「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう

「ていじん」が、R1200GS‐Adventure 、ジムニーSJ30、ロードバイク等々で遊んでます

夏、タープのみで寝るための虫対策 

もう5月も中旬、キャンプには気持ちの良い季節♪

今回は、そのキャンプスタイルについてのお話


今年の3月、愛知渚園にてタープにシュラフのみでキャンプ

201303 渚園 オープンサイト2 0

このオープンスタイルの解放感に、すっかり味をしめてしまった私(笑)

今週末の陣馬形山キャンプもこのスタイルでいこうと画策


しかしこれからは虫も出てくるので、その対策もしないと

なので、タープのみで寝るための虫対策を考えてみました


場所は近くの公園

201304 桜 アドベンチャー1 

ちょうど桜が満開の頃、4月の公園にて色々やってみましたよ~



まずはスノーピーク製の小型タープ、「ペンタ」を張ります

201304  タープ「ペンタ」1 

このペンタ、一人ならすごく使い勝手の良いタープ

前回のキャンプこのタープにコットのみで就寝

3月下旬でしたが厚手のシュラフなため、かなり良い感じで寝れました♪


ただ暖かくなるにつれ虫対策は必須!

なので今回はこんなものを用意↓

201304  タープ モスキートネット1  

モスキートネット、いわゆる蚊帳ですね

この蚊帳、以前に参天テント用に購入したもの


こんな感じで展開します↓

201305 モスキートネット  
 BRETTSCHNEIDER ビックポーラー モスキートネット

これを今回「ペンタ」タープの中にビルトインします!



やり方は簡単

この蚊帳はピラミッド型で底が無く、四隅にペグダウン出来ます

201304  タープ モスキートネット2 

なのでその天頂部分をタープのポールの先端に結び、

あとはこの蚊帳の四隅をペグダウンするだけ


そしてその中にコットを入れて完成↓

201304  タープ モスキートネット4 

けっこう収まりは良いかも♪

そして本来の目的の、解放感もばっちりそう!


バイクと一緒に撮影↓

201304  タープ モスキートネット3 

う~ん、このままお花見してお酒飲んで寝てしまってもいいかも(笑)

ちなみにこの蚊帳の目、非常に細かくて殆どの虫はシャットダウン!

足元さえ気を付ければ、虫対策はバッチリみたい


ただ土砂降りや、風が強い場合はどうするか・・・?



なのでさらに今回は、こんなものも持っていきました↓

201304  タープ  ムーンライト1 

モンベルのテントムーンライト1」

これ3年ほど前に購入、でもまだ使った事が無いテント(笑)

これ仕舞寸法が小さくて設営も楽なので、これを非常用に持参するといいかも


タープと合わせて使うとこんな感じ↓

201304  タープ  ムーンライト1 1 


別角度から↓

201304  タープ  ムーンライト1 2 

雨や風が酷い時には、こちらのテントをタープ内に設置

それにこのテントは自立もしますから、あずま屋などの下にも退避可能です


さて次回のキャンプは陣馬形山!

このスタイルでで、満点の星空とアルプス満喫しますよ~

しかしながら、今のところ予報は雨・・・

でも雨なら雨のキャンプを楽しむ事にします♪

 
 ↓

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
押して貰えると、もう少し頑張れる気がします!



これ収納サイズが小さいのでいいです



タープのみのキャンプでは、夏場は必須かも・・・

関連記事

タープの撥水加工 NIKWAXにて

以前に購入した「NIKWAXニクワックス)」

201309 ニクワックス 4 

これ防水透湿製品に非常に効果のある洗浄液と撥水剤

透湿性を維持したまま、撥水性を復活させます


以前には

20129 ニクワックス バイクジャケット 洗浄後 8    

防水透湿のバイク用のウェアでお試し

すると見事に撥水性は復活しました


撥水性が無かったジャケットが、こんな感じで↓

20129 ニクワックス バイクジャケット 洗浄後 撥水2 8 

水玉を弾くくらいになりましたよ~
  
  (⇒ニクワックスで合羽を洗ってみた記事はこちら



今回このニクワックスにて

201304  タープ「ペンタ」1 

小さいタープの撥水加工を行いってみました

モノはスノーピークの「ペンタシールド」

購入して5年以上経ちます


一応撥水スプレーも考えてみたのですが、



お値段が結構します

ならばこちらの方が効率良さそうだし、加工後もなんかよさげ

ちなみにこのスプレーは透湿生地には使えません


さて、撥水加工

まずはタープと一緒に専用の洗濯液をいれて

201309 ニクワックス 洗濯機 4

タープを洗濯機でゴロゴロと洗います

これでタープの汚れ取り除き、撥水性を高めるみたい


このまま洗濯機ですすいで、その濡れたままの状態で↓

 201309 ニクワックス 撥水剤 4 

撥水剤を投与

そして再び選択、すすぎ、脱水


あとは風通しの良い日陰で自然乾燥させます


そして完全乾燥後、水をかけると・・・

201309 ニクワックス 処置後 撥水 4 

おおっ、水を綺麗に弾いてる

やはりニクワックス、良いですね~



さてこのタープ投入第一弾は↓

201307 陣馬形山 3日目 ta-pu   

秋の陣馬形山を予定


今回は私も久々に参天テントを投入して↓

参天テント 試し張り 参天とペンタ2

こんなスタイルで参加しようかな~

待ち遠しいですね~♪

↓押して貰えると、もうちょっとだけ頑張りますよ~
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  



これ本当は防水透湿モノに使う製品

 

