「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

GPSウオッチを自転車で使う その2(スペック編)

ちょっと前、自転車でも使えるGPSウオッチを検討

今回はそれの詳細比較

      (⇒以前にGPSウオッチを探した記事はこちら



私が欲しい機能は3つ

 ①ハートレイトモニター(心拍計)がついている 
   ⇒自分の心臓がいま、どのくらいバクバクいってるのか知りたい!

 ②自転車につけられるケイデンス計を付けられる事 
   ⇒自分の足がいま、どのくらい回るっているか数字にでみたい!

 ③GPSでログが取れる事(ナビは別にいらない)
   ⇒自分がさっきまで、地球上のどの辺を走ってたかを知りたい!


この条件で絞り込んで以下の候補を選択

 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete910XTJ

 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete610

 ●POLAR(ポラール)  RCX5 GPS

 ●POLAR(ポラール)  RS800CX

 ●SUUNTO(スント) AMBIT


では一つ一つ検討してみます
 


まずはGARMIN(ガーミン)の1機種目

201212 GARMIN(ガーミン) ForAthlete 910XTJ 日本版1 
 ●GARMIN(ガーミン) ForAthlete 910XTJ 日本版 

もちろん上記の3つの項目はすべてクリア

高度計や勾配計なんかもあり、「これでもかっ!」ていう程機能が満載!


特に凄い機能に、スイム時の「ストロークタイプの判別」なんてものあります

これログ上で、「クロール」で泳いでいるのか、「バタフライ」なのか時計で判別可能(笑)

さらに登録済みの場所ならナビゲーションも可能で、もう至れる尽くせり♥


電池の持ち時間も約20時間と、これもかなり良い数字

自転車やマラソンのロング走でも、かなり対応出来そう

ただハートレイトセンサー、そしてケイデンス&スピードセンサーは別売り

なので全部コミコミで購入すると、55,000円くらいになりそう


それに時計としての機能は全く無し

トレーニング以外の時は全く使わないことが前提

  (⇒このForAthlete910XTJの詳しいスペックはこちら



そしてガーミンでもう1機種

201212 GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610_
 ●GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610  【日本正規品】

これは上記のモノの下位機種ではありません

時計として、普段使いもできるバージョンとして使用可能なモデル


上記の「910 XTJ」はトレーニングに特化したモノで、時計としては役立たず

しかしこちらはGPSさえ止めておけば4週間程使用可能

さらにこちらはタッチパネル採用で、しかもかなりコンパクトな感じ

上記の「910XTJ」ほどの機能は有りませんが、でも十分な内容


ただしGPSを使用すると、電池は8時間ほどしかもたないのでこれは微妙

しかしタッチパネル+4週間の普段使いは魅力かも

その辺で上記の「910XTJ」にするか、これにするか悩みます

ちなみにこちらもナビ機能有り(矢印で誘導)


勿論ハートレイトセンサーとケイデンスセンサーはオプション扱い

全部まとめて、5万円強

やはり良いお値段します・・・

  (⇒GARMIN(ガーミン) ForAthlete610の詳しいスペックはこちら



つぎは今使っている心拍計と同じメーカーの「ポラール」から2機種
201212 ポラールハートレートモニター マルチスポーツモデル RCX5 GPS 
 ●POLAR ハートレートモニター RCX5 GPS BLK 

これは完全に普段時計使いできるGPSウオッチ

ボタン電池使用で、なんと電池の持ちが8か月~11か月!

これなら充電の面倒なくて良さそうですね~


しかしなんでガーミンが20時間なのに、これはこんなに電池がもつの?

その理由はGPSデータを取得するには、別途専用センサーが必要

そしてそのセンサー自体の電池の持ちは、最大20時間との事

やはりGSPに関してはガーミンと一緒の時間


このGPSセンサーが別体の利点は、充電し忘れても時計本体は使用可

つまりGSPデータは取れないけど、心拍計は使えるというのが利点

でもいちいちGPSセンサーを

201212 ポラール  RCX5 GPSのつけ方  

こんな風に、腕に付けるのは面倒かな~

その辺がガーミンを使うか、ポラールを使うかの分かれめか

ちなみにこのモデルは斜度、高度、温度計はないみたいです


お値段はケイデンスセンサーを付けると45,000円ほど
 
   (⇒POLAR(ポラール)  RCX5 GPSの詳しいスペックはこちら



その同じポラールからもう一つ

2012 12 RS800CX _  
 ●POLAR RS800CX BIKE N

こちらはより自転車に特化した製品

高度計や斜度計がこのモデルでは表示出来るみたい

あとは電池寿命が2年と長く、ボタン電池は自分で交換可

あとは上記の「RCX5」と似たようなスペック

こちらもケイデンスセンサーは別体で、全部で50,000円を超えます・・・

  (⇒POLAR(ポラール)  RS800CXの詳しいスペックはこちら


ポラールの製品は、オプションを色々付け足すことによって、

ランや自転車、そしてGPSデータ等に対応していくようなシステム

なので基本モデルを買っておけば、後で何にでも対応可能な感じ


しかしそのオプションの製品について気になる事あり

201212 POLAR スピードセンサー 201212 ポラール ケイデンスセンサー 

これは自転車側につけるスピードセンサーと、ケイデンスセンサー

お値段は二つで12000円(カタログ定価)

