているモノを直します

こちらの中には↓

201309 3ポールタープ ポール ワイヤータイプ 

こんなワイヤーと金具が入ってます

普通のショックコードでは切れやすいためにワイヤーが使用されてるのかな?


この金具間をショックコードがつないでます

こんな感じ↓

201309 ショックコード ワイヤーの構造   

黄色い部分がショックコードでつないでいる部分

拙い絵ですみません(笑)



なのでまずは、このV字型した金具をポールから抜きます

201309 3ポールタープ ショックコード ワイヤー1 楔 jpg 

ただこれ楔形になっているので、ただ引っ張っても抜けません

抜ける前にショックコードが切れてしまいます


なので太目の針金をU字型にして

201309 3ポールタープ ショックコード ワイヤー1 針金 jpg

ショックコードを入れる方向と逆側から入れて、ひっかけて引っ張り出します

それでも結構力が要りますね~

針金が柔らかすぎる場合は、ハンガーでも代用できるかも


そのごショックコードを適当な長さに切って、

 201309 3ポールタープ ショックコード ワイヤー1 つなぎ jpg

V字の金具を、再びポールに戻します

これがちょっと苦労しました


押し込む方向は丸側を先にします↓

201309 3ポールタープ ショックコード ワイヤー1 jpg

これを棒状のもので、グイグイ通しこんでいきます

ちょうど良さげな場所で、引っ張れば再び楔になって抜けません

これが中々に面倒でした



とりあえず一本だけお試しに修理

中々良いテンションに張れましたよ~


しかし全部治すとこんなにあります↓

201309 3ポールタープ ポール 

下のグレーのポールはすべてこのタイプ

なので後で時間が有る時にやります・・・


ただショックコードの交換、ワイヤーが無いモノは簡単です

もし切れてしまったら是非お試しを

   (⇒普通のポールのショックコードの交換の記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



ショックコードも色々

  

太さも違うと値段も違いますね~


関連記事

キャンプ時の強風対策 こんなモノあったのね

 先日のキャンプツーリング、

201310 吹上高原キャンプ場 3台 2

宮城県の「吹上高原キャンプ場」にて楽しく過ごせました


しかし雨、そして強風下でのキャンプ

その強風のため、タープのポール

201310 吹上高原キャンプ場 ポール 折れ 7 

くの字型に曲がってしまいました・・・


その曲がった理由ですが、

風は白い矢印方向からふいてきました↓

201310 ペンタ ポール曲がりの理由 

しかしガイラインに緩みが無かったせいか、タープにかかった力がポール

その力がポールを上から押さえ込む形になって、折れ曲がったみたい・・・


後で直そうとしましたが、とても手で何とかできるモノじゃありません



なので新たにスノーピークの同サイズのポール買いました

201310 スノーピーク ポール    

スノピ製品、久々に購入です!

やはりお値段はお高い・・・


ところで一緒にこんなモノも購入

201310 タープ ガイラインアダプター 

ペグと引き綱の間につけるストレッチコード

蒼海さんが言っていたアダプターってこれかな~??


これ付けることによって、タープへの風のダメージが減少するみたい

201310 タープ ガイラインアダプター2 

ポール折れたりするよりはよっぽどいいので購入しました

お値段も結構安かったし

これからはこれをペグと一緒に持っていく事にします


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



他にも細々と購入

   

スノピ製のジザイも買っちゃった・・・

関連記事