でも手間かからず、このタープならスプレー使うより安いです

関連記事

キャンプ時の強風対策 こんなモノあったのね

 先日のキャンプツーリング、

201310 吹上高原キャンプ場 3台 2

宮城県の「吹上高原キャンプ場」にて楽しく過ごせました


しかし雨、そして強風下でのキャンプ

その強風のため、タープのポール

201310 吹上高原キャンプ場 ポール 折れ 7 

くの字型に曲がってしまいました・・・


その曲がった理由ですが、

風は白い矢印方向からふいてきました↓

201310 ペンタ ポール曲がりの理由 

しかしガイラインに緩みが無かったせいか、タープにかかった力がポール

その力がポールを上から押さえ込む形になって、折れ曲がったみたい・・・


後で直そうとしましたが、とても手で何とかできるモノじゃありません



なので新たにスノーピークの同サイズのポール買いました

201310 スノーピーク ポール    

スノピ製品、久々に購入です!

やはりお値段はお高い・・・


ところで一緒にこんなモノも購入

201310 タープ ガイラインアダプター 

ペグと引き綱の間につけるストレッチコード

蒼海さんが言っていたアダプターってこれかな~??


これ付けることによって、タープへの風のダメージが減少するみたい

201310 タープ ガイラインアダプター2 

ポール折れたりするよりはよっぽどいいので購入しました

お値段も結構安かったし

これからはこれをペグと一緒に持っていく事にします


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
押して貰えると、もうちょっとだけ頑張れる気がします・・・



他にも細々と購入

   

スノピ製のジザイも買っちゃった・・・

関連記事

ツインビルツ試し張り ついでにペンタも張ってみた

先日購入したタープ、

201411 オガワ ツインビルツ7 ロゴ  

オガワのツインビルツ7プラス

近くの公園に試し張りに行って来ました


その前に今回はこんなモノを作成↓

201411 オガワ ツインビルツ7 設営キット  

ツインビルツ用設営キット

この方のブログにて紹介してあったモノ

これを使えば初心者でも簡単みたい




なので細かい張り方はあえて省略

先程の設営キットを使い、各所にペグダウン


ペグダウンした位置に幕を広げて、

201411 オガワ ツインビルツ7 設営 幕用意  


ポールを二本、中に立てたら完了

201411 オガワ ツインビルツ7 設営 完了  


ホントに簡単

初めての幕、しかも写真撮りながらなのに10分位で設営完了

ただこの後ガイライン付けて、さらにペグダウンしなければなりません


中はこんな感じ↓

201411 オガワ ツインビルツ7 中  

完全にクローズすると結構狭い

真ん中に大きなテーブル置くと、大人4人がいいところ

バイク用の宴会幕としては、ギリギリ8人いけるか?


あとは設営した後の第一印象がかなり地味(笑)

ガイラインを色付きにでもしようかな~?




でもこのツインビルツ、張り方が色々出来るので楽しいみたい

やってみます!


まず前の庇を立ち上げると

201411 オガワ ツインビルツ7 設営 庇1  

こんな感じ

かなり開放的になりますね~


次は先ほどの庇を1本のポールで立ち上げ

201411 オガワ ツインビルツ7 設営 庇2  

なんか面白い形、

この裏側も同じように開放出来るので、色々なバリエーションが取れそう

面白~い♪


それに設営が簡単なので、

201411 オガワ ツインビルツ7 設営 ソロ  

ソロで優雅に使うのも良いかもしれませんね~

クローズすれば冬のキャンプでもヌクヌク過ごせそう


ただしオガワのテントなので、

201411 オガワ ツインビルツ7 収納  

幕が丈夫な分、収納サイズはでかい・・・

車ならともかく、バイクでもって行くには微妙な大きさ




ところスノーピークペンタも久々に張ってみました

ペンタ、いつもはこんな感じ↓

201310 陣馬形山  ペンタ アルプス   

これはこれで好きなのですが、完全ソロ仕様

2~3人で入れるように、普通のタープみたいに張ってみましたよ~


スノーピークの150cm、125cmのポールを前後に使用↓

201411 ペンタ 収納   

ガイラインは別途付け足してます

ムササビ風に張ってみましたが、さてどうなるか?


グルッと回るgifアニメでご紹介

201411 ペンタ GIFアニメ  

NHKの「デザインあ」風につくってみましたが、中々難しい

それにずっと見ていると、気持ち悪くなるかも(笑)




さて新たに購入したツインビルツ、

201411 オガワ ツインビルツ7 ロゴ2  


そしてリニューアルした?ペンタ

201411 ペンタ ロゴ   

いつ使うのか?いやいつ使えるのか?

それが問題です・・・


-ブログ村のランキングに参加してます-
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  にほんブログ村 自転車ブログへ 
↑ポチッと押して貰えると嬉しいです♪




ペンタは購入して10年目

 

良いモノは長く使えます・・・

関連記事