しかしこれ電池交換不可、つまり使い捨て・・・


ただし、使用時間は各々3000時間

1週間に8~10時間として、1年で約500時間乗る方の場合は6年使用可

しかしこの倍乗る方だと、3年くらいでセンサーごと交換

3年で12000円、そのあたりが高いか安いか微妙な値段・・・



そして最後は「スント(SUUNTO)」というメーカーから

201212 SUUNTO(スント) AMBIT BLACK _
  ●SUUNTO(スント) AMBIT BLACK

私は初めて聞くメーカーだったのですが、

調べるとスポーツだけでなくアウトドア全般にピッタリの商品かも

なにせ気圧計から温度計、3D電子コンパスなど外系のモノはフル装備

登録地へのナビゲーションも可能

更にGPSデータを取りつつも、最大50時間の電池寿命を誇ります!

そしてGPSデータの取得無しなら、1ヶ月ほど普通に使用で出来てしまうみたい

これ見た目もスッキリと普通の腕時計みたいで、かなり好い感じ♪


お値段は本体だけなら45,000円前後ですが、

各種センサーをいれるとやはり55,000円とやはり良い値段になります

  (⇒SUUNTO(スント) AMBITの詳しいスペックはこちら



以上色々GSPウオッチを調べてみました


簡単にいえば、

 ●トレーニング、そしてGPS重視ならガーミン

 ●普段使いが良く、オプション次第で何でもありのポラール

 ●時計としてのデザイン、そして色々良いとこ取りのSUUNTO

という感じがします

私的には「GARMIN(ガーミン) ForAthlete910XTJ」に心惹かれます


しかしランと自転車で使うとなると色々高くつきますね~

ランだけなら30,000円くらいでかなり良いGPSウオッチが購入できます

そして自転車のみならやはりガーミンの「Edge」シリーズで決まりなんですが・・・


もう少し、楽しみつつゆっくり考える事にします

   (⇒GPSウオッチ比較、意外な結末に終わった記事はこちら


押して貰えると、もう少し頑張れる気がします! 
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログ村のランキングに参加中 



これに決めようかな~↓


と思っていたら、ガーミンの「Edge510 」、「Edge810 」発表

う~ん、また悩むかも・・・

関連記事

ガーミンとポラールの心拍計比較 カロリー表示が全然ちがう

自転車用のGPSサイコン

201301 ガーミンロゴ  

ガーミンのEgde500

色々遊べて楽しいです♪


走った後に「ガーミンコネクト」を使って、

201302 利根川CR 坂東大橋まで ガーミンコネクト


ログやデータを見ながらお酒を飲むのがまた楽しい(笑)


しかしその楽しいEgde500にも、不満な点はあります

まず一つ

自転車のケイデンス(ペダルの回転数)の最高値


帰ってみて見ると、最高が195とか表示されていることもあります

この回転数はほぼ競輪選手並(笑)

もちろん誤作動ですが、まこれくらいならご愛嬌で許せます♪



しかし二つ目は本当に不満

それは消費カロリーの数字がかなり適当


今まで使っていたポラールの心拍計よりも、

ポーラ心拍計 

そ2割~3割ほど低い値が表示されます

しかし製品としてはポラールの方が古いので、ガーミンの方が正しいのか?


なので比較検討してみます

まずランの消費カロリー、実は心拍計無しでも次の式でほぼ算出可能

  ランの消費カロリー=体重×距離


例えば私の場合、体重63キロで10キロ走行

  (10キロの消費カロリー)=(体重63キロ)×(距離10キロ)=約630キロcal

これがほぼ推定される消費カロリー


それでは実際にランで10キロ(心拍平均150ほど)走ったデータを比較

 ● ポラール ⇒ 620キロcal : ほぼ予定される値

 ● ガーミン ⇒ 500キロcal : 予定値の3分の2ほどの数値


やはりガーミン、消費カロリーが低く出ていますね~



そこでガーミン、そしてポラールの消費カロリーの計算法を調べてみました

 ●ポラール : 年齢や体重、性別のほかに心拍数などの運動強度を反映して計算

 ●ガーミン : ①体重、速度、距離のデータをもとに算出した簡易的な数値で計算する
          ②ユーザープロファイルの設定で、性別、年齢、体重、身長、運動習慣
          (1週間に何日・何時間運動するか)を入力することによって、カロリー計算をする。
           正しく入力すれば誤差は10%以内

          ただしこの場合、距離やスピードは考慮されない・・・

          さらに 体重をガーミンに登録しておくことによって多少正確な値が算出されるが、
          上り・下りは考慮しないので、ずっと下りで脚を止めていても高いカロリー
         消費量が算出される
など、アップダウンのあるコースでは正確な数字が出ない。


以上を要約すれば

 ●ポラール ⇒ 心拍数などの運動強度も考慮してカロリーを計算する

 ●ガーミン ⇒ 心拍数は考慮しないで、登りも下りも一緒のカロリー消費と考える


なので心臓バクバクさせながら登る自転車10キロと、

スイスイ走れる平坦な道10キロが同じ消費カロリーという数値になります

やれやれ・・・



消費カロリー、できれば正確な方が良いですね~

特に私のやっているレコーディングダイエット、消費カロリーは基本になる数字

なのでガーミンの消費カロリーは、ほぼ参考程度で考えるようにしてます


しかし上の2点を除けばガーミンEgde500にはほぼ満足

自転車でももちろんですが、

201301 ガーミン腕時計化 ポラールと比較   

こんな風に腕時計化して、ランでも使えますからね~(笑)

     (⇒ガーミンEgde500、腕時計化した記事はこちら


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



【参考】

ラン以外の簡易的な消費カロリーの計算方法をご紹介

ランの消費カロリーを基本として、「負荷相対比」をかけます

負荷相対比とは、ランと比較してどのくらいの消費カロリーになるかの値

ちなみにランを「1」とすると

 ●ウォーク : 0.61
 ●バイク : 0.28
 ●スイム : 2.69


では実際に計算してみます

私が各々の運動にて、10キロ走る(歩く、泳ぐ)場合

 ①ランは基本の数値、「負荷相対比」は1なので

    (ラン10キロの消費カロリー)=(63キロ)×(10キロ)×(1)=630kcal


まずこの①を基本にして、それぞれの負荷相対比をかけます


 ②ウォーク10キロ、「負荷相対比」がランの0.61倍なので

    (ウォーク10キロ))=630kcal(ランの消費カロリー)×(0.61)=384kcal


 ③バイク10キロ、「負荷相対比」がランの0.28倍、なので

    (バイク10キロ)=630kcal(ランの消費カロリー)×(0.28)=176kcal


 ④スイム10キロ、「負荷相対比」がランの2.69倍、なので

    (スイム10キロ)=630kcal(ランの消費カロリー)×(2.69)=1695kcal


になるそうです  (⇒こちらのサイトから

ただ条件(風とか登り)とかで大きく変わるので、あくまで参考という事で



関連記事

ガーミンとポラール 胸の感触が違う♥ 【自転車 心拍計】

 ガーミンのサイクルコンピューター

201301 ガーミンedge500 到着  

エッジ500、もう既に2年使ってます

心拍や斜度やGPSログ等々、色々な情報が残せるので便利です


ランでも腕に付けて走ってます

201302 60キロウォーク ガーミン コース  

腕に巻くのは ちょっと大きいか?(笑)

でもお気に入りです♪




ただ一緒に付いてきた心拍計のベルト、

これはぼちぼち寿命かもしれません

201502 ガーミン 心拍ベルト 交換 

センサー部分は電池式なので全然大丈夫ですが、

それを取り付けるベルトが結構ヨレヨレ

なので胸にピッタリ張り付かず、時々急に心拍が上がったりします


しかしガーミン心拍ベルトは高い・・・



ベルトだけで5000円近いってどういうこと・・・?




なので互換性があるという、こちらを購入↓

201502 ガーミン 心拍ベルト ポラール  

POLAR(ポラール)製のベルト

こちらも柔らかいベルトで、付けた感じもガーミンと変わらないとの話

しかもお値段は半分以下


実際に使ってみると普通に心拍も感知出来ます


ただセンサーを入れる部分、ポーラル製は若干緩いかも

201502 ガーミン 心拍ベルト ポラール 比較2 ネジ  

でも使っていて外れるような不具合は無し

ランでも全然OKでした

ならばこちらを買った方が全然お得♪


ちなみに違うのは

201502 ガーミン 心拍ベルト ポラール 比較  

センサー部分の配置が違う

上がポラール、下がガーミンのモノ

ガーミンは両脇、ポラールは真ん中にセンサーがあります


そのせいかポラールはベルトを濡らさないと、最初はうまく感知しません

その点ガーミンは濡らさなくても使えるので寒い冬には良い




でもお値段が倍以上違うならば、

201502 ガーミン 心拍ベルト ポラール 比較2  

やはりポラール製品を買った方がお得な気がします


私は心拍ベルト、1年で200日以上使います

なのでこのお値段なら1年持てば良しというところ

これからポラールに頑張ってもらいましょう!


↓ポチッとひと押し感謝です!!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ 


ガーミン純正品って国内版は高い・・・
 
いいよネットの専売ですからね~

関連記事